ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
​次回のイベントのお知らせハガキを送る時期がきました。

毎回200枚程度のハガキをみなさんに送っていますが、
今回を最後に次回から郵送料が値上がりをしてしまいます。

1枚52円のところ、一気に10円も値上がりしなんと62円!
あまりのダメージの大きさに軽く吐き気がするレベルです。

とは言っても、しっかり代金を払いしっかり郵送をして頂き、
これからもみなさんの手元にハガキを届けてもらいたいです。



さて、先週放送『関ジャニ∞の音楽王No.1決定戦』の、
『カラオケ王No.1決戦』で平野綾がプロ代表で出ていました。

久しぶりにテレビで見た彼女は大変に大人の女性でしたが、
『10代のカリスマ』とかよくわからない紹介をされて、
彼女をカリスマにしてたのは、2〜30代では?とツッコミ。
だって涼宮ハルヒとかってもう10年前だったりしますし。

今ではすっかり『ミュージカル女優』として有名なようで、
私たちオタクの知ってる彼女ではなくなっていましたね。

しかしながら、カラオケ王として番組に出てきましたが、
昔の平野綾のライブなどを見たことある人にしてみれば、
ガチで歌を唄う彼女には一抹の不安がよぎりますよね。
だってそこまで・・ゴニョゴニョ・・。

そして、彼女が唄うのをを楽しみにしてテレビの前で待つと、
ついに平野綾が登場し『残酷な天使のテーゼ』を歌唱。

クッソうめえ!!
ここまでに相当な練習を積んできたんだろうと思います。

ですが、その唄う様はミュージカルテイストが全面にでており、
私たちがよく知るロックな彼女の歌ではありませんでした。
そのあたりはちょっと残念な感じがしましたね。

声優としての彼女は前にでてこなくなりましたが、
別の道でここまで成功しているようで喜ばしいですね。

しかし、歌も練習するとここまで上達するのかと思うと、
歌のレッスンや特訓などは必要なんだなと思います。

メンバーにも歌を上手に唄いたいと言う方は多いですが、
これを見て練習してみようかな?と思ったのではないですか。

拍手[1回]

普段、熱を出したり下痢をすることはあったりしても、
喉や鼻水などの風邪らしいものをひかない私ですが。

しかしながら、どうやらバカではなかったようで、
ものすごく久しぶりに風邪らしい風邪を引きました。

鼻水・鼻声・鼻詰まり・喉の痛み・頭痛などと、
ハネ満確定レベルでの風邪に苦しんでおります。

それでも、今週は参加確認の電話はしなければなので、
こんな鼻声の私から電話がかかってきたとしても、
笑わずに応対していただければ、幸いであります。



さて、週末土曜日のよるは職場で私の歓迎会でした。
当然のように新入社員ではありませんが人事異動です。

約1年半前にいた部署への出戻りでの異動ですので、
その部署にいる大半が馴染みの社員だったりします。

出戻りなのですが、ゴールデンウイーク前の都合なのか、
そんな私に歓迎会をやっていただき嬉しい限りでした。

私の歓迎会ということで、場所を選ばせてくれたので、
ここはすかさず私のホームである『金山』を選択しすると、
今の上司が「ならこの店で!」とお店が確定。

そこで歓迎会が行われるのですが、あまりに料理が豪華。
ちょっとこれはと言う程のボリューム満点料理です。

後から上司に「ここ私の娘婿が店長の店だから」と、
そんなカラクリを聞き、なるほどと納得しました。

その後、上司はカラオケが大好きらしく2次回はカラオケ。
タイミング良く店の外にはカラオケの呼び込みがおり、
上司に声をかけ、上機嫌な上司は「連れてけ」とのこと。

なんか私は見たことがあると思ったその呼び込みの人、
ズバリJOYSOUND金山の店長じゃないですか!
私が声を掛けるとそれに、驚く店長さんが面白い。

「あ!これはかときちさん(本名)じゃないですか」と、
店長さんに今日の経緯を話しながらお店に到着するなり、
カウンターの女性店員も馴染みの方だらけで完全にホーム。

最終的にはここに書けないほどのサービスまでして頂き、
上司や同僚には、私は何者なのかと聞かれまくりました。

これで風邪を引いていなければよい週末だったのですがね。

拍手[3回]

みちさんとグリさんがとにかくダイエットは成功した用ですが、
何気に現在の私は絶賛体重増加中で大変なことに。

怖くて体重計には乗ってないですが、明らかに体重増。
ウエスト部分には明らかにドーナツ型に脂肪が見られます。

でも最近は確かに食べる量も控えたりしていませんし、
また控えるとイライラするので、どうしても食べてしまいます。

食べるより楽しい事を見つけたら食べなくなるのでしょうかね。
あ~最近は肉を食べてないから、肉が食べたい!



さて、とうとう私の家から最も近くにあった『サークルK』が、
今月をもって『ファミリーマート』に、クラスチェンジします。

かなり昔に開店し、お世話になったサークルKだったので、
やはり今まであった日常が変わるのは寂しいです。

この近所のサークルKも最近は売っているものが代わり、
サークルKに『ファミチキ』が売っている不思議空間となり、
コンビニ定番のおにぎりもファミマブランドとなっていました。

みなさんの家の近所にあるサークルKもきっと、
このような店名とブランドにズレが生じていることでしょう。

しかし今回のサークルKのファミマによる吸収で、
私が一番残念でならないのが、コンビニスイーツです。

コンビニのスイーツはそれぞれがプライベートブランドがあり、
サークルKサンクスのスイーツブランドは『シェリエドルチェ』。
私はこのブランドのスティックケーキが大好きでした。



スティックケーキは2cm角の長さ12cmほどの大きさで、
中でも、ベイクドチーズケーキがあまりに大好きすぎて、
一時期は毎日の出勤時に朝食で2本食べていました。
先日、サークルKに行った時にそういえばとコーナーを見ると、
もうすでにそのブランドはなくなっているではないですか。

サークルKがなくなる時にこのブランドも無くなると思いましたが、
本当に無くなる前にもっと食べておけば良かったです。

あ、これを読んでいるメンバーのあなた。
ちゅうカラもいつまでもあると思っているといきなりなくなるかも?
今のうちにいっぱい参加しておいてくださいね!



拍手[3回]

前々回のブログで書いた天ぷら屋に行ってきました。
そう、もちろんダイエットに成功したらしいみちさんを連れて。

当然、みちさんに食べてもらうのは例の『かき揚げ丼』。
前回同様に頭の悪い巨大かき揚げがバッチリ出てきました。
店員さんも笑っているので、デカいのは自覚しているようです。



そして、実食!

私の胃が小さいだけなのか、みちさんが異常な胃袋なのか、
割りと私の想像を裏切りペロッと食べてしまったみちさん

こんなはずじゃなかったんだけどなあ・・・とちょっと残念。
もっと悶絶しながら食べる様子を見たかった私でした。

・・・これが若さか。



さて、歌会の参加確認をしながら感じた事のなかに、
最近は慣れすぎてしまうのもヤバいことを痛感しています。

私は参加確認の電話の時、歌会の時に耳に付けている、
ヘッドセットを付けてハンズフリーで話をしています。

電話を名簿を並べて、次々と電話をしていくのですが、
今ではすっかり電話と同時に片手間に別の事もしています。
別の事と言えばネットサーフィン(死後?)やゲームなど。

コール中の数十秒が参加確認に慣れた今となっては、
精神的にも暇に感じてしまうのでこうなってしまいました。

そんな電話での参加確認に慣れてヤバいというのは、
電話を切った時に何を話したのか全く覚えていないこと。

参加確認の際に話す内容がテンプレ化しているので、
それをスラスラと話すまでは慣れて良いとは思いすが、
今では『参加』『不参加』のどちらの返事をもらっても、
それに合わせた話す内容を勝手に口が話し出すのです。

その結果としてネットなどのながら電話をしていたりすると、
電話を切った後に『参加』だったのか『不参加』だったのか、
参加確認の内容を覚えていなかったりすることがあるのです。

「参加、ありがとうございます。
  いつも通り11時30分、南口でお待ちしております。」

「欠席残念です。
  また次回電話させて頂きますので、よろしくお願いします」

こんな上記のセリフを聞いたことがありませんか?
もう、これは私が条件反射的に話しているレベルなのです。

参加確認の電話をし、電話に出て頂き返事をもらっていながら、
その内容を覚えていないという、離れ業をやってのける私。
ああ、もうある意味、境地に達しているのかもしれません。

拍手[3回]

4月に入り、部署異動が決定しました。
といっても、約1年半前にいた部署に戻ってきました。

部署異動となると、サークルが続けられるか不安となりますが、
現状では無事に続けられそうな異動でまずは安心。

ただ、以前は休日出勤の予定を私が勝手に決めていましたが、
現在は上司が決めている状態でそこはメンドくさいなと。

とりあえずその上司の休日出勤プランで今月の予定ボロボロ。
歌会に出勤を入れられなかっただけ良かったのですが、
他のいくつかのお約束に断りを入れたりと、悶えております。



さて、最近、フリマアプリ『メルカリ』で初めて取引をしてみました。

メルカリとは、いらなくなったものを簡単に出品して、
売ったり買ったりを楽しめるフリーマーケットアプリの事。

サークルをしていながら、他人と交流するのは緊張するので、
メルカリにはなかなか手を出せないでいました。

初めての取引は、店に売っても買い叩かれてしまうだけだし、
友人に売るにしてもちょっと微妙だなと思っていたタブレット。
これをちょっとメルカリで出品してみようと決断しました。

メルカリ上でそのタブレットの売買状況を見てみると、
割りとボッタクリのような金額で取引されている気がしますが、
それでも買い手がいるから成立しているというこの事実。

そこで、マッハで売れてもすぐに取引するのは面倒なので、
手を出しにくいようにお高め(正直ボリめw)に価格設定をして、
出品してみて、どういう雰囲気なのかを試してみました。


が!


一瞬で購入されてしまいました。

絶対に簡単には手が出ないような金額設定をしていたのに、
まさかこんな一瞬で売れてしまうとは正直ビックリしました。

慌てて取引のメールのやりとりをして、商品を梱包し、
そして初めて出品してから30分もたたずにコンビニから発送。
翌日、無事に商品が相手に届き、取引は無事完了しました。

出品後、一瞬で購入された時はちょっと焦りましたが、
終わってみればこんなに簡単に取引できるのかと思いました。

ちょいちょい、いらないものを出品してみようと思います。
うん、私の家にはいらないものはいっぱいあるぞ!

拍手[2回]

先日、メンバーから紹介された天ぷら屋に行ってきました。
ここに行くのはかれこれ3~4回目くらいでしょうか。

このお店のかき揚げは驚くほどに小エビが満載で、
エビ天なんか別になくてもいいくらいのプリプリかき揚げ。

そこで丼物を食べたくなり、天丼ではなくかき揚げ丼を注文。
すると大きさ手のひら以上、厚み4センチ程度もある、
呆れるまでの大きさのかき揚げが出てきたではありませんか。



割りと高級店ですので、まさかこんなモノが出てくるとは・・。
ダイエット中のみちさん、今度ご馳走するのでどうですか?



さて、最近は『ナガシマスパーランド』のCMを多く見ます。
地名的には地味な『長島』ですがこの遊園地は結構有名。

実は大型遊園地としてはあの『東京ディズニーランド』に次ぎ、
なんと国内では二番目の敷地面積をもっていたりします。

このナガシマスパーランドに新しいアトラクションが完成。
『嵐』という名で、これまた豪快な絶叫マシンのようです。

先日友人とこの話をしていたところ、ある現象の話題となり、
これって全員が経験をすることなのか?と疑問を抱きました。

その現象は男性のみが起こる言われ、通称『タマヒュン』。
ブランコの下り時や、車で坂を急に下るタイミングなどで、
下半身(平たく言えば性器?)が引っ込む感じがする現象。

最近はなんとなくそんな下る状況だけでなく高所などのような、
危険な状況の場所を「すげータマヒュン」などと言います。

そんなタマヒュンが女性にも起こるか職場の女性にも聞くと、
その女性、あっけらかんと「タマがないから起こらん」とのこと。
現象がないことよりもその答え方に、ちょっと笑いました。

女性にはそういうなにかしら現象はないのかと続けると、
「タマヒュンは無いけど、ワレメからスジに向かって
何かが通るというかお尻の穴が冷たくなるという感じ?」
と、わかるようなわからないようなそんな微妙な回答。
もうちょっと羞恥心のある感じでお願いします。

今回の『嵐』の登場の1年半ほど前に『アクロバット』という、
絶叫マシンも稼働を始め頑張っているナガシマスパーランド。
ちょいとガッツリ遊びにいってみたいなと思うスポットです。

地元過ぎて意外と行かない場所だったりしますが、
メンバーのみなさんとタマヒュンしに行ってみたいです。

拍手[4回]

​今回のブログはちょっと暗い内容をお許しください。

ここ数ヶ月に渡り、掲示板に不審な書き込みがあります。
内容は対して意味の無いもの、煽りなどを引っくるめて、
端的に言ってしまえは、荒らしと呼ばれるものです。

ちゅうカラをお手伝いしてくれるスタッフが掲示板を巡回し、
見つけ次第、書き込みの発信元を調査し消去していますが
たまたまその書き込みを見かけた方もいると思います。

近年は掲示板などへの荒らし行為というのは流行らず、
正直、今更感が漂うイタズラと言っていいものです。

ここまでしつこく掲示板への荒らし行為をするからには、
よほど、私やサークルに恨みがあるのかもしれませんが、
私自身は間違った活動をしてきたつもりはありません。

荒らし行為を行ってきたハンドルネームは、
po-ru・じん・zabi・zabi総裁・zai総裁・こゆび・こゆ
キプロス・みじょ・総・poo・ガブリエル・ミント・みう など、
大変多くの名前で書き込まれていますが、
書き込まれた文章のクセはもとより、書き込まれた時間など、
それらを見るにすべて同一の人物と推測されます。

そしてなにより、管理人側でしか確認ができない情報から、
投稿者が誰なのか特定すらしてしまっている状況です。

さて、今回のブログでなぜこれを書くことにしたのか。

もともとは、スタッフと相談してきた対策としては、
荒らしは淡々と消していくという方向性でいました。

その理由として、荒らし行為に対して主催が対応すると、
そのやりとりが外部から見えてしまうことによって、
サークルの印象が悪くなってしまう事を心配しました。

早く荒らしを見つけ淡々と消し、目に止まらなければ、
波風をあまり立てず、悪い印象を最小限にできます。

ですが、今回の一連の荒らし行為が留まることがないため、
むしろメンバーに現状を周知していく事のほうが、
今後の活動にとって良いのではないかと判断しました。

メンバーの方に不安を与えて申し訳ありませんが、
今後とも『中部からの歌声』をよろしくお願いします。

拍手[10回]

/