ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
こないだは歌会お疲れ様でしたー(*゚▽゚)ノ

浴衣で来てくれた方もたくさんいてよかったです。女性の浴衣はさすがの華やかさでしたヽ(*´∀`)ノ
毎年着てたので、今年も着ようかとも思いましたが、荷物の量から断念(´Д`)


そんな原因の荷物はというと
ニンテンドースイッチのプレイセットでございます。

【セット内容】
⚫ニンテンドースイッチ本体1式(本体、ケーブル2つ)
⚫専用ソフト「スプラトゥーン2」
⚫プロジェクター
⚫プロジェクター用50インチスクリーン
⚫アンプ付きスピーカー

というもの。
スピーカーだけは、ちゅうから用のを使わせてもらいました。毎回かときちさんがしゃべりに使ってるヤツですね。
(ただ私管理なので、実質私の荷物)


スイッチ本体を買ってからは、ロビーで毎回ゲーム体験会を開催。最初はスイッチ本体の画面だけで、やってましたが

音が聞こえにくい
→普通のスピーカーじゃ音量小さいので、アンプ付きの小さいスピーカー導入

画面が見にくい
→大画面に映す為、プロジェクター&スクリーン導入

と、だんだん大掛かりな事に。
スクリーンは自立ができるヤツという事で、50インチになってますが、想定より小さく見えるので、もっとデカくできないだろうか?とか考えがちゃうんですが、設置場所&方法や持ち運びの問題もあるので、とりあえずは考えない事にしてます。


それより前提として「カラオケ関係ありません」(^_^;

ゲームについては「興味ある方はどうぞ。」というスタンスなので、カラオケを邪魔するつもりはございませんよ(・ω・)
ただカラオケしてる時間より、長い時間ゲームで遊んでいるメンバーを排出している事実も(笑)


そんなゲーム提供者ですが、むしろ「こんなに歌わないなんて、あの人何しに来てるのかしら?」と思われてもしょーがないです。
でも、ちょいちょいリアルタイムで番組は見てるので、新曲は仕入れてたりするんですよ。
相も変わらず女性ボーカルが多くて、聴く方がメインになりがちですが(´・ω・`)

今だとシンフォギアAZX、異世界食堂、アホガール、賭ケグルイ、Re:CREATORS、ようこそ実力至上主義の教室へ、ナイツ&マジックを見てますな。(たまに流し見で内容入ってなさそうだけど)
おお、こう見ると今期はちゃんといろいろ見てるな。

共通な話題があると話も弾みやすいので、ネタの仕入れは重要だね(*゚▽゚)ノ

といいつつ、最近知り合いに薦めて見せたのがサイバーフォーミュラという(笑)

ぐぉー、サイバーみるとまたカートに行きたくなるなー。今は暑いから死にそうになる気もするけど。


てなわけで、今年は涼しい部屋で、スプラトゥーンで遊んで過ごすのがメインになると思われ。

歌会中にしたオフラインは、あまり回線が安定しなかったので、かえってオンラインのほうが安定してそうです。
んで交流用の為に、LINEグループ作りました(゚Д゚)ノ

一緒に遊びたい方はぜひ入って頂きたいですなー


では、暑さでバテないように頑張っていきましょ~ヽ(*´∀`)ノ
また来週。

拍手[2回]

プロデューサーのみなさん、ファンのみなさん、ちゅうカラのみなさん、おはようございます!
アイドルマスタープロデューサー兼ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

「遂に」と言っていいでしょう。アイドルマスターシンデレラガールズ5thLIVE Tourの地方公演がこの週末をもって全公演を終えてしまいました。残すところ2公演、SSAことさいたまスーパーアリーナでの2Days公演です。今回はそんな5thLIVE Tour Serendipity Parade福岡公演の様子をお伝えします。

福岡公演では初めて周年ライブのステージに立つアイドルが2人、依田芳乃(CV.高田憂希)と上田鈴帆(CV.春野ななみ)です。芳乃は周年ライブは初めてとはいえ、すでにステージに立った経験があるのでともかく、鈴帆は本当の初ステージでした。

そんな新しい仲間を加えたメンバーたちは、このツアーおなじみとなったマーチに合わせ、入場してきます。そしてスタートの曲はテンション最高潮、"Yes! Party Time!"。高輝度オレンジのケミカルライトが山火事のように輝く光の海の中、アイドル達がライト以上に最高の輝きを放つステージは開幕しました。

さて、第一ブロックはこのツアーでは初登壇のアイドル、城ヶ崎莉嘉(CV.山本希望)による"SUPERLOVE☆"からスタートします。ちなみに2Days公演2日目の7/30は莉嘉の誕生日であり、プロデューサーによる声をそろえた祝福の声に山本さんはライブのスタートから涙を流すことになりました。
第一ブロックで私が非常に良かったと思っているのが、中野有香(CV.下地紫野)による"恋色エナジー"。彼女は4thLIVEにも出演していたのですが、4thLIVEでは初ステージということもあって、緊張でガチガチ、怖い顔をしていました。今回はそのリベンジとばかりに最高にステージを楽しんでくれており、笑顔がとても可愛らしく、同時にダンサーの空手をイメージしたであろうパワフルなダンスが有香をよく表わしていたと思っています。ちなみに1ブロック目は"ニャンと☆スペクタクル"もあったのですが、この曲も早口言葉の時に見えたダンサーSatsukiの様子が非常にかわいらしく、ぜひ円盤に収録してほしいです。偉い人よろしくお願いします。

2ブロック目はもはや言葉が出ないほどのステージでした。"この空の下"からスタートしたと思えば、"桜の頃"、"祈りの花"とスローテンポな曲が続きます。普通であれば、このまま続けていきたいところですが、雰囲気をひっくり返しておとなしいながらも明るい"青空リレーション"がたまりません。はい、そこ、ステージでレモンタルトを食べない!
正直、記憶が完全に吹っ飛んでおります。

3ブロック目はこのツアーの安定ゾーンとなっているJewriesパートでした。そしてその直後のMCが大問題のパートでした。今回のツアーでは各地の特色を活かして企画を一つずつやっているのですが、今回の企画は"すいとーよ選手権"。キャストたちがアイドルとして、「プロデューサーさん、すいとーよ」に肉付けをしながらしゃべってくれるという悶絶させてくれる企画でした。スタートの種崎さんが"エア・ハンバーグ"を手作りすることを皮切りにアイドルらしさを十分に放つたくさんのすいとーよを聞けました。1日目は円盤化しないという話ですが、このコーナーだけでいいから二日間、円盤にしてください、総合プロデューサー殿、よろしくお願いします。すいとーよ。

4ブロック目は蒼い!このパートはなおかれんの二人に注目するのが順当でしょう。"Frozen Tears"は非常に「らしい」歌なので開設は省きます。円盤が出たときに見ればわかる。
そこで続くのが"Memories"、まさかの曲でした。原曲と比較すると、背伸びした若い女の子感がすごく出ているMemoriesはそれは良いものでした。"Neo Beautiful Pain"は反則です。ユーロトランス系の曲調を軸とした曲なのですが、とにかくダンサブル。それもダンサーにダンスを任せるではなく、自身がダンサーを従えながら歌い舞う松井さんの姿にはしびれました。

まだ語りたいことはたくさんあるのですが、どれだけ書いてもたぶんこの興奮は伝えきれません。だから、円盤が出たときに鑑賞会を開くことで本当の良さを伝えたいと思います。百聞は一見に如かず、私の拙い言葉でどれほど語られるより、最高のステージを円盤とはいえ、目にすることで感じるものがきっとあるはずです。


そんなアイマスライブブルーレイ鑑賞会を近日実施予定です。今回はTHE IDOLM@STER SideMの二周年ライブの鑑賞会です。題して、THE IDOLM@STER SideM 2ndSTAGE ORIGIN@L STARS Blu-ray Disk Viewingです。9/19(土)、歌会前日ですが、JOYSOUND金山の2F パーティフロアにて開催いたします。すでにスポットイベント掲示板に投稿しておりますので、よろしければそちらからTwiPlaにアクセスの上、参加登録をお願いいたします。


さて、今回ご紹介する曲は"Noting but You"です。スターライトステージにて約3ヵ月前に追加された蒼曲です。今回のライブでも披露された曲なのですが、一方でフルサイズ音源は公開されておらず、フルサイズをライブで初めて聞くことになりました。曲としては蒼くてかっこいいながらも突き抜けて激しさのない、いかにもクールな曲。TPとかが好きな人にはたまらない一曲です。まあ、作曲者も同じなので、当たり前といえば当たり前なのですが。


おわり。

拍手[1回]

皆さんこんばんは。
そして先日の歌会に参加された皆様、お疲れ様でした。
どうも。歌会でロクに歌わずロビーでイカばっかりやってた人です。


前回のブログにも書いたのですが、
先日の歌会ではロビーでSplatoon2をオフラインでプレイする会が開催されておりました。

今までSplatoonはオンラインでしか友人とプレイすることはできませんでしたが、
今作からはニンテンドースイッチの携帯モードをフルに活かして、
ゲーム機を持ち寄ってローカル通信ができるようになったんですよね。

で、実際に顔を合わせてプレイしてみたわけですが、コレがまた楽しい。
キルした相手の悲鳴や怨嗟の声が実際に聞こえてくるのはなかなか気持ちがいいものです(笑)




とまあ冗談はさておき。

さて、かなりの盛り上がりを見せているSplatoon2ですが、
折角なのでちゅうカラメンバーとオンラインでも一緒に遊びたいなと思ってます。



前回も貼りましたが、これ。私のフレンドコード(画面右下)になりますので。
Splatoon2やってる方はぜひともフレンド申請くださいな!




拍手[3回]

こういうのもちょっとした役得みたいなものなのですが、先日ある試飲会で1本30,000円近いウィスキーが飲める機会に恵まれました。
グラスから漂う香りはそれほど強くはなく「ふぅん…」と思う程度だったのですが、口に含んだ瞬間ビターチョコとカラメルのようなフレーバーが爆発する濃厚で芳醇な味わいに一瞬仕事を忘れそうになるほどでした。しかも余韻がまたとんでもなく強く10分近く持続していたように思います。
値段が全てではないんですが、こういうのを味わうとやっぱり高いものは違うなと思わされてしまいます。

こんばんは、小島@監督です。
こういう業者向けの試飲会は知らない味にたくさん出会えるので行ってみると楽しいのです。決してタダ酒飲めてハイになれるからってワケではありませんぞ~(笑)

さて、一昨日の土曜日「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!」福岡公演Day1のライブビューイングを観に行ってきました。
5月からスタートし宮城公演を皮切りに全国7都市14公演で開催されるシンデレラガールズ初の大規模全国ツアーもいよいよ6都市目。定番の人気曲はむしろほどほどに、毎回2~3名のデレマス初出演のキャストが登場するほかCDやゲーム中でのユニットとは違うメンバーでのパフォーマンスを積極的に取り入れるなど新鮮で多彩なアンサンブルが楽しい今ツアー、今回の福岡公演もその魅力が満載でした。

会場毎に違う出演者が座長を務める今ツアー、福岡公演では三村かな子役大坪由佳さんがセンターを担っていました。大坪由佳さん、頭が良いというか機転が利いて切り返しの巧い方で、間奏中にアドリブで台詞が入るような曲でマイクトラブルが起きてその台詞の大半を拾えなかった後のMCでさり気なくもう一度その演者に台詞を言ってもらうように促してフォローする手腕はさすがの一言。ステージ通しての安定感が抜群でした。

セットリストで印象的だったのは先ずは第2ブロックで連続で披露された「桜の頃」と「祈りの花」。どちらも和楽のテイストが織り込まれた、スローバラードとも一味違う穏やかなテンポのナンバー。「桜の頃」ではもちろん桜、「祈りの花」では紅梅をイメージしたスクリーン映像や舞楽や神楽をモチーフにした振り付けなども綺麗に決まっていて惚れ惚れするようでした。

更に最終ブロックでの「Frozen Tears」「Memories」「Neo Beautiful Pain」の3曲。「Frozen Tears」は、デレマスでの我が担当北条加蓮役渕上舞さんの2番目のソロ曲で、病弱であったがために未来に希望が持てず刹那的になっていた自分が「あなた」に逢えたことでいつの間にか明日への希望を抱けるようになっていた、という内容の曲で、加蓮の最初のソロ曲である「薄荷」と合わせると加蓮が更に一歩未来に目を向けられるようになっている物語性の強さもポイントです。「Neo Beautiful Pain」は神谷奈緒役松井恵理子さんの2番目のソロ曲。AメロBメロサビとそれぞれのパートでテンポが変わるユーロトランスナンバーで、トリッキーで難易度が高い曲を松井恵理子さんがどこまでも熱く歌い上げてくれます。
この2曲を繋ぐ「Memories」は恐らく今ツアー最大級の隠し玉。本来は新田美波役洲崎綾さんとアナスタシア役上坂すみれさんのデュオ曲で、シンデレラガールズのTVシリーズにおいて重要な場面で使われたこともあって人気の高いナンバー。それがまさか渕上舞&松井恵理子のデュオで聴ける日が来ようとは。驚きと歓喜でマジ涙でした。きっと俯瞰で見たらドン引きできるレベルで落涙しておりました(笑)

そしてある意味でこのステージの白眉と言えたのが中盤でのMC企画「プロデューサー好いとうよ選手権」、出演者たち(初日2日目で半数ずつ)がカメラに向かって各々のキャラクターの声でアドリブで自由に前後を肉付けして「プロデューサー、好いとうよ」と言って誰が一番熱いか決める、と言う企画で、早い話皆さんの好きなキャラOR声優が面と向かって「○○さん好いとうよ」と言ってくれる様が6,7人続くと想像してくださればもうそれでOKです。「ぷぎゃー!」とか叫びそうになる、いや叫べるレベルで熱い企画でした。実際やってみたら想像以上にハマったのは出演者たちも同じだったようで、「鼻血が!鼻血が出そう!」とか「早く!もっとちょうだい!身が持たない!」など異様なテンションのシャウトが客席ではなくステージ上から飛び出す始末。滅茶苦茶面白かったので映像化されたら何度でも観たい。ホント観たい。お願いします!

今回結構際どいタイミングの日程だったんですが、5thツアーで加蓮が出演するのはココだけだからと強引にやりくりして観に行きました。「観る」という選択をした自分は何も間違ってなかったと確信する素晴らしいステージでした。この余韻で今年下半期頑張れそうです(笑)






拍手[0回]

​あんまり話す機会もないのであまり知られていませんが、
私はなにげに結構『プロレス』が大好きだったりします。

そんな私は実は1度も会場に足を運んだことがなかったのですが、
昨日、とうとう新日本プロレスの興行に行ってみました。

初めてだったので入場や開演の時に結構緊張しましたが、
終わってみれば大変楽しむことができ、大満足でした!

今までテレビの向こう側だったものが目の前に展開され、
繰り出される大技の数々は生でこそ伝わると思いました。
単純に行って良かったと思い、また行こうと誓いました。

もしプロレスが好きなメンバーの方、次回は一緒にどうですか?



さて、以前ブログでMacが欲しいと書きました。

その後、それを見たみちさんにブログでMacの良さを語られ、
また他のメンバーにも一回使ってみてよと煽られた結果・・


Mac book Pro購入!





拍手[2回]

ラーメン確変続行中です

先週ブログに書いたラーメン屋
麵屋はやぶさ

確変は今週も続行中で、2回も行ってしまいました。


1杯目はオマール白湯ラーメン
海老の味が濃厚で洋風のスープが今までのラーメンとは違う感じで、もうバリウマ。
海老の濃さは表面だけだが、そのゆっくり表面をくぐらせた麺と、混ぜ合わせてスープとしっかり絡んだ麺、両方楽しめる不思議
海老好きは一度食べておいたほうがいい


2杯目は極 大潮まぜそば
「極」とつくだけあってしっかり濃厚なあじ、塩、しょうゆ、ダシ、スープ、でもそれが嫌味じゃないところで調和している。台湾まぜそばばっかり食べてて久しく忘れていました、この感覚。
台湾のような辛味だけでなく優しい味を求めるならば、おススメだ

こんばんは。
ラーメン食った分、運動をしなくてはいけないと思い少し運動を始めたショーグンです。

最近また海外クラウドファウンディングに手を出してます。
今回はGPDという会社のパソコンが届きました。



小さいですよ。
小さいけど、HD画像も見られるし、メモリも十分。
SNSマシンとしての活用を考えていましたが、これはちょうどいいです。
キーピッチと、打鍵感が確保されているので長文テキストマシンとしてもかなり優秀ですね。
今は出先でのメール返信マシンとして活用始めました。

これ以外にも、現在の海外クラウドファウンディングへの投資は3本してまして、国内を合わせると10本くらい投資してます。
プロジェクトの進捗の報告は定期的に来ますし(英語ですが)、クレジットカードでの支払いならばクレジットの支払いデータで最終取り消しも効きますし、このあたりの自由さは海外クラウドファウンディングほうがいいかもしれませんね。日本のクラウドファウンディングだとガチガチっで逃げられないのとか、個人の楽しみでやっているようなクラウドファウンディングおおいですからね。

有名クラウドファウンディングサイトとか見ていると、時間がすっとんっでいくので、投資しないまでもちょっと新しい技術や社会の仕組みに興味があると面白いと思いますよー

拍手[0回]

世間はニンテンドースイッチが欲しい!という声が多いですが、
歌会前日、29日は国民的RPG「ドラゴンクエスト11」が発売です(゚Д゚)ノ

今回はPS4と3DSの2機種での発売です。

PS4版は、本体スペックを生かしての、高画質なグラフィックで、迫力の戦闘や美麗なフィールドを体験できます。

3DS版は、グラフィックはPS4版に勝てないのは当然なんですが、3D表現と懐かしのドット表現の二つのモードで遊ぶ事ができます。
もちろん携帯機という事で、いつでもどこでも遊べるという利点もありますね。

PS4版も外出先でも遊べない事はないんですが、PSVなど他の機器を使ったリモートプレイとなるので、PS4のスタンバイという下準備や外出先でのネット環境など、クリアする条件がいくつかあるので、意外と大変です。
なんで、携帯性は3DSと同等とはちと言い難い。


人気としては、最初はPS4版のほうが多かったのですが、3DS版が巻き返してきてます。

理由はいろいろあるとは思いますが、懐かしのシリーズマップで遊べるという話題以降、急激に人気が上がった気がしますね。
あと価格も安いですしね。

どちらかは、2つの内容を見て、好きなほうにしたら良いかと思います(゚Д゚)ノ
個人的には、3DS版かなぁ。


さて、同じゲームの話で、話題のニンテンドースイッチ「スプラトゥーン2」。私もヘタクソながら遊んでいます。
けっこう視点が目まぐるしく変わるので、慣れてない人や3D酔いしやすい人は大変ですが、「インクで塗った範囲が広いほうが勝利」という、相手を倒すだけが勝ちではないという点は、殺伐としないので、楽しいですね。立ち回りも人によって変わりますしね。

自分は相手を倒すより、チームの勝利を優先する立ち回り方をしてるつもりです。
(ヘタにやられると味方が不利になるので)

攻撃方法は、射程や連射速度に違いがある水鉄砲が多いんですが、ローラーやバケツ、筆といった「塗る」ならではの多彩な武器があります。性能にもよるとは思いますが、当然、人によって得手不得手があるでしょうね。

その多彩な武器も基本モードだと、何回も対戦しないと使えるようにならないんですが、1人用のヒーローモードなら、なが~いチュートリアル(操作説明)みたいなものなので、攻撃方法だけでなく、特性や動き方など、いろいろと学べます。
さっき述べた武器の種類も1通り使えるようになりますしね(*゚▽゚)ノ

まぁ武器が決まるまでは、使う→変えるの繰り返しになるでしょう。
ヒーローモードと対戦は、また違いますしね。


さて、どうやら歌会の日は、みちさん主催でロビーにスプラトゥーン2の対戦ロビーができるようなので、興味のある方は1度やってみてはいかがでしょうか?

ちなみにスプラトゥーン2は、完全1人用ですので、本体1台で1人しか遊べません。
みんなで遊ぶなら、人数分の本体とソフトがいるので、お手軽ではありませんが、ちゅうから内にプレイヤーは多そうな気はします。

あとプロジェクターも使うらしいですが、それ私の?(・_・;
まぁ持ち込みはしますけどね。


あ。私、ゲーム屋店員ですが、スイッチ本体など品薄商品を希望者にご提供するほど、簡単に融通が効くわけではないので、そちらは予めご了承下さいm(_ _)m


話は変わって、次の歌会は浴衣&甚平祭りです。
同日は、いろんなイベントがあり、人数の都合から着替え部屋は用意できなさそうなので、参加される方は着てこられる事を推奨致します。
まぁ男性ならトイレで、ささっとできそうな気もしますけどね(・_・;

さっき言ったイベントの影響がどれだけあるかわかりませんが、参加される方はしっかり歌会楽しんで下さいね(*゚▽゚)ノ

では、日曜にお会いしましょう!

拍手[2回]

/