ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
おはようございます
ショーグンです

4月に入りまして、たてつづけに飲み会があったり、週末に毎週イベントが入っていたり、と全く運動できていなかったんですが、久しぶりにたっぷり運動してまいりました。

自転車でね。

土曜日に「NAGOYA Cycle Sports Days」に行ってまいりまして、たくさんの自転車に試乗してまいりましたよ!

昨年までは自動車のイベントと併催でやってたんですが、今年は独立して「熱田イオン」の駐車場で開催という行きやすく楽しみやすいイベントに。

ということで、昨日は朝から一日中金山周辺で過ごすことに。


自転車イベントの朝は早いです。

10時開場のイベントなのに、9時30分には大行列
自転車のイベントなのに、こんなに人いるんだねとちょっと驚きです。
しかもみんなちゃんと前売り券持ってんだもんなぁ。

このイベントの一番いいところ。
それは「ロードバイク・MTB・クロスバイク・ミニベロや、eバイクなどが多数試乗できる」ところ。
しかもメーカーや輸入販売代理店のしっかり整備された「100万円以上」する本物に乗れる!

すごかったです。

自分も自転車の乗り始めてそこそこ年月が経ちますけど、こんな高い自転車に乗ったことないですよ。
しかも、整備状況が完璧。メーカーが本気で整備している自転車。

あ、自転車って整備しないと途端に危険な乗り物になりますから、みなさんも整備しましょうね。
掃除と注油するだけでだいぶ変わりますよ。

で、自分が乗ってみた自転車がこちら。


Qi CYCLE EF-1 Pro


JR1

写真なし
YPJ-EC


DAYTONA DE01X

写真なし
IZALCO MAX DISC 9

写真なし
DOGMA F10


PRINCE DISK

写真なし
FARNA 700-Tiagra


Ultralight ULTEGRA Di2


teammachine SLR01 DISC

とにかく乗りまくり!
こんな時しか、乗れませんしね。

どれもこれも10万以上、ものによっては100万超えのものも。
普通に売ってくれない仕様のものもありますしね。

ここから、マニアな話。
とにかく、カーボンフレームの軽さと、電動コンポの組み合わせはヤバイ。
自分の足のパワーに合わせて7、リニアに反応する。「ここでこうしたい」というイメージに自転車が瞬間で反応。
体のバランスに気をつければ、パワーロスも少なすぎる。
電動パワーアシスト自転車は、小径車が気持ちいい。
小径車のデメリットの路面環境への適応性が電動アシストを得ることで、欠点が隠れる。
これは畳んで車の中に一台入れておきたい。

自転車は上を見るとキリがありませんが、適度に自分に似合う自転車に乗ると、割と世界が一変します。
移動が楽しくなる、そんな乗り物自転車。
みなさんもぜひどうですか?

ちなみにこのイベント、今日もやってますぜww



おまけ このあと「ルパンレンジャーVSパトレンジャー ファイナルライブツアー2019」を見に行ったんですが、座席でぐったりしながら腹抱えて笑ってました。
相変わらず、あの7人は面白すぎる。

拍手[5回]

今年は桜の開花が遅いというかまばらというかで、今週でも十分お花見ができちゃうみたいですね。
私は先週に地元の木曽川堤見て、あとは通勤で毎日眺めてるって感じで今年は終わりそうです。残念ながら週末は仕事なのです(´・ω・`)
まぁ私はお酒が飲めないので、花見の席はまったりになっちゃいますがね。


さて、週末はラテアートで有名な『ベルコルノ』さんにメンバーで行ってきました(゚Д゚)ノ

メンバー各々が依頼したキャラが出てくる事に感嘆の嵐!毎度ながらの再現度に脱帽でございます( ̄▽ ̄)

あとは運がよければ、ベルコルノさんのツイートに登場するかもしれない無駄に溢れるワクワク感じがありますね(笑)

また近いうちに行く予定ですので、興味あるかたは声かけてくださいね~

でも、何気に前々から行ってる人たちからすると『メシが美味い。だから行きたい』だったりする。


偏見かもしれませんが、私はお酒が飲めないので、なかなかディナーのお店は開拓できていません。(ランチで下見するときはあるけど)
でも美味しいものは食べたいので、オススメの場所があれば連れてってくださいな。送迎なら喜んでするよ(゚Д゚)ノ


あといくつか書きたいネタはあるんですが、仕事疲れで寝落ちしそうなので、この辺で。

せっかく「いいね」してくれてる方もいるので、オタなネタを提供できるように頑張ります(´・ω・`)

拍手[6回]

みなさん、おはようございます。
水曜日担当のレイウォールです。

4月に入り桜も散るかと思えば,寒の戻りで見ごろが続いております。
といってももう暖かくなるようでもう限界ですね。

横浜駅前の高島屋で日本酒イベントが今日から開催されております。
今日,とりあえず行ってきまして,試飲をして回ったという状況です。

結果,3本ほど購入してきました。

まずは麒麟山の生酒辛口。まあ麒麟山ですし間違いはないですね。すっきり飲みやすい。
次は天狗舞の五凛 純米。酸味が面白いすっきりとした味わいの酒です。

最後が安東水軍,青森(日本海側)の酒です。こちらの本醸造辛口ですが,飯米まっしぐらで作られているにもかかわらず,かなりすっきりと飲みやすい酒になっています。

とりあえず結構酔っぱらってるので今日はここまで。

本日紹介するのは"Last Kiss"です。シンデレラガールズから三船美優が歌うこの曲は,とてもしっとりと美しい曲です。大人の色気があって,気弱という三船さんを一緒に見守りませんか?

おわり。

拍手[6回]

お久しぶりです!キムタケです。
先週も結局深夜まで仕事が長引き、ブログを更新できずすみませんでした!

この2週間色々なことがありましたが
ゾンビランドサガのライブで田中美海に惚れてしまったことと
グルテンフリーで減量に成功しつつあること。

書きたいことは山ほどありますが
やはり、今日はこの話題でしょう!
我らが中日ドラゴンズ、本拠地開幕戦、勝ちました!!!

今日はパノラマシートからの観戦でしたが
8回に阿部の逆転二塁打の時には興奮しすぎて
脳血管が切れる寸前でした。。。
もうフラフラ・・・

現地ではやっすんくんとも合流し、
私のドラ仲間6人と一緒に盛り上がりました!!!

結果は本日のスポーツ番組梯子でご確認ください!!
いやぁ、でも、横浜3連戦も観てて思いましたが
今年の中日は一味違うなっと。

昨年まではチャンスで簡単に三振していた場面や
逆転されたらズルズルと失点を重ねる展開など。
「そりゃ、勝てんわぁ・・・」という試合がほとんどでしたが。

今年は負けても納得できるような試合が多いように感じます。
※まだ、開幕4試合ですが・・・

また、控えの選手もしっかりアピールし、
誰がスタメン張ってもおかしくないほど。
中継ぎ、先発も格段に安定感をましてます(一部を除き・・)

なので、ハッキリいいましょう。
今年のドラゴンズはやってくれます。
ぜひ、みんなでドームへいきましょう!

ってことで、ドラファンがあと2人以上見つかったら
スポイベ立てようと思いますので、
ぜひ、お声掛けください!!よろしくお願いします!!

拍手[6回]

5月1日から施行される新たな元号「令和」が発表されました。
 万葉集の新年を寿ぐ歌からの引用と聞けばどこか風雅さを感じる言葉でもあり、一方で「令」とはもともと占師が吉凶を見たその結果、つまり天の声を跪いて聞いた様を表した文字であり、そこから「天の声を以て和を成せ」と読み解けばどこか温かみに欠ける言葉でもあり。皆さんはどのような印象を受けたのでしょうか。

 こんばんは、小島@監督です。
 新たな元号のもとに紡がれる時代は、どのような色になるのでしょうか。

 さて、今回の映画は「プリキュア ミラクルユニバース」です。

 良く晴れた夜、星奈ひかる(声・成瀬瑛美)は羽衣ララ(声・小原好美)たちと天体観測を楽しんでいた。ひと際輝く星を見つけてはしゃぐひかるだったがその星が異様に輝きを増し、気づけば
ひかる達は別の世界へとワープしていた。そこでひかる達はピトン(声・小桜エツ子)と名乗る妖精と出会う。ピトンは「キラキラ星」という星でミラクルライトを作る工場にいたのだが、今そこでは異変が起きていた。その異変により生み出された魔物がひかる達にも迫り、ひかる達はプリキュアに変身して戦おうとするのだが。

 毎年恒例のこの季節が今年もやってまいりました。ええ!もちろん観に行きましたよ春のプリキュア映画!もう半分意地みたいなところもありますがね(笑)!

 シリーズ物というのは本当に本当に大変で、TV放送とは別に年に2本の映画を作り続ける苦しみとはいかばかりなのでしょう。まして前作とでも言うべき昨秋公開の「プリキュアオールスターズメモリーズ」は15周年の節目に相応しい記念碑的な傑作で、その後を継ぐ作品となればその重圧も相当なものだったでしょう。一つの節目を経た後で試行錯誤が求められる時期だけにそのプレッシャーは尚更。今回の映画を観ながらふとそんなことを考えてしまいました。

 春のプリキュア映画は毎年2月に新シリーズの放送がスタートすることから先輩となる前作までのプリキュアたちが新たなプリキュアたちを支えるような構造を取る作品が多いのですが、今年もご多分に漏れず、というか例年以上に顕著となっています。結果的に特に「HUGっと!プリキュア」の主人公野乃はな(声・引坂理恵)の成長が垣間見えるのが良いですね。
 例年にない特徴というとこれまで以上にメインターゲットである子供たちに語りかける作りをしていて、序盤から頻繁にミラクルライトを振るよう呼びかける点です。それもただ振るだけでなく円を描かせたり星型に振らせたりとバリエーションも多く、前作が少々大人向けに作り過ぎた揺り戻しというべきか、ちゃんと子供向けにしようという意識が見えます。

 ですが、この映画よほど難産で逼迫したスケジュールの中で製作されたのか、根本的な欠点の多い作品です。シナリオも構成も相当に雑ですし作画のレベルも安定せず、一アニメ映画としては低評価にせざるを得ず、私のように放っておいても観に行く人以外にはとてもお薦めできない作品です。長くプリキュア映画を観てきましたが「試行錯誤の結果が上滑りした」作品はあってもここまで作りそのものが残念なものはちょっと記憶に無いので「ダメなものほど観たい」という困った嗜好の持ち主には薦めてみてもいいかもしれません。

 15年も作品を作り続けていればそりゃたまにはこういうのも出てきてしまうよね、という気もする一方で、こういう「子供だまし」が何作も続かないで欲しい映画です。一ファンとしてはどうか秋の映画で挽回して欲しいと願ってやまないですね。 
 
 

拍手[6回]

先日、会社の一定の役職だけの食事会がありました。

その役職だけで給料からの積立てをしていたのですが、
なかなか食事会ができるような機会がなかったために、
結構な額の積立てとなってしまっていたようです。

そこで、なかなか食事会がをする機会もないならと、
ちょっと豪華にと一人2万円もするフグ懐石となったのです。

しかしながら、いざそのフグ懐石がいざ始まってみると、
付き出しをスタートにフグの薄造りに舟盛りでのお刺身、
そして、フグの唐揚げから焼きフグにフグ鍋&雑炊。

アホかと思うような、食材のラッシュにしかも量もすごい。
もう雰囲気は楽しい食事会というよりフードファイトの様相。

フグって高級食材なの?と疑問すら出る食事会でした。



さて、先日は期限が迫っていて交換が必要となるため、
新しいクレジットカードと、ETCカードが届きました。

私はクレジットカードを外出先で使うことがないので、
日付を確認して古いカードを廃却すればいいのですが、
ETCカードの更新に、何気にちょっとビビっています。

と言うのも、ETCカードの更新時期のタイミングで、
自分のドジ加減のせいで、恐ろしい思いをしたのです。

ETCカードの使用時は車内にに読み取り機の設置して、
そこにカードをセットして認識させる必要があります。

その時に新しいカードをセットしたと思っていたら、
実は古いカードをまたセットしてしまっていたようで、
そのまま高速道路に乗ろうとしたことがあるので。

もちろんゲートを通過しようにもバーは開かないので、
すかさず急ブレーキを踏んだのはもちろんですが、
後ろの車も私の車に追突しそうな距離にいました。

その際に後ろの車にクラクション鳴らされた時は、
お前が追突するなんて知ったことかとは思いましたが、
何にしてもETCカードの間違いで起こったことです。

間違えたカードを認識できないのかと疑問もありますが、
機械自体は古いカードでも認識してしまうのです。

そしてもう一つビビっているのは新しいカードが、
本当に使えるのか?と言うちょっと過剰な心配。

交換する新しいカードはの期限が2枚とも期限内だと、
本当に新しいカードに変えてもいいの?と思います。

これは杞憂では思いますがが実際に通らないと不安です。
そんなワケで今から車のいない深夜の高速道路で、
試しに通ってみようかと、ちょっくら行ってきます。

拍手[6回]

かときちさんのブログでも書いてありましたが、日曜日に豊橋にある『のんほいパーク』に行ってきました(゚Д゚)ノ

遊園地、動物園など複合施設のテーマパークですが、主目的は遊園地内にある「のんほいサーキット」
名前からみると、ゆる~い子供向けのゴーカートみたいに感じますが、
まったくそんな事もない鈴鹿サーキットと同じ本格的なレーシングカートが楽しめる施設となっております。

鈴鹿サーキットのカートが今年の10月いっぱいで終了となってしまう為、他に楽しめる場所がないか?という事での下見が今回の目的です。

さて、前置きはこのくらいで、実際にはしってみた感想ですが

"楽しかった!!"


子供向けの遊園地にあるから、弛めな感じかと思いきや、なかなかどうしてタイムを縮めるのを頑張らないといけないので、挑戦しがいがありますね。
鈴鹿サーキットに比べて「踏ん張る」ことがあんまりないので、終わったあとに「手が痛い」とか「翌日に筋肉痛がきた」とかなさそうなので、そのへんも気軽にできそうな要因ですね。

金額についても、1回1000円。
鈴鹿サーキットは5周または10周という区切りでしたが、のんほいサーキットは5分間のタイム計測という内容です。
時間という事で個人差は出ますが、私だと11周走れました。

てなわけで、コスパ的にもステキな感じ。


で、どんなコースか映像を撮ろうかと思いましたが、手元用のコントローラが充電できてないくて、あえなく断念(´・ω・`)
次回は撮りたいです。
ちなみにyoutubeでのんほいサーキットを検索すれば、他の方の走行映像を見る事ができますよ(・∀・)b


あ。今回参加した方ならわかるんですが、やたらとサムズアップをしたくなります。なんでかは参加して(笑)



さてさて、のんほいサーキットのお話をさせていただきましたが、最初に言ったように遊園地や動物園が同じ敷地内にあります。

サーキットに着く前の道のりが、動物園だったわけですが
(遊園地側、動物園側、真ん中の3つの出入口がある)
たくさんあるから、小さい規模かと思ってましたが、まったくそんな事もなく、十分1日かけて楽しめる規模と思いました(*゚▽゚)ノ

恐竜の博物館だったり、植物園もあったりするので、スポイベとか関係なく、みんな遊びいったり、デートに選んだりでも全然ありですよ。
入園料も600円で楽しめますよヽ(*´∀`)ノ
あ、遊園地の利用料は別ですよ。


まだまだ紹介し足りないですが、今回はこの辺で~

拍手[5回]

/