ちゅうカラぶろぐ


[2947]  [2946]  [2945]  [2944]  [2943]  [2942]  [2941]  [2940]  [2939]  [2938]  [2937
プロデューサーのみなさん、ファンのみなさん、アイドルマスター!
アイドルマスタープロデューサー兼ちゅうカラブログ水曜日担当レイウォールです。
この番組はここ、ちゅうカラブログより日本中、そして世界中の皆さんにアイドルマスターの魅力を伝えていく番組です。
それでは初めて行きましょう。


先日、9/3、9/4の2日間は神戸ワールド記念ホールにてTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE Starlight Castleが開催されました。本日はその1日目公演、9/3の部について感想を述べていきましょう。

今回の公演はタイトルStarlight Castleから類推される通り、スマートフォンアプリTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT STAGE(以下スターライトステージ)と密接な関係がありました。1曲を除き、スターライトステージでプレイできる曲となっていたのです。開演前にもそのことを宣言されていたため、特に驚きはありませんでした。もともとスターライトステージの1周年記念に合わせたライブでもありました。しかし、私たちが驚くべき点は他に用意されていたのです。

開演に先立ち、会場周辺について、簡単に説明いたします。まずはいつも通り、物販会場が会場近辺の広場に設置され、今回のライブ限定公式アイテムや限定CD、はたまた関連メーカの先行販売アイテムが販売されております。公式物は限定CDを除き、事前物販で受注生産がありましたから、突発で欲しくなった等の理由がない限り、無理に利用しないほうがいいでしょう。ライブの物販は並ぶことを楽しめない人にはつらいものです。そして、昨年の舞踏会から設置され始めた課金城ことCygamesによるフラワースタンド(花無)は昨年よりも豪華になり、イラストパネル、シンデレラのイメージキャラクタ的存在のぴにゃこら太、突然現れた黒ぴにゃ、そして課金城内での限定ミュージックビデオが楽しめました。限定MVはプロデューサーの涙腺を刺激する作りで、この時点でぐっと来てしまった私がいます。そして、非公式物として、三村かな子(というよりも大坪由香さん)をイメージさせるマシュマロキャッチプロテストが近隣のホテル宴会場にて開催されておりました。そのそれぞれでアイマスライブ独特の風習であるプロデューサー同士の名刺交換がされていました。もちろん私も参加し、2日間合計で約50枚を渡してきた形です。さらには会場の目の前では今後の商品展示であったり、関係者や有志からのフラワースタンド(花有)がありました。



それでは、いつまでも会場周辺についてお話していてもしょうがないので、公演のお話に入っていこうと思います。
まずはステージセットにプロジェクションマッピングやLED電飾を使用してまるで城の扉が開いていくかのような演出から、大橋綾香さんの「私たち、シンデレラガールズです!」という言葉から幕が上がります。
初めの曲は「とどけ!アイドル」、スターライトステージのテーマ曲です。今回のライブのテーマにまさにドンピシャ、そして明るい曲ですので、とにかく盛り上がっていきます。そしてもう一曲「ゴキゲンParty Night」会場を盛り上げるにはピッタリな曲で会場の空気はすでに最高潮、さあ次は何の曲が来るのだろうと期待が高まります。

そこで流れ出すのは「S(mile)ING!」、アニメでは島村卯月のストーリーで重要な役割を持つ曲で、普段なら会場からすすり泣きが聞こえる曲なのですが、今回は会場のボルテージはそっちの方向になく、この曲が持つポテンシャルというものが涙だけでないことを知らしめるそんな流れでした。その後、ソロ曲を何曲か挟んだのちに「Snow Wings」が流れます。この曲はスターライトステージでとどけ!アイドルの次に配信されたオリジナル曲です。1つ目の驚きはこの数曲後に待っていました。「Love∞Destiny」が流れ、M@STER VERSION(いわゆるフル)だったのです。この曲はまだCDが発売されておらず、ゲーム内でのみ聞ける楽曲となっています。そのため、G@ME VERSIONしか聞くことができないのですが、突然ライブの場でフルを聞くことができました。つづいて、生存本能ヴァルキュリアという、何というか蒼い曲が披露されました。

次のコーナーはStarlight Casting、この企画はプロデューサーがその日登壇するアイドルから投票を行い、上位のアイドルが歌うという企画です。そして我々は1日目は元のユニットから1人欠けている「純情Midnight伝説」が歌われると思ったのですが、なんとここで発表があったのは2日目に歌うと予想していた「ハイファイ☆デイズ」、困惑している我々でしたが、佳村はるかさん、三宅麻理恵さん、原優子さん、五十嵐裕美さん、桜咲千依さんが歌うとなり、いろんな意味で大喜びでした。なぜ喜んでいるかはここにはあまり書けません。

そして数曲を挟んだ後、先のコーナーで歌われると思っていた純情Midnight伝説が流れ出したのです。この時点ではあのような伝説が作り上げられるとは予想だにしておりませんでした。楽曲の一番が流れ終わったころ、ステージにはスモークが強烈にたかれ、すべてが覆い隠されました。そして、2番にて、歌う4人が残りの1名のキャラクターの愛称を「なつきちー!」と叫んだのです。その直後でした、私たちが聞きなれたあの声が聞こえてきたのは。なつきち(木村夏樹)を演じる安野希世乃さんが現れたのです。突然のサプライズゲストはステージに一本の筋を通しました。そのまま純情Midnight伝説を歌うユニット「炎陣」はなつきちのソロ曲「Rocking Emotion」を歌います。そこにはだりーの憧れるロックなステージがあったのです。(だりーはステージに立っていませんでしたが。)

その感動を持ったまま、ステージは一気に終わりまで駆け抜けていきます。「GOIN'!!」で一度幕を下ろしたステージはプロデューサーのアンコールに答え、これまたM@STER VERSION初披露の楽曲にして、スターライトステージの1周年記念曲の「BEYOND THE STARLIGHT」、そしてシンデレラガールズ全体のテーマ曲である「お願い!シンデレラ」にて本当の終わりを迎えます。
「プロデューサー、このライブが終わったら焼き肉行こうぜ!」
 

“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story”
2016年9月3日(土)・神戸ワールド記念ホール セットリスト
01. とどけ!アイドル/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
02. ゴキゲンParty Night/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
03. S(mile)ING!/大橋彩香
04. Naked Romance/津田美波
05. エヴリデイドリーム/牧野由依
06. おねだり Shall We ~?/高森奈津美
07. TOKIMEKIエスカレート/佳村はるか
08. Snow Wings/大橋彩香、金子真由美、千菅春香、長島光那、原優子、村中知
09. Twilight Sky/青木瑠璃子
10. ショコラ・ティアラ/大坪由佳
11. ましゅまろ☆キッス/松嵜麗、大坪由佳
12. 小さな恋の密室事件/桜咲千依
13. Love∞Destiny/青木瑠璃子、津田美波、牧野由依
14. 生存本能ヴァルキュリア/金子真由美、千菅春香、長島光那、原優子、村中知
SP. ハイファイ☆デイズ/佳村はるか、三宅麻理恵、原優子、五十嵐裕美、桜咲千依
15. Tulip/五十嵐裕美、大坪由佳、高森奈津美、三宅麻理恵、佳村はるか
16. 空と風と恋のワルツ/津田美波
17. メルヘンデビュー!/三宅麻理恵
18. あんずのうた/五十嵐裕美
19. 純情Midnight伝説/金子真由美、千菅春香、原優子、村中知、安野希世乃
20. Rockin' Emotion/金子真由美、千菅春香、原優子、村中知、安野希世乃
21. 咲いてJewel/青木瑠璃子、桜咲千依、千菅春香、長島光那、村中知
22. きみにいっぱい☆/原優子、松嵜麗、佳村はるか
23. 明日また会えるよね/大橋彩香、五十嵐裕美、大坪由佳、金子真由美、高森奈津美、津田美波、牧野由依、三宅麻理恵
24. メッセージ/大橋彩香、青木瑠璃子、五十嵐裕美、桜咲千依、大坪由佳、高森奈津美、津田美波、牧野由依、松嵜麗、三宅麻理恵、佳村はるか
25. GOIN'!!!/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
<ENCORE>
26. BEYOND THE STARLIGHT/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
27. お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

ここからはアイマス部の最新情報をお届けします。
次回ライブブルーレイ上映会の日程を9/10に決定いたしました。『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile - Blu-ray Disc Viewing』と題しまして、アニメ THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 最終話にて劇中開催されましたシンデレラの舞踏会 - Power of Smile -をモチーフとしたライブとなっております。元のライブはアニメ全体を2日間かけて振り返るセットリストとなっておりますが、全体を通すと10時間の公演になってしまうため、Day2の上映といたします。願い、輝き、友情、虹色橋、PASSION、わかるわ、魔法が詰まった4時間をご覧ください。
http://chukara.jp/keijiban_spotevent/yybbs.cgi?list=pickup&num=1898#1898


今回は本文でもお話させていただきました「純情Midnight伝説」をご紹介いたします。
向井拓海(CV.原優子)、藤本里奈(CV.金子真由美)、松永涼(CV.千菅春香)、大和亜季(CV.村中知)、木村夏樹(CV.安野希世乃)の5人組、炎陣が歌うこの曲は、スターライトステージのイベントが初出でした。そのイベントの際、我々アイマス部は絶対にライブで盛り上がる曲と判断しており、実際のライブで聞ける日を心待ちにしておりました。今回のライブはそれが実現されたのです。さあ、あなたもこの曲を聴いて、アイマスライブでいっしょに盛り上がってみませんか?

おわり。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コピーブランド By コピーブランド URL
最高品質 ブランドコピー N級品 全国送料無料

消費税無し! 送料無料! 手数料無料!
業務内容: 各種海外有名ブランド品を豊富に取り揃え、
しかもお客様を第一と考えて、驚きの低価格で提供しております

■ スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
■ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
■ 信用第一、良い品質、低価格は
■ 当社の商品は絶対の自信が御座います。

激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
コピーブランド http://www.bagtojapan.com
DATE : 2017/07/11(Tue)22:48:44 EDIT
/