ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
最近では特にYouTubeを見られる方が多いと思いますが、
やっぱり仕方がないとはいえ、CMがうっとおしいです。

それでもほとんどのCMは5秒再生したら飛ばせるので、
まあそれくらいなら我慢するかって感じだったりします。

感心するのは、飛ばされること前提のCMが増えて、
CMの時間が5秒で終わるように制作されていたりします。
5秒で飛ばされるなら、5秒で終わると言う考え方が好きです。

しかし最近は5秒で飛ばせるCMが2回連続であったりして、
なかなかYouTube自体も手強くなってきました。

でもタダで楽しませてもらう以上、CMは仕方ないですね。



さて、最近の電子レンジっていろんな設定があって、
料理毎にモードがあったりするものなのですが、
結構、W(ワット)数と時間で設定することが多いですよね。

むしろ、この料理はこのモードで料理するなんてのは、
電子レンジ横幅いっぱいに選択ボタンがあっても、
実は全然使ってなかったりするのではと思っています。

昔から実は感心しているのが、そのW(ワット)数と時間で、
設定する時に単純に時間と量で割り切れたりするところ。

調理での目安の表示を見ると単純な数字の掛け算で、
『1個の温めは500Wで1分』『2個の温めは500Wで2分』と、
もう単純に2個だったら2倍の時間となんともわかりやすい。

そして『1000Wなら30秒』と倍の熱量なら半分の時間と、
なんともわかりやすかったりして、正直感心します。

言い換えれば、500Wの設定がなく600Wしかなければ、
『1個の温めは500Wで1分』なら『600W÷500W』で1.2倍、
1分=60秒×1.2倍=72秒!となるわけですよね。

なんてわかりやすいんだ!と感心しきりなワケですよ。
割と物事を理詰めで考えるのが好きな私向きです。

私は料理はほとんどできないし、やらないのですが、
その理由に食材の切り方、温め方、味付けなどが、
あまり数字で語りきれないところだったりするところです。

もちろんレシピなどを見てその通りに調理を進めれば、
それなりに妥当なものが作れたりするのでしょうが、
最終的には「だいたいこれくらい」みたいになります。

積み重ねと経験がものを言う料理という世界ですが、
その料理の中に四則計算みたいなところがあるのが、
ちょっと面白かったりするのは、私だけなのでしょうか?

拍手[13回]

歌会でハイルさんがいつもビデオゲームを持参しますが、
最近は車のハンドル型コントローラーを目にします。

なかなかに大きいのによく持ってくるなと思いますが、
実際にこれで『グランツーリスモ』をプレイしてみたら、
クッソ面白くて、素直に感動してしまいました。

通常のコントローラーでプレイするのとは雲泥の差で、
同じゲームとは思えないくらいのプレイ感覚ですよ。

昔からハンドルコントローラーというのはありましたが、
今ではその操作感覚も実写に近くて驚きの連続です。

うん、ちょっと家に揃えてみたいと思い始めましたが、
これはこれで相当に出費になるのですよね。



さて、5月に入ってすっかり暖かくなりましたが・・

どいつもこいつも令和令和ってうるせぇわっっっ(笑)

すっかり日常の一部である元号が変わるということで、
どこかお祭り気分のある平成から令和への元号の移行。

かしこまった書類は西暦ではなく元号で書く場合が多く、
その時には「今って平成何年?」なんて感じでしたよね。

すぐにわからない程に割と馴染んでいなかったのに、
元号が変わる時にはお祭り騒ぎで違和感しかありません。

そんな私も平成真っ只中では何年か分からないことも数々、
しかしながら実際に平成が終わるとなるとちょっと寂しい。
まして、昭和から平成への瞬間も体感してますしね。

今回の元号変更で実はどうも不思議な感じがしていて、
平成になる時は昭和天皇が崩御された直後ということで、
どうしても悲しい雰囲気がどこからも伝わってきました。
(崩御・・天皇・皇后らが亡くなることの尊敬語です)

テレビなどもすべての曲が昭和天皇の特集をしていて、
どのチャンネルも娯楽要素が無くなってしまったので、
レンタルビデオショップが大盛況だったりしました。

今回の元号の変更はもともと分かっていたということで、
悲しい要素は無く、むしろ新年を迎えるような雰囲気。

4月はそこかしこで「平成最後の~」なんて煽りばかりで、
5月になれば「令和最初の~」ってもうええわって感じです。

昭和生まれの私。
昔は昭和生まれからしたら大正や明治生まれの人は、
長生きしてるななんて思ったりしていた気がしますが、
令和に生まれてくる人からは、同じように思うのでしょう。

きっと第二次世界大戦経験者なんて思われるのでしょうね。

拍手[14回]

今年度に入って『時間外労働の上限規制』厳しくなり、
とにかく少しでも残業を少なくする必要が出てきました。

昨年度の私は3桁に届きそうな月が多かったのですが、
現状監督者が基本の私はまだ残業は減らせますが、
実際に製造に携わる社員の残業はホイッと減らせません。

もうホントに業務の内容と時間をじっくり見比べながら、
勤務の内容を考えるのはさながらスーパーロボット大戦。

1つのラインの生産数をひたすらに上げる編成や、
飛び抜けた生産数でなくてもライン全体にそこそこの編成、
「うーん、今日はどうしよう?」なんて毎日が詰将棋です。



さて、ついにゴールデンウイークに突入しました!

ライブ!スーパーロボット魂2009!2day's!



東映アニメーションミュージアム観覧!





東京で働くちゅうカラメンバーと叙々苑焼肉!






拍手[15回]

東京オリンピックの観戦チケットが迫っているせいか、
テレビで開催スケジュールの紹介などが増えてきた。

「東京オリンピック開催までたった400日です!」って、
まだ400日もあるじゃねーかと思ってしまいます。

観戦チケットの購入を煽っているのでしょうが、
さすがにまだ未来の話をしている気がしちゃいます。

東京オリンピック開催が決まった時は喜びましたが、
結構、私たちオタクにとっては開催による弊害が多くて、
なんか今となっては素直に喜べないイベントですよね。



さて、先日は車のリコールでディーラーに車を預けることに。

その車をリコールで修理に預けるのに1週間もかかるらしく、
さすがに一週間も通勤1時間を借り物の車は辛いので、
ちょっと試乗してみたかった車があり、お願いしてみました。

すると「その車を1週間貸し出せるまで時間がかかります」
とのことでしたが、特に待つことに問題はないので承諾。

乗りたい車を指定しちゃったりしてちょっと贅沢ですが、
いやいやリコールなんだからちょっとくらいいいでしょうと。

そんな乗りたかった車はガッツリと運転支援の付いた車です。
運転支援と言えば前の車に追従するクルーズコントロールや、
車線のはみ出しを防止するステアリングアシストなどです。

これらを別々に言ってしまえば、なるほど程度ですが、
この2つが組み合わさると、半自動運転となってしまいます。
もちろん前の車に追突しないようになんて当たり前です。

アクセルを踏まずとも前の車の車速に合わせて付いていき、
そして多少のカーブならば勝手にハンドルを切ってくれる。
高速道路などではもう、ほぼ完全に自動運転です。

私は初めて自分で車を買った20年前から車を買い替えても、
ずっとマニュアルミッション(MT)の車に乗っていました。

基本的にMTの車に運転支援が付くことはありませんので、
今の車の進化がどの程度なのか気になってしまったのです。

そしていざその代車に付いたのは最新の運転支援です。
もちろんその運転支援をガリガリに使って走ってみると、
もうそれは驚いたとしかいいようがありませんでした。

前の車が走れば付いていき、信号で停まったら停車。
前の車は走れば、再びその車に追従して走っていきます。
アクセルもブレーキも踏まずに勝手にやってくれます。

ウインカーを出して曲がる程でなければ勝手にハンドルが回り、
スイスイと走っていってくれちゃうじゃないですか。

超楽チン!!

ずっと『頭文字D』的ハイパワーMT車に拘っている間に、
今の車ってここまで進化しているのかと、もう感心しきりです。
次の車はもうエエ歳だし、そんな車にしてみようかなと思います。

拍手[17回]

先週の私のブログを見て気づいた方もいるでしょうが、
最後にいつも貼ってあるアスキーアートがいませんでした。

このブログはちゅうカラのホームページ内のようで、
実は他のブログサービスをお借りしてやっているのです。
そして少額ですがお金を払って使わせてもらっています。

そのお金を払わないと・・・画像が貼れなくなってしまい、
そしてブログの下部に広告が貼られてしまうのです。

うん、これはまずい!支払いに行かなければと思い、
すでに一週間経ってしまい、今も下には広告があります。

ちゃっちゃと払って、アスキーアートを復活させますね!
(契約更新、アスキーアートを前回含め追記しましたww)



さて、自分が情報を仕入れていなかった分からないが、
2024年から新紙幣が発行されるということで驚きました。

そしてもっと驚いたのがその肖像画になった人です。
1万円札に渋沢栄一、5千円札に津田梅子ときまして、
最後に千円札には北里柴三郎に決定したようです。

すっかりデザインのイメージも同時に発表されていて、
ほう!これが新札か!と今からちょっと興味津津です。

・・・なんてこともなく。

ええ、私を無知とバカにしてもらって全然結構ですが、
この肖像画になった3人、正直誰も知りませんでした。

いや、私が無知かもですが大半の人も知らないでしょ?
もっとも2千円札に至っては人物ですらなかったですが。

う~ん、今までの聖徳太子や福沢諭吉などが肖像画だと、、
神がかったような人だっただけに価値がありそうですが、
そもそもが知らない人だとちょっと残念な気がします。

デザインに至っても、私の知る限りでは旧札を含めて、
大まかなレイアウトはあまり変わらなかった気がしますが、
突然のように、ガラっと変わってしまって驚いています。

新紙幣発行の2024年までまだまだ先のようですが、
慣れ親しんだ紙幣が消えてしまうと思うと寂しいですね。

拍手[10回]

寒暖差が激しいのか久しぶりに風邪らしい風邪をひき、
鼻はズルズルで耳の通りは悪いしで悶えている週末。
電話での参加確認にしても鼻声で大変申し訳ないです。

私は寝不足が重なると、簡単に熱を出して寝込みますが、
寝れば割とあっさりと熱が引いて元気になります。

花粉症やら食品アレルギーもなくありがたい身体です
が、
まさかこんなにズルズルになるとは私らしくないです。

みなさん、季節の変わり目のこの微妙な気候です。
体調管理に気をつけて、風邪を引きませんように。
(なんか、えらく真面目なことを書いてしまった)



さて、『PlayStation5』では1〜4までのソフトが、
起動できるかも?なんていう噂があったりします。

現状1〜4をプレイには複数の本体を所有が必要で、
1・3のプレイにPS3・2のプレイにそのままPS2、
4はもちろんPS4の所有をしなければ遊べません。

PS5で全てが動くなんてことが可能であるのなら、
テレビの下がスッキリとして大歓喜だと思いませんか?
ここの私のブログでは以前書いたことなのですが、
テレビに古いゲームが接続ができない問題も解決です。

もっともこの噂は良くてもダウンロードで配信される、
アーカイブについてのことだけだと思っていますけどね。

ちゅうカラではおっさんゲーマーと話していると、
古いゲーム機で遊べなくなるのを不安視する話題も多く、
今ではゲーム機本体を入手するのも困難だったりします。

ファミコンやスーパーファミコンなどは互換機があり、
割と遊ぶだけなら、そこまでハードルは高くないですが、
PCエンジンやらメガドライブは難易度が高めです。

それこそこれらのCD-ROMに手を出そうものなら、
動く本体なんか余程お金を出さないと入手できません。

ゲームボーイ(アドバンス)などは、若い方でも、
ポケモンなどの代表作がこのあたりだったりして、
この本体と共に育った方も多いのではと思います。

しかしながら今ではゲームボーイなども過去のもの。
アドバンスがレトロゲームなんて信じられません。

ゲームボーイですらもプレイする環境を目指すと、
携帯機ゆえに綺麗な本体はなかなか見つかりません。

私みたいなファミコンから育ったおっさんゲーマーは、
どの機種のゲームもいつも起動できるくらいの環境を、
なんとか揃えておきたいなんていう衝動に駆られます。

1本のゲームを終わるのに1ヶ月くらいはかかるうえ、
これからもゲームは発売されていくのですが、
やっぱりこういう複数機種のソフトが動くなんてのは、
夢があっていい話じゃなんじゃないかと思う私でした。

PR5、1〜4も是非ディスクでプレイさせてください。


拍手[6回]

先日、会社の一定の役職だけの食事会がありました。

その役職だけで給料からの積立てをしていたのですが、
なかなか食事会ができるような機会がなかったために、
結構な額の積立てとなってしまっていたようです。

そこで、なかなか食事会がをする機会もないならと、
ちょっと豪華にと一人2万円もするフグ懐石となったのです。

しかしながら、いざそのフグ懐石がいざ始まってみると、
付き出しをスタートにフグの薄造りに舟盛りでのお刺身、
そして、フグの唐揚げから焼きフグにフグ鍋&雑炊。

アホかと思うような、食材のラッシュにしかも量もすごい。
もう雰囲気は楽しい食事会というよりフードファイトの様相。

フグって高級食材なの?と疑問すら出る食事会でした。



さて、先日は期限が迫っていて交換が必要となるため、
新しいクレジットカードと、ETCカードが届きました。

私はクレジットカードを外出先で使うことがないので、
日付を確認して古いカードを廃却すればいいのですが、
ETCカードの更新に、何気にちょっとビビっています。

と言うのも、ETCカードの更新時期のタイミングで、
自分のドジ加減のせいで、恐ろしい思いをしたのです。

ETCカードの使用時は車内にに読み取り機の設置して、
そこにカードをセットして認識させる必要があります。

その時に新しいカードをセットしたと思っていたら、
実は古いカードをまたセットしてしまっていたようで、
そのまま高速道路に乗ろうとしたことがあるので。

もちろんゲートを通過しようにもバーは開かないので、
すかさず急ブレーキを踏んだのはもちろんですが、
後ろの車も私の車に追突しそうな距離にいました。

その際に後ろの車にクラクション鳴らされた時は、
お前が追突するなんて知ったことかとは思いましたが、
何にしてもETCカードの間違いで起こったことです。

間違えたカードを認識できないのかと疑問もありますが、
機械自体は古いカードでも認識してしまうのです。

そしてもう一つビビっているのは新しいカードが、
本当に使えるのか?と言うちょっと過剰な心配。

交換する新しいカードはの期限が2枚とも期限内だと、
本当に新しいカードに変えてもいいの?と思います。

これは杞憂では思いますがが実際に通らないと不安です。
そんなワケで今から車のいない深夜の高速道路で、
試しに通ってみようかと、ちょっくら行ってきます。

拍手[6回]

/