ちゅうカラぶろぐ


[843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833
おは☆にっしー♪

範馬刃牙復活ッ! 範馬刃牙復活ッ! 範馬刃牙復活ッ!

と、いうことでして体調不良から立ち直りました。
とは言っても、まだまだ本調子からは程遠く、ファミスタだったらとても先発では出せない状態です。


先週はブログを書いてダウンした翌日に会社を休み、病院に行って家で寝込んでました。
こんな時に先輩の女子水泳部員(CV浅川悠)がやってきて看病してくれるという、素敵イベントを期待したのですけど、現実は佐川急便(アマゾン)が訪ねてくるだけの残酷プレイでとんだク○ゲーでした。しかも二回。

多少の風邪なら、市販の薬を飲んでいれば治るのですが、今回はその気配が感じられなかったので久しぶりに病院にも行きました。
花粉症対策や歯医者などには行っていますが、風邪だの体調不良が原因で行くのは本当に久しぶりでしたね。
診察券持ってかかりつけの医者に行ったら実に五年ぶりだったらしく、我ながら健康に過ごしていたものです。

・・・で、あまりに久しぶり過ぎたせいか保険証持っていくのを忘れるというチョンボをかまし、重い体を引きずって家まで取りに帰ったわけですけど。○ソゲー。

一通り症状を持てもらった後に、注射を打っていただけるということでして「そこのベッドにうつぶせになって待っていてください」と告げられました。
「はて?なんで注射を打つのにうつぶせになるのだろう?」と思ったものの、そんなことを考えるのも面倒だったので大人しくガーポジ体勢で待つことに。

しばらくすると、看護師さん(若い女性)が「それじゃあ、お尻を少し出させていただきますねー」と問答無用で自分の寝間着をずるりと引きずり下ろしました。
その手際たるや「花京院、きさま、このゲームやり込んでいるなッ!」とばかりのもの。

注射って尻にするんかい!と心のなかでようやく突っ込みつつも、抗う気力も持ち合わせていなかったのでそのまま大人しく受け入れることに。

・・・・


アッー!

・・・思ったよりは痛くなかったけど、一週間ぐらいじわりと感触が残り続けました(ドキドキ
しかし、その注射が効いたのか家に帰って一寝入りすると体調が回復傾向に向かったため、流石は尻でしたね。


二週に渡ってこんな話題で何ですけど、ホント体調管理には気をつけてくださいませ。
今回は大きな用事がなかったからいいですけど、もしこれが年末のイベントに被っていたらと思うとゾっとします。
あと、やっぱり市販の薬より病院で症状にあったものを調合してもらうのがBESTですな。注射もされるし!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お尻に注射って By たけぽむ
体調良くなって良かったですね。

注射は別にお尻じゃなくても肩にやってもらえば良かったんじゃないかと思うけど…。
DATE : 2010/10/15(Fri)19:37:20 EDIT
/