ちゅうカラぶろぐ


[1794]  [1793]  [1792]  [1791]  [1790]  [1789]  [1788]  [1787]  [1786]  [1785]  [1784
先週のblogで「ふかふかの布団〜♪♪」とか書いてたのにあっという間の梅雨入り。。。
気温があまり高くないのが幸してそんなに蒸し蒸ししてないのが救いですが、まだ5月ですよ?先取り過ぎる季節は考えものですね。
皆様お元気ですか?

さて動物病院でのアルバイトも早いもので2ヶ月が過ぎました。
色々な仕事を次々と仰せつかり効率良くこなしていく日々…。と書けばいかにもデキる人っぽいですが、ま、そんな風には到底いかず、取り敢えず先生と諸先輩方の邪魔にならず足を引っ張る事なく一日を終えるのを目標に毎日働いているのですが……、

そんな中で事件は起こってしまったのです。

今週の月曜日のこと、入院する犬猫の為の個室の扉を外して消毒をしました。そこまでは問題無かったのですが、火曜日、消毒された扉を嵌めようとしたらパーツが一部無くなっていたのです!!

その仕事は先輩と2人でやっていた仕事で、扉を外して外に出す←先輩、外で消毒して乾かす←自分、乾いた扉を回収してセットする←先輩。と、そんな役割分担でやっていたのですが、どうやらセットする段階でパーツをロストしてしまったらしいのです。

昨日の仕事中に捜しても見付からず、今日になり、とうとう院長からカミナリが!
「仕事を二人でやるというのは責任を半分ずつにすることではない!1の仕事は一人ひとりが1やるつもりでかかれ。でも無意識にミスを0.5しか受け止めれなくなるから俺はお前等を1.5ずつ怒るんだ!!(意訳)」

えーーー!!そうなんですかぁ?!

今までの職場が小さ過ぎていたのか、複数人で同じ仕事をした経験が無かったので、正直「連帯責任って重いなぁ」と感じました。

院長のお説教が終わり他の仕事をしつゝ、暫くして先輩と捜索作業を再開。何とかパーツを発見したところで本日は「もう時間だから帰っていいよ」との指示。

帰り際に院長から「お前が今日パーツを発見出来た事はアイツ(先輩)を助けた事にもなるんだぞ。お疲れさん」と言われ病院を後にしました。

色んな考え方があって色んな経験をして、これも生きてく上で今後役に立つ体験になるといいな…と思った出来事でした。
ではまた。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By ハイル
いい考えですね!同じ現場責任者として感服しました(^o^)パクろう(笑)
DATE : 2013/05/30(Thu)08:52:50 EDIT
/