ちゅうカラぶろぐ


[866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856
前回の歌会や、先週のイベント決起集会などでは、
多くのメンバーに誕生日を祝ってくださりありがとうございます。

年齢を重ねることが嬉しい歳は終わっていますが、
誕生日がくること、祝っていただけるのは大変嬉しいです。
プレゼントを頂いた方には、何かしらお返ししたいと思います。


さて、その誕生日プレゼントですが、
さすがはアニカラサークルなせいか、オタク的なものが多く、
また、当然私という人物を知っているからこそというものでした。

しかしもらっておいて言っちゃうのも、なんなんですが、
『プレゼントにこれは・・』なんてものもなかに。

ちゅうカラにちょっといれば、みんなご存知ですが、
私は大変に『F1』好きです。
歌会の日に、ほぼ日中放送の日本グランプリなんかあろうものなら、
歌会中でもネカフェに見に行ってしまうほど(ここは許せ)。
そんな私が今回もらったプレゼントの中にあったのがコレ。

デアゴスティーニ『週刊マクラーレンF1』。

マクラーレンと言えば、あのセナも所属した名門F1チーム。
そして、デアゴスティーニといえば、キングオブ分割販売です。

今回の雑誌では、普通のスケールモデルではないような、
やたらとクオリティが高い模型が完成するので、
確かにF1好きの私は、大変気になっていて、
しかしディアゴスティーニは、何十冊も続くシリーズなので、
普通はなかなかに手が出し辛いですよね。

調べたところ、『週刊マクラーレンF1』は全65冊。
今回もらったのは創刊号から第3号までです。


さあ、どうする私!?

もらった以上は完成させるべきなのか?
それとも新手の嫌がらせと受け取って笑ってスルーか?
ただ、わずか数点のパーツしかない現状でさえも、
このクオリティの高さが伺え、やたらと完成が見たくなります。


そしてデアゴスティーニのホームページを見ること数時間・・


・・定期購読をポチりました・・。

完成は再来年の2月のようで。
来年の事でさえ鬼が笑うと言われるのに、
再来年なんていったら、鬼は笑い過ぎて悶絶死ですよ。
どうだ、くろっち!これで満足か?


でも、部品一個取ってもニヤケるクオリティですよ。
広告がすべてプリントって、すごいよマジで。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By MAA
週刊で1790円・・・。
65週続いたら、総額で・・・とか考えるとそりゃ相当悩みますね。
さすがデアゴスティーニ。
DATE : 2010/11/06(Sat)11:23:57 EDIT
無題 By 小島@監督
デアゴスティーニと言えば、私も現在「東宝特撮映画コレクション」を購読中です。
これも2年がかりで55冊も出るので大変ですが、結構買い続けられちゃうんですよね。


…しかし、映画のDVDと模型のパーツがほぼ同じ価格とは…!
どれだけハイレベルなマクラーレンが出来上がると言うのか…!
DATE : 2010/11/06(Sat)22:09:11 EDIT
すまんです By くろっち
F1素人の私が見ても思わず見とれるあのクオリティー。
確かに残り62冊は…長いですが再来年の完成を楽しみに待ってます。
DATE : 2010/11/08(Mon)23:13:51 EDIT
/