ちゅうカラぶろぐ


[3026]  [3025]  [3024]  [3023]  [3022]  [3021]  [3020]  [3019]  [3018]  [3017]  [3016
おは☆にっしー♪

ブログではお久しぶりです。にっしーです。
先日行われたスーパーアニカラ魂2016に参加された方々、関係者の皆様お疲れ様でした!

KOSのレベル高かったし、ミニゲームも盛り上がったし、いろんな方のライブやパフォーマンスなど全てが楽しくあっという間の時間でしたね。

さて、その中の余興の一つ今回もやらされたやらせて頂いた漫才に関してネタ作りの経緯、と言うか苦労話wを少しブログに書かせていただこうかと思います。

ご存じの方も多いように、自分たちがやった漫才はナイツという人気お笑い漫才師のやり方をパクって参考にしています

その中でも彼らがブレイクする機会になった「ヤホーで○○を調べました」という定番ネタがあります。
これは、その○○というテーマについて解説をしながら小ボケを積み重ねていく漫才です。

アニカラサークルでやる漫才なので、そこにいろんなアニメネタを入れてやってきました。ここに選ぶテーマが毎回とても大変なのです。
過去にドラゴンボール、ルパン三世、ドラえもんとやってきたのですがアニカラサークルとは言え各人好きな分野・ジャンルがバラバラのためやっぱりそれなりのメジャーな作品でないとピンとこないわけです。

例えばファーストガンダムやドラゴンクエストは男性メンバーとかなら知っている人も多いですが、女性や若い世代だと全然知らない人も多いです。
自分もどちらかと言えば古いオタクなので、ラノベ原作ばかりの最近のアニメやボーカロイド、アイマス界隈については知識がありません。

ましてや、今のちゅうカラは人数がさらに増えたのと趣味の幅広さが益々広がっており何がトレンドなのかが非常に掴みづらいのです。
(これはあまり隅々までメンバーとの交流ができていない自分の不甲斐なさもあるわけですが)

そういうわけで今回はなにを題材に使用をしようか本気で悩み、そこのきっかけがないのでなかなかネタの作り出しができませんでした。

そんな中ナイツのライブDVDを何本か新しいのを買ってみていたら、年末のライブに「今年一年の時事ネタをヤホーで振り返ってみました」というネタを毎年やっているのを見て「今年一年オタク業界の時事ネタをヤホーで振り返ってみました」というのをやってみればいいのでは?と思いつき、ざっと今年起こった出来事を思い起こしてみれば、君の名は、ポケモンGO、シンゴジラ、おそ松さん、こち亀の終了などなど結構たくさん浮かんできたので、それをボケるネタを考えてぼやーっと繋げる筋も見えてきてこれにしようと決めました。多分9月ごろですw

しかし、いざ方向性が決まってもまたここからいろいろ頭を悩ませました。
先程に言ったように、今やちゅうカラメンバーの趣味幅が広すぎて、一部には常識的なオタクネタでも人によっては全く通じなくなることがあるため、できるだけ偏りすぎたボケとか時事ネタを選ばないように気を使いつつ、かと言ってせっかくならオタクっぽいボケをも入れたいというジレンマを抱えましたね。

なので、できるだけ一般人よりちょっとだけオタクに詳しい人がわかるぐらいのネタやボケをできるだけしようというのを心がけました。

例えば「ガルパン」は名前こそ流石に聞き覚えがある人がほとんどでも、ちゃんと見ているという人は実はそれほど多くはいないと思うので細かい中身に触れず「戦車道」というキーワードさえ出せばそれはガルパンのことだと通じるだろう、みたいな感じです。

それとキン肉マンネタは結構便利で、女性メンバーに通じづらいのはわかりつつも男性ベテランメンバーが食いついてくれるし自分が好きなのでよく入れますw

そうやってネタを作っていき最後大きな壁となったのがオチの持っていき方です。
元にした「今年一年の時事ネタをヤホーで振り返ってみました」漫才は本家ナイツのオチがとても弱い(^_^;)というのがあります。
毎年オチのつけかたがバラバラで、決まったパターンというのが無くうやむやに終わっていたりするのが多くパンチがありません。
お馴染みの「○○をヤホーで調べました」という漫才だとオチは必ず

ボケ「というわけで、みなさん☓☓を覚えて帰ってくださいね」
ツッコミ「それ☓☓じゃなくて、○○でしょ!」

というパターンでパターンで綺麗にオチがつくので、今まで自分たちの漫才もこのパターンでオチをつけてきました。
しかし、今回のパターンに関してはナイツを参考にすることができません。

なので、どうやってオチをつけようか悩みましたが、やはりなんとかいつものパターンに持っていきたいと思い悩んだ末
「2016年振り返り完→2017年の話題にふる→2017年はちゅうカラ20週年や!→ちゅうカラでオチをつける」とやや強引に持っていっています。

そんな風にホント、今回の漫才の中では扱うネタの幅が広いこともって自分なりに悩んで一つ一つのネタづくりしていき、今まで以上に考えたところが多かったんですよ。話せば3時間ぐらいかかるぐらいw
そしていざやってみて自分がウケるだろうと思っていたところであまり笑いを取れなかったり、逆に軽く流すぐらいのところで大きな笑いが取れたりと漫才の難しさを改めて感じました(※サラリーマンです

大きく外さなかったものの、焦って言い間違えたりしたところもあるし、間のとり方がよくなかったり、ネタの意図が伝わりにくかったのを肌で感じました。
もうちょっとああやっておけばよかったと思うし、練習不足のところもあってちょっと後悔しています(※サラリーマンです


あと、最後にこの漫才で一番大事な役割を果たしている相方のマルさん。
彼とは学生時代からの付き合いなので今数えたらそれこそ20年ぐらいの付き合いになるわけですが、だからこそ自分のギャグのセンスだとかも理解している会話もしやすいしで、漫才のツッコミをやってもらえるのは彼だけです。

だいたい、自分の考えた漫才のネタをを人に渡すというのはかなり恥ずかしい行為ですw
ダメ出しされても凹むし、冷めた反応されても困るしで、何も言わずに受け取って自分なりに補正して仕上げてきてくれて感謝感謝です。


メモ帳で書き上げたネタで、これをマルさんに渡してからがスタートです。今回はA4用紙4枚分あります。アホです。

なのでマルさんを見かけたらもっと彼を褒めころしてあげてください。
彼がいないと成立しない漫才なので、是非次のイベントが行われている場合は海外転勤で飛ばされていることを祈りますw

他にも山ほど言いたいことはありますが、何にしてもイベントは大成功に終わって漫才もそこそこみなさん喜んでいただいてよかったです。

毎回毎回言っていますが、モチベもネタも使い果たしたのでこれで最後にしたいですw次のことはまたその時考えます!
長々と失礼いたしました。それではよいお年を!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最後なんてもったいない! By えのっきー
あれ、YGさんじゃない('_'?)
イベントでの漫才と同様、大変楽しく拝読いたしました(≧▽≦)
A4用紙4枚にびっしり書かれたネタはもはや狂気的(褒め言葉です)
メイキングエピソード3時間でも全然聞いていたい!
DATE : 2016/12/17(Sat)17:52:51 EDIT
無題 By にっしー
>えのっきーさん
ありがとうございます!

そう言って頂いて光栄です。
あれでも結構削ったので本来は多分5、6枚分はあったかもしれませんw

メイキングはホントどっかで撮りたいですねw
DATE : 2016/12/18(Sun)03:29:47 EDIT
同じ芸人枠として By ヒロキ
これまで何度もネタを見てきたから気持ちはよく分かります。
俺の場合は星矢、キン肉マン、北斗と毎回テーマを変えてるから比較的ネタ作りは楽なんだけど、にっしー達のスタイルだと大変だと思う。
俺もネタ帳A4用紙4枚ほど書いたし、ネタ削るのとか分かり易くするのとか、話せば3時間ぐらい余裕で語れる(笑)
お互いやりたいことはやり尽くしたし、これで引退だな!
お疲れさんでした。
DATE : 2016/12/18(Sun)16:57:52 EDIT
無題 By 総帥 かときちくん
今回のイベントに参加者の3分の2ほどが初めての参加。
今まで噂にしか聞いたことがないにっしー&マルさんの漫才を初めて見て、
想像以上のクオリティだったというメンバーの声が多く私も嬉しいです!

今回で最後のイベントだからとラストもう一回と漫才を依頼しましたが、
開催すると予想以上のイベントの盛り上がりに、
可能な限りイベントも続けていこうと気持ちを改めた次第、
にっしー&マルさんにも、またもう一度期待したいですね!
DATE : 2016/12/20(Tue)05:04:00 EDIT
/