ちゅうカラぶろぐ


[1692]  [1691]  [1690]  [1689]  [1688]  [1687]  [1686]  [1685]  [1684]  [1683]  [1682
今年は積みゲーを20本崩すを目標としていますが、
3月になった現在、クリアしたゲームは2本で、
あとはエンディング直前と思われるものが1本。

約3本終わっているとしても、このペースで進むと、
年間18本で目標未達となってしまいます。

年末のイベントを考慮すると、もう無理ゲーな気がしてきた。
そもそも崩すと言っているのに、ゲームは今年になって、
クリアした本数より購入しているので、積みゲーはなくなりません。

そこで、下の話。


さて、昨日は人間ドックに行って来ました。
以前にブログで、行きたいと書いたので実行してきました。

ちゅうカラの長期存続はもちろんのこと、
長生きした時間分で、積みゲーを崩すのが狙いです(無理)。

やはり、やったことの無いものは不安なもので、
この歳ながら、とくにバリウムを飲むなどは、恐怖です。

が、始まってみれば大きな健康診断みたいなもので、
淡々と進んでいき、不安を感じる間もありませんでた。

しいて言えば、エコーという超音波で身体の中を見る検査。
恐怖はないのですが、これが悶絶必死でした。

バーコードリーダのような機械の先端にジェルを塗り脇腹をまさぐります。
この間、息を吸ったり吐いたりを指示されるのですが、
もうとにかくくすぐったくて、こればっかりは強烈でした。
もともとくすぐられるのには弱いので、次回を思うと憂鬱です。

また私が行ったところは、人間ドック専門の施設で、
病院のような、いかにもな臭いや重い雰囲気はありません。

各検査で待機する場所には、本が置いてあるのですが、
それがなぜか『週間アスキー』というパソコン雑誌で俺得。

待機する場所では、女性とも同じ場所となっており、
検査のため専用の服に着替えた、女性に思わず萌えます。
この薄い服の下は、なんにも着ていないかと思うと・・・。


ちょっとビックリしたのは、隣で待っていた女性が、
「いのうえさ~ん、いのうえきくこさ~ん」と呼ばれた時。
もう1秒の間もなく、その女性に顔が向いていました。

まあ、全然17歳じゃなかったけれども(でも本物より下)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By ハイル
オタクには、ダメ五感が存在するので、17歳お姉ちゃんに反応するのは、至って自然(笑)人間ドックどころか健康診断も行くのは怖くなるわなー
DATE : 2013/03/02(Sat)11:06:51 EDIT
無題 By 小島@監督
私も来週健康診断があって、人生初のバリウムが待ち構えています。
しかも当日朝は食事どころか飲み物もダメなのに朝の作業は健診前に片付けなきゃならない鬼仕様。
正直今から結構憂鬱です。


DATE : 2013/03/02(Sat)12:21:37 EDIT
胃カメラの By レイ
 何が辛いって、発泡剤飲まされて、空気と一緒にバリュウム飲んで、台の上をあっちへゴロゴロ、こっちへゴロゴロ、挙げ句逆さに台を傾けられる最中、ゲップを我慢する事ですね。

>小島@監督

 ええ〜?!それじゃあ小水も病院行くまで我慢しなきゃならないじゃないですか。キツいなぁ……。
DATE : 2013/03/03(Sun)14:33:12 EDIT
/