ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
みなさん,おはようございます。
水曜日担当のレイウォールです。

本日は私がいつもばらまいている名刺を作る工程についてお話ししようかと。

人によって作ってくる名刺はだいぶ違うのですが,私のこだわりはコーポレートステートメントの設定です。CMを見ていると会社の一言スローガンみたいな言葉をいうのって結構ありますよね。あれです。それを765プロオールスターズの一人一人に対して,ゲーム中のセリフ等を使わずにアイドルのイメージに合わせて考えているという感じです。

実際の作業は,以下の通りです。
(1) 今回の対象アイドルを決めます。
(2) そのアイドルに対する自分の中のイメージを膨らませます。
(3) 膨らんだイメージから言葉を膨らませます。
(4) 膨らんだ言葉を書き留めて,意味を考えつつもう少しいい表現がないか練り直します。
(5) 英訳します。ただし翻訳サイトとかは使わずに,自分の言葉と表現で。
(6) 再度日本語にしてみてもっといい表現がないか考えます。
(7) ゲームやアニメ,コミック等を力の及ぶ限り見直し,どこかで使われているセリフではないか,
アイドルのイメージに反しないかを確認します。

これで完成です。

こうやって考えると広告屋も工程は違うでしょうが,似たようなことをやっているでしょうし,すごい仕事だなぁと考えさせられます。

みなさんも一度好きなコンテンツで名刺を作って,自分だけのコーポレートステートメントなど考えてみてはいかがでしょうか。

さて,本日はミリオンライブより"Everlasting"をご紹介します。この曲は劇中劇シリーズTHE IDOLM@STER MILLION THE@TER GENERATIONシリーズの少人数ユニット最初の組み合わせ,夜想令嬢-GRAC&E NOCTURNE-のゲーム中で使われなかった曲です。カップリングというよりは劇中劇のエンディング的な位置づけになります。このグレイスノクターンのドラマが非常に重たい話なのですが,そのラストにこの曲が流れると,いつものことながら涙が止まらないものです。

是非ドラマも合わせて一度聞いてみてください。

おわり。

拍手[12回]

みなさん,お疲れ様です。
水曜日担当のレイウォールです。

5月も終わりが目の前に近づき,名古屋に帰るまであと2か月とだんだんと近づいてまいりました。
といっても何をやっているわけでもなく,飲みに行ったり,プロデューサー業に励んだり,本を読んだり,プロデューサー業に励んだりといつも通りの毎日を送っております。

今日は赤坂駅周辺の昼食事情でも。何かあってそのへんに行くときにでも参考にしてください。

1. 花でん
おでん屋らしいですが,昼は揚げ物中心にランチをやっています。カキフライ定食がしっかりと身の詰まったカキで,うまみも逃がさずに揚げていたので結構おススメです。

2. SAFARI
エチオピア料理屋らしい。アフリカって豆のイメージですが,レンズマメカレーを食べることができました。あと現地では晴れの日のご馳走という話のドロワットというカレー。スパイスの辛みが強めで,舌が痛くなったりはしないものの汗が噴き出て止まりませんでした。好き。

3. 波瑠乃屋
安く上げようとするとここがいい。吉牛とかは混んでいるがここは結構空いている。肉そば。

あと2か月。もっといろいろお店を探したいと思います。

さて,本日ご紹介するのは"Episode. Tiara"です。本日,発売されましたが,先日のミリオン神戸公演ですでにフルバージョンが披露されています。
アイドルマスターの王道のど真ん中をひた走る曲であり,ミリオンの赤担当である春日未来たちにピッタリの曲です。ただ先日の公演で朗読パートがあり,不穏な気配が漂っているので,CDのドラマパートを早く聞きたいと思います。

おわり。

拍手[12回]

みなさん,おはようございます。
アイドルマスターSideMプロデューサー兼ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

本日はもちろん,さいたまスーパーアリーナで5/11,5/12に開催されましたアイドルマスターSideM 4thLive Treasure Gateについてお話いたします。Day2は監督が語っていますので,私はDay1について。

Day1の出演者は30名,全員揃うユニットが2日目と大きく異なる構成になっていました。といっても各ユニットから1人は出演できる形にしており,全員揃ったライブという形になっています。

その中でも今回は一部の演出について語らせていただきたい!

まずはTHE虎牙道によるRAY OF LIGHTです。
まるで特撮のような火の使い方。例えばこぶしを地面にたたきつけると爆音とともに火が上がるとか,ニチアサでみるやつ!ってなりました。

もう一つはPurely&KindlyからTone’s Destinyの流れです。Purely&Kindlyはフィンランドをテーマにした曲ですが,雪の中で歌うイメージでシャボン玉であったり,スモークであったりを黙々焚いていました。そのままスモークは焚きつつTone's Destinyということで,シャボン玉も残った状態なので,幻想的でたまらない。やっぱりAltessimoが好きです。

ああ,語彙力が足りない。

他にもいっぱい言いたいことはあります。5/22~27にかけて名古屋出張なので,だれか飲もうぜ!

ところでシアターデイズでASの完全新曲とかはるちはが報酬とかちょっとうれしすぎて泣きそうです。さらにはASのミリオン曲というのがまたうれしい。わかちこPは本当に最高です。

さて,本日紹介する曲は"MEET THE WORLD!"です。CDシリーズWorld Tre@sureのテーマ曲であるこの曲は非常に前向きな曲です。CDではそのリードタイトルの担当アイドルが歌うのみでしたが,ライブでは出演者全員。みんな揃って世界に飛び出す姿が見えてきて,非常に素晴らしい光景となりました。早く円盤で見たい!

おわり。

拍手[12回]

ちゅうからのみなさん,おはようございます。
水曜日担当のレイウォールです。
最近休載がちになり申し訳ありません。

横浜暮らしも半分を過ぎ,7月末の名古屋に戻る日に向け,一日一日を大切に過ごしております。
そんな中,5/27に名古屋出張予定が入っており,5/26に前日入りをする必要がありそうなので,だれかと飲みにでも行けたらと思っています。

さて,5/4に令和の時代に入り,最初のアイドルマスターのイベントがありました。
アイドルマスターミリオンライブより,Live Theater Generation 14,15の発売記念イベント,いわゆるリリースイベントです。当然のことながら,出演者は14のCharlotte・Charlotteの二人と15のJelly PoP Beansの四人の計六名です。

シャルロッテ・シャーロットは童話のお姫様が出てきたかのようなユニットで,ジェリーポップビーンズは何やら不思議な組み合わせです。

14の表題曲"だってあなたはプリンセス"は可愛いを煮詰めて,上澄みとして出てきた不純物を取り除いてを数回繰り返したかのような全力で可愛い曲,C/Pの"ミラージュ・ミラー"は打って変わってちょっと重たい雰囲気のある曲です。

15は表題曲の"月曜日のクリームソーダ",C/Pの"I did + I will"のどちらもなんかちょっとレトロな雰囲気が漂っています。特にクリームソーダは,壁に色あせた古い映画のポスターが貼ってある駄菓子屋をイメージさせられ,なんか不思議と懐かしくなりました。昔よく行った地元の駄菓子屋はなくなっていたので,ちょっと寂しくなりました。

トークパートでは大喜利みたいな即興劇があったり,レコーディング時の裏話を聞けたりと非常にいいイベントでした。

さて,本日ご紹介するのは,"ミラージュ・ミラー"です。本文にも若干書いていますが,シャルロッテ・シャーロットが歌っています。シャルロッテ・シャーロットはエミリー・スチュアート(CV. 郁原ゆう)と徳川まつり(CV.諏訪彩花)からなるユニットです。
ミラージュ・ミラーはエミリーとまつりがお互いを重ね合わせて歌う曲なのですが,ミックスの中でもそれを表現していると聞いて,最近はランちゃんもころみたいなことをしだしたなぁと思いつつあります。
あれ?そういえば,今月はシャルロッテ・シャーロットが出演するミリオンの6th神戸公演があったような…?LVなら取れるかもしれない!さあ,みんな行ってみよう!

おわり。

拍手[11回]

みなさん、おはようございます。
水曜日担当のレイウォールです。

4月に入り桜も散るかと思えば,寒の戻りで見ごろが続いております。
といってももう暖かくなるようでもう限界ですね。

横浜駅前の高島屋で日本酒イベントが今日から開催されております。
今日,とりあえず行ってきまして,試飲をして回ったという状況です。

結果,3本ほど購入してきました。

まずは麒麟山の生酒辛口。まあ麒麟山ですし間違いはないですね。すっきり飲みやすい。
次は天狗舞の五凛 純米。酸味が面白いすっきりとした味わいの酒です。

最後が安東水軍,青森(日本海側)の酒です。こちらの本醸造辛口ですが,飯米まっしぐらで作られているにもかかわらず,かなりすっきりと飲みやすい酒になっています。

とりあえず結構酔っぱらってるので今日はここまで。

本日紹介するのは"Last Kiss"です。シンデレラガールズから三船美優が歌うこの曲は,とてもしっとりと美しい曲です。大人の色気があって,気弱という三船さんを一緒に見守りませんか?

おわり。

拍手[6回]

ちゅうからのみなさん、おはようございます。
ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

東京生活楽しんでます。
この日曜日,こちらで作った友人と運動会といいながら遊んできました。

ドッジボールやしっぽとりなど子供の頃にやったような遊びを2時間楽しんだ後,飲み会ということで非常に楽しかったです。
約60人程度の大人が集まり,そういう遊びをするというのもいいものです。

さらに月曜日は東京在住のメンバーと品川駅で飲み会,ということで品川駅の日本酒の店に行ってきました。

こうやって考えるとこっちに来て毎日遊びまわっているような気がします。

とりあえず明後日はおととい同じビルで働いていることが分かったメンバーと昼飯を食いに行く予定です。

さて,今回ご紹介する曲は,"SNOW FLAKES MEMORIES"です。シャイニーカラーズのこの曲は一言でいうならこれですね。「いっぱい遊ぼう!」ただこれが言いたかった。
こういうと騒がしい曲に聞こえるかもしれませんが,どっちかっていうと綺麗で泣けてくる曲ですので,一度どうぞ。

おわり。

拍手[4回]

ちゅうからのみなさん、おはようございます。
アイドルマスタープロデューサー兼ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

プロデューサーさん、ライブですよ!ライブ!
ということで、監督も書いていたので,なんとなく予想済みかとは思いますが,THE IDOLM@STER SHINY COLORS 1stLIVE FLY TO THE SHINY SKYのライブビューイングに参加してきました!


監督がL'Anticaを紹介していたので,私からはillumination STARS(イルミネ)を。
イルミネは風野灯織(CV.近藤玲奈),櫻木真乃(CV.関根瞳)、八宮めぐる(CV.峯田茉優)の3人からなるユニットです。
それぞれ,蒼,赤,黄色の系譜と呼ばれる信号機ポジションにあたり,公式イラストなどでもよく出てくる3人です。それぞれのアイドルがどんな娘かというのは,つい先日に配信が始まったアプリ版(今まではブラウザのみ)のアイドルマスターシャイニーカラーズをダウンロードしていただいてプレイするとすぐわかるので,今回の公演についてお話しします。

初日公演,最初の1時間くらいはPAトラブルかマイクの音が入らないことがありました。イルミネのパートは,全体曲Spread the Wings!!とあいさつが終わってすぐでした。ユニット曲ヒカリのdestinationを歌いだしたと思ったら,いきなりマイクが聞こえず本人たちも気が付いたのか,顔のこわばりが強くなりました。そのあとは各々が自分のパートがやってきて音が入る時にほっとした表情になっていたのが見て取れました。やはり不安は大きかったのだと思います。

そんな彼女たちが,終わってから半日の2日目昼公演や昼公演からほとんど時間の空いていない夜公演では,表情のこわばりが取れていたり,アイドル達の性格を強く意識したであろう表情の作り方や演者間の距離の取り方などたったの24時間の間に見違えるほどのものになりました。

関根さんが最年少でありながら最高の笑顔で最終公演を締めくくったことや、峯田さんからめぐるへの想いがあふれた昼公演での涙、風野を背負って歌う近藤さんとそれぞれの想いが伝わってきて、プロデューサーの涙腺は崩壊していました。

ついでに言うと、今回の公演はシャイニーカラーズにかける想いや持っていた不安、アイドルと演者のギャップ、アイドルと共に歩むことへの想い、プロデューサーをステージ上で見たときの感覚なんて話をしてくれたこともあって,俺にとっては下手すると涙が流れている時間のほうが長かったかもしれません。というかアルストロメリアが可愛くってファンになりました。

次回の中間ライブの開催であったり、ゲームの新展開といったところもますます楽しみなアイドルマスターシャイニーカラーズ。
本当にこの言葉が今回も似合うものになりました。だからいつものアレ、行きますよ!

これからもアイマスですよ!アイマス!



さて、今回ご紹介する曲は"Let's get a chance"です。シャイニーカラーズの2枚目の全体CDであるSE@SONAL WINTERに収録されたこの曲はとても明るい曲なんです。一緒に声を出して歌おう。前に向いて走り出し始めた283プロのアイドルたち、彼女たちの今の気持ちをまっすぐに歌ったかのようなこの曲は、未来があると確信させてくれる幸せをまた感じさせてくれました。"明日はもっと輝ける"、そういって真っ直ぐ前を向いた彼女たちの姿は本当に頼もしいものです。ああ、自分REST@RTみたいに明るいはずなのに、聞くと泣いてしまう曲がまた増えてしまった。

おわり。

拍手[2回]

/