ちゅうカラぶろぐ


[831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821
風邪を引きましたよ、私。

夏という季節が調子に乗り過ぎて引き際を間違え、
秋の出番まで出しゃばってしまったせいか、
一気に冷え込む温度変化に、私はついていけなかったのか?


さて、最近はイベントの準備ばかり勤しんでおりますが、
その間は息抜きにゲーム業界などのニュースを見ております。

やはり先日の『東京ゲームショウ』や『ニンテンドウカンファレンス』の
各メーカーの発表は、ゲーム好きの私としては興味深いものでした。
なにより、今回の各発表がほとんど悪い方向へのサプライズで、
どれもユーザーの望んだ姿と成りきれていないのが目立ちます。

特にこの手の発表会で目玉となるのは、続編モノ作品の発表。
自分の大好きなシリーズともなると、期待に胸が踊ります。

しかし今回に限ってはガッカリ感の大きな発表が多く、
本当にメーカーはユーザーの視点に立っているのかと疑問をいだきます。
まだ発表されたばかりで、商品を触ってみないことには、
実際のところの評価ができないとは言ってもね。


ここでやはり目立つのは、『アイドルマスター2』。
ちゅうカラの中にも、ショーグンさんを始めとしてファンが多く、
今回の発表を心待ちにした人も多かったと思います。

アイマスファンから想像もできなかった男性キャラの追加や、
オンライン対戦の廃止に、前作での人気キャラのリストラは、
アイマスをプレイしていない私も驚きました。

この中で気になることは、追加仕様はまだいいとして、
今までにできたことができなくなる仕様に疑問を感じるところです。


いつぞやの、エンドレスなんたらの時もそうですが、
サプライズを意識しすぎて、ファンの視点から外れてしまうのは、
制作時に第三者の目も入れながら、気をつけてほしいものです。

メタルギアの続編『ピースウォーカー』が春に発売されて、
私が一番ガッカリしたのは、ホフク前進が出来なかったことだ!!
シリーズを通してできたことができないのはショックだったよ。



なんて、このブログを書いていたら、
アイマス2のゲーム内容の変更に署名活動が本格化していて、
メーカーに直訴まで発展しているじゃないですか。もっとやれ。

しかしアイマスのメーカー、『バンダイナムコゲーム』の株価が、
ゲームショウ以降はダダ下がりなのは、やはりこのせいか?
10月1日現在の株価が765(ナムコ)円なのも、タイムリーでおもしろい。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/