ちゅうカラぶろぐ


[2493]  [2492]  [2491]  [2490]  [2488]  [2489]  [2487]  [2486]  [2485]  [2484]  [2483
仮面ライダー龍騎、見終わったああああ!
最終回、感動したあああ!!泣ける!
ちなみに最終回をバスの中で見ていたので、
バスの中で泣いていました。
だけどあの最終回は、涙が抑えられないですよ(;ω;)

そんなわけで今回のブログは、仮面ライダー龍騎について書きます。
そのため、ネタバレを多く含みますので、これから見る予定のある方は見ないほうが良いと思います。
放映されてだいぶ経ちますが、念のためにね。
本当は続きを折り畳みたかったのですが、やり方を調べても全くわかりませんでした orz
なので仮面ライダー龍騎を見終わった、ネタバレ平気という方のみ、良かったらお付き合いくださいな(*・ω・)/



龍騎は、40話辺りから話が大きく動いた気がします。
オルタナティブやタイガが出てきましたし、それにインペラー!
ここでまさかの推しメンキャラ復活!!

最初の推しメンキャラ、カニ(仮面ライダーキャンサー)がいなくなってからは、エイ(仮面ライダーライア)を推していましたが、彼も途中退場(´・ω・`)
その間ずっと推しメンがいない状態を過ごしていました。
そんな中、インペラー登場。
残りの話が少ない中、まだライダー出て来るの!?って驚きましたが、彼を見た瞬間キタ!( ゚∀゚)
私に推しメンキャラができた!!
と、舞い上がりましたね。

彼は登場回数は少ないながらも、龍騎の世界を物語ってくれたと思います。
願いが叶ったから戦いを途中でやめることが出来なかったり、最後はカードデッキを壊されてしまったため、ミラーワールドから出られなくて婚約者が待っている元の世界に戻れない。
ミラーワールド内と元の世界、お互いに同じ場所にいるのに相手には会えず、鏡を覗けば婚約者はいるが、必死に名前を呼んでも相手に声は届かないでミラーワールドから消滅していく最後は、とてもインパクトがあって、ミラーワールドの残酷さを改めて教えてくれたと私は感じました。
彼の最後は悲惨でしたが、非常に龍騎らしくて私はそこも含めて彼が好きです。

後、仮面ライダータイガは回を重ねる度に発言と行動が病んでいて大丈夫かしら彼・・(;ω;)
と、心配になるほどでしたが周りに言われた言葉で悩んで悩んでわからなくなって、だけど最後は信頼していた先生親子(実際は彼の見間違いで他人の親子)を突っ込んできたトラックから庇い自分が死ぬ。
そして新聞には親子を救った英雄と書かれている。
あれほどなりたかった英雄に自分が死んでからなるという、この終わり方も龍騎らしくて良かったと思います。

龍騎は皆死んでしまいますが、それぞれが、らしい最後を迎えていてとても印象的でした。
ゾルダは病気が進行して、ゴロちゃんに「今日は天気が悪いね、ゴロちゃんの顔もよくみえないや」って言った時は涙が出ましたよ( ノД`)
その後、ソファーで薔薇を持って横たわるゾルダと、ゾルダを来るのをレストランで待っている礼子さんの場面も泣ける・・。
ゴロちゃんも王蛇と決着をつけたいと思っていたゾルダの気持ちを汲んで自分がゾルダに変身して王蛇と戦い命を落とすから、あああ・・(゚ノД`゚)・゚
王蛇は王蛇で本当のゾルダが来ない事に苛立ち隠れ家にしている小屋から叫びながら出て行くと、王蛇の銃殺命令を受けた警官達の銃が一斉に撃たれ、倒れる王蛇。
その時のシーンが無音で進むため、まるでスローモーションのように見えて王蛇が死んでいく様子を、ただただ見つめているような感覚になりました。無音ズルイ。

龍騎が死ぬという情報を実はネットでチラと見てしまい、知っていました。
ですが、龍騎の死に方は自分を犠牲にしてミラーワールドを閉じたり世界を救うような消滅の仕方だと勝手に思っていました。
だけど実際はモンスターに刺されて血をいっぱい吐いて流して普通に死んでいくではないですか!
もう予想外すぎで驚いて泣いてしまいました。

神崎士郎が唯に新しい命を与えようとして、それを優衣が拒むと「またお前は拒むのか」と言ったのを聞いて、もしかして神崎士郎は優衣が新しい命を受け取るまでこの世界を何度も繰り返していたのでは?と思うとゾクッとしました。
優衣に拒まれる度に、たった1人で世界をやり直していたなんて悲しすぎます・・。
優衣の叔母さんが優衣のバースデーケーキを前にして、「優衣、どこに言っちゃったんだろうね。だけどこうなること何故か信じられたんだよね」と言っている顔が寂しそうで、そこもホロリときました。

1番涙腺が崩壊した場面は、幼い優衣と士郎が絵を描いている所に成長した優衣と士郎が来て一緒に絵を描いているところでした。
本当はこんな風に幸せに絵を描いていたのかもしれないと思うともう涙が止まりませんでした。
仮面ライダー龍騎、ハラハラする場面が多くて途中で見るのをやめたくなる時もありましたが、最後まで見て良かったです。
こんなに感動的な最後が待っていましたから。
仮面ライダーを好きになって、龍騎に出会えた事は本当に心から感謝します。ありがとう。

そんなわけで私の推しメンは、

1位、カニ!(シザース)
2位、エイ(ライア)
3位、レイヨウ(インペラー)

となりました。
カニさん大好きー!(*´ω`*)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By ヒロキ
やっと見終わったようですね。
インペラやタイガの最期…
最終回1話前の衝撃…
北岡と朝倉のラスト…
どれも印象的で名シーンでした。
やはり私は龍騎が1番好きなシリーズです。
まいまいも共感してくれたら私もオススメした甲斐があります。

カニさん好きになるとは予想外でしたがね…(笑)
DATE : 2015/03/16(Mon)23:58:35 EDIT
20歳の誕生日 By まいまい
>ヒロキさん
龍騎を勧めてもらえて本当に良かったです!ありがとうございます。
仮面ライダーで、こんな物語もあるのかと思わせてくれる作品でした。
私はまだ、どれが好きと言えるほど作品を見ていないのですが、話としては鎧武が1番好きです。
ただ、鎧武も龍騎が無かったら生まれなかったかもしれないと思ってしまいました。

自分でもカニさんが推しメンになるとは予想外でした(笑)
次はシャンゼリオンとクウガを見ます!
DATE : 2015/03/17(Tue)19:31:02 EDIT
/