ちゅうカラぶろぐ


[2428]  [2427]  [2426]  [2425]  [2424]  [2423]  [2422]  [2420]  [2421]  [2419]  [2417
年末からつらつらと書き連ねてきました担当ブログも今回が最後となりました。

当初は時期的にちょうど冬コミ前の追い込みということもあり制作レポートを書いてきましたが
コミケも終わって参加報告もしてしまうと途端に書くことが無くなったりします(^_^;)

なけなしの写真は友達の掲載許可待ちだった写真一枚。



「なんて濃い瘴気だろうマスクがなければ5分で肺が腐ってしまう。」

ずっとこれがやりたかったんです。

考えなしに着ぐるみ2着持ってこうなんて考えたものだから荷物がこんなことに!



これかついで新幹線に乗りましたともさ!
右のでかい袋がカイの衣装一式。
合わせをしたのが1日目だったので終わったらそのまま会場から自宅に宅配便で発送しました。
便利な時代になったものねぇw

コミケはもっぱらコスプレ参加な私ですが何度も参加しているとこれはもってけなんてものがいろいろあるものです。

マナカ
ありがたいことに東京でも使えるようになりました。
新幹線で上京すると23区内のJR線はそのまま乗れますが、ビックサイト前のりんかい線「国際展示場」駅は生産が必要です。十数万人が訪れる駅は大混雑、精算所には長蛇の列。
すんなり出たいのであればりんかい線への乗換駅で一度改札を出てマナカで再度入場すれば改札でもたつくこともありません。
国際展示場駅は中央付近にスイカ専用改札があるので切符よりも出入りがスムースです。
スイカ専用改札は当然マナカもオッケー

マスク
年に2回のビッグイベント、インフルエンザを押してきちゃう困ったちゃんもたくさんいます。
会期中にまた、正月休みの真っただ中にぶっ倒れたりしないよう予防したいものです。
個人的には夏場は活性炭入りマスクをしたいぐらいです。
するんですよ、いろんなニオイが(-_-;)

撥水加工の上着
超絶混雑の中傘をさすのは大変、少々の雨であればこれでしのぐのも手です。

長袖の上着(夏)
この暑いのに長袖?と思うかもしれませんが、会場ではキモオタの異臭を放つ汗まみれの腕があなたに迫ってきます。直接触れないためにも長袖は必須なのです。
また、列に並んでいる間は強烈な直射日光にさらされます。日焼け予防だけでなく熱戦から身を守るためにも長袖の上着は有効です。会場では日傘をさせないシチュエーションも多々あります。
白系のUVカットパーカーがおすすめ。

補修道具
コスプレ会場は過酷です。特にコミケでは更衣室からコスプレ広場までの移動距離も長いので現地に着いたら衣装が破損していたなんてこともしばしば。
それ以前に更衣室で開けたら壊れてたなんてこともありますしね(^_^;)
ちなみに私の補修キットはこんな感じ。



ナイスタックの両面テープはもう必需品制作段階からお世話になりっぱなしです。
左端の2本はペンの軸など細い棒にガムテープを巻きつけたもの。
このようにすればかさばらずに持ち運びができて便利なのです。

多少は参考になったでしょうか。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
流石! By voda☆pone
歌会時に間近で拝見するプチさんの造形物は「さすが!」というものばかりで毎回感動すら覚えますが、装備品に関しても流石ですね。
特に補修道具の色々に職人魂を感じます!
DATE : 2015/01/12(Mon)07:28:56 EDIT
カイとクイってどっちだっけ? By ヒロキ
すばらしい!!参考になりましたが、とても俺にゃマネできん…。
ナウシカとカイと言えば、このカッコのまま全力疾走してぶっ倒れて…
「ごめん、ごめんねカイ」
のシーンをやりたかったんですよね?(笑)
DATE : 2015/01/13(Tue)00:18:21 EDIT
/