ちゅうカラぶろぐ


[832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824]  [823]  [822
え~、9/26日に開催された歌会終了後の食事会解散後、

メンバーが三々五々と帰途につくべく金山駅構内を歩いている

最中にご指名にあずかりましたレイ、29歳です(ヲイヲイ)。



 さて指名が入ったはいいけど、どんな事を書こうかなと悩み

ましたが、私の得意分野である、漫画、アニメ、映画に登場する

銃器に関しまして、手前味噌で大変恐縮ですがMyモデルガン

コレクションの写真と併せて語って行きたいと思いますので、

どぞよろしく(よしよし、上手くコジつけたぞ)。



 第一弾としまして、「飛び道具とは卑怯なり」な精神が未だに

根付く日本人の、ハンドガンに関する知名度ランキングで、

恐らくキャラハン刑事が振り回していた、当時としては最強の

リボルバーと1、2を争うのではないかという、欧羅巴にある、

さる公国の、止ん事無き乙女の心を盗み出して世の一千万

クラコン達の怒りを買った、仏蘭西系怪盗三世が使用している、

私の記憶が確かなら実用的なダブルアクションオートマチック

として、世界で2番目くらいに登場したワルサーP38について

です。








あまりに彼の人との組み合わせが有名なせいか、映画では

ちょくちょく出ますが、第二次大戦が舞台か、国家社会主義独逸

労働者党の残党等が絡まないと、他の漫画やアニメではあまり

見られません(というか、私は見た事がない)。

 なお写真に写っているのはロングバレルのミリタリーモデルで、

厳密に言えばルパンの使っているモデルではありませんが、

私が厨房の時に初めて買ったモデルガンで、コレクション第1号

でもあるので、非常に思い入れのあるモデルガンです。

私は銃全体の比率として、銃身の方がフレーム部分より長い

デザインが好みであり(いや、リボルバーなら短銃身も嫌いでは

ないですよ)、当時お年玉でどのモデルガンをを買おうか悩んで

いた時、日本に於ける老舗の月刊銃器雑誌の広告でこいつを

見た瞬間、「ビビビ」と感じるものがあり、早速その雑誌を持って

馴染みのおもちゃ屋さんに注文して手に入れたものです。

そしてこれは擬似的とはいえ、ショートリコイルという実銃が

持つ機能を再現したABS製としては日本初(だったかな?今から

30年近く前に買ったから覚えてないや)のモデルガンであり、

これを嚆矢として、各メーカーはショートリコイル機能を持った

モデルガンを生産していったのでした。

なおショートリコイルとはなんぞやという方は、説明すると長く

なるのでググるか、機会がありましたら緑ルパン(第一期)の

第11話「七番目の橋が落ちるとき」のラスト近くでルパンが撃つ

シーンで、その動きがスローモーションにて表現されています

のでご参照下さい(確か後期OPの間奏でも、そのシーンが

使われていたはず)。ただしこれはあいにくモデルガンなので

擬似的な動きはほぼ再現していますが実際に撃つとスライドの

方が先に下がって、その後に銃身部分が下がるそうですが、

肉眼では確認出来ません。



 また余談ながら、旧型の実銃はリヤサイトと一体になっている

パーツが、スライド上部を簡単な構造で蓋をするようにしてはめ

込まれているだけなので、あんまりぶっ放していると吹っ飛んで

しまい、下手をすると射手が怪我するという、ちょっと困った癖を

持っている事でも知られています。



 以上、趣味に走りまくって、こっち方面に興味のない人は完全

置いてけぼりな内容でしたが、いかがだったでしょうか?



それでは次回もこの「ちゅうカラぶろぐ」で



 サ~ビス、サ~ビスぅ!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By ひょっと斎
オイオイ。
手を出そう出そうと思っていて物理的な部屋の狭さから断念していた、モデルガンの世界の先達がこんな身近に居たとは。
引っ越して部屋を拡張した暁には、ご教授賜れますことを!
DATE : 2010/10/03(Sun)22:19:02 EDIT
をお?! By レイ
>ひょっと斎さん

 こんな身近に「あの」世界に興味がある人が居たとは?!
 このモデルガン冬の時代、参考意見でよろしければ
いつでも聞いて下さいな。
DATE : 2010/10/05(Tue)22:39:57 EDIT
/