ちゅうカラぶろぐ


[3226]  [3225]  [3224]  [3223]  [3222]  [3221]  [3220]  [3219]  [3218]  [3217]  [3216
週明けいきなり台風襲来の真っ只中。皆さん仕事とか大丈夫だったでしょうか?
私はありがたいことに少々早上がりさせてもらえたので帰宅困難者にならずに済みました。と言っても電車は減数運転していたのでかなり混んでましたが。でも帰れないよりは良い。

こんばんは、小島@監督です。
それにしても台風が近づくとコロッケ買ってきて食べる、というあの不思議な習慣の元ネタというか発祥って一体何なんでしょう?気が付けば浸透していたような。

さて、今回の映画は「銀魂」です。

江戸時代末期、宇宙からやってきた「天人(あまんと)」との戦いに敗れ、廃刀令が敷かれたことでで侍は衰退の一途をたどっていた。
今や地球人と天人が共に暮らす街となった江戸に、その男はいた。坂田銀時(小栗旬)。かつて天人との戦い「攘夷戦争」において「白夜叉」と呼ばれ恐れられたその男も、今は腰の刀を木刀に持ち替え志村新八(菅田将暉)や神楽(橋本環奈)と共に万事屋を営みながらのん気に日々を過ごしていた。
ある時、江戸市中に辻斬りの噂が立ち昇る。我関せずを貫く銀時だったが、かつての同志・桂小太郎(岡田将生)がその凶刃に倒れたと聞き、事態は急変。銀時たちは江戸を揺るがす大事件へと巻き込まれてゆく。

どういう意図でかは知りませんが、近年ワーナーブラザーズが日本のコミックの映画化権をバカスカ買っています。先日公開が始まった「ジョジョ」もそうですし来年までに「鋼の錬金術師」や「BLEACH」も控えています。
大抵炎上必至のこれらの実写映画化の中で異彩を放つのがこの「銀魂」。駄作でも傑作でも(原作者的に)美味しい「銀魂」実写化のメガホンを取った監督は「勇者ヨシヒコの冒険」や「HK 変態仮面」などを手掛けた福田雄一です。「変態仮面」の時と言い、どうやらこの人は「やったもん勝ち」の作品をかぎ分けて映像化するセンスに長けているようです。

「勇者ヨシヒコ」を筆頭に福田雄一作品と言うととかく低予算の印象が強いですが、今作はそれなりの規模の予算が来たことを公言しています。低予算での絵作りに慣れた人がバジェットのスケールが上がった時にどういう作り方をするのか興味ありましたが、そこは福田監督、なかなかの手腕を見せてくれます。
全体的に画面のグレードは高くしていますがチープなまま見せた方が面白いと思えたものは敢えて安っぽくして見せるその匙加減が巧いです。特にエリザベスの着ぐるみのやっすい感じなど絶妙です。

開幕いきなりやってのけるハイレベルなパロディと、ワーナーブラザーズのロゴまで使って遊んでみせる攻撃的なギャグが魅力的なこの映画、橋本環奈に対してかます際どいロリコンネタやとてもここでは詳細を書けない著作権的にギリギリな某作品のパロディなど危険球が次々と放り込まれてきます。原作やアニメがそもそもそういうノリですし、そのパワーがどこまで実写化されるかどうかがファンにとってこの作品の一つの指標になっていたことも確かでしょうが、ほとんどそのまま実写にしたらデンジャラスぶりが余計に際立った格好です。観た人たちがこぞって変な心配してるのはどういうことかと思って観てみればそりゃ心配もするわ(笑)

笑いを取りに行く時はとことん笑わせに行くこの映画、俳優陣の演技もいろいろ吹っ切れていて楽しいです。特に真選組局長近藤勲を演じる中村勘九郎はその登場時から必見。これから日本の歌舞伎界をしょって立つであろう人物に何させてるんだと思いますが本人がノリノリでやってるんだからもうしょうがないのです。きっと彼のこれからの俳優人生の中で燦然たる徒花となってくれることでしょう。
もちろん福田雄一監督作品の常連である佐藤二朗、ムロツヨシ、安田顕も当然のように登場します。ムロツヨシは平賀源外役と言うことでそこそこ特殊メイクが施されていますがあと2人は割と観たままです。そしていつものノリです。原作のキャラとだいぶ違う?しょうがない。そこはもうしょうがないのです。

ギャグばかりに目が行きがちですが、アクションもなかなか。できる役者が揃った事と韓国映画で定評のあるチャン・ジェウク率いるアクションチームを招聘した事が功を奏していて一般的な時代劇の殺陣とも一味違う手数の多いアクションが組み立てられて目を引きます。この辺りの手を抜かなかったことで全体的にメリハリの利いたレベルの高い作品になりました。

全体的に極めて楽しい映画です。が、いろいろ際どいので地上波放送はされないか、されてもアレとかアレとかバッサリカットされる可能性大なので気になっている方は公開している今の内にサクッと観てしまいましょう。何事も鮮度って大事です(笑)








拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
銀魂は By レイ
観に行くつもりですが、ぜひアニメ版のオリジナル声優による、実写版日本語吹き替えバージョンをやって欲しいな。
DATE : 2017/08/09(Wed)19:52:44 EDIT
台風コロッケ By いの
台風コロッケは2ch発祥のネタですー。
詳細は以下を参照ー。

http://dic.nicovideo.jp/t/a/台風コロッケ
DATE : 2017/08/10(Thu)07:27:03 EDIT
無題 By 小島@監督
>レイさん
確かアニメの方で実写版のキャストによる吹替が短い尺ながら作られたそうですね。ならその逆も面白いかも。

>いのさん
アレって2ch発だったのか…ネットミームも油断できませんね~
DATE : 2017/08/14(Mon)23:32:00 EDIT
/