ちゅうカラぶろぐ


[1796]  [1795]  [1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786
この前、DAMでカラオケをしてきたのですが、なんとゴーバスターズのキャラクターソングが増えているではないですか!でも、でも、私の歌いたいキャラソンじゃないーー!!(´;ω;`)ブワッ
だけど、それでもゴーバスターズのキャラソンが増えたことは嬉しいし、まだ望みがあるということですよね?
私、本当に待っているからね!陣さんとJさんのキャラソン待っているよーー!!カモ-ンщ(゚ロ゚щ)


『牙狼〈GARO〉~闇を照らす者~ 』を見始めました。
最近、特撮にがっつりとハマっている私ですが、見ている特撮は日曜の朝のヒーロータイムのみ。
ということで、他の特撮も見てみては?と言われて牙狼を勧められました。

ただ、ヒーロータイムは日曜の朝なのでリアルタイムで見れるのに対して、牙狼は深夜の放送。
深夜だと録画になるし、後日見ないと溜まる一方なのが嫌なのと、途中からの視聴になるのと、特にその時点では魅力を感じるところがありませんでした。
そもそも、私の中で牙狼と言ったら、「魔戒チャンス」を搭載した爆裂機だったけど、2作目は前作より大当たりになるまで時間がかかって「魔戒チャンス」に入らないと出玉増加に繋がらないという印象しかないというね。(←パチンコ牙狼の話です)

そんないまいちピンときていない私でしたが、ある一言で変わりました。

「ゴーカイシルバー出ているよ?」

見る!(`・ω・´)わずか0.05秒の蒸着返事でした。
ちなみにゴーカイシルバーとは、海賊戦隊ゴーカイジャーに出てくる、ヒーローです。
そのシルバー役の池田純矢君が出ているとなれば話は別です。途中からでも見ますし、一気に魅力的な番組となりました(←オイヽ(゚Д゚ ))

そんなわけで、牙狼を第5話から見始めました。
あえて前情報を何も入れずに純粋に見ようと思い、いざ録画したDVDを居間で再生!

……( ・ω・)?……(・ω・)??……(・ω・ )???
映っている映像は回想シーンみたいな映像なんですが、それに混じって何かおんなのひとのあえぎごえがきこえるよ?
とりあえず続けて見ようと思ったのですが、私の頭の中で「それ以上はいけない」ってどこかの食堂の店員さんが止めに入るくらいの危険信号が鳴り響きました。
なので、再生を止めてディスクを回収していると台所にいた母親が

「もう見ないの?」

って声をかけてきたので、「うーん……猫がちょっとうるさいからー……」というわけのわからない返事をしたら「別にうるさくないじゃん。大人しく座っているよ?」と、さらに言ってきましたが、もうそこは無視をしてやり過ごしました(爆)

その後、家に誰もいないのを確かめてから再スタート。

「え、エロい!!Σ(゚ロ゚;)」

想像にもれることなく、回想シーンからそのままエロいシーンへと繋がっていきました。
さすが深夜、さすが大人向け特撮!!( ゚Д゚)クワッ
後ね、主役級の登場人物の人達がやたらとゴテゴテした装飾品を着けているため、初めて見た時は敵の幹部かと思うくらいでした。
池田君がいなかったらずっと敵と勘違いして見ていたね私。
その池田君なのですが、すっごくガラが悪いです。そのまま適役でも通じるくらいガラが悪いです。
特に7話なんて、「スーパーヒーロー対戦Z」を見た後に見たため、ゴーカイシルバーの鎧君とのギャップが物凄かったです。池田君のベッドシーンあったから尚更ね。

まだ3話分しか見ていないので、話もあまり理解していませんが、6話はかなりお気に入りの回でした。
最初から見ていないので、全部そうなのかはわかりませんが、基本後味が悪い感じで作られています。
その中でも6話は希望が見えそうで見えない、でもワンチャンあるかも?という何とも曖昧な感じで終わりましたが、中々深い話だったと個人的に思いました。
あ、その回はエロいシーンは一切無かったよ(笑)

そんな感じで、深夜の大人向け特撮にも手を出し始めたまいまいさんでした。
そうそう、敵のモンスターがちょいグロめで始めて見た瞬間、身を引いてしまうくらいでした。
そんなところも大・人・向け(・ω<)☆

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/