ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』というタイトルの、
電動バイクで旅をして、行く先々で充電させてもらいながら、
目的地を目指す番組をご存知の方は多いと思います。

この番組、内容にイイ意味でトゲも起伏もないので、
テレビを垂れ流しっぱなしにしてるのには良い感じです。

昨日、この番組を垂れ流していて気がついたのは、
のBGMにアニメや特撮、ゲーム音楽がとにかく多いこと。

しかも割と流れるBGMがだいたい私でも分かる辺り、
番組の編集担当がよほど私寄りの年代ではと思います。
それもあり大変に耳障りのいい番組だったりするのでしょう。

普通、『勝利者達の挽歌(Gガン)』とか流れませんて。



さて、今日から12月と2019年最後の月となってしまいました。

思えば、今年の印象と言えば、JOYSOUND金山での骨折。
もう、これ以外に他になにもあがってこないくらいですね。
それこそJOYSOUNDで骨折するあたり私らしい?かな?

骨折したのは、忘れもしない5月19日なのですが、
それからピッタリ50日後の7月7日に退院をしました。

一年の間のたった2ヶ月くらいのことだったのですが、
その後のリハビリや生活での不自由などの印象から、
結局、年が明けて春先の事ことは何も覚えていません。

今年の印象はもう、全て骨折からの入院がすべてですね。
職場でもそれが理由で部署の異動もあったりして、
ここ数年に増してあっという間の1年だったと思います。

よく、「つい先日ガキ使の年末スペシャルを見たと思ったら
もうガキ使の年末スペシャルだよ」なんて言っていますが、
ホントにそんな感じで、大晦日を迎えそうな勢いです。

歌会も来週8日のクリスマススペシャルですべて終了です。
そして今年最後のちゅうカラのイベントとなるのは、
ショーグンさん主催の忘年会が残るだけとなりました。

今回の忘年会は前半カラオケと後半食事会のコンボです。

カラオケはちゅうカライベント初の縛り無しオールジャンル、
アニソン以外のみなさんのレパートリーが楽しみですね。

食事会では毎年恒例の抽選会を行いたいと思います。
毎年参加の人のみが知る、豪華賞品を準備いたします。

まだまだ参加受付中ですので、ぜひご参加くださいね。

拍手[1回]

本日は日曜日。ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)に、
久しぶりに新日本プロレスの観戦にいってまいりました。



近!!!



さて、はるか昔、パソコン購入時に作らされたクレジットカード。

現金で別に買えるような金額のパソコンだったのですが、
カード払いにしないと、どんなサービスか忘れましたが、
そのサービスが受けられないということでそれを作りました。

結局、そのクレジットカードはその支払いにしか使わず、
別のクレジットカードしか使わなかったので放置しており、
毎年、その年会費の支払いだけをムダにしていました。

年会費支払いの明細が勝手に送られてくるだけなので、
特に手間がかからないのですが、やっと最近になって、
複数のクレジットカードを持ちたくないし、もったいないので、
やっとこさ、重い腰を上げて、解約することにしたのです。

じゃあ、解約しようとその方法をネットで調べるのですが、
『平日電話しやがれ』と、その方法以外ないようです。

ちょっとしたプランの変更などはネット上でできるクセに、
こと解約に関してでだけは、電話上の口頭だけのようです。

この手のものは携帯電話もそうですが、解約に限って、
やたらと手がかかるものになっているのが定番ですよね。

毎月課金するようなアプリなどでも、電話ではないまでも、
解約をするフォームになかなかたどり着けなかったり、
そこにたどり着いても、すごい数の解約理由を聞くような、
アンケートフォームなど、そのハードルの高さは異常です。

そりゃ解約ということは、顧客が逃げるとイコールなので、
逃さないように必死なのはもちろんわかるのですが、
それでも、解約する意思があるのをそこまで引き止めると、
もしまたの機会にと思っても、躊躇しちゃいますよね。

まして別サービスでも、解約の難易度が高かったりすると、
これまた、ちょっと敬遠する材料になってしまいますよね。

そんなクレジットカードの解約の電話を平日にと思うと、
割と憂鬱になっちゃったりしている、私だったりします。

拍手[1回]

いつも同じブランドのボクサーパンツを買っているのですが、
先日、新しいのを買い足したら、なにやら違和感を感じる。

というのも、いつもセンターにあったロゴが少しサイドになり、
履くときには当たり前のようにロゴを目印にしていたので、
買い足したパンツをそのまま履くと、当然ずれますよね。

ちょっと急いでいるときにパッと履いて出かけると、
ずれていることに、その瞬間は気がついていないので、
ポジションのずれの違和感に悶え苦しむことになるのです。

メーカーさん、これって結構クレームきてるんじゃないか?
私の実生活にストレスを与えている一つの原因です。


さて、昨日は豊橋のちゅうカラメンバーとお食事のため豊橋へ。

ほとんど豊橋に行ったことがないので雰囲気がわからず、
夜のお食事は長くなりそうなので、もう泊まっちゃえと、
同じ県内にも関わらず、ホテルまで予約していました。

宿泊を決めてしまって、帰宅の時間の心配がなくなると、
いやホントに気兼ねなく遊べるのはいいですね。

豊橋に向かうのも、いつも車移動がメインな私なのですが
今回はちょっと電車でいってみようかなと判断しました。

しかし、ただ電車で行くのもなんか面白くないと思い、
わざわざ名古屋まで車で出て、そこから新幹線で向かいます。

私の住むところは名古屋寄りの名古屋と豊橋の間なので、
結構どころかかなりムダな行為をしている自覚はありますが、
豊橋のメンバーは新幹線で名古屋来ることが多いらしく、
ならば、それがどんな感じか経験してみようと思ったのです。



私が乗ったのが『ひかり』ながら豊橋の次は新横浜と、
『のぞみ』レベルの新幹線だったので、たった20分で到着。

まあ、新幹線の速さを普通に体感しただけとなったのですが、
それだけの区間を新幹線を使うセレブ感を味わいました。
もちろん、普通の電車の3倍の運賃でしたが。シャア専用。

今回は豊橋のメンバーに完全にプランを任せているので、
何も考えずにひたすら付いていくだけの怠慢な感じ。

肉料理のお店から、林檎の妖精がいるメイド喫茶など、
いつものちゅうカラ感と違う行動パターンが新鮮でした。



私にしては珍しく林檎の妖精がいるメイド喫茶がツボで、
一緒に行った人も総じて好印象だったらしく、
おそらく、また林檎の妖精に会いに行くのも遠くないようです。

日付が変わりそうな時間にホテルに帰って、すぐに爆睡。
帰りは新幹線ではなく、新快速で名古屋に出発しました。

拍手[1回]

昨日は職場の人や関係する人と『太陽』さんでお食事。

自分の会社だけでなく、協力される他社の方交えての、
普段の身内だけとは違ういろんなお話ができました。

もともと私はいろんな人とお話をするのが好きなので、
お話する場所こそ太陽さんでホームでしたが新鮮でした。
と言っても、男女半々な感じで見た目は合コンでしたね。

以前、今の職場の懇親会を太陽さんでやらせていただいて、
また職場の人がまた行きたいと言ったのがきっかけで、
サークル以外の人がお店を気に入ってくれて嬉しいですね。

私がいなくても行きたいと言っていたのも嬉しいです。、



最近、プレイしているゲームは『グランツーリスモSPORT』。
言わずと知れた、超有名なレースゲームですね。

パッドと呼ばれるコントローラーでプレイするのではなく、
(ハイルさんからの借り物の)ハンドルコントローラーで、
安物ですがドライビングシートを買ってプレイしています。

家庭用レースゲームをドライビングシートでというのは、
オタク臭が俄然高まり、どうかとも思うのですが、
パッドでプレイするよりも、やっぱり全然面白かったりします。

そんなレースゲームをやって久しぶりに思ったのは、
ゲームで遊ぶことの面白さだったりしました。

レースゲームをして新しいコースを走ったりすると、
大抵の場合、まともにコースを走れないことが多いです。
コーナーからはみ出たり、壁にぶつかったりします。

普通に公道を実車に乗って走る時は、当たり前ですが、
個人差はあれど、安全を担保した範囲で走りますので、
目に見える情報を頼りに、アクセルを調整し運転をします。

ですが、レースゲームは目に見える情報にプラスして、
画面サイドにあるマップを見ながら走ったりします。

レースゲームでは当たり前ですが、事故っても死なないので、
目に見える情報+目に見えないマップを情報にして、
これくらいなら曲がれるかなという、想像で走ります。

もちろんそんなことをやっていては、レースに勝てないし、
タイムも短縮できないので、コースを何回も走って、
合わせた走り方を練習して、早く走れるようにするのです。

プレイを重ねて自らの腕前を上げるという当たり前の行為を
今回、なんとなくプレイを初めたグランツーリスモSPORTで、
あらためて『ゲームって楽しい』と思いましたね。

しかし、腕前を上げるという行為自体はゲームだけでなくても、
スポーツはもちろん、料理などどんなことにもありますが、
経験して続けるというのは、やっぱり大事だなと思います。

拍手[1回]

最近のゲームは課金のあるものが殆どになってきました。

ソシャゲではなくとも、それは珍しいものではなく、
課金はパラメーターの早期の上昇や底上げしやすくなります。

そんな現状のゲーム業界ですが、ある対戦メインのゲームで、
課金プレイヤーを無課金プレイヤーが結託をして、
勝負を仕掛けることが流行っているということらしいです。

課金しないプライドか、課金できない僻みか知りませんが、
そんなそのゲームの状況に不安を抱く人が多いらしいですが、
私はちょっとそれは面白いなと思っています。

当然、課金したほうが強くて当たり前のことですし、
ゲームの存続には課金は必須だと思いますが、
「無課金が弱いのは不公平と」とワガママを叫ぶ人よりは、
健全なのではないかと思ってしまう私でした。



入院している時に大変お世話になっていたのがiPadです。

空いた時間にインターネットや動画を見ることが多く、
それこそiPadというものを初めて手に取った時から、
これほど長くの時間を使ったのは初めてだと思います。

カバーが蓋を折り返して、三角にして立てられるもので、
iPadをお腹の上に立てて、ずっと動画を見ていたものです。

そして退院してからというもの、そのクセが付いたのか、
寝る前にはiPadを触るようになってきました。
それまでは寝る前はiPhoneを触ることが多かったですね。

しかし、やっぱりiPadはiPhoneに比べて重量があります。
初代のiPadに比べれば、全然軽くなってはいますが、
やっぱり手に持ったままで使い続けるに限界があります。

入院していた時に使っていたカバーは外出用なので、
寝る時に使っているのは自宅用なので立てられません。

うーん、iPadは重いし煩わしいけど大きい画面は捨てがたい。
ということで、昔から気になっていたものに手を出しました。

そう、タブレットを固定するアームです。
ベッドの端にアームを使って、iPadを固定してみました。

おお!これは想像以上に使い勝手がいいではありませんか。
寝転がって天井側にある画面を見るのは不安でしたが、
やってみるとそこまで違和感もなくて、問題無い感じ。

というワケでアームを付けて、2週間位経ちましたが、
正直、人間として堕落する方向にパラメーターを振りました。

私は寝ることがもったいないと思ったりする方ですが、
ベッドに入ってiPadを触るという選択肢が増えてしまったので、
進んで寝る体勢に向かうことが多くなった気がします。

その割にすぐに寝るでもなく、ダラダラとiPadを使用し、
寝る時間が結局今までよりも遅くなって、次の日が眠いと、
完全にダメ人間に足を踏み入れる結果となりました。

タブレットを使用してるあなた、一回アームを使ってみると、
生活感が変わってしまうかもしれませんよ?

拍手[1回]

昨日、また1つ歳を重ねてしまった総帥 かときちくんです。

私の誕生日に気付いてくれたメンバーの方が、
LINEの雑談板でお祝いのコメントをくれたことをきっかけに、
多くのお祝いスタンプを頂きました。ありがとうございます。

歳を重ねることは、もう今となっては嬉しくないですが、
お祝いされることは、いつになっても嬉しいですよね。

歳は重ねても見た目は変わらないように頑張らないとね。



さて、YouTubeでは、広告が視聴を阻むことが多いです。

阻むという言葉は本当は適切ではないのでしょうが、
やはり次の動画が見たくて、クリックした直後に、
見たくもない広告が流れると、阻まれた気になります。

そうやって冒頭に広告が挟まれることが多いですが、
たまに動画を連続再生にして視聴することがあります。

YouTubeは自分の観た動画の履歴を参考にしますので、
連続再生でも、それほど自分の興味から外れませんので、
ながら見をしていても、なんとなく続けて見ていられます。

するとクリックで5秒で飛ばせる広告も見ることになります。
テレビでは各広告の時間が15秒単位で決まっていますが、
YouYubeでは広告の時間は決まっていないようなので、
たまに5分近くある広告があったりして驚くことがあります。

そんな感じでなんとなく観たある広告が私を釘付けにしました。
それは液体プラスチック接着剤『Bondic』(ボンディック)

使い方は透明な液体を接着したいところに塗布して、
ペン状のライトで4秒間照らすと凝固するという簡単なもの。
液体にライトを当てて固まるというとレジンが有名ですよね。
ネイルやアクセサリー作製で個人でも使われますよね。

雰囲気的にはレジンに近いような感じなのですが、
レジンが1分近くライトに当てることを考えると4秒は早いです。

広告の紹介を見ていると、男性は惹かれると思います。
盛り付けて固めてヤスリなどで整形するところを見ると、
思わずAmazonでポチッてしまいそうな衝動に駆られます。

私は今回初めて知りましたが、結構昔からあるみたいだし、
モデラーの方には結構有名なアイテムかもしれませんね。

そんな『Bondic』の紹介をしている動画が以下です。
モデラーの女性が紹介しているので、ちょっと見やすい?



拍手[1回]

先日の台風19号は計り知れない規模の被害を出しました。

その前には15号の被害のキズが癒えぬ千葉も巻き込み、
ガンガン日本のヒットポイントを削り取っていきます。

そしてまだ20号、21号が迫っているではないですか。
特に21号がこれまたヤバい勢力なのだとか。

アトラス→バズズ→ベリアル→ハーゴン→シドーのような、
ドラクエ2のラストを彷彿とさせる、連戦っぷりです。

今度こそ、愛知県を直撃するかもしれませんので、
みなさんも、避難などを想定した備えをしておきましょう。

しかし、冷静に書くと、ドラクエ2って結構ヤバい連戦だな。



さて、ドライブレコーダーが近年浸透してからというもの、
その映像をテレビやYouTubeで見ることが多くなりました。

基本的に事故の瞬間を撮り証拠にするのが主なのですが、
それよりも、あおり運転の動画を見るほうが多いですね。

その最たるものが世間を賑わせた、高速道路の傷害事件。
激しいあおり運転で車を強引に停車させたかと思えば、
そのあおった運転手が車から降りてきて、
運転手を窓ごしにガンガン殴りつけてきた事件です。

その事件を有名にさせたのは、もう一人いた女性の行動。
なんとこの時代に折りたたみのガラケーを掲げると、
その殴り付けている様を、淡々と撮影しているのです。

女性がですよ!ガラケーですよ!撮影ですよ!
あまりに狂っていて、同じ国に住む人間とは思えないですよ。

そして、先日もまたここは修羅の国かと思わせる事件です。
しかも、豊明市で発生ともう私達の近所じゃないですか。

突然鬼気迫る顔で車の前に走り込み、
フロントガラスをガンガン叩き割るというキ○ガイ発生です。

結局、この手の事件が増えたような気がしますが、
映像で残る時代となっただけで、今までもあったのでしょうね。

こうなってくると、私達もいつ絡まれるかわかりません。
どんなに安全運転をしてても、避けられないのです。

とりあえず一つ思うのは、絡まれそうになってしまったら、
ネコふんじゃったー♪とか言いながら跳ね飛ばしましょう。

拍手[1回]

/