ちゅうカラぶろぐ


[982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972
 前回のにっしーのブログとカブるのですが、
周りの現状がちょっとあまりにも『不謹慎』や『自粛』に偏りすぎて、
本当にこんなことしていていいのか?とさえ思います。
 
なんでもかんでも発売日が延期なったり、
ライブやコンサート、プロモーションイベントが中止になっています。
 
内容的に震災に絡んでしまうようなものは、
『不謹慎』や『自粛』をするのはわからんでもないですが、
特に関係のないものまで便乗しているような気がします。
 
ここまでくると『自粛』という理由を建前にして、
東北の消費が冷え込んでいる現状は販売(発売)に向いていないので、
少しでも消費が上向いたときを狙っているだけにしか見えません。
 
ダイモスさんが掲示板に書いていたモンハンイベントの中止も、
それなりに販売数を稼いで商品が行き届いた現在では、
特に広告としての効果もないプロモーションなので、
そこにお金を使うことをやめたいだけに見えます。
 
ネットを見ていると、なんでも『不謹慎』だと騒ぐ連中もいますが、
特に被災している人ではなく、平々凡々と暮らしている人ばかり。
実際のところ、被災して大変な生活となっている人は、
それどころではないのではと思います。
むしろ被害の無い地域は今こそ頑張って景気を少しでも上昇させ、
これからの復興の後押しをするべきだと思います。
 
 
ただ今騒がれているプロ野球に関しては、
正直やめておけと思わざるをえないですけどね。
 
セ・リーグの開幕を延期しないのは、
被災地に元気を与えるためだと言っていますが、
元気を与えるのなら、選手が避難した子供たちのところを回って、
キャッチボールしたりするほうが、なんぼか元気を与えると思います。
いいじゃないか、開幕を3ヶ月くらい遅らせても。
そんな特別は意外とキライじゃないぜ!!
 
 

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By もうり
被災した宮城に三人、茨城に一人友人がいます。
全員、津波の被害はなく、地震で家の中が散乱してライフラインが絶たれたレベル。現在は電気は通じたけど水道はまだだとか。

被災した本人達は、地震津波のニュースだけでは気が滅入るので、むしろ明るい話題を届けてほしいと言ってました。

ただ、関東でのイベントは、会場が震災で壊れたとか、イベント中に余震が起こったら大人数を避難させるのが難しいとか、計画停電とか、あるいは避難所になっている場合もあるので色々難しいのかなと思います。

西日本の被害のない所では、出来るだけイベントは行った方が経済効果もあっていいと思います♪

こんな時だけ偉そうなコメントしてごめんなさい。
DATE : 2011/03/21(Mon)20:53:35 EDIT
/