ちゅうカラぶろぐ


[3367]  [3366]  [3365]  [3364]  [3363]  [3362]  [3361]  [3360]  [3359]  [3358
チョコレート交換会で所恵美のフィギュアをいただいたキムタケ。キャラを全然知らなかったのでミリシタを先週からはじめております。今度、レイウォールさんに色々聞きたいと思います。アイマス部の皆さん、よろしくお願いします。そんなキムタケです。


本日は、キムタケの人格形成に影響を与えた漫画について語ります。
皆さんは自分の性格に影響を与えたドラマやアニメはありますか??

キムタケは純粋なお子様だったため、あらゆる人や物から影響を受けていると感じています。

ドラマでは、織田裕二が演じた主人公に小学生時代は憧れ。青島俊作(踊る大捜査線)、萩原健太郎(お金がない)、喜屋武明(恋はあせらず)など、台詞や仕草をいつも真似ておりました。

小説だと。司馬遼太郎に中学時代にハマリ。「竜馬がゆく」の坂本竜馬。「関ヶ原」の石田三成など。今でもかっこいいなぁっと感じます。



そして、漫画やアニメもキムタケの人格形成に大きな影響を与えていますが、思春期の高校時代に愛読書のように読んでいたのが「花の慶次ー雲のかなたにー」です。


隆慶一郎先生の「一夢庵風流記」を原作とし、原哲夫先生が描いた戦国時代の漫画。
傾奇物として戦国の動乱を奔放に豪快に生きた漢の生き様を描いた作品です。


ブックオフで偶然、立ち読みをしたのが前田慶次との出会いです。
その後、慶次の痕跡を追いかけて山形にも遊びに行き。
キムタケの人生理論に多大なる影響を与えています。


少しだけ、慶次について熱くなって語りますと。
兎に角、この作品。主人公の慶次が、かっこよすぎです。

気のむくまま、天下、権力を恐れず。己が道、己が正義をつらぬく慶次。
友や愛するもののためならば、己が命や立場も省みぬ仁義の心、真の優しさ。
そんな豪快で不器用な漢の姿は、高校時代のキムタケの胸を猛烈に熱くしたものです。



残念ながら、私の稚拙な日本語では、彼のかっこよさは伝え切れません。。。
また、これ以上語ると完全にネタばれです。。。
なので、読んだことのない方は是非、漫喫で漫画を手にとってみてください。
全18巻・ジャンプコミックスです。よろしくお願いします。


最後に、慶次の詠んだ句として、私の好きなフレーズを紹介して終わりたいと思います。
学生時代、習字の紙に書き、部屋の壁に飾っていた詩です。
長文、駄文を気にせず、お読みいただきありがとうございました。



七年の病なければ三年のもぐさも用いず
雲無心にして岫(くき)を出ずるもまたをかし
詩歌に心なければ月花も苦にならず
寝たき時は昼も寝
起きたい時は夜も起きる
九品蓮台に至らんと思ふ欲心なければ
八萬地獄に落つべき罪もなし
生きるまでいきたらば
死ぬるでもあらうかとおもぶ



おしまい

拍手[3回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/