ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8
皆さんどうもこんばんは、みちさんです。

先週、LINEでの飯テロ云々について書きました。
割と何気なく、思ったままに書いたんですけど、
予想以上に反響があってビックリしてます。笑
コメントやら、Twitterのリプやら。直接LINEで意見くれる方も居たりして。

あくまであれは自分の意見であって、他の方に押し付ける気は毛頭ないんですけど、
まあいろんな人の考えるキッカケになったなら幸いです!


ブログ効果もあってなのかは分かりませんが、
今までのLINEグループが雑談用のトークに変更になり、
お知らせ専用の公式LINEアカウントが出来たみたいです。

お知らせは受け取りたいけど、雑談はちょっと…って方には朗報ですね!


さて、GWも終わってしまいましたね。
今年は9連休の方もちらほら居たみたいですが、皆さんいかがお過ごしだったでしょうか?


私はというと…体調を崩して寝込んでいました。笑
今回はなにやら意味深なタイトルですが、
ぶっちゃけ意味深でもなんでもなく…そのままです。


風邪…なのかよくわからなかったんですけど、いきなり38度の熱が出てしまい、
やっと体調が戻ってきたかと思えば、度重なる口呼吸で扁桃腺が腫れてしまい…
4、5日ほど何も出来ず、ただ寝込むだけの日々でした。


おかげで、連休らしいことは何も出来ず。
みんながTwitterで楽しそうにしてるのをただ眺めておりましたとさ。


ちなみに、次の連休は海の日がある7月。
皆さん、7月まで2ヶ月間、また頑張っていきましょうね…笑



(今回はコメント返信をお休みします)

拍手[1回]

突然ですが皆さん、飯テロについてどう思いますか?


飯テロに限らず、SNSなどで自分が今食べているものや趣味の画像をシェアするのって、まあ楽しいですよね。私もよくラーメンの画像載せたりしてますし。


しかし最近、作法を踏み違えた、雑な飯テロが増えてしまったように感じます。
飯テロにも、守るべきマナーはあるんだぞ、と主張したいですね。
今日はここ最近の飯テロ事情について、思うところを書いていきたいなーと思います。



まず、SNSに飯画像をうpする前に今一度考えて欲しいことがあります。

その飯テロ、ただの日記に成り下がってませんか?



そもそも飯テロというのは、相手が「いいなー」「食いたいなー」と思うことよって成立するものです。
そうでなくても、何かしらの話のきっかけになったり、リアクションがなければ、それはただの日記ですよね。


いや、別に日記を投下することを否定したいわけじゃないんです。
むしろTwitterやInstagramに食った飯の日記を載せることは全く問題ないと思います。
いいなと思えば反応するし、嫌なら見なきゃいいだけですから。フジテレビ理論です。


でもSNSって、嫌なら見なきゃ済む性質のものばかりじゃないですよね。


例えばLINE。大人数が入っている連絡用のLINEグループでは特に気をつけるべきです。

ちゅうカラのLINEグループも150人近くのメンバーが入っていますが、果たして皆さんは何を期待してLINEグループに入っておられるのでしょうか?
恐らくほとんどの方が、主催からの連絡やイベントの告知、メンバー同士の交流を円滑にするためのツールとして使っており、個人の飯日記を期待している人はほとんどいないと思っていいでしょう。


そんな中で、誰得飯日記を無理やり押し付けられた人の気持ちを想像してみましょう。
はい。最悪ですね\(^o^)/



もちろんグループLINEの存在意義として、メンバー間の交流という趣旨もあると思うので、ある程度のネタの投下っていうのは大事だと思うんですよ。(最近だとNintendo Switch関連の話で盛り上がったりしてましたしね!)

この辺りのさじ加減って難しいところかなとは思いますが、いま一度、SNSに投稿する前に考えて見て欲しいな〜と思います。



まとめ
・飯テロはTwitterかInstagramあたりに投下しよう。
・LINEグループに日記を投下するのは考えものですね。
・異論、反論受け付けます。



拍手[10回]

かの有名なバスケット漫画、スラムダンクの安西先生は仰いました。

リバウンドを制する者はゲームを制す、と。




はいどうもこんばんは、みちさんです。
ダイエット勝負が終わった後も、意識としてはダイエットを継続する…
と豪語していた私ですが。

ハッキリ言おう。無理だ。


いや〜、なんというか。メシが美味すぎるんですよね。
勝利が確定してからというものの、気は緩み、胃は膨らみ、
そしてお腹は垂れて来たような気がします。

リバウンド王みちさんが降臨する日も近いかもしれませんね。笑


ちなみに、終了後2週間の私の罪一覧がこちら。





どう考えてもカロリーの塊です。本当にありがとうございました。




拍手[2回]

ダイエット戦記の幕が開けて早3ヶ月…
審判の時はやってきました。




それは長く苦しい戦いの日々でした。

我慢に我慢を重ね…
事あるごとに煽られ…
時にはに誘惑に負け…


何度嫌になった事でしょう。
ダイエットなど始めなければよかった…と。


しかし!今ここに!戦いは終結を迎えました!

さあ。最終結果発表、いってみましょう!






みちさん 69.5kg → 64.3kg (-5.2kg)
グリさん 62.9kg → 60.7kg (-2.2kg)




……というわけで、

みちさん大勝利!!!



まぁ、グリさんも頑張ったとは思うんですけどねwww
やっぱり俺には敵わなかったみたいですねwwwwwwwwwww


とりあえず、これで心置きなくラーメンを食べに行けます。
みんな!みちさんの勝利を祝って、ラーメンで乾杯しようぜ!!


拍手[6回]

突然ですが皆さん、トーク力(りょく)に自信はありますか?




まあ、ここで堂々と、あるって言える人もそうそう居ないとは思います…笑





さて、なんでこんな話を始めたのかというと。

先日とあるメンバーさんと食事をする機会がありまして。
楽しく雑談しながらメシを食ってたわけですが。


「なんかいつもより口数少ないね。疲れてる?」
と、言われたんですよね。


自分としては全くそんなつもりはなくて、むしろ普段通りの気分で居たんですけど、
どうやら外からはそんなふうに見えたみたいでして。


で、なんと言いますか。
自分、歌会の後の食事会みたいに大人数でわーってなってる場では、結構騒いだりするので、
おそらくそのイメージが強いんだろうなーと思うんですけど、
実のところ、少人数であったり、1対1の会話では結構大人しかったりします。


うーん。大人しいっていうと語弊がありますね。
どっちかというと、相手の会話を受けつつ、会話の流れに沿って気の利いた返しをしながら、組み立てていく感じの会話が好きなんですよね。
でもって逆に、勢いのあるマシンガントークは結構苦手だったりします。



バラエティ番組とか、漫才とか、ゲーム実況とか見てると、やっぱり人気のある人はトークの勢いが凄いなーって思いますね。
いつぞやの記事で、最近ゲーム実況にハマってるとか書いたと思うんですけど、


最近のお気に入りはこの人。
この人のトーク力、というか語彙力は本当に凄いです。
よくもまあ、こんなにポンポンと言葉が出てくるなと感心してしまいますね。


誰か私にトークの真髄を教えてくださいな。


拍手[2回]

突然ですが、アンケートです。

Q1.「台湾まぜそば」を食べたことがありますか?

 はい / いいえ

Q2.「はい」と答えた方にお聞きします。「麺屋はなび」ですか?

 はい / いいえ




Q2で「はい」と答えた方に言いたい。
台湾まぜそばを語るなら一刻屋の台湾まぜそばを食ってから語れ、と。




はい、というわけでやってまいりました、ラーメン通信 Vol.2。
今回紹介するのは「一刻屋」「台湾まぜそば」です。

まあ、私のTwitterをフォローしてくれてる方なら、1回くらいは見たことあるんじゃないでしょうかね?



さて、近年名古屋メシの1つとして頭角を現してきた台湾まぜそばですが、
台湾まぜそばと言えば…やはり有名なのは「麺屋はなび」でしょうか。
まあ、台湾まぜそば発祥のラーメン屋ですからね。




ただですね…なんと言うか。
一刻屋の台湾まぜそばは、元祖に比べて味付けのベクトルが違うんですよ。

はなびが、香辛料的な辛さで押して来るのに対して、
一刻屋は、唐辛子的な辛さで押して来るんですよね。

で、この唐辛子MAX感がたまらんのです!!



また、一般的なまぜそばって、汁気が少ないものが多いかと思うんですが、
なんと一刻屋の台湾まぜそばは、つゆだくなんですよね。

で、つゆだくの何がいいって、




シメの雑炊がめちゃくちゃウマイんですよねー。


通常のまぜそばだと、シメの追い飯はレンゲ1杯程度が相場かと思いますが、
一刻屋の台湾まぜそばはつゆだくですからね。

汁気が多いから、米をたくさん入れても大丈夫なんです。
プラス100円で、追い飯と雑炊用の醤油スープを貰えば、幸せになること間違いなし!

とりあえず、騙されたと思って1回食べてみてください。
なんなら家近いし、連絡いただければお伴しますので。笑




最後にお店の情報です

店名:一刻屋(https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23000886/
メニュー:台湾まぜそば(大盛)
トッピング:雑炊(100円)



拍手[1回]

どうもこんばんは、みちさんです。
私は今、怒っています!!

ネットのプロバイダ解約の電話が!繋がらない!!


近年のインターネットの普及率を鑑みて云々、という理由で、
つい先日から私の住んでいるアパートで無料インターネットサービスが始まったんですよ。

となると元々自分で引いていた回線はいらなくなるわけで、解約しなきゃ。となるわけです。


しかし私はこの手の契約・解約の手続きが大嫌いでしてね…
○○割引とか、工事とか、違約金とか。ひじょーにわかりづらい。イライラする。

さすがに毎月4000円をそのまま放置しておくわけにもいかないので解約の電話をかけたんですけど。

1時間くらい経っても繋がらないので、明日でいいや…とスマホをぶん投げて、今ブログを書いております。
明日は繋がるといいな。




さて。

私は少しくらい多めに金を払ってでも、面倒なことは避けたいタイプの人間なのですが、
皆さんはどうでしょう。こういうの、得意ですか?


例えば、今ネットの回線を乗り換えると月々300円安くなるよ〜と言われて、真剣に検討できますか?
私は無理です。めんどくさい。

もっと単純なところで行くと、スーパーの買い物にエコバッグを持っていきますか?
私は無理です。毎回3円なり5円なり払って袋を買っています。


もちろん、そうした方が金銭的にはお得っていうのはわかっちゃいるんですけど。
金銭を払ってでも楽した方が、個人の満足度が高いんですよね。

この個人の満足度のことを、経済用語で「効用」なんて言ったりします。
意味的には「コスパ」という言葉が近いかなーとは思うんですけど、若干ニュアンスの違いがあったり。


「効用」という概念がもっと世間に広まってくれると、個人的には便利だなーと思っています。
何かを断る時の理由に使いやすいですからね。「それ効用低いからパス」みたいな感じで。笑


拍手[2回]

/