ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
3月3日、『ニンテンドウスイッチ』は発売された日の夜、
私はプレイステーション(1)のメタルギアソリッドをプレイし、
リボルバーオセロットの拷問を受けていました。

そして、本日の鈴鹿サーキットでのスポットイベントで、
ゲーム屋店長ハイル君からニンテンドウスイッチを受取りました。

ニンテンドウスイッチを家に持ち帰りそのパッケージを眺めると、
やはり新しいゲーム機のそれは気分が高ぶってきますね。

そしてひとしきりそれを堪能したあとは・・・

クローゼットにポイーーーー!



さて、先日の旅行先にある旅館の周りを散策していると、
独楽やら積み木やらのレトロなおもちゃがありました。

そこでショーグンさんとおもちゃを見ながら話をしていると、
偶然にもお互いが『レゴブロック』に興味があるとの事で。

レゴブロックというのは、相当昔からある超有名玩具ですが、
どうにも『子供くさい』『高い』などといったネガティブなイメージ。

ですが、実はいろいろ探るとそのラインナップの中には、
大人心を上手にくすぐるものが数多くあったりします。

トイザらスなど、おもちゃ屋店頭でよく目にするのは、
『ハリーポッター』やら『スターウォーズ』など目にしますが、
実はいろいろな年齢層や性別毎にシリーズを打ち出しています。

そんな私が気になっているのは、『アーキテクチャー』シリーズ。



世界の有名な建造物をレゴブロックでシックに再現しています。
ブロックの色が白を基調としていて、とても大人なイメージ。

そして単純にすごいと思ったのが、ディズニー『シンデレラ城』。



その精巧さと、とにかくデカいそのサイズに圧倒されます。
パーツ数4000個も凄いですが、なにより6万円という値段!

なんにしても『高い』のは間違いがなかったりすることと、
それを楽しむには、場所がいるという意味では難しい趣味です。

メンバーでレゴブロックを趣味にしている話は聞きませんが、
もしそのような方がいましたら、ちょっとお話してみたいですね。

拍手[0回]

​先日のブログでMac(パソコン)が欲しいと書きました。

そんな購入(散財?)欲を友人にポロリとこぼしてみたところ、
「そのパソコンいくらするんですか?」と聞いてきました。

そこでアップルのサイトを見せたところ、友人がボソリと一言、
「なに、この値段?!吐き気がする」となじられました。
ですよね~。

結局、決断することができずまだ買うこともなく今に至ります。



さて、『総帥 かときちくんと行くちゅうカラ旅行PRO 2017』から、
たった今帰ってきましたが、まず本日分ブログを書かなきゃ!

今回の旅行ではこんなところに行ってまいりました!


『万博記念公園』


『鉄人28号モニュメント』


『神戸中華街』

あー楽しかった!


拍手[0回]

​『中部からの歌声』メンバーのみなさんへ、いつも歌会・イベントへの参加、ありがとうございます。

さて、今週末歌会への参加確認時にて、多くのメンバーから、最近のサークル周りで起こっている案件について質問がありました。

今回、この場を借りてそれらのいくつかの質問について答えようと思います。

それらの内容について全て事実に基づいて書かせていただきますが、各案件やその対応についての不安・不満を感じるメンバーがおられることと思います。

サークルにおきましてはメンバーの皆さんが安心して参加できるように活動していきますので、ご理解いただきますようお願いします。


●案件1
特定の方による女性メンバーに対して過剰なLINE・SMSメール等での接触について
○対応
該当メンバーに対して接触を自重していただくよう要請。除名と共にLINEのトーク履歴・SMSメールのスクリーンショット等を持って、女性メンバー勤務先の顧問弁護士と対応を相談中。

●案件2
掲示板への不安を煽る多数の書き込みについて
○対応
各書き込みに対し送信元・送信者の特定、違法性のある書き込みについては警察に報告・対応依頼中。

●案件3
サークルを除名した方のTwitterによるフォロワーへの不安を煽る書き込み
○対応
当人のプライベートな案件であるために基本的に関与しないが、問い合わせのある場合やサークル参加者の方とのトラブル等については随時対応する。

●案件4
『BlackMoon』と名乗るアカウントにより、『中部からの歌声』と推測されるサークルと、またそのメンバーと同じ苗字の人物数名を批判する記述がされ、そのアカウントが何名かのTwitter利用者に自動周知されている
○対応
サークル参加者と同じ苗字の人物ではあるが、確定された特定の個人を批判した明確な根拠もないので苦情等は行わない。


上記案件に伴うサークル参加者の方への悪質な嫌がらせや誹謗中傷があった場合、警察・その他のサポートを受けながら対応致します。
また上記に対して、小さな内容でも情報や気になる点があれば、主催者・スタッフまで御連絡ください。

サークルメンバーの方には、不安・心配をおかけしており大変申し訳ありません。

今後とも『中部からの歌声』をよろしくお願い申し上げます。

拍手[0回]

『ニンテンドースイッチ』の発売が目前となってきました。
実は今回のこのゲーム機には正直、期待をしています。

特に期待しているのは、ピンポイントでのゲームタイトルでなく、
外で友人同士が多人数でプレイできる環境にです。

歌会で持ち寄って対戦や協力プレイが容易にできるって、
ゲーム好きメンバーにはたまらないじゃないですか。

スプラトゥーンを持ち寄ってプレイとか絶対楽しいだろうな!
スイッチを8台持ち寄っての対戦プレイ、できたらいいな!



さて、私はスマホはiPhone、タブレットもキャリアのiPad、
もうこうなったらMacでも買ってみるかと検討中です。

と、言っても今までも何度もMacをと考えたりして、
ネットで『長所と短所』をググりまくったりしますが、
いつも結局は買おうと思うだけで熱が冷めてしまいます。

もう、Macを触らない範囲で知ることのできるような、
長所と短所なんかはググる必要なんかないくらいです。
もう私が同じ悩みの人に語ってあげられるレベルです。

初めて触り始めたパソコンがWindowsだったこともあり、
ちゅうカラの仕事はもちろんWindowsなので、
結局、本格的に使わないだろうって思うからです。

やはり世間でのMacユーザーは圧倒的に少数派です。
みんなが任天堂全盛の時にセガのゲームで遊んでいるような、
どことなくマニアックな印象は拭えないものがあります。

ただ、また今となってMac欲しい熱が再燃しており、
Appleの公式サイトを見に行ってはため息を付いております。

むしろもう買わずに後悔より、買って後悔の心意気で、
ひと思いに飛び込みたい衝動に・・・まで、まだいけません!

誰か私の背中を押し切ることができる人はいませんか?

拍手[0回]

以前もここに書いたのですが、職場の工場がクッソ寒く、
室内でもあたりまえのように一桁気温を叩き出す始末。
作業着ズボンの下にヒートテックタイツを履いています。

このヒートテックには、通常のものに比べて温かい、
『極暖・エクストラウォーム』というものがあるのですが、
最近その上位『超極暖・ウルトラウォーム』というのが発売。

さっそくタイツを購入してみましたが記事があまりに分厚い!
その分厚さにびっくりして、ちょっと履くのを躊躇しています。



さて、テレビ放送がアナログ時代に購入したDVDレコーダー。
なんと今日も私のテレビに接続されていたりします。

さすがにもう録画もできず、DVDもそれで見る事なく、
当然の事ですが、全く電源も入れることなく放置。
地上デジタル放送に移行した後も処分しそびれていました。

ふとテレビの下のそれを見ていいかげんに捨てようと思い、
そこで捨てる前に何を録画していたか確認してみました。

するとドラマ『GTO(もちろん反町隆史)』の再放送や、
『古畑任三郎』の特番や『F1グランプリ』など録画され、
そのなかでも面白かったのがBS放送の『平野綾だけTV』!

声優、平野綾さんが体力測定やコンビニ店員体験など、
毎回スタッフに提示されたいろいろな事にチャレンジする番組で、
もっと平たく言うと、平野綾をひたすら愛でる番組。

そういえば、当時この番組が始まるのを知った時に、
平野綾さんが気に入っていた私は放送を楽しみにしていました。

こんなの録画したよな、と思いつつ久しぶりに再生、
当時21歳の彼女がキャッキャと騒ぎまくっています。

・・・可愛い。

このDVDレコーダーを捨てるのはまだやめよう。

ちなみにそのDVDレコーダーの先頭に録画されていたのは、
『爆竜戦隊アバレンジャー』の最終回でした。13年前・・・。

拍手[0回]

​ニュースサイトで私達がいつも使っている『JOYSOUND』に、
なんと『アダルト採点』なる機能があることを知りました。

もともとスナックなどで使用される、端末のみだったようですが、
みなさんが利用している『JOYSOUND F1』には実装され、
機能制限が掛けられて、利用できないようになっているようです。

またアダルト採点だけでなく、『SEXY野球拳』などがあり、
どことなく一昔前の暗いゲーセンを思わせる雰囲気があります。

http://joysound.biz/product/online/fR/05.html

しかしこんなカラオケ、どんな顔して採点されてればいいんだ?



さて、昨年の今頃にメンバー数人でダイエットをして、
3ヶ月という期間内で10%痩せると言う企画を行いました。

結局、 この企画はなんとなく有耶無耶で終わりましたが、
それでダイモスさんが筋トレに目覚めたのはご存知の通り。

そのダイエットの企画はすでに終わったにも関わらず、
なぜか今の私の体重はむしろ当時より軽くなっており、
なぜ太らないのか?と、疑問に思うようになってきました。

よく言われる、大きな病気をすると痩せ始めるというのを、
そして、ちょっとリアルに心配し始めちゃう始末。

そこで、ちょっと本気で食べてみたら実際太るのか?と、
1週間ワザとちょっと多めに食べることを心がけました。

毎日、缶コーヒーと軽くビスケットをつまむだけの朝食を、
あえてコンビニで菓子パンを2個ずつ食べることにし、
会社での昼食はいつも麺を選んで食べているのですが、
そこにいつもは食べないご飯を付けてみたりしました。

そして1週間が経ち、不安ながら体重計に乗ってみると、
なんと、サラッと2キロ増えているではありませんか!

本来ならば喜ぶようなところではないと思いますが、
無事に体重が増えて、なんと喜んでしまいました!

あ、みちさんたちはダイエット頑張ってくださいw

拍手[0回]

​へ〜い!これから私はブログを日曜日にあげるぜ〜!
とはいったものの、これ歌会の日は忙しいなと!

朝早く出かけて、食事会も参加して遅く帰ってくるので、
落とさないように、アップするの大変じゃないですかって。

ということで、いまここでバッチリとアップすることだし、
今日の歌会も気兼ねなく頑張っていきたいと思います。

メンバーの皆さんの顔を見られるのを楽しみにしています。
(↑テンプレ)



さて、先日はすっかり映画紹介が板についた小島@監督が、
映画『バイオハザード』のことをここに書いていましたが、
今月末にはゲーム『バイオハザード7』の発売日です。

私はこのシリーズを正直『4』までしかプレイしていません。
もちろんメンバーのみなさんのご存知の通り積んでいます(笑)

そんな私がワザワザここで紹介するのもおこがましいですが、
いよいよ本格的なPSVR対応タイトルにちょっと興味津々。

昨年末、歌会でPSVRをメンバーに体験してもらいましたが、
いくつかのゲーム中ではバイオハザードの体験版が好評で、
そのVRでの恐怖体験はかなりのものだったようです。

バイオハザードの体験版は3分程度の短いものでしたが、
さてこれが本編での長時間ともなるとこれはヤバイです。

どんなに恐怖を煽るゲームといえで、普通はモニターの中、
モニターのフレームの外は現実の世界が見えていますが、
VRですと全天球にそのゲームの世界が広がっていきます。

ある意味、フレームの外の現実に逃げることができますが、
VRはそのゲームの世界からは逃げられません。

その逃げられないこと、没入することがVRの良さなのですが、
体験版の恐怖体験を思うと本編なんてやれる勇気がありません。

ですが、画像が美しくなることを中心に進化してきたゲーム業界、
久しぶりにVRという革新的な進化を思うと気になりまくりです!


拍手[0回]

/