ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
みなさん,おはようございます。
水曜日担当レイウォールです。

この週末,AAAのAAA DOME TOUR 2019 +PLUS に参戦してきました。会場はナゴヤドーム,つい先日にアイドルマスターシンデレラガールズがライブをやった場所です。

入場するとメインステージから花道が伸び,センターステージでクロスするように花道で十字が切られています。このステージ,いつもの感覚で行くと出演者が花道を自分の足で歩き回るというものですが,今回は異なりました。

メインステージの上部からゴンドラでメンバーが下りてきて歌うと,2曲目でメインステージの一部が動き出し,メンバーを乗せて動いていくんですね。もちろん花道を自分で歩くというのもありましたが,ほとんどはステージ自体が動くというものになっていました。

この前のシンデレラは"ダンス"がテーマでしたが,そもそもAAAもダンスをよく魅せるユニットです。おそらくはステップをさせて,歩くのに足を使わないということで大掛かりな仕掛けを用意したのではないかと思います。

他にも照明演出がものすごい豪華だったり,火薬や炎の使い方,バックモニターの使い方など,非常に気持ちいいものがありました。やっぱりいろんなジャンルのライブに行くと,新鮮な楽しみがあっていいものですね。

さて,本日紹介するのは"掲げよう、偽りなき自分を。"です。徳武さん,これまでありがとうございました。

おわり。

拍手[1回]

みなさん,おはようございます。
水曜日担当レイウォールです。

気が付けば11月も最終週,来週からは12月です。
忙しい師走に入るにあたり,みなさん準備はいいですか?実際,忘年会や帰省や大掃除と忙しいものです。ちょっとでも11月に前倒して動ける内容を澄ましておくと楽かもしれません。

さて,そんな中,ついに衣装づくりを始めてしまいました。とりあえずこの前,人に教えていただきながらジレを製作しました。その節はありがとうございました!ここからはジャケットにパンツ,ブーツカバーですね。パンツは縁取りテープを貼り付けるだけの予定なので,最後に回すとしています。

ということで,ジャケットです。型紙は準備できましたので,あとは丸一日時間が取れる日に一気に裁断から接合までやって,成形を済ませようと思っています。この前の経験から,形が見えてくるとモチベーションが爆発ということがわかりましたので。

ということで,今月中には完成できるといいなぁ。

さて,本日紹介するのは"アクセルレーション"です。あのTop of Top,伝説のアイドル,すい星のごとく現れ業界を席巻した圧倒的な存在,玲音が歌うこの曲はとにかく格好いいんです。そんなアクセルレーションはこれまでCDか,ライブBDか,PS4のゲームぐらいでしか聞けず,なかなか聞く機会が少なかったのです。しかし,本日,スマートフォンゲーム アイドルマスターミリオンライブ!シアターデイズに追加されました!とりあえず,ゲストコミュは未来がすごくまっすぐで,ジーンと来るのですが,そんな765プロとまっすぐ当たる961の2人もまぶしいです。
是非プレイしてみてください!

おわり。

拍手[1回]

プロデューサーのみなさん、ちゅうからのみなさん、おはようございます。シンデレラガールズプロデューサー兼水曜日担当のレイウォールPです。

本日の話題はもちろん,先日名古屋ドームで開催されましたアイドルマスターシンデレラガールズ7thLIVE Tour Special 3chord Funky Dancing! についてです。

9月に幕張で開催された前公演 Comical Popsはポップでキュートな公演でしたが,こちらは全く異なる雰囲気の公演です。タイトルの通り,ダンスをテーマにしているんです。

ということで,普段より多めのダンサーさんたちが現れると,いきなり最高に魅せるキレッキレのダンスから始まります。satsukiのポニーテール可愛い!

そして演者たちが現れると,公演はミラーボールラブから始まり,会場のボルテージはのっけからMAXです。その後もリアレンジ曲やステージ初披露曲,久しぶりの曲とバラエティに富みながらも,"ダンス"というテーマに合わせて公演は進行していきました。

たまにスパイスパラダイスとかそういうのも入りましたが,卯月のかるだもーんが可愛かったので問題ありません。というか最高です。

とりあえず語りつくせないのですが,この二日間の最高潮は2日目,アイドル達が一度はけて,アンコールでアイドル達が再登場する前にありました。その直前にもスペシャルゲストとしてステージに立ったDJ KOOさんが再登場,ダンサーを引き連れDJプレイを披露してくれました。

そこではアイドルマスターシンデレラガールズの曲に加え,なんとびっくりtrfの曲も流されました。もう何と言っていいか,やばかったです。あとsatsuki可愛い。

とりあえず,comical popsがアンコール上映決定したので,たぶんFunky dancingもやってくれると思っています。語りつくせないので,satsukiの可愛さを含めてみてください。

さて,今回ご紹介する曲は"無重力ロケット"です。というかこれまでこれを紹介していなかったのは私の落ち度です。ごめんなさい。ゆずさんがシンデレラガールズに書き下ろしてくだすった曲で,ゆずさんらしさがふんだんに盛り込まれながらも,アイドルの曲として出来上がった稀有な曲です。想像できるかとは思いますが,コールとかめっちゃ盛り上がります。ぜひともアンコール上映とか2月にある大阪公演で聞いてください!

おわり。

拍手[1回]

みなさん,こんばんは。
水曜日担当レイウォールです。

今,SideMのコスプレ衣装を作るため,型紙を作っています。もとにする型紙の本を買ったのですが,文化式原型?とやらが挟まっている形でなんじゃこりゃ?と頭の上にクエスチョンマークが浮かぶところから始まりました。

ということで,原型ってなーにということを調べながら始めたのですが,1枚の紙とそこからの差分を引っ張っていくと各種型紙を一枚の原型から作ることができるというものらしいです。

場所を取らないためなのか,こういう販売,配布時にコストを下げるためなのか,どうして開発されたやり方かは不明ですが,なかなか色々考えるものだと思いました。だれか答えを知ってる人は教えてください。なんとなく知りたい。

とりあえず,縮小サイズを作ったので,これをもとにどうやって改造すれば,作りたい形になるかは試行錯誤中です。

がんばります!


さて,本日ご紹介するのは,POKER FAITHです。アイドルマスターSideM 理由あってmini! の主題歌(2つ目)であったこの曲は,SideMにおける蒼属性,インテリのみんなが歌っています。蒼の名に恥じない良さを持っています。本日発売されたプロデューサーミーティングにおいて,披露された曲ですので,興味がある方はBDをどうぞ。

拍手[1回]

みなさん、おはようございます。
水曜日担当レイウォールです。

この土曜日,刈谷アニメコレクションというイベントが刈谷駅周辺にて開催されました。
コスプレ,トークショー,ライブ等盛りだくさんのイベントで去年も結構な人数がいた覚えがあります。

さてこのイベントにおける(一部の人間にとっての)メインイベントがカラオケステージです。事前にウェブページ上から募集された人たちがステージに立って歌います。今年度は私ソロとやっさん&うえぽんペアの2組が事前に把握していたちゅうからメンバーです。昨年と比較し,募集組数がきわめて少なく,ほかに狙っていたメンバーはダメだったという状況ですね。

さて,そんなステージですが,会場に着いてみると小ホールのステージということで,昨年の屋外の仮設ステージとはまるで趣が異なります。さらに言えば,ステージ慣れした人が歌っており,緊張は高まるばかりです。そんななか時間がやってきたので,歌いだすと緊張はするものの楽しくてあっという間でした!

やっぱりこういう機会はいいものですね。また次があれば挑戦したいものです。

さて本日紹介するのはアイドルマスターシャイニーカラーズより"Bloomy!"です。アルストロメリアが歌うこの曲は,一言でいうと,可愛い。二言でいうと超かわいい。とにかく好きです。


おわり。

拍手[3回]

みなさん、おはようございます。
アイドルマスターシリーズプロデューサ兼水曜日担当レイウォールPです。
本日はもちろんバンナムフェスについてお話しさせていただきます。

といっても,全体については監督が十分に書いているので,私からは細かいところを。

バックダンサーについてです。今回はパンフレットがなかった(と思う)ので,正確に全員把握しているわけではありませんが,いつものアイマスダンサーはいたという風に認識しています。
バックダンサーですから,もちろんイベントの主役ではありません。それでも彼女たちがいて,ステージは完成に近づくのです。

広いステージ,それこそ30人くらいが立てる広さをソロや5人程度で埋めるのは極めて難しいでしょう。そんなときに頼りになるのはバックダンサーです。彼女たちの躍動感があり,キレのある大きなダンスは見ていて退屈しません。

あと,ダンサーもこのコンテンツが好きでいてくれるということを感じることがよくあります。そんな彼女たちとついに来た東京ドームという舞台をお祝いできたことを非常にうれしく思っています。

ところでアイドルマスターにとって東京ドームって本当に特別な場所なんです。アーケード版アイドルマスターの時に,みんなドームライブを目標に悔しい思いをしてきました。そしてたどり着いた夢の舞台,ゲームの中で見たドームの光景がそこにありました。

とにかく,最高のステージでした!あ、ギルティキスの曲は格好良かったので,とりあえずamazon musicでダウンロードしました。

さて,本日紹介するのはThe world is all one !!です。というかこれまでこの曲を紹介していなかったのがびっくりです。この曲はXBOX360, PS3でリリースされたTHE IDOLM@STER 2の曲です。このTHE IDOLM@STER 2までが,765ASのゲームで育成回数が限られていて,マネジメントをしっかりしていく必要があり,何度も涙を流すことになったゲームですね。
タイトルでわかるかと思いますが,団結の意味的なものを歌っている曲です。というか,バンナムのアイドルががっつり集まって他のコンテンツの良さも知ったところで Unity is Strengthとか歌われるとすっごくよかったです。

おわり。

拍手[1回]

みなさん、おはようございます。
水曜日担当レイウォールです。

先日は歌会へのご参加お疲れ様でした!
私自身もフル参加は2か月空けていたこともあり,非常に楽しかったです。と言いつつ,間の2か月も顔は出しておりますが。

コーエーテクモが誇る長寿シリーズ,三國志の最新作である三國志14のデモ版がリリースされました。今回のテーマは戦線。今までの三國志は相手の拠点だけを攻め落とすゲームだったのが,拠点の周辺を制圧し,国力を奪っていく形になりました。伴って,補給路という概念が導入され,自身の拠点からつながる道が無くなると,出陣している部隊が弱体化するという設定です。

戦の要は補給にあるというのはご存知のことだと思います。洋ゲーにおいても,Paradox Interactive社のHearts of Iron 4にて同様の概念が導入されています。ゲーム機やPCの性能が上がっていることで,そのようなシミュレーションを走らせることができるようになったのでしょう。

信長の野望の次回作あたりで補給や略奪,焦土作戦の概念が導入されるとより深みが出そうですね。一方で,Paradox Interactiveのストラテジとして最新のImperator Romeでは補給の概念はありません。ローマ帝国の時代ということもあり,ローマ市民が自身で持つ食糧と略奪で賄うというところをイメージしたのかもしれません。

新しい技術をただ単に実装するだけでなく,ゲームの背景となった時代に合わせて取捨選択をするというのは勇気がいりそうですね。

さて,本日紹介するのはTomorrow Programです。この曲ですが,もうネタ曲です。ちょっとエモい感じのメロディ,バッキングにギョーカイジン的な歌詞(内容は実はかなり感動)。そして,ライブの時のモニタ演出も含めて,笑いが止まらないやつです。のくせに,曲の最後に感動を持ってくるのはずるい。JUNGOにまたやられたというやつです。どんな感動かはBDが出たらぜひ見てみてください。

おわり。

拍手[1回]

/