ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
​私やメンバーが書いているこのちゅうカラブログですが、
最近、すべて読んでくださっている方がいることを聞きました。
それには大変驚いたとともに、感謝でいっぱいです。

みなさんの多忙な仕事や趣味の時間の合間を縫って、
このブログを読むことに時間を割いていただけることを、
これからも心に留めて続けていきたいと思います。

ちなみに、最近はメンバーでない人も読んでいるようで、
その感想を実は頂いており、ちょっと複雑だったりします。



さて、時折考え続けるとどんどん息苦しくなることがあります。
例えば宇宙は一体どこまで遠く続いているのかのように。
みなさんはそのような経験はありませんか?

他には日本の道はすべて繋がっている当たり前のことに、
それがまた私の中で勝手に不思議で息苦しくなります。

ビルなどの、高いところから下を見下ろしている時に、
その下を歩く1人1人全員に1人の人生が渦巻くのかと思うと、
それこそどんどん息苦しくなってきてしまいます。

深海という過酷な環境に生きる生物はなぜそこにいるのか、
そして人間がまだ見たことのないその深海には、
何が隠されているのかと思うと、息苦しくなります。

最近では、小指の先程のくしゃみすれば吹っ飛ぶような、
あまりにも小さなマイクロSDカードなどの記録媒体に、
なぜこれほどまでの大容量の記録ができるのかと思うと、
それだけでこれまたどんどん息苦しくなってきます。

CDなどでももちろんその記録容量は大きいのですが、
それでも原理を知ればなんとなく理解できたりしますが、
あのマイクロSDカードという小さなメディアに、
CDの記録容量の何十、何百倍のデータが入ると思うと、
もう一体何が起こっているのか不思議でなりません。

今日も宇宙の果ての途方もない大きさにに気が遠くなる一方、
また小さなものの中に詰め込まれるその大きさに、
別に強制される必要のないものに気が遠くなってきます。

そんな事を気にしなくても、死ぬわけでもないのにね。


拍手[4回]

今日は雨すごかったようですね。
会社からの電話があって、その後調べたら結構な量が降って、川も氾濫しそうになっていたそうで、大きな被害は出ていないでしょうか?
なんで伝聞形なのかというと、本日朝から東京に来ております。

コミケではないのであれですが明日から始まる「アイドルマスターシンデレラガールズ5thライブツアー」さいたまスーパーアリーナ公演に参加するため、前日の物販から参加しておる次第で

5月から始まったツアーも明日明後日の2公演を残すのみ。
各公演とも5時間近くの公演になる予定で、今から体力が持つかどうか大変心配です。

こんばんは。ここまで付け焼刃の体力づくりをしてきましたが、本日の事前物販で3時間並んだだけで体力が相当奪われたショーグンです。
やはり年齢の壁はデカい…

実は今日の休みは昨日決まったものでして、昨日まではとれるかどうかわからなかったわけですよ。

ですから、今日のホテルは予約とってなかったのです。

東京に来たら、安い宿は軒並み全滅
そりゃそうですね
コミケですもんね

物販が終わった後東京駅に帰るまでの間、フッチーと2人でずーっと探していましたがやっぱり5000円以下の宿は全滅。
結局は半蔵門のいつものホテルのチェックインし、何とかしましたが、本気で泊まるところがないんじゃないだろうかとおもいましたね
行き当たりばったりの怖さを感じましたよ


皆さんは、宿泊を考えているときにはまずホテルの予約から考えましょうねww

拍手[1回]

夏休み真っ只中。そして今週末はお盆休み突入ですね。

当然の如くワタクシお仕事です(*゚▽゚)ノ
まぁそういう職業だからしゃーない。

と言うものの、今年はやや不安が残る。
なぜならば、国民的RPG「ドラゴンクエスト11」が、主力してあるものの、やはり世間が求めているものは「ニンテンドースイッチ」なわけです。
出荷台数を増やすと、任天堂さんはいいましたが、結局大きなメーカーには、やや多めに入荷したものの、圧倒的に足りていない状況です(´Д`)
まぁ据え置き型(テレビで遊ぶタイプ)と言ってますが、携帯機に性質は近いのでひと家族でも複数台買いたいって感じでしょーねー

たぶん任天堂さん、「どどーんと用意するから予約してね!」と自サイトで受付開始しましたが、発送は10月…。

うーん、まだまだ競争は続きそうです( ノД`)


密林やらメルカリやらで、出品は多いですが、数だけみると余っています。(みんな高く設定しすぎて買わない数が増えてきてる)
ほっておけば自滅もしくは、定価に近くなってくるので、欲しい方は辛抱して頂きたいッス(;´Д`)

販売店側もいろいろ対策はこうじてますが、一般人が転売する以上難しいのです(´・ω・`)


これに限らず早く正常な取引ができる状態になってほしいものですなぁ



話は変わってワタクシ、アイマスもラブライブもソシャゲは、やっておりません(`・ω・´)キリッ

なんですが、マクロスのソシャゲ始めてしまいました。
その名も「歌マクロス スマホdeカルチャー」

ぶっちゃけデレマスとか同じ音ゲーです(笑)
ただ今まで好きが蓄積されたシリーズのものであって、食いつかないわきゃ、ありませんでしたわ(・ω・)

まだサービス開始したばかりなので、歌の数もそれほどないですが、個人的には十分楽しんでおります(*゚▽゚)ノ

何気に1番嬉しいのは、ダンスがまんまフルで再現されている事。
アニメだと、ダンスはフルに見る事はなく、見れるとすれば、ライブのみ。それがちゃんと見れるのは、なんか得した気分です。

ライブビデオ見ろや(´・ω・`)
と言われたらそうなんですが、例えばキャラをデルタのヒロイン「フレイア」にして、Fの名曲「星間飛行」を選んだとします。

そしたら、フレイアがランカのダンスやキラッを再現してくれるわけです。わふー(*´∀`)

という感じで、楽しんでます。
おかけで、最近デルタの歌を聴き直してますなー

やはり歌を題材にしたゲームは、鉄板なんですな(´∀`)


では、皆様暑さに負けず、夏を楽しみましょー(*゚▽゚)ノ

拍手[1回]

ちゅうカラのみなさん、おはようございます!
ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

先週からこの週末にかけて、栄、大須を中心にコスサミことワールドコスプレサミット2017が開催されました。
今回、オアシス21周辺のコスプレエリアに行ってきました。

土曜日ですが、大須あたりから順繰りに歩いていき、各所を回りながらオアシス21にたどり着きました。
ちゅうからメンバーとも会いつつ、コスプレをする人たちを眺めてきました。実はコスプレだけのイベントに能動的に行ったのは今回が初めて。熱気に押され、若干ビビりつつも楽しんできました。アイマスのコスプレも多かったですしね。知り合いがORIGIN@L PIECES衣装合わせだったらしいのですが、それが見ることができなかったのが若干残念。本日、8/9にORIGIN@L PIECES 06が発売されましたし、これからも非常にアツい。

そして日曜日は土曜日と違って、どこかに寄るではなく、直接オアシス21に向かいました。しかし、土曜日に比べ非常に暑く、芸術文化センター内で溶けていたという状態です。とりあえず、10th衣装やパッと名前が出てこないけれども765って書いてあるフローラル系っぽい衣装とか、ステージオブマジックだとかロイヤルスターレットだとかそんなのを見られて幸せになりました。



アイマスライブブルーレイ鑑賞会を近日実施予定です。今回はTHE IDOLM@STER SideMの二周年ライブの鑑賞会です。題して、THE IDOLM@STER SideM 2ndSTAGE ORIGIN@L STARS Blu-ray Disk Viewingです。9/19(土)、歌会前日ですが、JOYSOUND金山の2F パーティフロアにて開催いたします。すでにスポットイベント掲示板に投稿しておりますので、よろしければそちらからTwiPlaにアクセスの上、参加登録をお願いいたします。


さて、今回ご紹介する曲は"HAPPY×HAPPYミーティング"です。この曲は本日発売のCD THE IDOLM@STER SideM ORIGIN@L PIECES 06に収録の寺島拓篤演じる天ケ瀬冬馬の曲です。冬馬は昔からアイマスに出ているだけあって、765ASの雰囲気というものをよく知っているのでしょう。なんとなくアイマスらしい歌であるという感じをこのCDの中ではとても強く受けました。たぶんサビのダンスは飛び跳ねながら手を横に振るんじゃないかなあ。


おわり。

拍手[2回]

週明けいきなり台風襲来の真っ只中。皆さん仕事とか大丈夫だったでしょうか?
私はありがたいことに少々早上がりさせてもらえたので帰宅困難者にならずに済みました。と言っても電車は減数運転していたのでかなり混んでましたが。でも帰れないよりは良い。

こんばんは、小島@監督です。
それにしても台風が近づくとコロッケ買ってきて食べる、というあの不思議な習慣の元ネタというか発祥って一体何なんでしょう?気が付けば浸透していたような。

さて、今回の映画は「銀魂」です。

江戸時代末期、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」との戦いに敗れ、廃刀令が敷かれたことでで侍は衰退の一途をたどっていた。
今や地球人と天人が共に暮らす街となった江戸に、その男はいた。坂田銀時(小栗旬)。かつて天人との戦い「攘夷戦争」において「白夜叉」と呼ばれ恐れられたその男も、今は腰の刀を木刀に持ち替え志村新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営みながらのん気に日々を過ごしていた。
ある時、江戸市中に辻斬りの噂が立ち昇る。我関せずを貫く銀時だったが、かつての同志・桂小太郎(岡田将生)がその凶刃に倒れたと聞き、事態は急変。銀時たちは江戸を揺るがす大事件へと巻き込まれてゆく。

どういう意図でかは知りませんが、近年ワーナーブラザーズが日本のコミックの映画化権をバカスカ買っています。先日公開が始まった「ジョジョ」もそうですし来年までに「鋼の錬金術師」や「BLEACH」も控えています。
大抵炎上必至のこれらの実写映画化の中で異彩を放つのがこの「銀魂」。駄作でも傑作でも(原作者的に)美味しい「銀魂」実写化のメガホンを取った監督は「勇者ヨシヒコの冒険」や「HK 変態仮面」などを手掛けた福田雄一です。「変態仮面」の時と言い、どうやらこの人は「やったもん勝ち」の作品をかぎ分けて映像化するセンスに長けているようです。

「勇者ヨシヒコ」を筆頭に福田雄一作品と言うととかく低予算の印象が強いですが、今作はそれなりの規模の予算が来たことを公言しています。低予算での絵作りに慣れた人がバジェットのスケールが上がった時にどういう作り方をするのか興味ありましたが、そこは福田監督、なかなかの手腕を見せてくれます。
全体的に画面のグレードは高くしていますがチープなまま見せた方が面白いと思えたものは敢えて安っぽくして見せるその匙加減が巧いです。特にエリザベスの着ぐるみのやっすい感じなど絶妙です。

開幕いきなりやってのけるハイレベルなパロディと、ワーナーブラザーズのロゴまで使って遊んでみせる攻撃的なギャグが魅力的なこの映画、橋本環奈に対してかます際どいロリコンネタやとてもここでは詳細を書けない著作権的にギリギリな某作品のパロディなど危険球が次々と放り込まれてきます。原作やアニメがそもそもそういうノリですし、そのパワーがどこまで実写化されるかどうかがファンにとってこの作品の一つの指標になっていたことも確かでしょうが、ほとんどそのまま実写にしたらデンジャラスぶりが余計に際立った格好です。観た人たちがこぞって変な心配してるのはどういうことかと思って観てみればそりゃ心配もするわ(笑)

笑いを取りに行く時はとことん笑わせに行くこの映画、俳優陣の演技もいろいろ吹っ切れていて楽しいです。特に真選組局長近藤勲を演じる中村勘九郎はその登場時から必見。これから日本の歌舞伎界をしょって立つであろう人物に何させてるんだと思いますが本人がノリノリでやってるんだからもうしょうがないのです。きっと彼のこれからの俳優人生の中で燦然たる徒花となってくれることでしょう。
もちろん福田雄一監督作品の常連である佐藤二朗、ムロツヨシ、安田顕も当然のように登場します。ムロツヨシは平賀源外役と言うことでそこそこ特殊メイクが施されていますがあと2人は割と観たままです。そしていつものノリです。原作のキャラとだいぶ違う?しょうがない。そこはもうしょうがないのです。

ギャグばかりに目が行きがちですが、アクションもなかなか。できる役者が揃った事と韓国映画で定評のあるチャン・ジェウク率いるアクションチームを招聘した事が功を奏していて一般的な時代劇の殺陣とも一味違う手数の多いアクションが組み立てられて目を引きます。この辺りの手を抜かなかったことで全体的にメリハリの利いたレベルの高い作品になりました。

全体的に極めて楽しい映画です。が、いろいろ際どいので地上波放送はされないか、されてもアレとかアレとかバッサリカットされる可能性大なので気になっている方は公開している今の内にサクッと観てしまいましょう。何事も鮮度って大事です(笑)








拍手[1回]

​今週末は多くのメンバーが行かれたのではないかと思う、
毎年恒例となった名古屋の一大イベント『コスプレサミット』。

今ではコスプレが一番盛り上がっている地域と言えば、
東京でも大阪でもなく名古屋といったイメージすらあります。

私は2日目の決勝ステージのゲスト、JAM Projectを、
スポットイベントの前哨戦として、見に行くことに。

しかし、コスプレサミットってメインステージの内容と、
オアシス21回りでコスプレを楽しんでいる人とに温度差があり、
ここを何とかするともっといいイベントになると思います。



さて、夏になってくると心霊特集などの番組が増えてきます。
私は結構怖がりのクセに心霊写真などは大好きです。
もちろん自分の撮影したものに写っているとかは論外ですが。

先日、他人の写真を勝手に加工して心霊写真を捏造し、
それを本物であるかのような放送がありましたが、
この一件は一つのエンターテイメントの終焉を感じました。

時代はフィルムカメラからデジタルカメラであり、
今ではフィルムすら見たことがない人も多いようです。

今は写真はモニターで見るものとなりかけていますが、
昔はフィルムに撮影したものを店舗に現像を依頼し、
用紙に焼き付けられたものを受け取り初めて目にします。

ですので、そこで手にして初めてみる自分が撮影したものに、
覚えの無いもの、半透明な人の顔が写ることなどの恐怖が、
心霊写真としての価値だったりするのかと思います。

その手にした用紙そのものにすぐに加工できないところが、
また心霊写真への信憑性をもたせる理由にもなっています。

時代はデジカメとなり撮影したものはデータとして残り、
そのデータを立ち上げられれば全く同じものが展開されます。

まして、その写真データを加工することも身近な現状は、
心霊写真そのものに本物か否かを語ることも不憫で、
心霊写真というコンテンツそのものが風化する原因です。

フォトショップなどで写真加工をしたことのある人でしたら、
心霊写真の捏造など、割と造作もない事と思います。
それこそ私も写真加工をすることがありますので、
その容易さを知っていると、なおさら疑わざるを得ません。

このように技術の発展などによりエンターテイメントも、
廃れていってしまうのかと思うと残念でなりません。

レコードがカセットに、カセットがCDに移りゆくように、
エンターテイメントも変化していくのを感じます。

拍手[1回]

8月に入っていよいよお盆休みが直前に迫ってきたことを実感する、お盆進行。

休み前にやっておかなければいけないことが多くて、疲れもたまるんですが、それは目の前に迫るお盆休みという甘い餌に釣られて頑張れるわけですよ。

さぁ、来週は無事にさいたまスーパーアリーナに行けているのか?
ライブに向けて整えていたいた体調と、ライブ用に行っている運動で体重は順調に減るのか?

こんばんは。盆休みのライブで動くために、仕事しながら体調調整しているショーグンです。
というわけで、来週はたぶん東京からこのブログを書くと思います。
休めればですけどww

今回のライブは12日、13日の2DAYs公演なのですが、自分は前乗りの11日を含めて14日の昼くらいまで東京にいると思います。

もちろん前のりも物販とか、おいしいもの食べ歩きとか、オフ会とか満喫するつもりですが

どんだけライブに本気なんだって感じですが、せっかく東京行くんですし色々楽しみたいですからね。
今回はコミックマーケットとも日程バチかぶりですし、東京はほかにもイベント多いですし。
と、このくらい楽しみなので体作りから始めている次第。

とはいっても付け焼き刃なので、5kg位しかやせていませんし、この先を望むとだんだんガチゾーンに入っていかなくてはならないので、今回はこの体調を維持して実ライブへ備える所存。

目標があると頑張れることはよくわかったので、来年のライブに向けてダイエットしたいですね。

でもラーメン食べてる時点でアウトかもww
今週、昼飯こんな感じですしね
おっと、一部晩飯と麦ジュースが混じってしまった

拍手[2回]

/