ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
​来週22日はレギュラー歌会が開催されますが、
なんと前回3日の歌会から3週も空いていないのです!

歌会の予定を立てている時はそこまで気にしておらず、
「3日は確定で、次は〜」くらいのノリで決めました。

で、いざその時期が来てみたら、これは驚きました。
もう3日の歌会が終わったらすぐに参加確認開始でした。

現在参加確認をさせていただいておりますので、
ぜひとも参加のほど、よろしくお願いします。


さて、人間は慣れてくると不思議な力を発揮したりします。

主にそれは経験によるものがほとんどなのですが、
他人から見たら常人とは思えない計り知れないものです。

先日は職場の部下に設備のトラブルの処置で呼ばれ、
口で説明しにくいが、問題がある気がすると言われました。

「そんなノーヒントでは何もわからん」とは言ったものの、
その設備の前に立ってみるとなにか違和感を感じて、
「多分、○○が悪い気がする」と伝えてみるとその通りで、
部下から「そんなんがわかるの気持ち悪い」と言われました。

他には会社で生産している自動車部品に空いた穴を見て、
「これ、穴の内径が規格より0.03㎜くらい大きくない?」と、
自分でも気持ち悪い言い回しながら、後輩に伝え、
実際に後輩が内径を測ると、ほぼピタリだったりします。

これを読んでいる方も、自分では当たり前と思いながら、
他の人から見たら驚きのスキルはありませんか?


な・の・に!


あいかわらず、これだけ経験を重ねたのにできないのが、
毎回の歌会に参加するメンバーの人数の予想だったりします。

参加確認の電話を開始し、それなりに進んでくると、
「今回の歌会は参加人数はこれくらいだろうな?」と、
推測して歌会当日の準備などを始めたりします。

ですが、最近は特にその予想があまり上手くできず、
多そうと思うと、最終的にはそれほど参加者がいなかったり、
少ないそうと思うと、当日飛び入りがあったりします。

このあたりが上手くいくと、準備も焦らずに済んで、
当日の歌会もスムーズに進められるのでしょうね。

拍手[0回]

先日は毎年必ず同じ日に行われる新年初の歌会でした。
毎年同じ日に会える事が決まっているのはいいですね。
(↑って、毎年書いている気がします)

12月はイベントをでしたので久しぶりのレギュラー歌会で、
集合直前は今さらながらにちょっと緊張しましたが、

始まってみれば日常が戻ってきた感じでホッとしました。
しばらくお待たせしていた新人さんも迎え入れることができ、
まずはレギュラー歌会を積み重ねていきたいと思います。

そんな歌会と並行して、スポットイベントも企画されています。
ぜひそちらも参加してみてはいかがでしょうか?



さて、そんなイベントも終わりちょっと休憩といきたいところ。
ですがその準備に掛けたせいで、私の部屋は散らかりまくり。

配布物の余りや、会報を作った時の紙や原稿などが足元を埋め、
パソコンの中のファイルはそれはそれは整理させておらず、
イベントと言う激戦を戦ってきた戦場そのものと言えます。

そんなイベントで発生したもの掃除や片付けは終わりましたが、
その後は何となく、それ以外の掃除も少しずつ進めています。

そうすると立ちはだかるのが、私の象徴である積みゲー。
もっと言うと、それだけでなく積みBlu-rayなどです。

ハッキリ言って、もうそれは圧倒的な物量だったりします。
本当のマニアからしたら、それは大したことないかもしれませんが、
イチ個人の家にあるものと思うと、やはり異常だと思います。

それを見てたまに冷静になって思うのは、ダブるコレクション。
同じ作品のBlu-rayがバージョン違いでいくつも並んだりします。

最初は複数巻だったものが、後にBlu-rayBOXなどで発売され、
またその後に、コンプリートなどとまた付加価値が付き発売。
好きな作品だと、つい買ってしまうのが悪いところです。

下の写真は、『STEINS;GATE』。



左から、数話収録が全巻の後、中央が全話収録のBOX,
右は全話収録+劇場版+オマケ映像満載のBOXです。


下の写真は『涼宮ハルヒの憂鬱』



左から、1+2期の全話収録BOXでこれはまあわかる、
中央は一番謎展開の、前者の後に発売された1期のみBOX。
なぜそんな中途半端に発売されたかまったく理解不能。
右は1+2期+劇場版+・・もうスピンオフなど全部入りの、
ホントにコンプリートなこれは超お買い得なBOXです。

こんな感じでいろんなバージョンが家にはいくつか並んでおり、
そしてすぐに見もしないのだから買わなきゃいいじゃんと、
そうツッコまれてもおかしくない状況だったりします。

これからは自重しないとなと心に誓ったここ最近の私です。

拍手[0回]

​明けましておめでとうごばいます!
久しぶりにブログに帰ってきました、総帥 かときちくんです!

『スーパーアニカラ魂』の準備がどうにもヤバそうで、
しばらくブログのお休みにショーグンさんにバトンタッチ。

そして、イベントが終わって復帰しようとは思ったものの、
ショーグンさんがブログを楽しそうに書いているのを見て、
またその場所に戻りにくくなっていました。

というわけで、ショーグンさんは金曜日担当として残り、
私は日曜日を担当ということで、よろしくお願いします!



さて、遅まきながらとなってしまいましたが、
『スーパーアニカラ魂2016』『忘年会』に参加のみなさん、
お疲れ様でした!そして、ありがとうございました!

私の予想を遥かに超えていた大変の盛り上がりと、
また次回を期待する声をいただき大変嬉しく思います。

これらイベントを開催してスタッフ、メンバーの全員から、
チープな言葉ですが、いろいろなものをいただきました!
形のあるものから形の無いものも、どれも嬉しいものです。

そんな楽しかったイベントに浮かれるのはまずはここまで、
また、ちゅうカラのメイン活動である歌会を頑張ります。

そんな歌会ですが、昨年を振り返ってただ感じた事は、
ちゅうカラを作っているのはやはりメンバーだと思いました。

いろいろなイベントが盛り上がるのも楽しめるのも、
サークルへの在籍期間や幅広い年齢層、趣味、性別など、
いろいろな要素が絡み合って、イベントが彩られます。

主催者などはサークルというくくりや会場を設けはするものの、
その現場の空気を作るほどの能力はほとんどありません。
それを昨年末のイベントスーパーアニカラ魂2016で顕著に感じました。

このイベントは今までに約10回開催してきましたが、
各々の開催に対して主催側が企画などを準備しながら、
「今回はこれくらい盛り上がるかな?」などと期待します。

今までは想定前後の盛り上がりを見せていましたが、
それが前回のイベントは想定を遥かに上回る盛り上がりでした。
これはその時参加していたメンバーの力によるものです。

あらためて、昨年はサークルの活動を始めてから、
最高に良い年になったと思っています。

その時のメンバーをそのままに迎えた今年は、
昨年よりも一層もっと良いものになることを願っています!

今年も『中部からの歌声』をよろしくお願いします!


拍手[0回]

ついに、任天堂からWiiUに続く次世代ゲーム機が発表されました。
今までは『NX』と呼ばれ、ずっと謎となっていたものです。

大体、ネットでリークされていた通りの雰囲気ですが、
実際のモノを見ると任天堂らしからぬ黒い本体がカッコいい。
発売される時には、ハイルさんのお店に取っておいてもらおう。

それより・・ひょんなとこから手に入っちゃいました!PSVR!
まったくの予定外でしたが、気分高ぶりまくりです!



さあ、何からやろうかなぁ・・やっぱりサマーレッスン?



さて、最近、「タブレットがあればパソコンいらなくない?」、
なんて話をする人が増えたような気がするのは私だけでしょうか。

おそらく、パソコンを購入するきっかけになったのは、
インターネットやメールというのが理由なのでしょう。

しかしながら、そのほとんどがタブレットでできてしまう現状、
もうパソコンというものはいらないのかもしれません。

ただ、それをなぜか自分は時代の先を行っているがごとく、
見下し気味に最初の質問を投げかけてくる人がいたりします。

「タブレットがあれば、パソコンなんて邪魔なだけじゃん?」、
と本人は何かカッコいいつもりなのかも知れませんが、
結局は本人がタブレットで欲求を満たせているだけです。

そんな見下し気味に言ってくる人に私はこういいます。
「コンテンツを消費するだけの想像力のない人はそれでいんじゃね?」と。

タブレットもパソコン適材適所で、一長一短です。

そんな私、ちゅうカラを続けて行くにはパソコンが必須です。
現状、Windows7を使用していますがそろそろ先を見据え、
Windows10にしなければいけないかな?と思い始めました。

どこかで乗り換えないと、どんどん古くなってしまい、
突然乗り換える必要があった時にトラブルが起ると、
ちゅうカラが危機に陥ってしまいます。ちゅうカラ終了!

Windows10からはアップデートのみで展開していくようで、
Windows11みたいなバージョンアップはない模様。
ここで変えておけば、ちゅうカラもしばらく安泰です。(そうか?)

そして現在は次のパソコンを何にしようか物色しています。
コレッていうのはあるのですが、今のご時世で30万円超え。

ちゅうカラの活動をメインに使うならそこまでのスペックはいらないですが、
どうしてもせっかく買うならと思ってしまいます。

あとちょっと、誰かに背中を押されたら買っちゃいそう。
購入サイトに行っては、カゴに入れたり出したりしています。

うーん、どうしよう・・。


拍手[0回]

昨日はとうとう『PlayStationVR』が発売されました!
品薄必死と騒がれまくっていますがそんな逆風なんのその、
新しいモン好きの私はもちろん発売日にコレを・・

買えませんでした・・。

しかし買えなかった悔しさや残念とかほとんど無く、
すでにPSVRは手に入らないというイメージが私の中で強すぎて、
正直ちょっとどうでもよくなっちゃっていた気がします。

とりあえず、財布の中に買えるだけのお金を入れておいて、
目の前にパッとPSVRが現れたら買うことにします。
でも、やっぱり欲しかったなー。



さて、先日、たまたま、思いがけず、ホンットに偶然にも、
特に探していたワケでもなく、それは目の前に突然現れたのは
なんと会社の同僚らしきインスタグラムのアカウント。

インスタグラムは誰でも投稿できる写真共有サービスで、
twitterに似ていますが、文章よりも写真がメインになります。

ほとんどアナウンスや展開はされていませんが、
実はちゅうカラもこのアカウントがあったりします。

会社の同僚らしきIDがアップしているいくつかの写真を見るに、
それは間違いなく、同僚のアカウントと認識しました。

その同僚のアカウントの内容はブランド物自慢が多く、
実際に本人がいつも身につけているものもアップされています。

公にアップされたものなので遠慮なく写真を辿っていると、
その中に、昨年なにかしらのハロウィンパーティーがあり、
その時に同僚がした仮装の写真がアップされていたのです。

それは普段の彼からは全く想像できないような姿であり、
なんと超気合入りまくりの『ピッコロ大魔王』のコスプレ!

頭はかぶりモノで触角などの形は仕上げているものの、
顔や腕はバッチリ深い緑色にペイントをしています。
普段のブランド物を身に付けた彼とピッコロ大魔王のギャップに、
申し訳ないながらも腹がよじれるほど笑いました。

その彼のアップしたピッコロ大魔王の画像のコメントには、
「今年のハロウィンは何をしよう?」とあります。

こうなると一体なにをしでかしてくれるのか期待大過ぎて、
おそらくらまたインスタグラムを確認しにいくでしょう。

そして、ハロウィンと言えば次回の歌会は『ハロウィン祭』!
参加されるみなさんの仮装&コスプレに期待しています!


拍手[0回]

会社の後輩が朝礼が終わるとすぐに私のところに来て、
「今日、定時であがってもいいですか?」と言ってきた。

特に興味はないが「なんで?」と即座に問い返してみると、
予約していたiPhone7が入荷したので機種変更したいらしい。

先週のペルソナ5やりたいから有給取りたがる後輩といい、
iPhone7の機種変更するために定時あがりしたがる後輩といい、
まったく自由な会社だが、このブログを書いたのも会社である。



さて、私はほとんど歌会ではカラオケをしていません。
ほとんどエレベーター前のロビーでクダを巻いています。

そんなカラオケをしないながらも、次の日になってみると、
人と話すのも億劫なほど、喉がガラガラになってしまいます。

原因は歌会後の食事会でのメンバーとのおしゃべりで、
その食事会の騒がしさに負けじと声を出してしまうから。
食事会でメンバーにツッ込みツッ込まれが楽しすぎます。

そんな感じで歌会翌日はほぼ間違いなく喉を痛めており、
「また調子に乗りすぎた」と毎回反省している始末です。
反省といっても、毎回なので懲りていないのでしょう。

そんな中、今週は喉のケアにはこれをということで、
『龍角散ののどすっきり飴』を購入してみることにしました。

『龍角散』の名前は日本人ならよく聞くところですが、
実際に手にとってみたのは、初めてだったりします。

会社で開封し、初めて龍角散で喉のケアです。
1個口に放り込むと・・・ス〜ッとするだけで薬っぽい感じ。
薬っぽいが前面にきて、あまり美味しくありません。

とりあえず買ってしまったので、口に放り込見続けていると、
どうしたことが、その薬っぽい味がクセになってきました。

「このアメ美味しいから!」と人に薦められないですが、
なぜか口が寂しくなると、次のアメを口に入れます。

美味くないものが、なぜか悪い気がしないこの感じ。
うん、なんかこんな感じ、経験があるような気がして、
何でそう感じたのかを考えること数時間に及びます。
そしてたどり着いた答えが、

『太田胃散』!

飲み過ぎや胸焼けなどの時に飲む、あの飲みづらい粉薬。
あの匂いと味、そして飲みにくい超粉末のあの薬。

そんなネガティヴな印象ばかりの薬ではあるのですが、
それに慣れてくると、その匂いや味が心地よくなってきます。
胸焼けなどの時に迷わす太田胃散を選ぶようになります。

そんな美味しくないものが美味しくなる感じありませんか?
うーん、臭いものの匂いをわざわざ嗅ぎに行く感じ?違うな。

『龍角散ののどすっきり飴』、一袋無くなっちゃた。
もう喉は全然だいじょうぶだけども。


拍手[0回]

先日発売された、ペルソナファン待望のゲーム『ペルソナ5』
ちゅうカラメンバーでも買われた人は多いのではないでしょうか?

会社の後輩が初めてのペルソナシリーズで『5』を買ったようで、
それ以後、「早く帰ってゲームしたい」と連呼するように。

「ゲームするから有給休暇取りたいです」とか言うので、
日付はこちらで指定していいならと、休ませてあげました。

私「じゃあ明日、有給ね」

後輩「え?もう?心の準備ができてないっす!」

知るかいや。



さて、電車の遅延で頭にきた客が、駅員に詰め寄ったことで、
それに耐え切れずに高架下に飛び降りたというニュース。

5メートルの高さから飛び降りたのも驚きですが、
それを見て周りが笑っていたというからもっと驚きです。

日本人の民度は世界的にも良いような認識がありますが、
正直、日本人ってそんなに良かったりするか?と思います。

よく、電車の遅延で駅員に詰め寄る客がいたりしますが、
駅員だって好きで遅延させたいワケではないでしょうし、
まして遅延させた責任もない人に怒るのもスジ違いです。

自分の思い通りに移動できずイラ立つのもわかりますが、
勝手に電車を利用する生活スタイルを作ったのは自分ですし、
もし遅れるのがイヤなら他の交通機関に乗ればいいのです。

勤務地や時間、電車での移動などのいくつかの条件を、
全て自分で選択した末に遅れて怒るとか愚の骨頂です。

つい先日も水樹奈々のライブが甲子園球場でありましたが、
ライブが大雨の中で行われた結果、イスや観客の足跡で、
芝生が致命的に痛んでしまった一件がありました。

これにしても、なぜかここでライブをするヤツが悪いなど、
どうにも見当違いのイチャモンを付けるバカがいます。

とりあえずどこかに文句を付けたいだけにしか見えず、
もし本当に駅員が水樹奈々が悪いと思っているようなら、
本当に頭の回路がおかしくなっているとしか思えません。

なぜ?なぜ?なぜ?を繰り返せばわかりそうなものです。
・・あかん!仕事みたいな話になってしもうた!

拍手[0回]

/