ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
ぎっくり腰

やってしまいました。ぎっくり腰。

しかも残業終わっていすから立ち上がった瞬間にですよ。

夜の22時。
部屋には誰もいない。

そして、息をするのもつらいぎっくり腰。

会社の車を借りてなんとか帰りつきましたが、ベッドに横たわっても呼吸をするだけで腰がズキズキ。

そして今日は自分が幹事の会社の飲み会。

休めねー!

こんばんは、ぎっくり腰のまま一日を過ごしたショーグンです。
話している途中に「ヒウッッ」とか変な嬌声が入るのはご愛敬と思ってもらえたんだろうか。
さて、まじめに勉強しているショーグンですが、まじめにやりすぎてどこにも遊びに行けていません。
こうなってくると、たまってくるストレス…

発散するならアイマスだよねww

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!! 宮城公演のライブビューイングで楽しんで参ったのですが(講演の詳細についてはレイウォールくんのブログ参照)、実はその後楽しかったのが…

仙台の牛タン

うん、またも牛タンですよ。

なぜかTHEIDOLM@STERの仙台公演といえば牛タン。
しかもおいしいお店。

※酔っぱらって写真を撮っていなかったので今日は写真なしです

南蛮味噌のおいしさと、ホロホロ崩れる牛タンシチュー
牛タンコロッケの味に酔いしれ、牛タンソーセージで感じる脂肪分に感動を覚え

宮城の日本酒に舌鼓、メーカーズマークのハイボールで樽の香りを存分に感じる
アイマスとおいしいお酒。なんて幸せなんだ。
こんな幸せが続けばいいのに…
ああ、なんてきもちいい日曜日なのだろう…



その8時間後、模試の成績を見て、現実に引き戻される自分。

ああ、やっぱり勉強第一です!
ごめんなさい!
6月11日(試験日)まではまじめに行きます!
今もヨッッッパラッテルけれども、この後H26年過去問やって寝るよ!

拍手[2回]

本日よりWiiUで、看板タイトルまでとなった大人気ソフト「スプラトゥーン」の最新作「2」が予約開始!

まぁこの辺の紹介とかしちゃうと、仕事やってるみたいになるので、内容は割愛(笑)

で、だいたいの人が予測してたとおり、現時点でも、入手困難なニンテンドースイッチ本体とのセット商品も発売します。
予約は今日からですが、すでに終了しそうな勢いです。

ニンテンドースイッチは、歌会で見ている方は、みんなで小さい画面見て対戦しているイメージですが、スプラトゥーンは画面分割対戦はできないので、もし対戦するなら3DSなど携帯機のように1人1台必要になりそうです。
(WiiUのときは分割2人対戦できたが、スイッチがどうなるかはまだ情報どうなるか未確定)

そんなわけで、ニンテンドースイッチはヘタをすると、高い携帯ゲーム機&1人1台となりうるワケです。

で、普通に考えれば販売店的には、「たくさん売れて嬉しいな。」なんですが、市場にない商品の場合は、けっこう厄介で

『転売目的か判別つかない』んです。

当然ですが、本来は
「本体を売る→ソフトを買う」
というリピーターを増やす事になるんですが、当然転売の場合は、そのソフトを買ってくれないどころか、また来店してくれるであろうお客さんまで奪ってしまうわけです。

まして、こちらは定価を超えない"正常な価格"で、売っているものを正規販売店から買った上で、自分の利益のみを優先した悪質な価格で売ってるわけです。
(市場価格を破壊しているのは、生産数が少ないメーカーではなく、それを理由にした悪質な転売ヤーです。)
ちなみに

転売=普通の価格で買って、高値で売りつける。

なので、だいたいは営業許可をとっていない一般人です。※んなもんメーカーにバレたら、当然の如く取引停止です。ヘタすりゃ店名出してても、古物許可証ないかも?

チケットとかでもよくありますが、転売ヤーから購入するという事は、制作や公演に関わった人への裏切りとも「私は」思います。
そこでチケットの上乗せ分を転売ヤーにかけるくらいなら、グッズなりメディアなりを買って、各方面への販売協力したほうがいいです。

というか、ネットオークションはもっとルールを整備しないと、酷くなる一方な気もしますね。
とりあえず発売から2ヵ月は、定価を超える取引は禁止してくれ。と思う。
そんだけで、メーカーも安心できるんじゃ?


とりあえず、レアリティが高い商品を見る度に、客を疑うようなレジ業務はしたくないのです( ノД`)


で、暗い話はさておき、私もスプラトゥーン
はデビュー予定なので、他に買う方と対戦できたらいいですな(*゚▽゚)ノ
ただネット対戦はしない気がする…。



あ。Amazonビデオで、Fate/ZEROの2ndシーズンが配信開始されたけど、やっぱ作画がハンパないね。あれ( ̄▽ ̄)
オンデマンド系は、定額入ってしまうと、見放題ひゃっほうヽ(*´∀`)ノ
となるが、全50話とか昔の作品は、踏み出しに勇気がいるね(・_・;

でも、見直すときは新しい発見があって、面白いね。知識や先バレを知った上での内容だから「あー、なるほど」ってのは多々あるしね。

しかし、見すぎると何もできなくなりそうなんで、自分との戦いになっちゃったりする(笑)


5月はボウリングに歌会もあったけど、歌会しか参加してないせいか、ちゅうカラ成分が少なく感じる末期症状患者です。次の歌会まで長く感じるなー(´・ω・`)

拍手[2回]

ちゅうカラのみなさん、こんにちは!
ちゅうカラブログ水曜日担当兼アイドルマスターシンデレラガールズプロデューサーのレイウォールです。

この週末はアイドルマスターシンデレラガールズ初のツアー、THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!宮城公演のライブビューイングに参加してきました。
宮城公演の出演者は全部で15名、うち今回が初出演だったのが、3名です。ということで、今回は個人的な見どころをざっと話していきましょう。

さて、ステージが始まるとツアータイトルのパレードを意識したのか、出てきたのは赤を基調としたアニメ風のマーチングバンドを模したと思わしき衣装をまとい、旗を持ったガールズ。そしてオープニング曲はこれまたマーチ調の曲。シンデレラガールズのライブはこのように入場から凝った演出をとっており、きわめておもしろいと思っています。

そして最初の曲はアニメ後半のOP曲であるShine!もはや安定感があると言え、見ていて安心できます。しかし、驚かされたのは次からでした。ライブ初披露の曲や新メンバー、はたまた予想もしていなかったメンバーが集まった曲が続き、そして懐かしのOrange Sapphireにつながります。Orange Sapphireは1stLIVEから歌われてきた曲で、同じCDシリーズのNation Blueへとなだれ込みます。そのままアタシポンコツアンドロイドに行くかと思いきや、アニメシンデレラガールズ劇場のテーマ曲、キラッ!満開スマイルでこのブロックは締めくくられました。

ここまでの前半では、緒方智絵里役大空直美が大活躍で、自身のソロ曲cherry*merry*cherryの自信を指さしながらの「ちえり」や満開スマイルのキラキラキラキラのあたりが、「あ、ちょっとずるいかも」と先輩に近いかわいらしさがありました。
また、堀裕子役鈴木絵理のミラクルテレパシーは宮城出身の姫川友紀役杜野まこに投げキッスをさせ、恥ずかしがる姿が非常に良かったです。

さて、後半はBEYOND THE STARLIGHTから始まり、One Lifeです。One Lifeはいい!なんというか、ロックであると肩ひじ張っておらず、自分の歌いたいように歌うだけだ。アイドルらしさなんて関係ない。アイドルだってこんな歌を歌ってもいいだろ?という反骨精神を自然に出しているんですね。同じことは純情Midnight伝説やRockin' Emotionにも言えるのですが、この2つは後ろについてこいと強く主張しているのに対し、One Lifeはついてくるかどうかなんて関係ないというスタンスがとても気持ちいいのです。

また、∀NSWERやあんきら!?狂騒曲といったみんな聞きたかったであろう曲が待ち受けていました。あんきらはもはや作曲家のヒゲドライバーの才能はどんな方向に吹っ飛んでいるのかということを感じさせるものでした。1コーラス目はゲーム内で聞いていたのでともかく、2コーラス目で寸劇が始まった瞬間には何が起きたかわかりませんでした。とりあえず、CD出たら人に聞かせて回りたいなぁなんて。

ところで、今回のカメラとスイッチャーは及川雫Pだったのでしょうか?非常にカメラのアップも多く、この二日間で及川雫と演者ののぐちゆりのことが大好きになってしまいました。また、早坂美玲役朝井彩加が美玲の雰囲気を強く出そうと頑張っていたことや、難波笑美役の伊達朱里紗のタコの髪飾りなど、新人さんたちが強い想いをもって、ライブに望んでくれていたことも非常に良かったなぁと思います。円盤が出たらまた上映会を企画しますので、よかったらご参加ください。

まだまだ、話足りないのですが、この辺でいつものアレで締めたいと思います。これからもアイマスですよ!アイマス!


さて、今回ご紹介する曲は"Lunatic Show”です。あんきら!?狂騒曲を紹介しようとも思ったのですが、あれは言葉では伝えきれないと思い、こちらにしました。Lunatic Showを本来歌うのは星輝子役松田颯水(さつみ)と白坂小梅役桜咲千依です。今回のライブでは桜咲千依、朝井彩加、佐藤亜美菜、杜野まこが歌いました。この4人ですが、杜野の姫川を除き、可愛い系のアイドルです。ですが、Lunatic Showはメタル。パワフルで愛らしい歌声に聞きほれることになりました。もっとも、松田と桜咲の歌でも非常に楽しい曲で、特に松田は星のソロ曲でも毒茸伝説というメタルを歌っていたり、星名義でXの紅をカバーしていたりとしているので、非常に安定感があります。まだオリジナル版を聞いたことのない人は必聴ですよ!必聴!


おわり。

“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”宮城公演
平成29年5月13日、14日 セキスイハイムスーパーアリーナ (両日同セットリスト)
01.Shine!!(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
02.にょわにょわーるど☆(松嵜麗)
03.cherry*merry*cherry(大空直美)
04.スローライフ・ファンタジー(五十嵐裕美)
05.Flip Flop(鈴木絵理、のぐちゆり、松嵜麗)
06.Angel Breeze(東山奈央)
07.たくさん!(上坂すみれ)
08.ミラクルテレパシー(杜野まこ、鈴木絵理、金子真由美)
09.Nocturne(東山奈央、上坂すみれ、千菅春香)
10.Orange Sapphire(伊達朱里紗、松嵜麗、鈴木絵理、のぐちゆり、杜野まこ)
11.Nation Blue(桜咲千依、上坂すみれ、佐藤亜美菜、千菅春香、東山奈央)
12.キラッ!満開スマイル(五十嵐裕美、金子真由美、大空直美、三宅麻理恵、朝井彩加)
13.BEYOND THE STARLIGHT(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
14.One Life(千菅春香)
15.気持ちいいよね 一等賞!(杜野まこ)
16.メルヘン∞メタモルフォーゼ!(三宅麻理恵)
17.∀NSWER(佐藤亜美菜、朝井彩加、桜咲千依)
18.あんきら!?狂騒曲(五十嵐裕美、松嵜麗)
19.純情Midnight伝説(金子真由美、三宅麻理恵、千菅春香、伊達朱里紗、のぐちゆり)
20.Lunatic Show(朝井彩加、桜咲千依、杜野まこ、佐藤亜美菜)
21.サマカニ!!(大空直美、伊達朱里紗、東山奈央、鈴木絵理、のぐちゆり)
22.夢色ハーモニー(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

E1.EVERMORE(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)
E2.お願い!シンデレラ(THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS)

拍手[0回]

2年くらい前に虫歯の治療をして以来、歯の定期検診を欠かさないようにしています。面白いもので、こういうのをちゃんとスケジュールに組み込むと虫歯ってなりにくくなってくれます。意識の持ち方が変わるからって事なのかも。3か月先の日付を適当に予約してしまうのでたまに受診日を忘れかけるのが難点ですが(苦笑)

こんばんは、小島@監督です。
検診は午前中にサクッと済ませてその後映画を観に行くまでがワンセット。平日の昼間は大抵空いててゆったり観られるのです(笑)

さて、今回の映画は「劇場版シネマ狂想曲-名古屋映画館革命-」です。

JR名古屋駅、太閤通口から西へ歩いて2分ほどの場所に小さな映画館がある。
シネマスコーレ。席数51。1983年映画監督故・若松孝二の手によって開館した。アジア映画やインディーズ映画、B級映画を主に上映する傍らで日本映画の巨匠の特集上映も積極的に行う幅の広さが特徴のミニシアター。この映画の主役となる男はそこにいる。
副支配人・坪井篤史。スタッフとして勤務する一方で、愛知淑徳大学で非常勤講師として映画の魅力を語り、老舗のライブハウスで映画について語るトークショーを開いたりと精力的に活動している。この男、「映画館革命」なるものを目論んでいるらしい。それは一体何なのか。

今年2月にメ~テレ深夜枠で放送され、ローカル番組ながらTwitterでトレンド入りを果たすなどの反響を呼んだドキュメンタリー番組「シネマ狂想曲」、そこに約20分の未放送テイクを追加し再編集を施した作品が現在その舞台であるシネマスコーレで上映されています。

正直言ってかなりヘンテコな映画です。というかこの坪井篤史さんという方が変です。映画に対する偏愛ぶりが尋常じゃありません。映画を人に広め、「映画に褒めてもらえる」なら何でもやる、と言い切る方で、映画監督とつるんで様々なイベントを仕掛けます。ミニシアターならではのフットワークで作り手に寄り添うそのあり方で白石晃士(「貞子VS伽耶子」など)や松江哲明(「フラッシュバックメモリーズ3D」など)と言った日本映画の雄たちに慕われているのもうなずけます。その他「アメカル映画祭」(「アメージングでカルトな映画」を上映するイベント、ではなくそれについて坪井さんが語り倒すイベント)を定期的に開催したりと、実に旺盛に映画の伝道に努めています。
何と言うか、「終わらない学園祭」の中に生きている人みたいに思える瞬間があります。

この作品の映像的に驚かされる瞬間は、坪井さんとその友人である森裕介さん(ミッドランドスクエアシネマ名古屋空港支配人)と連名で借りているアパートの一室。当人いわく「VHSの墓場」の姿です。壁一面に積みあがるVHSとロフトにぎっしり並ぶDVDの山に軽くビビります。しかもコレを集めているのは「金銭的な価値がある」からとかそんな俗っぽい理由ではありません。はるかに業の深い理由です。

竹中直人の暑苦しいナレーションもステキなこの映画が、他とは一線を画す理由は、実は映画本編ではなく別のところにあります。この映画、「観に行った場所が映画に登場して、チケットをもぎった人が映画に出てきて観終わって場外へ出たら今映画に出てきた人が挨拶してる」という坪井さんが「リアル4DX」と呼ぶ不思議なシームレス感です。この感覚は間違い無く唯一無二の映像体験。これもまた坪井さんの言う「映画館革命」の一環なのかもしれません。

映画好きを強烈にこじらせた人の映画、ではありますが一方で「好きを突き詰めて仕事にしていく」とはどういうことなのか、を真摯に見せてくれる映画でもあります。自身の進路に迷いがある方はこの映画は案外ヒントになるかもしれません。好き勝手やってるだけに見える坪井さんがある部分で明確に1本「線」を引いているのですが、それをどこに引いているかは参考にできるのではと思います。

上映しているシネマスコーレでは上映期間中(6月2日までの予定)連日のように舞台挨拶やゲストを呼んでのトークショーなども開いていて、事前にホームページで確認ができます。気になる方が登壇されるところを狙って行ってみるのも面白いかも。作品の性質上ソフト化の予定が全く無いとの事で、このライブ感はまさに今だけの楽しみです。
こんなに風変わりで素敵な映画館が身近にある楽しさと喜びを是非、味わってみてください。
また、その坪井さんがはるな愛、高柳明音(SKE48)、田中俊介(BOYS AND MEN)の3人と共に新作映画について語る番組「映画MANIA」も東海テレビで毎週木曜深夜に放送中。こちらも合わせてどうぞ。

拍手[1回]

コンビニで暇つぶし的に、普段は滅多に手に取らない雑誌、
『東海ウォーカー』を立ち読みしていると、驚きの記事が!

なんとメンバー経営の居酒屋が『鶏火庵 太陽』さんが、
かなり大きめのスペースで紹介されているではありませんか!
ちょっと嬉しかったですね。



これからメンバーのオフのホームとして頑張って欲しいです。
そして今年の忘年会もこのお店でできたらと思います。



さて、ハイルさんが歌会に体験会と称して持ち込んでいる、
『ニンテンドースイッチ』が大変盛り上がっております。
多人数同時プレイの様子はそれこそ任天堂の望む姿です。

先日の歌会でその様子を傍らで見ていた私とにっしーさん。
そこでにっしーさんが「PlayStation4も負けてないですよ」と、
友人が『PSVR』でのあるコンテンツでの体験を話してくれた。

その友人がPSVRの体験をTwitterで呟いていたのを、
いくつか読ませてもらったのだが、これが大絶賛!
PSVRを持っている私ながら、その体験を羨ましく思った。

その話をしている最中に、その話に加わった雅さんも、
一連のPSVRの体験を聞き、居ても立ってもいられない様子。
今すぐに買いに行きたい衝動にまで駆られていたようです。

そもそも、歌会でもPSVRの体験会をやったりしているのに、
VRでこの使い方を体験するという発想が出なかった私達。

このVRの話を歌会後の食事会でも、引っ張って話していると、
そこにMASAさんも食い付いてきて、やはり購入意欲。

そこで私の斜め前に座っていた中村さんをチラリと見ると、
なんとニヤニヤしながら私達の話を聞いていました。
そう言えば、中村さんはPSVRを持っているではないですか。

すかさず中村さんに、この体験をしたことがあるかと聞くと、
なんとすでにコンテンツが配信時に体験済みとのこと!!
食事会が始まって30分以上過ぎようというくらいなのに、
その事を一言も言うことなく、聞いていたのです。

体験を直に聞けるという事で、すぐに中村さんに食い付き、
その体験を聞くと、やはり時代はここまで来たかという印象。

これでビデオデッキが普及し、これでパソコンが普及し、
やはりこのコンテンツは人類を導くと断言できます。

かつてお笑い芸人長井秀和もこう言っていました。

「エロがあれば宇宙にも行ける!!」

VRでゲームなんかやっている場合じゃありません。
まずこれで体験しなければいけないのは、VR対応AVです!
(AV=オーディオビジュアルじゃありません)



ホントに買いに行きました。

拍手[1回]

さて、楽しかったGWも歌会で締めくくって、早速の忙しい日々の復活か…

と思っていたら、今週はなんとなく残業少なめ。
20時には会社を退出できる、実にGWでなまった体で仕事のできる一週間でした。

こんばんは。
暇になった分、資格試験の勉強頑張らなきゃいけないところでしたが、そこまで怠けてしまい、結局あんまり勉強していないショーグンです。

というわけで、本気で資格試験に臨まなくてはいけません。
あと一月しかありません。

残りの勉強時間が100時間を切っている状態で、今から20点ほど得点アベレージを上げなければ、試験合格の確実性は上がりません。

マジ、どうするんだ。

建築施工管理の資格試験な訳なのですが、その前日はアイマスのライブです。
さすがに前日は行ってられないのでパスしますが、それ以外にもイベント盛り抱くさんなんですよ。
夏休みまで、全力全開でイベント行きたいし、趣味に生活にノンストップで走りたいんですよ。

でも、今回はマジでダメ。

2年連続で落ちた資格試験なんて今までなかったんですが、この試験は相性が悪いのか自分の努力不足なのか、見事に落っこちてしまい、今年が3年目のチャレンジ。

ここで受かっておかないと、どんどん記憶力は落ちていくだろうし、応用力も落ちてくると思う瀬戸際なので、気合い入れて頑張ります。

と、ここで書いておいて自分の退路を断つ自分なのでした。
とりあえずは6月の1次筆記試験!

拍手[3回]

先週の歌会はいかがでしたでしょうか?
私は、入り浸りというわけでもないですが、久々に部屋で数曲歌いました(*゚▽゚)ノ

「当たり前」とおもいますが、「歌っているのを見た事がない」レベルになりかねないほど、最近は歌ってる事が少ないんです(^_^;

じゃあ、歌うのが苦手とかいうと

『んなわけない』

だって、カラオケしたくて入ったサークルですぜ?苦手だったら、KOS(去年12月にあった大型イベントのメイン)にも参加しませんって(・ω・)

てなわけで、やや歌い足りてないけど、充実できました(*´∀`)
やっぱ合いの手入りの歌が歌いやすいのが、最大のメリットだなぁと感じます。

「すごーい。たーのしー」


さて、そんなカラオケも歌っていたワタクシですが、しっかりお約束のニンテンドースイッチ&マリオカートは用意しました(゚Д゚)ノ
さすがに4分割は厳しく、2人対戦がほとんどでしたが、遊ばれた方は楽しんで頂けたようで、持ち主も満足です( ̄▽ ̄)

しかし、マリオカート以上にぷよぷよテトリスが人気で、「こんなはずでは!」「練習ししてきますというかたが多いんですが、何?この魅力?(笑)

まぁ遊んだ事があるって人も多いのもありますけどね。なんであれ、価格以上の価値が出てるわ。
みんなとの楽しい時間、プライスレス(゚Д゚)ノ



さて、みんなで遊ぶといえば、スポットイベントですが、「鈴鹿サーキットのカートで遊ぼう」を6/18(日)に開催します。

高いとか、朝早いとか、いろんなご意見もらってますが、リピーターは結構いるんですよ(*゚▽゚)ノ

某メンバーから頂いている株主優待券が今回で終わりかもしれないので、オトクに遊べるのは、最後かもー。
まぁ私、カート会員なので個人レベルなら負担は少ないんですけどね(・ω・)
カートの他アスレチックもある常滑イオンとか、サーバルちゃんがいる豊橋のんほいサーキットとかもありますが、時間や難易度を考えると、こっちになっちゃうんですよねぇ。

鈴鹿のメインのアトラクションが子供向けが多いので、6月に発表されるらしい新アトラクションは、ちょっと気になります。
昔みたいにゴーカート系わんさか増えないかなぁ

とりあえずマリカー(公道カート)が問題になっていますが、こちらは安心、安全なサーキットでの走行です(゚Д゚)ノ
レーサーってすごいなぁという事と、今の車の装備はなんて快適なんだろうと実感できますので、ぜひお試し下さいましm(_ _)m

拍手[2回]

/