ちゅうカラぶろぐ


[2175]  [2173]  [2172]  [2170]  [2171]  [2169]  [2168]  [2167]  [2166]  [2160]  [2165
8月連休などに開催される、コミケなどのイベントに絡み、
歌会の日程を7月~10月にかけて調整しました。

その頃の歌会に参加予定だった方や、
参加を諦めていた方は、もう一度日程を確認ください。

それに加えて、スポットイベントに毎年行っている、
『ANIME JAPAN FES2014“名古屋 夏の陣”』を追加。
こちらは参加締め切りが早いので、今すぐチェックです。



さて、先日友人とアニメについて語っていた時のこと。

その内容が結構失礼な話で、作画崩壊についてで、
そこで、あのアニメが酷かった、このアニメが酷かったと、
いろんなアニメの作画崩壊を互いに列挙していました。

作画崩壊はどんなに名作でも、どんなアニメでもあって、
ある程度存在し、仕方がないことだとは思います。

ですが、あまりに逸脱した描写は笑ってしまいます。

機動戦士ガンダム(1st)なんて、まさにネタの宝庫で、
頭部口元の線が1本多い、100メートルガンダム、
コアファイターが逆向きに合体するなど、ハンパないです。
基本的に全編作画崩壊といっても過言ではありません。

時折、ネット上で作画崩壊をまとめたページがありますが、
どんなアニメにも作画だけでなく、腹筋崩壊モノです。

で、そんな話の後、キャラの顔の描き分けの話へ移行。

正直、アニメキャラの顔の描き分けはなかなか微妙で、
髪と目の色が違う以外、顔のパーツが全部一緒だったり。

もっとも髪型や身体、衣服のデザインに個性があると、
そんなものは些細なものになってしまいますが、
一回そこに気がつくと、どんどん気になってきます。

そんな会話の後、ネットで見つけたこの画像。

↓クリックで拡大



『ラブライブ!』キャラの目の描き分けですが、
これには正直、素直に感心する以外ありませんでした。

9人もいるメインキャラの、目の色が違うだけでなく、
全員が少しずつ形が違うという描き分けはステキです。

もともと画像の目の下にキャラ名が書いてありましたが、
ラブライバーの方は、目からキャラ当てしてくださいな。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By 小島@監督
奇しくも両方とも製作がサンライズなので作画技術の進歩が垣間見れるような感じになってますね。

それにしても目だけでも結構誰なのか分かるものだな~
DATE : 2014/05/03(Sat)13:24:24 EDIT
無題 By かときちくん URL
> 小島@監督さん

サンライズってあんまり、萌えアニメってイメージはないですが、
本気出したらこんなもんだぞって感じですかね。
まあ昔は『天使になるもんっ!』とかあったけどね。
DATE : 2014/05/04(Sun)16:39:39 EDIT
/