ちゅうカラぶろぐ


[2807]  [2806]  [2805]  [2804]  [2803]  [2801]  [2802]  [2800]  [2799]  [2798]  [2797
昨日の歌会に参加された皆さんお疲れさまでした。
今回はほぼ前半で歌会を中座(理由は後述します)したのですが、入った部屋が最初は自分含めて2人!(さすがに事情を聞いた方たちが数名後から部屋を移ってきてくださいました)だったので「今日は4,5曲くらい歌えれば良いかな~」くらいに考えていたら期せずしていつもの歌会分くらいは歌い込めました(笑)

こんばんは、小島@監督です。
しかし中座しないで最後までやれていたら最終的には何曲歌うことになっていたかな…?

さて、昨日は歌会を中座して「THE IDOLM@STER MILLION LIVE 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!!」大阪公演Day2のライブビューイングに行ってきました。

「シンデレラガールズ」から約1年ほど遅れてリリースされた2番目のソーシャルゲームである「ミリオンライブ!」、そのシリーズ3周年を記念するライブツアーで、1月末の名古屋公演を皮切りにこの大阪公演が3か所目、ちょうどツアーの折り返し点に当たります。
ただこの「ミリオンライブ」は私は不思議と縁が浅くて、ライブイベントに参加できたのも先月開催されたツアー仙台公演のライブビューイングが初めて。先月既に観てるのにブログに全く書かなかったのは単にその前日に「ねんどろいど10周年記念ライブ」を観に行ってたからです。さすがにビューイングではどうしても本会場で生で鑑賞できた迫力には敵いませんね(苦笑)
なので、今回は大阪公演というより仙台も含めた2公演を鑑賞しての雑感になります。

「シンデレラガールズ」と「ミリオンライブ」は同じアイマスを冠するタイトルでありながら結構違います。楽曲に対するアプローチにも差があり、それがライブイベントの演出の方向性にも違いを生んでいます。
「シンデレラガールズ」はキャラクターが200人近くもいて声がまだ付いていないキャラも大勢いるということもあり、楽曲はもちろんライブにおいてもキャラクターの個性を強烈に前面に出す方向にセッティングされているようですが、「ミリオンライブ」では最初からキャラクターが全37人(ゲームには春香たち765プロオールスターズも登場し、彼女たちを加えると総勢50人になります)でリリース時に全員の声優が決まっていたため、ライブではキャラクターと声優を等価値に見せる方向で演出されていました。
また、CDをコンスタントに発売すると共に1~2枚リリースするごとに小イベントを開催するというのも大きな特徴で、その甲斐あってかまだ3年ちょっとのタイトルであるにも関わらず、昨日にしろ先月の仙台にしろまだ出演者ほぼ全員のパフォーマンスにある程度の成熟さ、「場馴れ」を感じさせます。
特に昨日の公演では開催場所が大阪ということもあり吉本新喜劇のパロディが幕間に展開されたのですが、これが思いのほかハイレベル。出演者は基本的に声優、つまり役者だからと言えど演じる者も観る者もある程度キャラが定着してないとできない芸当で、「あ、こういうことがもうやれるレベルに達してるのか」と少々感心しました。

楽曲のパフォーマンスもなかなかで、さいたまスーパーアリーナで聴いて以来のジュリア役愛美さんの「流星群」や初めて聴く中では舞浜歩役戸田めぐみさんの「Get my shinin'」や所恵美役藤井ゆきよさんの「フローズン・ワード」など、結構パワフルなヴォーカルを聴かせてくれるナンバーが多く、そこに「Sentimental Venus」のようなポップナンバーを絡めて多彩に展開。
出演者のパフォーマンスのレベル自体が高いので、もう少し曲のジャンルの幅を越えてもいいかなとは思いますが、それはこれからの楽曲展開に期待するとしましょう。

2公演通じて強い印象を残したのは横山奈緒役渡辺優衣さん。出演者の中でも身長が高く手足が長い事もあり、ダンスがよりパワフルで華を感じさせますし、MCもノリと歯切れが良く場をパッと明るくしてくれるのが良いですね。キャラクター自体も大阪弁の賑やかなイメージが楽しいですし、ミリオンにおける我が「担当」枠に急上昇中です(笑)

「ミリオンライブ」も一歩ずつ、アイマスワールドを支える柱の一つとして成長しているのだろうなと、仙台、大阪の2公演を観て感じました。ついでに付き合い長い割りにはアイマスにはまだ知らない、観てないものもいっぱいあるなぁと実感しました(苦笑)
今回の3rdツアーではあと1公演、来月開催される千秋楽の幕張(のライブビューイング)を鑑賞予定。会場が幕張メッセということで、これまでよりもステージレイアウトの自由度も増しますし、どんなライブを見せてくれるのか、楽しみです。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/