ちゅうカラぶろぐ


[1043]  [1042]  [1041]  [1040]  [1039]  [1038]  [1037]  [1036]  [1035]  [1034]  [1033
はい、今回の旅行に参加されたみなさん、お疲れさまでした。
すっかり雨には降られましたが、無事終了して安心しました。

そして解散後にすかさずカラオケに行かれたメンバーの、
そのすさまじいバイタリティーには感心いたします。


さて、今回の旅行中に宿泊した旅館では、
スタッフでこれからの事を別室で打ち合わせをしたりしました。

実はそこでは、一緒に行った人でも知らない人も多いでしょうが、
そこでちょっとだけ『ジェンガ』というゲームをしていました。


『ジェンガ』とは同サイズの直方体のパーツをタワー状に組んで、
ゲーム参加者が順番にそのタワーから、
パーツを崩さないように注意しながら片手で一片を抜き取り、
最上段に積みあげる動作を行うテーブルゲームです。


そのゲーム自体は知っているのですが、
実際にやったことがある人はほとんどいないのではと思います。
今回使ったのは、ちゅうカラのイベント『クリスマスSP』での、
プレゼント交換会で私がもらったものです。

ずっと家のクローゼットに眠っていたのですが、
たまたま『JAM Project』のライブDVDの映像特典で、
JAMメンバーがやっていたのを見たのが楽しそうだったので、
せっかくだからと思い旅行に持って行ってみました。

ただなんとなく、「やってみようよ」的なノリだけで、
その部屋にいた人を全員集めて、いざプレイ開始。

いやいやこれが単純ながら楽しいじゃないですか。
プルプルとパーツを抜き取る震える手と、
ユラユラと時折ゆれるタワーから見える緊張感に気分高揚。

なにより、タワーが音を立てて豪快に崩れる瞬間が、
モノを壊すという爽快感と相まっていい感じです(倒した人以外)。

これはまた、どこか「ちゅうカラの企画でやらざるを得ない」と、
心にこっそりと固く誓った旅行中の私でした。



●おまけ
小林可夢偉、よく頑張りました!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/