ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
本日は5週間ぶりの歌会の開催となりました。
ここ最近では大変多くの方の参加、大変嬉しかったです。

今回は夏にちなんでと言うことで浴衣祭りと銘打ち、
浴衣や甚平などでの参加を募ってきましたが、
こちらも多くの方に準備頂きありがとうございます。

私も甚平を着ましたが、草履の鼻緒が痛いのなんの。
そういえば去年も痛い思いをしたことを思い出し、
いい加減に学習しない自分に軽くガッカリしました。



さて、先週は『アニメジャパンフェス』なるライブに、
ちゅうカラメンバーと一緒に行ってまいりました。

今週末は『アニメロサマーライブ』も開催ですが、
こちらは割と今時のアニソンばかりなのですが、
私が行ったのは、どちらかというと古いアニソン。

水木一郎さんや堀江美都子さん、影山ヒロノブさんなど、
(あ、こちらはJAM Projectでアニサマ出てるね)
懐かしいアニソンをずらっと聴かせてくれます。

そこでこのライブに毎回出演される山本まさゆきさんが、
ここで見てから妙に私のツボに入ってしまいました。

そして山本まさゆきさんが歌唱・作曲などされた曲を、
車の中でかけっぱなしで、最近はノリノリで熱唱。

ここ最近の楽曲にある難しい歌い回しや高音キーがなく、
とにかく唄いやすいので大変気持ち良く歌えます。

週末は仕事も終わり、あまりに気分が良かったためか、
運転中に右折車線に入らなければならないところを、
なぜか真っ直ぐに走っていってしまうという失態。

何年間も走り続けた道をなにをどうしたら間違えるのか、
自分でもまったくもって理解に苦しんだものです。

そして真っ直ぐ入った道がこれまた細い路地で、
そのまま走って回り道するどころかUターン必須。

しかし、やっぱりライブっていいなと思いました。


拍手[2回]

来週26日はレギュラー歌会になります。

ちょっとアナウンスが遅くなってしまいましたが、
次回は浴衣など夏にちなんだ服装オススメの歌会です。

前回の歌会から5週間ぶりの歌会開催となりますが、
歌会間が5週も空くのは10年以上無かったと思います。

参加確認の電話もなんか久しぶりな感じがします。
別にそれほど間が空いたワケでもないのですけどね。



さて、やたらとクソ暑い災害とまで言われた気温が、
突然のように一気に下がってきて驚きを隠せません。

「今日は32℃、涼しいですね」などど言ったりしますが、
いやいや『先日に比べれば』涼しいと言うだけのことで、
完全に暑過ぎることに慣れてしまっています。

とは言ってもやっぱりクソ暑い時のことを思うと、
ああ、涼しくなったのかなぁと感じたりしています。
このまま一気に寒さが増してくるかもしれませんね。

正直、ここ数年は季節の境目がハッキリし過ぎていて、
あまり過ごしやすい季節を満喫した覚えがありません。

ゆっくり季節が移り変わりを感じることもなく、
『暑い』か『寒い』時しか印象に残っていません。
春や秋を感じることなく、夏冬が訪れてしまいます。

先日、夏コミが毎度大盛況にて終わりましたが、
もう冬コミ参加の話などをする人たちもチラホラ。

それこそ来年度のコミケの4日間開催の話題などで、
夏と冬しか季節はないのかと思うほどの極端さです。

ひょっとしたらコミケに掛けている人にしてみたら、
本当に夏と冬だけと生きているのかもしれません。

私も仕事も忙しいから季節を感じている暇もなく、
どんどん時間が過ぎていってしまうのでしょうが、
もうちょっといろいろな季節を楽しみたいですね。

そういえば先日行ったリバーブギの経験などは、
久しぶりに夏を堪能したのかもしれません。
後半は物凄い豪雨と雷の中で川を下る変人でしたが。

バーベキューのスポットイベントもありますし、
またド定番になりますが鈴鹿にカートしにも行きたいし、
もっと野外で活動すると季節を満喫できるでしょうね。

拍手[2回]

本日はえのっきーさんが主催のスポットイベント、
リバーブギ体験なるものに参加をしてきました。

リバーブギって何?といえば、簡単に説明するなら、
足ヒレつけてデカいビート板に乗って川を下るだけ。

だけ、といっても距離は10㎞に波は大きかったりと、
結構ハードで、終わってみれば身体はガタガタです。
すでに肩は痛いし、明日になれば足も筋肉痛でしょう。

ですが楽しかったので、また機会があれば行きたいです!
えのっきーさん、また来年もよろしくお願いします。



さて、最近街中でのゴミ箱を見かけなくなりました。

ちょっと大きめなゴミなどが出先でできてしまうと、
なかなか捨てられずにかさばって仕方ありません。

それでも街でゴミ箱が減ってもコンビニの店頭などでは、
当たり前のように設置されていたものですが、
今では店頭の中に置かれるのもザラになってきました。

最も、自分の店で買ったものでないゴミの処理など、
わざわざ引き受ける必要もないのは当たり前です。

ただ、自販機横に缶やペットボトルのゴミ箱が無いのは、
さすがにちょっと勘弁して欲しいと個人的に思います。

自販機でジュースを買って、その場で飲みきるのは、
よほど暑い日に超急いでいない限りやりません。

となると、その自販機で買ったジュースの空き缶を、
その自販機のゴミ箱に捨てることはまずありません。

必然的にそのゴミ箱には他で買った空き缶が入るので、
なんで他で買った缶を処理せないかんのだとなります。

それならば、こうは考えられないでしょうか?

Aの自販機で買った缶はBの自販機のゴミ箱へ、
Bの自販機で買った缶はCの自販機のゴミ箱へ、
そしてCの自販機で買った缶はAの自販機のゴミ箱へと!

このローテーションでゴミの均一化が計れます!

とそんな上手くはいかないのは、私も承知ですけどね。
飲みきった缶を持って街を歩くのはもどかしいです。

拍手[1回]

『世界コスプレサミット』が開かれているこの週末。
ちゅうカラメンバーも多くの方が参加されていますね。

毎年思うことですが開催が8月で晴れれば猛暑です。
厚手の衣装にウィッグを被りがちなコスプレなので、
もうちょっと涼しい時期に開催できないかと思います。

そうすればもっと過ごしやすく動きやすくなるし、
汗でテッカテカになって化粧も流れないのにね。

まあ、夏休みにやるってのが重要なのかもしれません。




さて、今のスマホに機種変更をしてかなり経ちます。

そのスマホにはシリーズ初のお財布機能が付いており、
その機能を使って支払いをスマートにと思いながら、
結局なかなか設定をせず全然使っていませんでした。

ですが最近、通勤中に立ち寄るコンビニでの支払いで、
いい加減お金のやりとりがじれったくなってきました。

支払い額に応じて財布から小銭を頑張って出してみたり、
お札を出して小銭を多くもらって財布を重くしたりと、
それならばスマホで一発が良いのではと思ったのです。

そして先日、このスマホを持って以来やっと設定完了。
初めて使った時はちょっとビクビクしていましたが、
慣れるとなんとも楽チンで素晴らしいじゃないですか!

店頭に行って商品を出してスマホを出すだけで支払い完了。
お金もクレジットカード出さずに手元に商品があるのは、
初めて使った人には不思議な感覚かもしれません。

しかし、しばらく使っていると不満も出てきました。

お店でスマホをかざして支払いはスマートなのに、
その後「Tポイントカードはございますか?」など、
追って財布を出す状況を求められたりするのです。
なんのために支払いをスマートにしたのかわかりません。

また暑くなって自販機の飲み物を買う機会が多いのに、
会社の自販機はスマホでの支払いに対応しておらず、
やっぱり小銭はある程度必要だったりする状況。

スマホの支払いも地味に歯ぎしりする機会も多いです。
それでもこの支払い方法が便利なのは間違いないので、
世間に浸透してくるともっと便利になるのでしょうね。  

拍手[1回]

昨日はこれまたちゅうカラメンバーとプロレス観戦。

観戦後は移転後にまだ伺っていなかったことから、
メンバーさんの居酒屋『太陽』さんに行ってきました。

移転前のメニューを残しつつ、新しいメニューの開拓で、
食べ慣れた安心と新鮮さがとても心地よいです。

そして何より嬉しいのがメンバーのアジト復活で、
これからも楽しめそうな居場所となりそうです。



さて、職場の工場内は、最近の暑さでヤバいことに。

工場内にエアコンはあるものの、まるで効きません。
会社紹介に『冷暖房完備』と謳っていたとしても、
効くか効かないかはまったくもって別問題なのです。

そこで、やっぱり扇風機に頼ることになるのですが、
その扇風機も残念ながら数が限られているので、
環境が悪いところから順にあてがわれていきます。

そんな時、夜勤である扇風機が無くなったのに気付き、
どこにいってしまったのかと、探してまわることに。

そして朝に出勤してきた人に、その扇風機の事を聞くと、
ある女性社員が持っていったとの情報を得ました。

その女性社員が仕事をしている場所に行ってみると、
そこに無くなった扇風機があり、とりあえず安心。

まあ、その場所も大変暑いので扇風機を持っていっても、
「まぁ、しょうがないかな」なんて思っていました。

その女性社員も出勤してきたので、冗談半分で、
「ダメだよ〜扇風機持っていっちゃ〜」
と、たった一言だけ話しかけたらとんでもない事に!


その女性社員、

「なんで、私だけに言うのぉぉぉぉっっっっ!!!」

と、一瞬でブチ切れて、そこから叫び散らかします!
こちらも一体何にそんなに怒るところがあったのか、
まるで分からないまま叫ばれ続けて約20分あまり。

もともと現在の部署に配属されたばかりの時に後輩に、
彼女の怒りの沸点は低いから気をつけてと言われ、
それなりに上手に付き合っていたつもりでいました。

それがなんとたった一言で、この修羅場っぷりです。

何にそんなに怒るのか分からずキョトンとしてる私。
またそんな表情をしている私が気に入らないのでしょう。
ずっとキレてまくし立てまくる彼女です。

仕事の引き継ぎのタイミングなので人が集まってきて、
その人たちは「あ〜あ、また始まった」みたいな様子。

そこに上司がくると、彼女は上司の方に向かい、
「聞いてくださいよ!かときちさん(本名)が〜」と、
今度は上司に詰め寄り、これまた数分続くのです。

その後、昼勤が始まると、その話は会社に広まっており、
私は地雷を踏んでしまった被害者として有名に。

その女性社員は今も口を聞いてくれません。


拍手[3回]

もう本当に地球は大丈夫?と心配するほどに暑い中、
本日の歌会への参加された方、ありがとうございます。

1月に職場の部署が変わり、環境も変わっていく中で、
これからも歌会ができるのかという不安がありながらも、
なんとか今回も無事に歌会が開催できて安堵です。

ですので、一番スタンダードな歌会であったとしても、
今はもうちょっと以前よりも、歌会を噛み締めています。

次回はこれまた数年ぶりに中5週空いての歌会です。
みなさんの顔を見られるのを楽しみにしています。



さて、先日は数年ぶりレベルで絶望的な便秘になり悶絶。

お腹が重たくて張って苦しいし、出そうででない。
食欲もドンドン無くなっていってしまい憂鬱な時間。

もともとむかしから便秘気味ではあったのですが、
ここまでというのは、さすがにありませんでした。

とりあえず、ちょっとでも便意が来たらトイレにいくも、
スッキリどころか、まったく出る様子もありません。

これは仕方ないということで、ここは下剤にお願い。

しかしながら、ここ数年使ったことがなかったので、
どこに置いたかな?と頑張って引き出しをさばきます。
なんと運良く出てきたのですがなんか箱がボロボロ。

しかし箱よりも中身さえしっかりしていればいいので、
迷うことなく例のピンクの小粒を口に放り込みます。

そして数時間後に無事に陣痛(便意)がやってきて、
ここ数日悩まされていた便秘は解消されました。

が、その時の下剤の箱を見ていて気づいたことに、
なんとどうやら生産されたのが15年以上前のようです。

下剤の効果で無事に出たのか、古すぎて腹を下したのか、
とりあえず出たので、良かったということにします。


拍手[2回]

前回の歌会から、中二週間での歌会というのは、
もう10数年ぶりくらいではないでしょうか?

しかし参加確認の電話を4週間続けるというのは、
なかなかもってしんどいですが、しょうがない。

昨日はキムタケさん主催のちゅうカラ懇親会で、
楽しい話でちょっとリフレッシュしました!

次回の歌会でも懇親会を企画していただけるそうで、
また参加募集のクリップボードが出ると思います。
参加してみてはいかがでしょうか?



さて、先日は夜勤明けのご飯にコメダでモーニング。
夜勤明けのご飯は本来なら夕食にあたるのですけどね。

イスに気怠く座って、ちょっと遠い目をしながら、
アイスコーヒーにモーニングのトーストと卵、
そしてオマケのシロノワールを頬張っていました。

なんとなく壁を見ていると、目に入った1枚の色紙。
しかしながら、誰のものなのかサッパリわかりません。



漫画的な綺麗なイラストが大きく添えられているので、
漫画家であることは全然想像に難くないのですが、
もともと漫画に詳しくない私には想像もつきません。

検索しようにもどんなワードで調べていいかわからず、
さぁどうやって調べたものかと思って考えていると・・

「あ、私こっち方面のサークル主催者やんww」

その色紙を撮影し、ちゅうカラLINEにぶん投げます。

すると、さすがはこっち方面の方々は素晴らしいです。
あっと言う間に誰のサインなのか導き出しました。

どうやら『イキガミ』という作品を書かれている方で、
間瀬元朗という方だそうですが・・うん、わからん。

しかし調べてみるとどうやら、こんな地方のコメダに、
わざわざサインがあることからも、地元の方のよう。

申し訳ないながら、全然知らない漫画家さんでしたが、
せっかく地元の方ということもありいい機会ですので、
ちょっとこの方の漫画を読んでみようかと思いました。

しかし、このイキガミという作品、内容が重そうだかぁ。

拍手[2回]

/