ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
だいぶ夜は涼しくなってきましたね。
冷えてくると夜空もキレイに見えてくるせいか、化物語のラストシーンと同作のED「君の知らない物語」を思い出しますね。
まぁ歌詞は夏の話ですが(・_・;

あと、PSVRにあるプラネタリウム。こちらも思い浮かびました。
街中だと、どうしても街頭などで、等星が低い星は見えないんですが、PSVRのソフト「ホームスターVR」なら季節の夜空だけでなく、外国の星空も見れてしまうので、ゆったりした時間を過ごしたい方にオススメです。
まぁカップル向けになりませんけどね(笑)


さて、先日の歌会はいかがでしたでしょうか?私はガンプラ部屋でせっせと作成していたので、ほぼ歌ってません。まぁ毎回ですけど( ̄▽ ̄;

で、参加された方はご覧になったかと思いますが、私が作ったのはメガサイズ「ユニコーンガンダム」です(゚Д゚)ノ

作ってた本人が言うのもなんですが、まぁデカい事(笑)
実際、組み立ては終わったものの、実は前哨戦。ここからが地獄だったりするわけです( ノД`)
全体のスミ入れと、ハンパない数の水転写デカール。
気合を入れないと作業に入れません、まったく。
なんとか時間の歌会のときには、飾れたらいいなぁとか思ってます。


あ、あと一緒に置いてあった「百式」ですが、さすがに誰も手を出さなかったので、サクッと作りました(゚Д゚)ノ


先にユニコーンやれ。と言われそうですが、金のスプレー缶を減らしたかったので、先に作ってしまいました。
ピカピにの金色ではありませんが、これはこれでいい感じに見えますね(´∇`)

好きな機体なので、お気に入りになりそうです。余ったデカールがもうちょいあれば、まだ向上はできそうなんですけどね(・ω・)



さて、歌会の日(終了後ですが)に告知させていただきました「鈴鹿サーキットのカート」
来月歌会翌週、10月28日(日)開催とさせていただきました。
まだ終了まで1年あるものの、ちゅうからのスポイベとしては、また開催するかはわかりません。
実際、次のカートが遊べれる場所を検討中なので、そちらに移行する可能性はあります。

ですが、数件見てみた中で、鈴鹿サーキットがいろんな意味で楽しめる場所と再認識しました。
それだけに無くなるのは残念で仕方ありませんが、それが運営の選択ならば受け入れるしかありません(´・ω・`)

てなわけで、(1部の)メンバーが愛してやまない鈴鹿サーキットのカート、一緒に走りましょう(*゚▽゚)ノ


以上、宣伝終わり!また次回~

拍手[2回]

ちゅうからのみなさん、プロデューサーのみなさん、おはようございます。
ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

先日の歌会にご参加の皆様お疲れ様でした。

たまにまじめな話でも

さて,何かと東海道新幹線に乗る機会が多いので,今までの無駄な抵抗である毎度切符を購入し,乗車のスキームをやめ,ex予約会員の申し込みをしました。

こちらはJR東海およびJR西日本のサービスとなっており,スマホ等からネットワークを介し,乗車直前までならいつでも予約が取れるというサービスです。加えて,有料会員であれば,2回も乗れば元が取れるというサービスとなっています。

無料会員は意味がないかというとそうでもなく,通常の交通ICカード(pasmoとかsuicaとか)を新幹線の乗車時に予約と紐づけて使えるというものらしいです。2回乗ればということは往復一回分,年会費と比較すると往復1回目で900円のバックがあるという物です。
それだけ,東海道新幹線の運賃設定に余裕があるのかもしれませんが,非常にお得な設定となっています。

何が言いたいかというと,今の世の中,便利なサービス,お得なサービスが増えているから,しっかりと調べて,自分のスタイルに合わないものを合うものに変えていかないと損するよという話です。

世の中の変革がどんどん加速している今,我々ユーザ側のアンテナを高くする必要も強くなっているということですね。Industry 4.0と呼んでネットワーク系と物理系を融合させた産業革命を目指してみたり,より社会的問題に対応させたSociety 5.0なんて話があったりします。こういったものが大きく社会を変えていく中で,今までのネットワークを利用すること=ウェブブラウジングやちょっとした音楽等のデータのやり取りだけではもったいない。また人に自身の情報をビッグデータの一部として渡すだけでは悔しいので,これからの在り方というのを考えるのも興味深いかもしれません。

もっとも新幹線の予約なんかはビッグデータを取られるだけかもしれませんが。

さて、今回ご紹介する曲は"オーディナリィ・クローバー"です。また最新曲です。アイドルマスターミリオンライブシアターデイズのイベント オーディナリィ・クローバーのイベント曲であるこの曲は3姉妹喫茶というテーマの劇中劇の主題歌です。まあゆったりとした時を過ごすための曲として,非常にいいゆったりした曲です。もちろん,音ゲーをしながらでは忙しいので,MVを見ながらゆったりと聞くのが一番です。

おわり。

拍手[2回]

キムタケです。

中3日で婚活を繰り広げた結果、預金残高が思いの他、減っていました。

そのせいで、買おうと思っていたフィギュアを諦めたとです。


キムタケです。

婚活で何人もの女性と会いましたが、全員、自分より背が高い女性ばかりです。

いつから日本の平均身長は高くなったんですか。やりずらかとです。


キムタケです。

20代のアニメ好きの女の子にジャンプ黄金期の話をしました。

全く通じなかったとです。


キムタケです。

深夜にCDを借りに自転車で走っていると警察の職質を受けました。

未成年と間違えられたとです。


キムタケです。

SONYのウォークマンに新曲を入れようとしたらサービスが修了していました。

新しいソフトをダウンロードしましたが、全然使い方が分かりません。



キムタケです。

最近、うちの猫がなついてくれません。


キムタケです。

1ヶ月かけて5㎏痩せましたが。

ラーメンと焼肉を食べただけで3㎏、1日で太りました。


キムタケです。

最近、働く細胞を見ているときだけが心安らぐとです。


キムタケです。
キムタケです。
キムタケです。
キムタケです・・・・・・・

PS.レイウォールさん、水曜に跨ってすみません。。。。

拍手[2回]

昨日の歌会に参加された皆さん、お疲れ様でした。
 今回もしばらくぶりに参加できた方と話せたりいろいろ歌い倒せたりして満足。それにじゃんけん大会で温麺も頂いてしまいました。次のお休みにでも有り難く食べさせてもらいます(笑)

 こんばんは、小島@監督です。
 地酒も良いけどああいう普段あまり食べる機会の無い地方食材も結構興味深いところですね。

 さて、今回の映画は「ザ・プレデター」です。

 メキシコ、麻薬カルテルの幹部暗殺の任務に就いていたクイン・マッケナ(ボイド・ホルブルック)は、ジャングルに墜落する宇宙船を目撃した。船に乗っていたと思しき地球外生命体が装着していたマスクと装備品を回収しアメリカへ送り、自身も帰国した。
 一方で、宇宙船墜落の報を掴んだアメリカ政府極秘機関「スターゲイザー」の責任者トレーガー(スターリング・K・ブラウン)は、地球外生命体の捕獲に成功。長年知的生命体の研究を行ってきたケイシー・ブラケット博士(オリヴィア・マン)をアドバイザーとして招聘した。
 その頃、自閉症を患ってはいるが天才的な数学の才能を持つ少年ローリー・マッケナ(ジェイコブ・トレンブレイ)は、父クインから送られてきた荷物に興味を示し、装置の起動に成功してしまう。装置から発せられたシグナル、それは銀河を駆け巡り狩猟を繰り返す戦闘種族「プレデター」を呼び寄せるサインだった…!

 ドレッドヘアにマスク、そして多彩な武器を隠し持つガントレットにアーマーという風貌に加え、単に強者と戦って討ち果たすことで誇りを勝ち得ようとする純粋な戦闘種族という独特のアイデンティティを持つ「プレデター」、87年に製作されたアーノルド・シュワルツェネッガー主演の1作目がTV放送されたのを初めて観た時は中学生に上がるかどうかという歳でしたがその少年心にそのキャラクターが強烈に刻み付けられた、ある意味で思い出の映画の一つであり、以降シリーズのファンになりました。そんな「プレデター」の最新作と来れば、観に行かないワケにはいかないのです。しかも今作を手掛けた監督はなんと1作目で一番最初にプレデターに殺された男ことシェーン・ブラック。何とも不思議な巡り合わせを感じます。 
 そんな「ザ・プレデター」、観てきた方たちの賛否両論の真っ二つぶりが著しいですが、そりゃそうもなりますわと納得してしまう一本です。

 アクションのボリュームがシリーズでも最大級と言って良い熱量とテンポで押し寄せてくるほか、マッケナがなし崩し的に共に行動することになる軍のはみ出し者たち、通称「ルーニーズ」の口は悪いが気のいいキャラクターの立ちっぷりがコミカルで楽しい一方、主要人物に子供が居るにもかかわらず人間が次々とスライスされて血飛沫が飛ぶわ内臓が飛び出るわの遠慮無いバイオレンス描写に驚きますし、シナリオは100館超の規模で公開している作品とはとても思えぬ「良くこれで企画が通って大作規模の予算が下りたな」と感心してしまうほどあまりにも雑でアバウト。
 はっきり言ってしまえば「80年代のB級映画」テイストが全開ですこの映画。確かに2010年代も終わりに近づいた今日では80~90年代に映画少年だった者たちが第一線で活躍するようになり、ある種のノスタルジーを以てその年代を舞台に描いたりテイストを作品に取り込んだりすることも散見されるようになりましたが、「ザ・プレデター」はそういう事ではなく本気で作ってコレという点が大きく違います。早い話が「まるで成長していない」方です。そのため、いわゆる「B級映画好き」でもこの映画が受け付けない人は少なくないに違いありません。困ったことに私はそんなフィルターを全て通してもなお「やっべぇ!この映画たーのしー!」とか思っちゃう方でした、ええ(笑)

 この映画は「観た人の4割が顔をしかめ、4割が観終わった5分後には忘れてしまうが残りの2割が喝采を贈る」タイプの映画です。決して万人にお薦めできる作品ではないどころか大抵の方にとっては時間の無駄にしかならない映画ですが、もし予告編などを観てみてちょっと気になるようなら、自分がその「残りの2割」なのかどうか試してみるのはありかもしれませんよ(笑)

拍手[1回]

本日の歌会に参加されたメンバーの方、お疲れ様です。

数年ぶりの歌会中にガンプラを作るイベントでした。
今回はちょっと少人数となりましたが楽しそうでしたね。

私は今回はガンプラ作りには参加しませんでしたが、
それを見て久しぶりにガンプラを作りたくなりました。

昔は狂ったようにガンプラを作った時期もありましたが、
ちゅうカラを始めてから作らなくなった気がしますが、
もっといろんなことを楽しまないといけないなと思います!



さて、先日はAmazonから商品送ったから受け取れとメール。

なんか注文したっけ?と思いながら内容を見てみると、
あぁ確かに注文したわと、今さらに思いだします。

注文したのは『STEINS;GATE ELITE』というゲーム。

今ではすっかり有名となった作品『STEINS;GATE』ですが、
初めての作品となったのはXBOX360でゲームでした。

このゲームを知ったのはちゅうカラメンバーの紹介で、
歌会の参加確認をしている時に雑談をしていた時です。

その時にSTEINS;GATEを驚くまでのプレゼンをされて、
電話で話している最中についでにAmazonで購入しました。

最初は主人公の厨二っぷりに正直ウンザリしますが、
ゲームを進めていくとドンドンのめり込んで行き、
最後はその物語の伏線回収の素晴らしさに感動します。

初プレイ中はこのゲームをプレイしたくて仕事どころでなく、
ゲームをするために仕事を定時で帰ったりしたものです。

今では私の大好きな作品の一つです。

で、今回のゲームはその当時の作品をリメイクしたもので、
原作の内容にアニメ版アニメーションを重ねたものです。

そして、このゲームの受け取りで思い出したのが、
現在発売のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』のブルーレイ。

そういえばテレビ放映も始まり、シュタゲ好きの私としては、
これも買わなきゃと思っていたらすでに発売は始まっており、
すぐにAmazonに商品を見にいったのですが、そこで衝撃が。

なんと各巻驚きの定価14000円もするではありませんか!
現在ですでに3巻まで発売されており、数日後には4巻が。
さすがにこれはちょっとすぐに手がでないなと躊躇気味。

前作アニメのブルーレイを毎巻購入して全巻を揃え、
ブルーレイBOXもコンプリートBOXも買った私としては、
これも買わなきゃと思っていましたがハードルが高すぎです!

あざといなあ・・どうするかなあ・・

と、ずっと悩み続けている私です。

拍手[0回]

本日9/20より東京ゲームショウが開催されています。平日の今日と明日はメーカーや問屋、販売店など業界関係者のみのビジネスデー。土日は誰でも入場できる一般デーです。

ビジネスデーのほうが当然ながら来場者数が少なく、比較的目的のタイトルを遊ぶ事や、会場全部を余裕を持って回れます。
ただ、イベントやゲスト、物販などは一般デーのほうが賑やかですね。

今年はスタッフに機会を譲って、私は勤務という名のお留守番です。
早めに切り上げてガンダムベース東京とか行きたかったんですけど、まぁ仕方がない(´・ω・`)

最近は出展情報とか当日ではなく、事前に出すのがほとんどなんですが、注目は昨日発表された「プレイステーション クラシック」

ようはニンテンドークラシックミニのPS版ですわ。
小型にしたPS1本体に20タイトルが収録されるようで、発売日はPSでおなじみの123。12月3日発売です。
発表された時点では、PSプラス会員の先行抽選予約、一般販売は追ってご案内と伝えられてますが、一般販売はあるんですかいな?ま、続報待ちですわ。


さて、週末は歌会。
ほんでもって「ガンプラ部」の部屋が発生!
プラモを完成させたら、カラオケが歌えるという・・・よくわからないね・・・(・_・;

まぁ趣旨はさておき、普段から作ったりロビーに展示している私は、参加せざる負えない義務感にとらわれております(笑)

俺が当日に作るキットはこれだー!


以前、パルコに出張展開をしてきたガンダムベース東京で、買ったのはコイツでした。
サイズは、1/144HG(ハイグレード)でも1/100MG(マスターグレード)でも1/60PG(パーフェクトグレード)でもない、1/48サイズ!!

さて、どれくらいの大きさになるやら(´・ω・`)

で、そんな大きいなら間に合うわけないじゃん!って思うでしょ?
うん、たしかにサイズでいえば、超精密設計のPGより上です。

しかし、昔作ったRX-78ガンダムのメガサイズ版は、子供向けばりにカンタンに作れる仕様でした。
だからユニコーンもカンタンなハズ!
というわけで、レッツチャレンジなのです。

できれば完成したら人を集めて、はたらく細胞のOPを歌いたいね(・ω・)

え?デカール?それは貼らなくてもいいよね?ほら、水転写だからお湯ないとツラいし(汗)


何わともあれ、参加する方は、何をチョイスするか楽しみです(´∇`)

では週末お会いしましょう(゚Д゚)ノ

拍手[2回]

中3日で婚活を続けているキムタケです。
ここ10日間は岡山への出張もあり、婚活のダブルヘッダーもあり。
当然、仕事も毎日あるわけで、大人買いしたスラダンを読む時間のない今日この頃です。

さて、9月16日に岐阜の板取川でちゅうカラのBBQ大会を開催しました。
大学時代以来のBBQ企画でしたが、働きながらは意外と準備の時間がありませんでした。
私の低調パフォーマンスはさておき、会自体はとても楽しい企画になったと思います。

ドライバーをやってくださった皆さんにも幹事として感謝ですが
企画を盛り上げてくれたおぎちゃんやレイウォールさんのおかげだと思います。
マシュマロ焼きや水鉄砲など、おぎちゃんが持ってきてくれた楽しい仕掛け。
レイウォールさんが持ってきてくれた美味しかったであろう日本酒。最高です。

もちろん、イベントが楽しく終われたのは二人だけでなく
参加してくれたメンバー全員がその場を楽しもうとして、
温かい目で企画に参加してくれたからだとも思っています。

この「楽しい場」を参加者個々人が作ろうとするところに、
何かちゅうカラの素晴らしさがあるのではと。改めて良いサークルにいるんだなっと。
そう感じることができて最高な気分で帰宅後に一杯飲んでいたキムタケでした。



そんなスポットイベントの当日。ちょっとした初体験を経験してしまったキムタケ。
解散後、希望者数名で立ち寄った板取温泉でのこと。

湯気の立ちこむ浴室内。
裸の男たちの中。
BBQの煙の臭いが染み付いた体を洗っていた時のこと。

体中がアワアワの中。ふっと足元を見るとなぜか血が・・・
鼻血でもないし・・・どこにも負傷のあとはないし・・・
32年程度の人生経験では到底、説明の付かない血痕たち
しかし、どう考えても自分から流出した血であることは間違いない状況。

そんな中、血が流れる付近をよく観察すると何やら黒い物体が。
その未確認生物はモゾモゾと。クネクネと地を這っています。

これはもしや。。。
映画でランボーがジャングルの沼地で噛み付かれていたあれではないか。。。
キムタケのAIがその答えを導き出すまで、僅か10秒の刹那。
横のおじ様が流した水で排水溝に流れていく黒い物体。

アワアワを綺麗に流し、露天風呂で体中をくまなく調べたキムタケ。
どこにもそれらしい傷は見つからなかった。のですが。。。
黒物体とのコンタクトを立証する証拠は帰宅後の風呂場で見つかりました。

左足の中指と人差し指の間に直径3mmくらいの黒いカサブタ
おそらくここから流血していたのでしょう。丸いあと。

ここに噛み付いていたのです。
おそらく。そう、ヒルが。

わたくし、生まれも育ちも名古屋の尾頭橋です。
坂種病院で産湯を使い、姓は木村、名は豪志、
人呼んでキムタケと発します。

っというくらい、田圃や畑がない場所で生きてきたため。
彼の存在は知っていたものの、ヒルの実物を見るのも初めてでして。

ヒルが付着していた事実を知ったのち。
本日中もなにやら体中がモゾモゾする錯覚に襲われているキムタケ。
もし、山でBBQをされる方は是非お気をつけいただけると幸いでございます。


そんな感じで、これからも楽しく全力でいこうと思っているキムタケ。
とかく西へ行きましても、東へ行きましても、
土地土地のお兄さんお姉さんに御厄介かけがちなる若造です。
以後、見苦しき面体お見知りおかれまして向後万端引き立って宜しくお頼の申します。

拍手[2回]

/