ちゅうカラぶろぐ


[596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586
おは☆にっしー♪

今年は3D元年などと呼ばれております。

去年から映画はすでに3D対応の物が多くなっていますが、家庭用のテレビでも3D対応の物が今年は発売されますし、ゲームも対応するものが出てくるそうです。

子供の頃の3Dと言えば赤いフィルムと青いフィルムの飛び出す立体的メガネで大喜びしていたものですけども今はそんな子供だましではなく、かなりリアルに飛び出てくる姿が見えます。

自分も映画の遊戯王3D見たのですが、なかなかデカルチャーでした。
立体的に見えるというより、目の焦点を一定時間ずらすと絵が飛び出してくる、ってのが一時期流行ったと思いますがあんな感じですね。
平面のアニメにちょっとした奥行きができるだけで、メリハリが着き、迫力も増して楽しめますが慣れてないせいか目の疲れを感じます。

また、当たり前ですけどメガネをかけないといけないのでメガネっ漢(こ)の人にはダブルメガネというかなりうっとおしい状態になってしまいます。
この辺をなんとかして解決してくれませんかねえ。ソリッドビジョン開発するとか。

流石にテレビ放映のアニメで3Dは無いかもしれませんが、DVDなどになった時に特典として入ってきたりするかもしれません。

主に揺れたりするところで。


まあ、それよか3D対応のえr

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
えっと・・ By エロス人
地球の文明はあなどれないモーーーン
DATE : 2010/02/20(Sat)19:30:07 EDIT
/