ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
会社の同じ職場の女性がペットボトルの飲料購入すると、
キャップが固くて回らないとその開封を毎回のように、
私や近くにいる後輩などに頼んでくるのが日常です。

最初は「ちょっと開けられなくて開けくれませんか」、
「はい」「ありがとうございました」の流れが続き、
その後「またお願いします」のやりとりが続きました。

そして、「開けて」「はい」「どうもー」となり、
今では、無言で渡され無言で開けるような流れです。

別にお礼を言われないのがイヤではないのですが、
それよりも、実際にペットボトルのキャップの開封って、
客観的に見ると実は固いのではと感じるのです。

実はペットボトルは女性や小さな子に優しくないかも?



さて、歌会直後に必死になってこのブログを書いています。

今回、新型コロナウイルスに伴う自粛によう歌会休止後、
5ヶ月ぶりの歌会となりましたが、いかがでしたか?

緊急事態宣言が解除された今でもカラオケというのは、
その内容から敬遠されがちな遊びだったりします。

歌会に参加される人数は少ないのはもちろんですし、
歌会の開催自体も、待ち合わせの場所から内容まで、
できる限り『密』を避ける必要がありました。

サークルの活動というものはもともと人が集まる事を、
主とした活動であるため、今の流れには逆行しています。

今回はそれでも、歌会をこれ以上休止を続けてしまうと、
本当に再開できなくなってしまうと思った末に、
ここで一回やっておこうかと決断し開催をしました。

結果として、開催して正解だったかは分かりませんが、
歌会を待っていてくれた方がおられたのも嬉しいですし、
また、今回からの新人さんがいたのも嬉しかったです。

現在、このようなサークルのメンバー募集などを行うような、
SNSや募集ページなどは自粛もあってか元気がなく、
サークル活動などは、やっぱり下火のような気がします。

現在、東京のコロナ感染の状況はあまりよくありませんが、
愛知県が現状のせめてほぼ横ばいとなっているなら、
次回、8月の歌会はなんとか開催したいと思っています。

今日参加していただき、次回も参加希望されている方に、
残念な連絡をすることのない状況であることを祈っています。

サークル活動には逆風ですが、応援をお願いいたします。


拍手[4回]

テレビ番組『マツコ&有吉のかりそめ天国』というのが、
個人的に好きで、最近は録画しようかとも思っています。

この番組、マツコ&有吉が軽くトークをするだけですが、
話す内容がかなり共感できて、かなり楽しいのです。

その中で私が大好きなのは、このトークに合わせて、
要所要所に出てくる2人のイラストだったりします。
2人の特徴をよく捉えて、オリジナリティも高いです。



最近、このイラストがでると思わずガン見したりして、
何がそこまで自分を感心させるのか、考察しています。

このイラストレーターに私のイラスト描いてくれんかな?



さて、7月からレジ袋が本格的に有料化となるそうで、
これ結構面倒くさそうで、今から割とため息でちゃいます。

食料品店などではかなり前から始まっていましたが、
これがコンビニを中心として、ほぼ全てとなるようですね。

レジ袋の購入をしないためには、エコバッグが必須で、
いちいちこれを常に持ち歩く必要があるということです。

車移動が基本の私はコンビニに手ぶらが当たり前で、
それをわざわざ「さあ今からコンビニ入るから」と、
エコバッグを準備するのも、結構煩わしいと思います。

まして、コンビニはどこでエコバッグに詰め替えるのか?
スーパーのような詰め替えるスペースは無さそうですし、
でもレジで詰め替えると、お客さんのサイクルが遅くなり、
列ができた時には目も当てられないような気がします。

結局、食料品店のようなエコバッグが確立していない限り、
ちょっと馴染むまで時間がかかりそうな気がしています。

個人的にレジ袋なら今まで通りに店員が詰めてくれるなら、
レジ袋を毎回買ってもいいかな?と思っていますし、
一枚3~5円くらいだったら、年間100回買い物をしても、
エコバッグを買うよりも、全然スマートな気がしちゃいます。

でも、新型コロナウイルスの影響で煩わしかったマスクも、
今では女性達では、オシャレにカスタマイズしていたりと、
エコバッグなども、興味を引く時がくるかもしれません。

無ければいけないものなら、せっかくだから楽しみながら、
ちょっと優越感が持てたりしたほうがいいですからね。

拍手[2回]

『ちゅうカラプラモデル部』が発足したみたいなお話しを、
ハイルくんが先日のブログで書いていましたが、事実。

私もコロナでの自粛の時にプラモデルを作り始めたら、
楽しくなってきたということで、そのうちの一人は私です。

それ以来Amazonでプラモデル関連を見るようになって、
やたらと私のオススメに上がってくるようになったのは、
『サイボーグハンド』なるプラモデルだったりします。



特にキャラクター商品ということでもない商品で、、
子供向けの教育キットみたいなもののようですね。

チョコチョコとAmazonに表示されるのを見るうちに、
なんとなく気になり過ぎてしまってとうとう購入です。

できあがったら、また報告したいと思います。多分。



さて、先日の木曜日は突然お休みとなってしまったので、
いろいろ雑用を済ませようとするも、アクシデント発生。

お金を下ろさないとキャッシュカードを準備しようとすると、
なんと無くなってしまっていることに気付いたのでした。

しかも1枚どころではなく、まとめて3枚という豪快さ。
使い分けしながらも1枚のケースに入れていました。

先週末に使っており、その時に持っていたカバンや、
着ていたであろう服を片っ端から捌き散らかしてみたら、
サラッ出てくると簡単に思っていましたが出てきません。

いよいよもって、マジで無くしてしまったかと思ったら、
一瞬でイヤな汗がドバッと吹き出るのを感じました。

そしてその不安は不正利用などの心配に移りますが、
私が持っている3枚のキャッシュカードのうち2枚は、
利用すると毎回メールで履歴が届くので、まずは大丈夫。

もうどれだけ探しても見つかる様子がなく、利用停止と、
再発行をしなければと、雑用の予定をキャンセルします。

もともと仕事量減での休業のお休みだったとはいえ、
休みの日をキャッシュカード3枚の対応に使わなければと、
あらためて自分のアンポンタンさに落ち込みました。

しかしいつまでも落ち込んでいても仕方がないので、
できるだけ今日中に3枚のカードの再発行をしようと、
その方法などをネットで調べていざ、銀行に行くことに。

出かけるために着替えながらも、どことなく探しながらも、
結局出てこないまま、うなだれながら車に乗り込みます。

シートベルトを締めようと、留め具を腰に持っていき、
ふとその腰をみると・・・・あるやん、キャッシュカード!!!

なんとシートの隙間に3枚が散らばっているのが見えます。
ケースから飛び出たカードが光に反射して光っています。

再発行で銀行回りをする暗い1日となるはずだったのが、
一気に明るい1日を取り戻した瞬間が訪れたのです。

こんな大事なものの管理はしっかりしないといけませんね。





さあ、今週から次回7月5日歌会の参加確認が始まります。
着信がございましたら、応対をよろしくお願いします。

拍手[2回]

しばらくお休みしていた歌会も、7月より再開となりました。

今週末より5ヶ月ぶりの電話での参加確認となるのですが、
あまりに久しぶりすぎて、実はかなり緊張しております。

「こんばんは、今電話よろしいですか?」
と、参加確認は口が勝手に動くほど慣れていたのですが、
ここまで期間が開くと、さすがに不安になってきますよね。

当然のことながら大半のメンバーと話すのも5ヶ月ぶり。
またみなさんの声が聞けるのをちょっと楽しみにしています。

歌会の際は新型コロナウイルス対策によるルールが、
ちょっともどかしいでしょうが、楽しめたらと思います。



さて、昨日はテレビで漫才をする番組を見ていたのですが、
その漫才をしている時の状況にかなりビックリしました。

漫才と言えば、2人がセンターマイクを挟んで近距離で立ち、
1人がボケて、1人が突っ込むというスタイルですよね。

しかしながら例によってコロナの収束しきらないこの状況、
ソーシャルディスタンスを守りながら漫才をする作として、
なんと漫才をする2人の間に透明な板があるじゃないですか。

ひな壇に並ぶ芸能人やキャスターは当たり前に見ますが、
まさか漫才をする人を板で分けるとは思いませんでした。

しかし漫才を見ていて感心したのは、ツッコミをする時に、
その板をノックしたり、板の下から足を出して蹴ったりと、
板があることを前提にむしろそれを笑いに変えていること。

結構、最近のテレビはソーシャルディスタンスを守るあまり、
物理的に距離が遠すぎたり、リモートが見苦しかったりと、
もう正直見続けることが辛いくらいになったりしています。

それでも昨日の漫才番組は漫才中だけでなく全体的に、
その板を使った番組進行がちょっとおもしろかったですね。

次回の歌会でもソーシャルディスタンスを確保するために、
いろいろと歌会のやり方を変えていかなければいけません。

目立ったところでは、集合の時は1ヶ所に全員集まらずに、
お店に入った時に受付と参加費のお支払いを済ませたら、
すぐに部屋に別れて歌っていただこうと思っています。

今までやっていた一連の歌会の流れやルールなどは、
それが安定だと思ってここ数年はあまり変えませんでしたが、
これを機会にいろいろとチャレンジする必要がありますね。

いろいろなチャレンジをして失敗することもあるでしょうが、
その際は暖かく見守っていただければと思います。

拍手[2回]

最近はスプラトゥーン2を思い出したように始めたり、
10数年ぶりにプラモデルを作っちゃったりしていました。

ですが、他に続けているものがあった気がするのですが、
実際に何を続けていたのか忘れていることがありました。

全然思い出せなかったのですが、昨日ふと思い出し、
「そういえばファイナルファンタジー9やってた!」と。

なんでそれを忘れてしまったかまるで分かりませんが、
とりあえずFF9を、地味に続けていたのですよ。
実はブログにも、しっかりやっていると書いてましたしね。

と、思い出したはいいのですがRPGは間ができると、
なかなか素直に再開するのって難しかったりしませんか。

それに、なぜ続けていたのを忘れたのか思い出したい。



さて、メンバーのみなさまに『イベントのお知らせ』ハガキを、
郵送させていただいたように、歌会の再開を決定しました。

新型コロナウイルス感染による非常事態宣言も解除され、
私達が利用する『JOYSOUND金山』も営業を開始し、
まずはここを一区切りとしてみてはどうかとの判断です。

ちゅうカラのLINEグループでは歌会再開を喜ぶ声が見られ、
素直に嬉しい反面、歌会中の感染対策などについて、
いろいろな意見もあり、簡単ではないなと思います。

とりあえず、ちゅうカラの主催者としての判断としては、
歌会自体は、場所を借りているJOYSOUND金山が、
お客様にお願いしている方法でいきたいと思います。

歌会に参加されるメンバーには、それを守っていただき、
あとは個人の判断で、感染対策をお願いいたします。

この感染対策に対しての解釈として大事となりますのは、
「うつされる」だけでなく、「うつさない」ことだと思います。

私はうつされる心配はないと、目立った対策をせず、
無神経に振る舞う姿は不快ですし、大変迷惑となります。

発病していない以上は感染者と自ら認識しにくいですが、
保菌者かもという意識は持って振る舞ってほしいですね。
まずは、マスクは絶対に着用しての入店をお守りください。

また今までは余程目立った振る舞いなどをしない限り、
主催側からメンバーに注意喚起はしていませんでしたが、
感染拡大に伴う件については強くお伝えしたいと思います。

注意され不快に感じられることもあるかと思いますが、
多くの人が集まる場ですので協力をお願いいたします。


●集合について
『イベントのお知らせ』ハガキで集合場所は、『金山総合駅インフォメーションボード前』となっていますが、
当日は11時より直接JOYSOUND金山8階に来ていただき、私またはスタッフにお声掛けください。
また、スタッフも『金山総合駅インフォメーションボード前』に来られた方には案内をいたします。
また、参加費については、その際に頂きますのでよろしくお願いします。


拍手[6回]

YouTubeを見られる方も多くなってきたのではと思いますが、
最近になって動画中のCMって長くなったと思いませんか?

無料で見せてもらっているので文句はおかしいですが、
CMが5分とかあったりすることも、結構ザラにあります。

BGM的に動画を垂れ流していると、30秒程度のCMならば、
まあなんとなくCMが終わるまで待っていたりするのですが、
数分レベルに長いと、さすがにスキップしにいきます。

もう面倒くさいので、課金してプレミアム会員になってしまって、
CMのないストレスフリーになってしまおうかと悩み中です。
あ、プレミアム会員の方がいましたら使い勝手の感想ください。



さて、いまさらながら少し前に話題になった商品のお話です。

昨年、骨折で入院している時にメンバーがお見舞い訪れ、
「これ、今流行っているらしいから、使ってみてください」と、
酸欠症のテム・レイがアムロに渡すようにそれを頂きました。

結局それを入院中は使わないまま、退院してしまったので、
その感想を伝えないまま今に至ってしまい、申し訳ないのです。

その時に頂いたのはロート製薬のボディソープ『DEOCO』。
どちらかというと、女性向けに発売されたものだったりします。

特徴としては、年齢と共に減少する若い頃の甘い香りは、
ニオイの病原菌の殺菌能力が落ちてしまうからとのことで、
これでで殺菌力を向上し、若い頃の香りを取り戻すとのこと。

これだけ書くと、女性向けに効果アリと普通の感想ですが、
当時はちょっと変態じみた話題となって流行っていました。

このDEOCOを使うと、女子高生の香りになれるとのこと。
私が頂いた時も、そのメンバーも同じことを言っていました。

先日、使っていたボディーソープが無くなってしまったので、
「そうだ、これを使ってみよう」とやっとDEOCOを使うことに。

そういえば「女子高生の香りになれる」とか言っていたなあと、
当時を思い出しながら、使って感想を言わなきゃと思いました。

そして、実際にボトルをプッシュして手に受けてみると、

「あ~、わかるわかる。確かにそんな香りがするかもしれん!」

それが女子高生(若い女性の香り)かは人それぞれでしょうが、
確かにイメージする女子高生の香りはしているのです。
香水やシャンプーの香りとも違う、独特のいい匂いなんですよ。

もうこれは本当に感心するという一言が出る絶妙な感じです。
「若い女性の香りはこうなんだろ?」的な押し付けはありません。

まあ、実際にそれを使って身体を洗って、泡を洗い流してみると、
その後に女子高生の香りがするのかはわかりませんが、
単純にボディーソープとしても、泡立ちも私好みだったりしますし、
結構気に入ってしまったので、今後も使っていこうと思います。

では、このボディーソープ『DEOCO』を7月の歌会再開の日に、
じゃんけん大会の賞品として持っていきたいと思います。

緊急事態宣言も解除され、歌会再開もやっと7月5日に決まり、
5ヶ月ぶりにみなさんの顔を見られるのを楽しみにしています!

拍手[3回]

新型コロナウイルス感染に伴う、緊急事態宣言解除に、
愛知県も含まれてはいますが、今後の第2波を恐れて、
現状でもいくつかの業種では休業要請対象となっています。

そして5月22日現在、残念ながら『カラオケボックス』は、
業種としても名指しで休業要請対象に含まれています。

愛知県内でも営業再開をされているカラオケボックスが、
見られるという話を耳にしますが、私達が利用している、
JOYSOUND金山は、メーカー直営店の看板を背負うため、
金山を含む、県内直営店は休業状態となっていますね。

とにかく今は、しっかりとコロナ収束を確実になることを祈り、
少しでも早く歌会の開催ができることを願っています。



さて、ここ2ヶ月近い外出自粛で当然引き篭っていますが、
大活躍しているのが、やっぱりYouTubeだったりします。

そこで私が最近見ているのが、あるゲームセンターの配信。
東京に数店舗ある『ゲーセンミカド』がやっています。

ゲーセンミカドは、最近見られるゲーセンとは違って、
基本的にレトロゲームのみを扱っている珍しいお店ですが、
むしろゲーセンに通ったような方はこちらの方が楽しめます。

昔からゲームのジャンルに括りを設けて配信していましたが、
やはりゲーセンも休業要請をうけてのお休みでしたので、
その期間は休業配信として、毎日ライブ配信をしていました。

毎回1つのゲームをそのゲーセンに深い人がプレイをして、
その店長らが実況や解説をして楽しませてくれます。

プレイが基本的に1コインでクリアすることを目指しているので、
昔自分でクリアできなかったゲームは参考になりますし、
なにより楽しいのがその店長らの実況が面白いのです。

やっぱりゲーセンを営業したり、そこに集まる人達なので、
その喋りの内容がオタクになりがちで、細かい部分で、
自分の知識にヒットしたりして、ニタニタが止まりません。

プラモデルを作りながら、自分でゲームをしながらの片手間に、
このゲーセンミカドの動画をどれだけタレ流したわかりません。

実はこのゲーセンにメンバーと2店舗回ったことがありますが、
薄暗い昔ながらの雰囲気で、また行ってみたいと思います。





拍手[2回]

/