ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
バレンタイン企画で貰った妙香園とPastelのチョコレート、とても美味しい一品でした
出品してくださった方、ありがとうございました!
そのほか、チョコをくださった皆さん!本当にありがとうございます!
おやつとして美味しくいただきます!


さて、先日の歌会では久しぶりに、本気で歌えて楽しい時間でした。
実は、ここ約1年、喉の調子が今ひとつだったキムタケ。


高音が全く出ず、本気で出すと1曲で喉が腫れる状態。
ロングトーンも、音域も出そうとしても出せない。。。
そんな苦悩な1年間をさりげなく味わっていました。

その原因は、喉の酷使でした。。。。。

2017年12月3日。J1復帰を目指す我らが名古屋グランパス。
試合の前々日、38度の発熱でダウンしていたキムタケは
12月の凍てつく豊田スタジアムのメインスタンド4階にいました。

背中や足の裏にホッカイロ、ダウンジャケットにヒートテックという
最重装備にも係らず、寒気が止まらない状態。
さすがに、「無理はいかん・・」っと思い、
静かに観戦するつもりだった感染者1名。

でも、無理ですよ。あのスタジアムの熱狂。
場内全体が名古屋を後押しするかつて無い雰囲気。
気付けばガラガラの声を張り上げて、叫び続けた2時間。



しかし、その代償は大きなものでした。


その後、1週間、まともに声が出ず。
夜には呼吸すら危ういほどに喉がはれたキムタケ。
医者からは「少しでも悪化したら、救急車を呼ぶように」と言われるほどに。

そこから、1ヶ月、少し大きな声を出しては、病院行きを繰り返す日々。
いつしか歌うことの楽しさを忘れたキムタケは、
歌会でも徐々にロビーにいる時間が長くなりました。

そして、気付けば声の出し方を体が忘れ
高音域やロングトーンが思い通りに出せない日々が続きました。



ところが、転機は意外な形で現れます。
以前、小島監督が絶賛していた「ボエミアン・ラプソディー」を観たキムタケ。

触発されやすいキムタケはその興奮のまま
Queenの"We are the champion"をカラオケでチョイス。
無理を承知で高音域をエコなしで挑戦。

すると、まるでフレディーが力を貸してくれたかのように。
以前の複式の歌い方、声帯の使い方を思い出し
2年前は出ていた安定した声が、音域がスピーカーから耳へと伝わります!!

もちろん、フレディーとは比較にはなりませんが・・・
それでも、僕の全盛期の8割くらいの声が出たのです。

もう、最高です!!!
調子に乗って、最近歌ってなかったAimerやリンキンパークを熱唱しました!

こうして昔の声を少しだけ取り戻したキムタケ。
やっぱり、歌を歌うのは楽しいです。
一緒に歌ってくれた皆さん、本当にありがとうございました!!!
これからもガンガン、盛り上げていきますのでよろしくお願いします。



さてさて、サッシーさんや何人かから、
アニソンNGカラオケをまたやって!という声をよくいただきます。
なので、かときちさんとも相談しつつ、
5月~6月頃を目途に計画しようかなっとか思いつつ。
やるときは告知しますので、どうぞよろしくお願いします!!

さて、そんな訳で、次回はこの曲を歌うので
僕と同部屋の方、くれぐれも歌わないように、よろしくお願いします!

拍手[1回]

こんばんわ、火曜日のこの時間がやって参りました
キムタケのダラダラ生ブログのお時間です。

さて、時間は深夜の11時30分を回りましたが
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

実は、キムタケの直近の2か月間ですが。
正確には12月~1月にかけて結構忙しくて
正月以外は土日なく働くなり、遊びに出かけるみたい忙しい日々でした。

仕事では、新規ビジネス提案を応募してみたら当選していまい・・・
東京の社員総会に向けて、プレゼン資料を作る日々。
プライベートでは忘年会、新年会という言う名の飲み会が続き。

そんなスケジュール、パツパツの12月~1月を乗り越え
少しだけ時間に余裕が生まれつつあるキムタケです。。。


さて、最近、皆さんは休日、何をして過ごしていますか??
キムタケは、よく、婚活で「趣味」とか書く欄があって、
少し印象よくするために「料理」とか書いちゃうわけ、で・す・が・・・

実際は、プロ野球、Jリーグ開幕前のこの時期。
休日は、ほぼアニメに時間を費やしています。
今月に入り、見逃してきた作品を一気にチェックしたキムタケ

① ゾンビランドサガ
② ヒナまつり
③ ニセコイ1期~2期
④ 下ネタという概念が存在しない退屈な世界

これら、どの作品も良作でした。
ネタバレせず、うまいこと説明する能力が皆無のキムタケ。
内容には触れませんが、それぞれの良さをすごく感じました。

中でも、キムタケさんは、ニセコイと、ヒナまつりがお気に召したようで。
外出予定も取りやめ、飯も食べず、数時間見続けていたようです。

ニセコイのシャフトっぽさ、キャラも最高にいい感じでしたが
ヒナまつりのテンポ・雰囲気はまじで病み付きでした。

皆さんは、アニメ観てるとき、たまにありませんか??
1クール見終わったあとの「もう少し感」
いつまでも、その世界観に浸っていたい感覚
そんな感覚になったときには
フィギュアなどグッズを買いに大須を探検するキムタケですが。
ヒナまつりは、その一つだったように思います。

なので、今週中に、既刊15巻分が、我が家の棚に並ぶ確立は約70%
降水確率であれば、ほぼ確定的な数字です。
そんな訳で、購入後、当分、節約の日々が続きそうなキムタケ。

そんなこんなで、2月はアニメ鑑賞強化月間と定め
今週の残りの休みにもアニメ三昧してやろうと思っています

SOSHITE 遂に念願のReLIFEの続きをチェックしようと思っているキムタケ。
そのため、マスターボールの如く残していたAmazonプライム無料体験の1か月。
ここで遂に投入しちゃう予定です。

ってなことでね。
次回の歌会、是非、上記タイトルを見た方、好きな方、
ぜひぜひ、お声掛けください!

そんな感じでね。今週もお届けしましたキムタケの
火曜日ブログのコーナー。時間もそろそろなくなってきました。

今週の歌会もね。ぜひ皆さん、参加しましょう!
キムタケもね。仕事で若干遅れますが!参加しようと思います。

バレンタイン企画もありますのでね。
シャレオツなCHI・YO・KO・RE・I・TO、用意しちゃいますので。。。
楽しみにしてて、く・だ・さい
ってことで、お相手は火曜日パーソナリティーのキムタケでした。
それでは、今週の最高のオタクライフを!See You Next week!!

拍手[2回]

こんにちわ。キムタケです。
先日、ゾンビランドサガを遂に見ました。
ちゅうカラの皆さんから「あれは見るべき」と勧められ続けて4カ月・・・

結果、どはまり。

思わず3月17日のライブビューイングに申込してしまったキムタケ。
アニソンのコンサートに行ったことがないにも係らず。。。
今度、マッキーくんか誰かに”光る棒”の使い方を聞きたいっと思っています・
ライブビューイングは抽選なので、たぶん当たらないとは思いますが・・・
とりあえず、薦めていただいた皆さんありがとうございました!!


さて、ゾンビランドサガ見ててあらためて思ったのですが
やっぱ、九州の方言はかわいいっすね~~
キムタケ的には、不動の1位は博多弁ですが、この度、2位に唐津弁がランクインしました。
3位は広島弁かな~。。。

博多弁の破壊力はヤバイですよね。
ニセコイのマリーが素になった時にべしゃりも最高です。
そんなこんなで夜中に博多弁について色々動画をあさっていたキムタケ。

こんな動画を見つけたのでよかったらどうぞ!



俺は甲州弁もある意味、嫌いじゃない
ってことで、自分も方言をこれからガンガン出していくんで夜露死苦!!!!!

あ~~チケット当たらないかな~~

拍手[2回]

リアル謎解きゲームを人生初体験したキムタケ
初めての謎解きは、何をすれば良いかわからず、オドオドの1時間でした。
でも、楽しい時間を過ごせました。誘ってくれたスギちゃん、ありがとうございました!

さて、昨晩はサッカーのアジア杯準決勝、イラン戦でしたね。
3-0という結果だけみれば快勝でしたが、結構ギリギリの試合だったと思います。

ただし、ディフェンスラインは安定していたので
セットプレーか、凡ミスさえなければ失点はないだろうとは思っていましたが
先制点を取れたことが大きかった試合だなっと感じました。

試合については、細かなことを言えば色々あるのですが
全体をとおしていえることは、日本は着実に強くなっているなっと。
10年前から比べて強豪国に近づきつつあると感じました。


選手層は間違いなくアジア№1
その最たる点は、選手層の厚さ。
中田英や小野伸二が黄金のカルテットを形成していた頃。
日本のフルメンバーとリザーブの間には大きな力の差があった。

しかし、昨日の試合でも、遠藤航、酒井宏が怪我で交代となり、
代わりに投入された塩谷、室屋はいい仕事をしていた。
特に、塩谷は屈強なイラン選手にも当たり負けしないフィジカルと。
適切なポジショニングで中盤の安定感を保っていた。

その他にも、伊東純、乾、武藤なども。
カードの豊富さは10年前とは比べものにならないだろう。
それも当然といえれば当然かもしれない。

現在の代表メンバーの大半が欧州のリーグで活躍し、
今回、選出されていない欧州リーグ所属の選手も大勢いる。
また、現在はJリーグに所属しながら、海外で活躍できるレベルの選手も。
間違いなく日本の選手のレベルが全体的にあがっている証拠だ。


勝ちきれるメンタリティー
今大会前、日本代表の下馬評は決して高くはなったと思う。
実際、グループステージは薄氷の勝利をつなげてきたイメージだ。
結果、内容ともに決して圧倒的とはいえないものばかりだった。

それでも、決勝まで駒を進めてこれた点に日本の成長をみる。
特に、怪我人が続出し、絶対的エースの大迫を欠いた日本。
よくぞ、決勝までっというのが率直な感想だ。

それには日本の選手層が厚くなってきているのもあるが、
一方で、現在の日本は10年、20年前にはなかったもの。
勝ち方を知り、1点リードを守りきるのに必要な「勝者のメンタリティ」
言い換えれば「落ち着き」のようなものを持っているところが大きい。

ドーハの悲劇でも、中田英の時代もそうだったが、
1点リードの終盤で、勝っているのにも係らず焦っているシーンが多かった。
バタバタとして無駄なランニングが多く、かえって相手にスペースを与える。
守備陣は体を張って、クリアするのがやっと。
すぐに相手にボールを奪われてピンチの連続。
そんなイメージが強い日本代表。ファンもハラハラの連続だった。

しかし、昨日の日本は”格上の風格”すら感じさせる試合運びを見せた。
相手がアタッキングゾーンに進入したら、大きくはっきりとしたクリアに徹し。
中盤の底で奪ったら、縦へ早いダイレクトパスでカウンター。
ボールキープの時間をしっかり作りながら、無理せず追加点のチャンスを狙うサッカー。
その結果、試合を決定づける原口の3点目がうまれた。

後半22分、2点リードの場面で解説の山本昌邦が言っていた言葉が印象的だった。
「2点リード、ここでベルギー戦の教訓が活かされます。」
まさにその通りで、W杯のベルギー戦を私も思い出していた。

ベルギー戦では後半20分過ぎにフェライニ、シャドリが投入され
サイドでバランスを崩した日本は立て続けに2点を失い。
ロスタイムに悲劇の逆転ゴールを許した。

もちろん、ベルギーとイランを比べてはいけないが
試合をどうコントロールするかという意味では
選手もベンチも、ベルギー戦からの進化が求められる場面だっただろう。
あれから数ヶ月、日本は見事に成長した姿を見せてくれた。


飛躍した南野、冨安と更なる成長を期待したい堂安律
今大会は私が期待して以上の成績を日本は収めている。
その要因の1つは若手選手の成長。
特に、南野と冨安のレベルアップは目を見張るものがある。

南野はグループリーグで決定機を決めれない中、
今までになく苦しんでいるように感じた。

大迫というボールの収まりどころがなく、
中島というボールの供給元を失った中で。

前線でボールをキープし、自分でボールを運び、ゴールを決めるという。
現在の彼の実力では重たすぎる役割を担ってしまったように感じる。

しかし、イラン戦の南野はその献身的な守備と。
当たりの強いイラン相手にカウンター時のボールキープも奮闘
彼の持ち味であるドリブルも果敢にチャレンジしていた。
結果が、3つのゴールにすべて絡む活躍だったように思う。
まだまだ、南野なら技術の質についても。体の使い方もレベルアップできるはずだ。

そして、忘れてはいけないのは冨安だろう。
彼がまだ20歳と知って少し驚いている。
ベルギーリーグで揉まれてきたからか、
歴代の日本代表DFと比べても決しても見劣りしない。

比べるとすれば中澤に近い、インテリジェンスと強さを兼ね備えたタイプだ。
冨安の凄さは、読みの深さではないか。
危険な場所を塞ぐ一瞬の判断能力、1対1の強さ。
もしかしたら、スピードも含めれば吉田麻より上かもしれない。
これからがとても期待な20歳のDFだ。

そんな中、今ひとつ、殻を破りきれていないのが堂安だろう。
もちろん、彼は十分に素晴らしい選手だ。
20歳以下のW杯でイタリアDFを手玉にとった堂安律。
前回のW杯で私は堂安の落選をとても残念がったものだ。

若手のバロンドール候補にもなった堂安だが。
今大会は少し戸惑っているようにも思える。
もちろん、大迫不在も大きいとは思うが、
イラン戦ではスペースを封じられ、ボールを触れない時間帯が続いた。

また、サイドで突破を図っても抜ききれず、
フィジカルの強い”ペルシャ人”を前にボールロストする場面も多く目にした。
そのためか、彼の良さでもある思い切りは見られず、
守備面でも、交代した伊東の落ち着いたプレーと比べると見劣りする。
正直、少し残念な出来だった。

もちろん、連戦の疲れもあるだろう。
しかし、彼にはもう一枚、殻を破ってほしい。
そのためには、相手の裏をかくプレー、試合の中でのプレーの変化が求められる。
そして、スペースのない中でいかにスペースを作るか。
言うのは簡単で確かに難しいことではあるが。。。

そういった意味では、同じポジションの伊東純のプレー、乾のプレーなど。
参考にできるところは多くあるように思う。
今大会で少しでも経験し、オランダリーグを通して4年後に向けて是非羽ばたいてほしい。


っと熱く語ってしまったが、気付けばUAE対カタールがはじまる。
元の日本代表監督のザックのUAEと日本の決勝。少し期待しつつ。
これからテレビに向かうこととする。

最後に、NHKのテーマソング「VOLT-AGE」
W杯中にヘビロテしたからか、この曲を聴くとボルテージが上がってくるキムタケ。

今度、カラオケで練習してみようかな。。。

拍手[2回]

お久しぶりです。放送中のアニメ「ツルネ」を職場の後輩に紹介され見ていますが。
触発され易いキムタケ。弓道という新スキルを搭載しようか真剣に考え始めた今日この頃です。

さて、先日、鈴鹿の椿大社に初詣に行った際。
神主さんからありがたいお言葉を頂戴しました。
「今年は大災害が起こるかもしれない。そんな年回りです。ご注意ください」っと。

そういれば、昔、今は亡き我が祖母が言っておりました。
「こういう温かい冬は地震が起こるでぇ、気よつけなかんよぉ」っと。

基本、ハートがチキン・ベースで出来ているキムタケ。
すぐにホームセンターまで、親から盗んだ車で走り出し。
1万円分の防災グッズを大人買いした32の夜。

家の家具という家具を固定してやったのですが
肝心の自分の部屋の箪笥だけ、あろうことかサイズが合わない・・・
仕方が無いので、ダンボールとPS2の箱を敷き詰め、天井と箪笥を固定してやりました。
おそらく、これで大丈夫だと思いますが・・・

皆さんはいかがでしょうか。
是非、防災対策は進めていただければと思います。
あとは、災害時の猫が飲む為の水を確保しようと思っていますが。
他にも、こんな防災グッズがあるぞ!!という方は是非、キムタケまでご連絡ください。

そんな感じで、我が家の防災力も高めつつ。
明日は朝一の新幹線で東京出張のキムタケ。
少しプレゼンの練習をしたあと、ツルネの続きを見て寝ようと思います。

それでは、また会う日まで!

拍手[2回]

明けましておめでとうございます!
本年も何卒よろしくお願いいたします!!


年末年始、皆さんはいかがお過ごしですか?
私は昨年末、あまり予定がなったため、
29日~1日の朝にかけて神室町・蒼天堀で年末年始を過ごしたキムタケ。
気付けば、1日の6時59分までシノギでガツガツ稼いでおりました。

1年前は明治維新を体験しながら年末年始を満喫したキムタケ。
やっすんくんから、JUDGE EYESが最高と教えてもらったので
来年は、キムタクになって年末でも越してやろうかと思っております。。。


しかしながら、一年の計を占う元旦に
あろうことか、朝までヤクザをやっていたキムタケ。
そして、徹夜明けで午後2時に起きるという
平成最後の失態を取り返すべく。

本日は以下のハードメニューをこなしてきました(一部、予定を含みます)


14:15 起床
・皆さんからの「あけおめ」Lineに返信
・歯を磨いて家を出発


14:45 マクドナルドで朝食をとりながら読書
・ビックマックセット、ドリンクは爽健美茶の氷ぬきで
・「人工知能と経済の未来 2030年雇用大崩壊 (文春新書)」を読み、将来の社会像を学ぶ

17:00 半年ぶりカラオケで一人トレーニング
・みやび先輩が歌って「サムライハート」がカッコよかったので猛特訓
・米津さんの「打上花火」、「灰色と青」はもう少し練習が必要
・転スラのOP「nameless story」、RelifeのOP「ボタン」もある程度は歌えるように

20:15 年末年始を会議場で過ごした職員の方たちへ差し入れ
・ドンキホーテで甘酒、お汁粉などを購入
・警備さん、防災センターの皆さんへ差し入れ

21:00 帰宅して食事
・木村家恒例の年始のすきやきを食す

21:30 ちゅうカラブログを書く
・現在、入力中

22:15 ライニング
・youtubeで次に覚えたい曲を聴きながらシックスパットすること24分1セット
・ベスト体重57㎏を目指して1時間のランニング

23:30 風呂
・ちゃちゃっとお風呂で汗をながす

23:45 読書
・残りの部分を読み進める予定


ってことで、今年も最高の自分を目指して
猪のごとく、まい進していきたいと思います!!

なので、皆さんにはご迷惑をおかけすると思いますが
生温かい目でいいので見守っていてください!
本年も引き続きよろしくお願いします!!


泣いたって、笑って!憎んだって愛して!生きていこう!

拍手[2回]

お久しぶりです!キムタケです。
永らくブログを更新せず申し訳ありませんでした!

12月8日に人生初の演劇の舞台にあがり。
とても貴重な経験ができました。
当日、お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。
差し入れもとても美味しく、出演者、みんなでいただきました。

そして、久しぶりに嬉しいサプライズが当日にありました。
なんと、ちゅうカラのメンバーの方々からお花をいただきました!
とても温かい気持ちになりました。



本番前、失敗しないか若干の不安が過ぎっていたキムタケですが、
メンバーの名前入りにお花を見て本気で勇気をもらいました。
本当に感謝、感謝です。ありがとうございました!

そのおかげもあり、1回目が最高の出来で、
ちょっとした「ゾーン」を味わえました。
一回目で最高の出来だったためか・・・
演出さんからも1回目の公演後、ベタ褒めされたためか・・・
基本、叩かれて伸びる反骨新の男、キムタケ。

有頂天故に2回目は初っ端で台詞を飛ばしてしまい・・・
失敗を取り返そうと焦れば焦るほどうまく役に入りこめない悪循環。

演技というものも難しいものですね
ただ、約2ヵ月半を費やしたお芝居。
全て終わってみれば夢の中にいたような。
とても幸せな時間だったなっと思います。

その分、ちゅうカラの活動が少しおざなりになり、
大変申し訳なくも思っていますが
ここから挽回していきますので何卒よろしくお願いします。

いやぁ、今週の忘年会がマジで楽しみです!!
僕の演劇の自慢話を聞いてやってもいいよっていうかたは
是非、お声掛けください!!

ではでは、そんな感じで、本日もいきますよ!!
皆さ~~~~ん、愛してまぁ~~~~~~~~~~~す!!!

拍手[2回]

/