ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
先日、ニュースで私の家の近くのDVD店の店長が、
児童ポルノ所持で逮捕されたと報道されていて、
ふと見ると、本当に見慣れた店が映っていました。

そのお店はに深夜バラエティでも紹介されたDVD屋で、
その店の佇まいがあまりに珍妙で面白そうなので、
1度行きたいと思いながらも、行っていませんでした。

その店長、と自ら『AVソムリエ』と言っていたらしく、
なかなかセンスあって、そういうの大好きです。



さて、先日に役場に用事があったのですがお休みの日。
しかし時間外受付が大丈夫そうだったので行くことに。

今までに時間外の受付に行ったことがなかったので、
建物の中を迷いながらフラフラと歩いていると、
『当直・時間外受付』とあるのを見つけました。

照明はありながらも薄暗い感じの廊下を歩いていくと、
その突き当たりにガラス戸のカウンターがあります。
ガラス戸は閉まっていて、用のある方は呼ぶ感じです。

呼び鈴的なものは何も無いようなので声を掛けようと、
そのガラス戸越しに身を乗り出し奥を覗き込んでみました。

その奥は扉もなく畳敷きの居間が広がっていますが・・・

?!
なんとそこで見てしまった驚きの光景!

20歳そこそこくらいの若い女性が仰向けに寝転んで、
テレビでやっているストレッチを真似ているのです。

テレビの音量が大きいのかこちらに気付く様子もないが、
むしろ気不味くて声が掛けにくくてしょうがありません。

すると仰向けの女性の目が上目遣いにこちらを見ると、
どうやら私に気が付いた様子で起き上がります。

特に恥ずかしがる様子もなくこちらに近づく彼女は、
なかなか可愛いらしく、気さくに声を掛けてきました。

ジャージにTシャツと、いかにも当直という服装の、
なんとなくラフな感じがちょっとグっときちゃいましたね。

しかしこの役場の当直だけなのかも知れませんが、
ゴロゴロしてるのが仕事というは大変羨ましいです。

拍手[1回]

本日の歌会では、ちゅうカラに興味ある参加希望前の人が、
集合場所にメンバーの雰囲気を偵察に来ていました。

その方が素直に「偵察に来ました」と声をかけてきたので、
「今日、お時間あるのなら参加してみては?」と言うと、
その新人さんはそのまま参加していくという、初めての状況。

そんな飛び入りの新人さんは、初めての空間ながら、
しっかり唄って盛り上がって、食事会にも参加して楽しそうで、
主催者をやっていて良かったなと思う、歌会の一幕でした。

主催者はメンバーが楽しむ場所の提供をすることはできますが、
楽しませることはできないので、楽しむ姿は嬉しいですね




さて、最近の私はゲームミュージックにハマっています。

といっても最近のゲームではなく、若かった頃にプレイした、
誰が聞いても懐かしいようなレトロゲームが中心です。

先日、PS4のアーケードゲームアーカイブでなんとなく、
『沙羅曼蛇』というシューティングゲームを購入し、
プレイしていると、そのBGMにグっときちゃったのです。

『沙羅曼蛇』や『グラディウス』あたりのBGMなどは、
その当時のゲーセンに通った人の大好物だと思います。

そのゲーム自体は私が小学校5~6年頃のゲームで、
その頃に聞くのはアニソンよりゲームミュージックばかり。
もうゲームミュージックを貪るように聞いていました。

PCエンジンのCD-ROMはCD自体をプレイヤーで再生すると、
ずばりそのゲームのBGMが再生することができて、
それをカセットテープに録音して何度も聞いていました。

私の中のPCエンジンのゲームミュージックと言えば、
『スーパーダライアス』とやはり『イース1&2』ですよ。

その後も『リッジレーサー』や『バーチャファイター』など、
ゲームミュージックに触れ続けてはいましたが、
やっぱりちゅうカラの活動を始めるとアニソン中心でした。

本当に偶然ダウンロードした沙羅曼蛇のせいで、
今はすっかりゲームミュージックばかり聞いています。

アニソンももちろんいいのですが、ゲームミュージックも、
ゲーム大好きな私を掻き立ててくれるジャンルです。

ちゅうカラのメンバーもゲーマーが多いようですが、
メンバーはどんなゲームミュージックが大好きなのかな?

拍手[5回]

​とうとう、ゴールデンウイークも終わりですね。

でも、世間が休日の中で働く方がいるからこそ、
休日の方がその日を楽しく過ごせるので感謝です。

私たち歌会の時もJOYSOUND金山の店員さんが、
日曜日に働いていてくれるからアニカラができます。

来週日曜日は歌会ということで、現在参加確認中です!
みなさん、私の電話にスパッと応対してくださいね!



さて、昨日は大阪にアニソンライブに行ってきました。

毎年、この時期同じ日にあるライブなのですが、
このライブに車で行くと確定で振りかかる帰りの大渋滞。

この渋滞を思い、毎年大阪に行くのは躊躇しますが、
今年はなんとなくせっかくだからと行ってみると、
オッズ1.0倍レベルの予想通り、やはり大渋滞でした。

大阪から名古屋に向かう高速道路を進んで行くと、
掲示板に赤く表示される名古屋までの時間にゾッとします。
赤い表示はいつもより長い時間が掛かりますよという合図。

大阪から帰るのに下道を選ぶという選択肢は無いので、
(昔、それをやってエラい目にあった)
もう渋滞とわかっていて、そこに飛び込んでいきます。

しっかり飛び込む前は水分の摂取を控え目にして、
そしてサービスエリアのトイレで絞り出します。

今回は『180分』と書かれた大渋滞に飛び込みますが、
すでに今いるサービスエリアの出口から並んでいます。

で、大阪を20時半に出て、家到着は2時くらいでした。
なんかコレってゾンビが部屋の中にいるのわかってて、
そこに飛び込んで行くホラーゲームに似てないか?
似てないか。

しかし、本当に連休の帰省・Uターンラッシュに感心します。
なぜ、毎年毎年ほぼ同じ日に大渋滞となるのに、
それをわかっていてその大渋滞に巻き込まれるのか。

と言ってもやはりお仕事や実家の都合だったりして、
その辺は合わせられないのかも知れませんね。

拍手[1回]

回転寿司を食べに行くと、『サビ抜き』カードのある皿が。

テーブルにあった『サビ抜き』カードの説明を見ると、
『サビ抜きカードを3枚集めるとガチャ1回引けます!』とあり、
今どきのこともあり、スマホゲーの説明にしか見えない。

まあ、別にサビ抜きのお皿を食べるということは、
小さいお子様向けにおもちゃが当たるガチャなんでしょう。

昔はキン肉マン消しゴムやらでガチャしまくりましたが、
今のガチャはスマホゲーのイメージしかなくなりましたね。



さて、仕事の休憩にスマホでネットを見ていると、
『ドラゴンクエスト2』の記事に目を止め読み続けました。
その内容はファミコン版のことで、難易度の話でした。

このゲームが出た時は私は小学校5年製でした。
当時私も購入しましたが、その難易度は今考えれば、
今で言う国民的RPGとは思えないヤバい難易度でした。

その時にプレイしている時は難しいと言う印象よりも、
『ゲームというものはこういうもの』という認識くらいですが、
今思えば、あの難易度は普通じゃなかったと思います。

とにかくモンスターが全体に強いのを始めとして、
アイテムの落ちている場所や使う場所などが、
ほぼノーヒントでひとマスずつ調べさせられたりします。
そんな建物の裏とか解るワケねーだろといったくらい。

なにより最後の主戦場『ロンダルキア(あえて書いた)に続く、
落とし穴満載、敵は即死呪文連発のダンジョンは、
もうホントにアホかと思うほどに神経をすり減らします。

なんとかそのダンジョンを抜けてそこで初めてみる、
一面雪景色のフィールドは達成感を十二分に味わえます。

が、そこから最後の拠点となる場所に向かうには、
やはり強敵が発生する約2画面程度続くフィールド。、
満身創痍の勇者達には果てしなく長く感じます。

そんな文章を見ていて当時の事を思い出しながら、
なんとなくエンディング曲『この道わが度』を聴きたくなり、
その曲を聞くと、なんか泣きそうになってしまいました。

今プレイしてたらコントローラー投げてたかもしれんな。
「ハイクソー」
あ、難易度の高いのはファミコン版ですよ、ファミコン版!

拍手[1回]

本日の歌会に参加された方、ありがとうございます。

で、今日の歌会では久しぶりに多くの曲を気持ちよく唄い、
食事会で楽しいお話をして気分良く帰ろうとした時!

車に乗り前を見るとなんとフロントガラスにヒビが!
歌会に来る時、前の車の飛び石でも当たったのでしょう。
もうせっかく楽しかった週末が台無しですよ。

なにもなければ気分良く帰りにゲーム屋にでも寄って、
それこそ『NintendoLABO』でも買って帰ろうと思ったのに。
とりあえずフロントガラス代10万円のために節約です。



さて、先日はなぜ集まったか忘れてしまいましたが、
居酒屋『太陽』さんでちゅうカラメンバーとお食事でした。

そこで、好きなアニメの話になり、とあるメンバーが、
超絶な押しで『とらドラ!』を進めくるのです!
そこまでと言うならせっかくだからと、近所のTSUTAYAに。

見るぜ!ということで・・・・(たった)4話見ました!

また、先日は居酒屋『太陽』さんの移転ということで、
居酒屋『太陽』さんでちゅうカラメンバーとお食事でした。

そこで、旬のゲームの話になり、あるメンバーが、
超絶な押しで『Dead by Daylight』を進めてくるのです!
そこまでと言うならせっかくだからと、PS4にダウンロード。

やるぜ!ということで・・・・(たった)3回プレイしました!

と、メンバーにオススメされたものに手を出しましたが、
現状、書いたとおりに見れてないしプレイできていません。

しかしながら、ちょっと触れたところ面白そうなので、
少しずつ時間を割いて触れていきたいと思います。

本日の歌会、仮決定としていたイベント『コミック交換会』が、
私の不注意でホームページから削除されておらず、
それを見たメンバーがマンガを持ってきてくれました。

このイベントは自分のオススメのマンガを持ち寄り、
メンバー間で交換し、お互いのオススメを知ってもらうという、
私の結構大好きなイベントだったりします。

このように普通に過ごしていたら触れられなかったものを、
何かの機会に知れるというのは大変面白いと思います。

みなさんも作品の好き嫌いがあると思いますので、
作品のタイトルや絵柄で触れるものを決めると思いますが、
人に進められなければ知らない作品は多くあります。

こうやって新しい作品を見つけられる環境というのは、
サークルのような大勢集まる場所でないと出来ないので、
これもサークルの一つの楽しみ方なのかなと思いました。

拍手[3回]

任天堂スイッチのプロコントローラーがおかしい。
左アナログスティックを上に入れると入力が不安定で、
スティックを倒しても、入力されたりされなかったり。

最初は私の入力の仕方が悪いと思っていたのですが、
ネットで調べるとどうやらかなり頻発している不具合らしい。

もうどうせダメならとスティックに無理な力を入れたりして、
コントローラーに怒りをぶつけていましたがとうとう限界。

コントローラーを投げるといる、口には出したりするけど、
なかなかやらないことを実践してみました。

まー新品買うか。



さて、トイレで几帳面な私はお尻はガッツリ拭きます。

最近は温水洗浄便座がかなり普及してきたので、
それほど拭く時にエナジーを使わなくてもいいですが、
今でもそれが無いトイレは結構ありますよね。

昔から思っていたのですが他の人はお尻を拭く時に、
どれほどしっかりと拭き上げているのか気になります。

トイレの話題となると、前から拭くか後ろから拭くか、
またトイレットペーパーは最後は折ったほうがいいのか、
トイレットペーパーはどれくらい使うのかなどが、
テレビでもそのような事は紹介されることが多いです。

ですが、どれくらいお尻を拭くのかという話題は、
やっぱり「うんちが~」などとは言いにくいのでしょう。

私はもうお尻はそれこそメチャクチャ拭き上げます。
粗仕上げ、中仕上げ、最終仕上げのレベルです。
もう1000番の紙やすりで仕上げるかのごとくです。
だって、パンツに付いたらイヤじゃないですか。

今思えば、小学生レベルからそうしていた気がします。
親にそんな事を教えてもらった全然覚えていませんが。

で、そんな几帳面に絶対に付かなくなるまで拭くことを、
他の人がやっているという気がしないのです。

明らかに『大』でトイレに入った人と思われる人が、
ものすごい早さで用を足して出てくるとビックリします。
ホントにこの人は拭いてでてきたのか?!と思います。

もともと私は便秘気味で用を足すだけでも長く、
拭くだけでもそのように時間をかけてしまっているので、
1~2分で終わる人を見るとビックリしていまいます。

みなさんのお尻拭き事情はいかがですか?

拍手[1回]

​大須で友人と夕食をするために待ち合わせの場所を、
壁にガンプラの写真があるジョーシンの1階にしました。

大須にくることは割と多いほうだったりするのですが、
意外とこのジョーシンにくることはあんまりなかったり。

お店に着いて店内を見ていると、どうやらこのお店では、
店内で流れている曲は基本的にアニソンのようです。

しかしながら流れてくる曲のセンスがなかなか渋く、
『夢の狩人(魔境伝説アクロバンチ OP)』だったりと、
個人的にはかなり大好きで、また来てみようと思います。



さて、会社があまりに忙しくなり、派遣社員が増えてきました。
圧倒的に外人さんが多く、しかも色々な国の人々です。

そこで雰囲気が変わってきているのが食堂の風景です。
日本と外国の文化の違いがアリアリと見て取れます。

昔から外人さんは休憩になると待ってましたとばかりに、
携帯で家族に電話する人が本当に多くいたような気がします。

外人さんって結構家族を大事にしていたりしますしね。
でもこれは携帯が普及したので、連絡手段が増えたことで、
家族との連絡を取ることが容易になった結果でしょう。

そしてスマホやタブレットを誰でも持っているような現在。
Youtubeを見ている外人さんがとにかく多いのに驚きです。

日本人でもスマホを触っている人がかなり多いですが、
だいたいゲームやネットなどがほとんどなのですが、
もう外人さんはとにかくYoutubeを見ている印象です。

そしてもっと凄いのは動画を見るときに何も気にすることなく
普通に音を出してYouTubeを見たりしているのです。

日本人だったら音を出してスマホを触るなんてのは、
それこそマナー違反といった感じになる思うのですが,
もう外人さんはお構いなしでガンガン音を出しているのです。

最初こそ違和感バリバリで「うるせえな」と思いましたが、
私もいい加減に慣れてきて、気にならなくなってきました。

それでも、日本人で音を出している人はいないんですけどね。

拍手[1回]

/