ちゅうカラぶろぐ


[3022]  [3021]  [3020]  [3019]  [3018]  [3017]  [3016]  [3015]  [3014]  [3013]  [3012
最初に一言言わせてもらう。






メッチャクチャ悔しい!!!


先日のスーパーアニカラ魂のメインイベント、KING OF SINGERSにて。

これを読んでいる大半の方は知っているかと思うが、
俺たちのチーム、ゴールデンファイヤーボンバー2回戦で敗退し、決勝戦進出が叶わなかった。


もちろんKOSは真剣勝負。それぞれが持てるもの全てを引っさげて挑むガチバトル。
勝者の裏には、必ず敗者がいる。それが勝負ってモノだ。



しかし… しかしなぁ…



俺たちは2年以上前から準備を始め、幾多の練習を重ね、
ただひたすらに優勝のみを追い求めて来たんだ。


正直、KOSに掛けた時間、振り絞った知恵、そして優勝への想いは他のどのチームにも負けていなかった自信があった。
歌唱力もそこまでなければ、可愛さや色気も皆無な俺たち。そんな俺たちの唯一の武器である「笑い」に全てを賭けて、優勝を狙ったんだ…



でも、負けた。

それも、一番磨き上げて来た、2年以上温存していた、最高の1曲を披露する機会を得られぬまま。







本気で落ち込んだよ。


準決勝の結果発表後の、俺の様子を見ていた人は気付いたかもしれないが、
他の人のステージがマトモに見られなかった。

なぜ負けたのか?頭の中はそれでいっぱい。
考えて、考えて、訳がわからなくなって。

胃が痛くて、吐きそうで、それでもその場で泣き喚くわけにはいかないから。
なんとか堪えろ、形だけでもなんとか。と思いながら、サイリウムを振っていたよ。





ステージに立っている人には全力で応えられないし、
多くの人に心配をかけてしまっていることも、自覚していた。

それでも、なかなか2年分の想いや、悔しさに打ち勝つことが出来なかった。
「こんなに苦しい思いをするなら、出なければよかった」と思ってしまった瞬間さえあった…




でもさ、そんなこと一瞬でも考えた俺がバカだったよ。
だって、みんなスッゲー楽しそうなんだもん。




1回戦は「Help me, ERINNNNNN」、2回戦では「チルノのパーフェクトさんすう教室」
どっちも、コール&レスポンスありきの、言って見れば観客次第で盛り上がりも下りもする曲なんだけどさ。

思い返したら、みんな全力で腕振って、全力で「バーカバーカ」って叫んでくれたんだよね。
会場が一体になって、ステージ上の俺たちに全力で応えてくれてる。
普通の人生だったら、こんな事ってないよな?



間奏として流れた「Always be with you」を即興で歌った時もそう。
JAM Projectのマイナー曲で、アニメのタイアップさえないから、ほとんどの人が知らないはずなのに…
みんなが手拍子してくれて、中には一緒に歌ってくれる人もいて。嬉しかった。



そしてやっぱり、エンディングでのJAM Projectメドレー
言って見れば俺たちちゅうカラJAM部のワガママみたいなものだけど…
参加者全員がサイリウムを振って、飛んで、叫んでくれる。



こんな幸せなことって、他になかなかないよ。



KOSで優勝できなかったのは本当に残念だ。
優勝できなかったけど、頑張れて良かった…なんて考えは、今でも全くない。
2回戦敗退という結果は、2日経った今でもメチャクチャ引きずっているよ。



けど、負けた悔しさ以上に、みんなから貰ったものが大きくて。



HPの主催者紹介に、ちゅうカラは「卒業のない学園生活」って書いてあったけど、本当にそう思うよ。
いい大人が、全力で歌って、叫んで、飛んだ。最高のイベントだった。







主催運営をしてくれた、かときちさんをはじめとするスタッフ陣に。

KOSでコンビを組んでくれたヒロキさんに。

飲み会の後、泣きじゃくる俺を深夜3時まで慰めてくれグリさんに。

間奏とエンディングで一緒にJAMを歌ってくれた「中部からの咆哮」メンバーに。

なんだかんだで煽りつつも応援してくれていたであろう「バ会」メンバーに。

そして俺たちのステージを盛り上げてくれた全参加者に。



この上ない感謝を伝えたいと思います。

ありがとう!!!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
相方へ… By ヒロキ
我が相方、みちくんよ!
こんな俺のおバカなネタに全力で付き合ってくれてありがとう。
今回のKOSは以前と比べてレベルが上がり、クオリティの高いチームが多かった。
それを読み切れなかった俺の戦略ミスが敗因です。
キミと同じかそれ以上に悔しいし、キミの気持ちは一緒に頑張った俺が一番よく知っている。
優勝はできなかったが、キミとコンビを組んだことは後悔してないし、このブログを読んでキミと組んでよかったと実感したよ。
こちらこそありがとう!!!!
DATE : 2016/12/14(Wed)01:12:33 EDIT
無題 By ハイル
お疲れ様でした(*゚▽゚)ノ
盛り上げ方は「上手いな、くそー」って思ってましたよ。今まで以上のJAMの浸透率もみちさんあってこそと思います。細かい事を言い出したらきりないから「ありがとう!」でまとめます( ̄▽ ̄)
DATE : 2016/12/14(Wed)07:37:47 EDIT
何か、いいなぁ By グリ
観客として観ててすっっっごい楽しかったけど、やっぱり出てた側じゃないと分からない悔しさや嬉しさ、終わった後のなんだろうねあの花火が終わった後みたいなちょっと悲しい気持ちは本当の意味でわからないんじゃないかなぁって考えた時に、誰か相方さんを見つけて出れば良かったなぁ(゚v゚*)
って思ってしまうのは、それだけ素敵なステージを見せてくれたからだと思うんだよねヽ(*´∀`)ノ
楽しいステージをやる事も難しいけど、それ以上に観てる側が自分もやりたい!!って思えるステージをする事は並大抵の力じゃないと思うんよ
そんなステージが出来たみちくんの悔しさや嬉しさが伝わってきてほんとこの祭りに参加出来て良かったって思うし、中からに参加しなかったら得られなかった感動を貰えたと思うよ(´∀`*)
だから、ありがとう!!!魂のステージが観られてほんと良かったよ(*゚∀゚*)

凹んだらまたすぐ膨らますから、安心して全力でぶつかって行けぃ(・∀・)b
DATE : 2016/12/14(Wed)07:52:22 EDIT
/