ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
突然ですが皆さん、スポーツ観戦は好きですか?


私は好きです。と言っても、野球やサッカーではなくて…
正しくは「e-sports観戦が好き」と言ったところです。


e-sportsと言われてピンと来ない方もいるかと思いますので、ここで定義を確認しますと、

エレクトロニック・スポーツelectronic sports)は、複数のプレイヤーで対戦されるコンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ競技として捉える際の名称[1]
(Wikipediaより)


と、こんな感じ。
まぁ要するに、前回の記事で紹介したSplatoonのような、対人要素のあるゲームの大会を見るのが好きなんですよね。
Splatoonに限らず、FPSやら格ゲーやら、それなりに色々なゲームの大会動画を漁って見たりしてます。

もちろんゲームって自分でプレイするのも楽しいんですけどね。
やっぱり上手い人のプレイって、見ていて楽しいんですよね。
トップレベルのプレイヤーが繰り広げるギリギリの戦いは、見ているこっちまで熱くなります。


で、なんでいきなりこんな話をし始めたのかと言いますと。
かときちさんのブログでも紹介されていたE3(世界規模のゲーム展示会&発表会)、
このプログラム中に、Splatoonの世界大会が行われるんですよ!
(詳しくはこちら)



ちなみに時間は明日、6月14日(水)の午前6時から。
開催場所がアメリカなので、朝早いのは仕方ないな〜って感じですが、
ニコニコ生放送で日本語通訳付きで放送してくれるみたいなので、
タイムシフト予約して、後でゆっくり見ようかなって思ってます。


公式が開催する世界大会は今回が初めて。
Splatoon2に向けて、色々楽しみになってきましたね!

拍手[1回]

突然ですが皆さん、

Nintendo Switchは手に入れましたか!?


ゼルダの伝説やマリカーを始め人気ソフトが目白押しで、
どこにいっても品薄状態とのこと。


歌会のロビーでSwitchが遊べるブースが出てる影響もあってか、
最近ちゅうカラメンバーでSwitchを買ってる人が多いような気がします。
私もなんとか本体を確保することができました。(ハイルさんありがとう!)


で、何と言っても目玉は7/21に発売するSplatoon2ですよね。
無料試射会やイベント出展などもあって、発売前からかなりの盛り上がりを見せているSplatoonですが…

どうやら周りに聞いてみた話だと、

・対戦ゲームだしなんか怖い。ハードル高そう…
・初代Splatoonからやってた人に勝てなさそう…
・この手のゲームやったことないし、なんか難しそう…


と、若干ネガティブな反応もちらほら。


まあ、わかる。
私自身もいつぞやの記事で、Splatoon勝てねえ!!とか嘆いてましたしね。

でもこのゲーム、ホントに面白いので。
せっかくSwitchを持ってるなら、是非ともSplatoonはやってほしいと思うわけですよ。



そこで今回は、新規ユーザ向けにSplatoonのステマをしていこうかなと思います。笑



SplatoonはいわゆるTPS、銃での撃ち合いのゲームなんですけど、
その類のゲームの中ではめちゃくちゃハードルが低いです。
まず世界観がめちゃくちゃポップ。



格ゲー界で言うところのスマブラ、レースゲー界で言うところのマリオカート
そんな気軽さで遊べるのがSplatoonっていうゲームです。
シューティング系の対戦ゲームでありながら、一種のパーティーゲームとも言えるわけです。


で、このゲーム。対戦ゲームなので、ネットに繋いで知らない人と戦うわけなんですけど、
ちゃんとレベル別にマッチングしてくれます。

ウデマエC-から始まって、C, C+, B-, B, … , S, S+と11段階に分けられており、
CならC、SならSの人同士でマッチングするような仕組みになっています。
要するに、自分と同じくらいのレベル帯の人と遊べるってことです。



逆に言えば、初代Splatoonをやってた人はすぐに上のレベル帯に上がってしまうので、
新規ユーザやライトゲーマーと、古参ユーザやコアゲーマーとの住み分けもバッチリってことですね。


そして何より親切なのが、チュートリアルとヒーローモード(一人用プレイ)の充実っぷりです。
ヒーローモードは、イカの戦士としてタコ軍団と戦う、いわゆるストーリーモードに相当するモードなんですけど、
これがなかなか上手いこと出来ていて、プレイしていく過程に、対人対戦に必要な操作やテクニックが詰まっているんですよね。



つまり、ヒーローモードで操作に慣れてから戦場に行けるんです。
ある程度操作に慣れているから、一方的にボコボコにされにくく、ストレスも溜まりにくい。
ニンテンドーはよく考えてるなって思いますよ。
普通のFPSとかだと、簡単なチュートリアルだけ受けさせられて戦場にポイ。みたいなゲームも多いですからね。




さらに言えばSplatoon2からの新要素として、対人協力タイプのモードも出るそうです。
友達と協力しながら、CPUと戦うこともできるってことです。


どうです?なんとなくSplatoon2、やりたくなってきたりしません?
恐らくですが、今のぷよテトやマリカーみたいに、歌会でSplatoon体験会が発生することでしょう。

迷ってる方はとりあえずお試しプレイだけでもしてみてはイカがでしょうか?



Splatoon2 公式PV

拍手[2回]

勝利の味は…

肉の味ィィィ!!!!


ということで、行ってきました。ブロンコビリー。
いつぞやの記事でも述べましたが、グリさんとのダイエット勝負の罰ゲーム。
負けた方が勝った方にステーキを奢るというアレです。


で、いい感じに肉の感想を書きながらグリさんを煽ってやろうかと思っていたんですが、
Twitterでグリさんがいい感じのレポートを書いてたので、貼っておきます。
うん、もうこれで十分なんじゃないかな。笑


グリさん曰く、来年くらいに再戦希望とのこと。
まあ、その時はまたボコボコにしてやりますよemoji



拍手[3回]

皆さんどうもこんばんは、みちさんです。

先週、LINEでの飯テロ云々について書きました。
割と何気なく、思ったままに書いたんですけど、
予想以上に反響があってビックリしてます。笑
コメントやら、Twitterのリプやら。直接LINEで意見くれる方も居たりして。

あくまであれは自分の意見であって、他の方に押し付ける気は毛頭ないんですけど、
まあいろんな人の考えるキッカケになったなら幸いです!


ブログ効果もあってなのかは分かりませんが、
今までのLINEグループが雑談用のトークに変更になり、
お知らせ専用の公式LINEアカウントが出来たみたいです。

お知らせは受け取りたいけど、雑談はちょっと…って方には朗報ですね!


さて、GWも終わってしまいましたね。
今年は9連休の方もちらほら居たみたいですが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?


私はというと…体調を崩して寝込んでいました。笑
今回はなにやら意味深なタイトルですが、
ぶっちゃけ意味深でもなんでもなく…そのままです。


風邪…なのかよくわからなかったんですけど、いきなり38度の熱が出てしまい、
やっと体調が戻ってきたかと思えば、度重なる口呼吸で扁桃腺が腫れてしまい…
4、5日ほど何も出来ず、ただ寝込むだけの日々でした。


おかげで、連休らしいことは何も出来ず。
みんながTwitterで楽しそうにしてるのをただ眺めておりましたとさ。


ちなみに、次の連休は海の日がある7月。
皆さん、7月まで2ヶ月間、また頑張っていきましょうね…笑



(今回はコメント返信をお休みします)

拍手[1回]

突然ですが皆さん、飯テロについてどう思いますか?


飯テロに限らず、SNSなどで自分が今食べているものや趣味の画像をシェアするのって、まあ楽しいですよね。私もよくラーメンの画像載せたりしてますし。


しかし最近、作法を踏み違えた、雑な飯テロが増えてしまったように感じます。
飯テロにも、守るべきマナーはあるんだぞ、と主張したいですね。
今日はここ最近の飯テロ事情について、思うところを書いていきたいなーと思います。



まず、SNSに飯画像をうpする前に今一度考えて欲しいことがあります。

その飯テロ、ただの日記に成り下がってませんか?



そもそも飯テロというのは、相手が「いいなー」「食いたいなー」と思うことよって成立するものです。
そうでなくても、何かしらの話のきっかけになったり、リアクションがなければ、それはただの日記ですよね。


いや、別に日記を投下することを否定したいわけじゃないんです。
むしろTwitterやInstagramに食った飯の日記を載せることは全く問題ないと思います。
いいなと思えば反応するし、嫌なら見なきゃいいだけですから。フジテレビ理論です。


でもSNSって、嫌なら見なきゃ済む性質のものばかりじゃないですよね。


例えばLINE。大人数が入っている連絡用のLINEグループでは特に気をつけるべきです。

ちゅうカラのLINEグループも150人近くのメンバーが入っていますが、果たして皆さんは何を期待してLINEグループに入っておられるのでしょうか?
恐らくほとんどの方が、主催からの連絡やイベントの告知、メンバー同士の交流を円滑にするためのツールとして使っており、個人の飯日記を期待している人はほとんどいないと思っていいでしょう。


そんな中で、誰得飯日記を無理やり押し付けられた人の気持ちを想像してみましょう。
はい。最悪ですね\(^o^)/



もちろんグループLINEの存在意義として、メンバー間の交流という趣旨もあると思うので、ある程度のネタの投下っていうのは大事だと思うんですよ。(最近だとNintendo Switch関連の話で盛り上がったりしてましたしね!)

この辺りのさじ加減って難しいところかなとは思いますが、いま一度、SNSに投稿する前に考えて見て欲しいな〜と思います。



まとめ
・飯テロはTwitterかInstagramあたりに投下しよう。
・LINEグループに日記を投下するのは考えものですね。
・異論、反論受け付けます。



拍手[10回]

かの有名なバスケット漫画、スラムダンクの安西先生は仰いました。

リバウンドを制する者はゲームを制す、と。




はいどうもこんばんは、みちさんです。
ダイエット勝負が終わった後も、意識としてはダイエットを継続する…
と豪語していた私ですが。

ハッキリ言おう。無理だ。


いや〜、なんというか。メシが美味すぎるんですよね。
勝利が確定してからというものの、気は緩み、胃は膨らみ、
そしてお腹は垂れて来たような気がします。

リバウンド王みちさんが降臨する日も近いかもしれませんね。笑


ちなみに、終了後2週間の私の罪一覧がこちら。





どう考えてもカロリーの塊です。本当にありがとうございました。




拍手[2回]

ダイエット戦記の幕が開けて早3ヶ月…
審判の時はやってきました。




それは長く苦しい戦いの日々でした。

我慢に我慢を重ね…
事あるごとに煽られ…
時にはに誘惑に負け…


何度嫌になった事でしょう。
ダイエットなど始めなければよかった…と。


しかし!今ここに!戦いは終結を迎えました!

さあ。最終結果発表、いってみましょう!






みちさん 69.5kg → 64.3kg (-5.2kg)
グリさん 62.9kg → 60.7kg (-2.2kg)




……というわけで、

みちさん大勝利!!!



まぁ、グリさんも頑張ったとは思うんですけどねwww
やっぱり俺には敵わなかったみたいですねwwwwwwwwwww


とりあえず、これで心置きなくラーメンを食べに行けます。
みんな!みちさんの勝利を祝って、ラーメンで乾杯しようぜ!!


拍手[6回]

/