ちゅうカラぶろぐ


[801]  [800]  [799]  [798]  [797]  [796]  [795]  [794]  [793]  [792]  [791
おは☆にっしー♪

最高気温更新の日々がつづいているのでついつい日付の感覚が狂ってしまいますが、何気にもう9月です。

普通だったら全裸で寝る生活から、パンツ一枚ドレスアップする季節に移り変わろうというのに(?)これはおかしい!
全くの異常気象が続いていますね。

で、そんなまだ続いている夏の思い出の一つが、車を新しいのに変えたことなんですよ。中古ですけど。

その車にはCDMDコンポが付いていました。
CDはともかく、MDは懐かしいなと思い、せっかくついているなら久しぶりにMDを再生してやろうと、部屋にある埃被ったMDを何個かチョイスして車に持ち込みました。

さっそく「アニメの主題歌集 VOL1~」とか書いてあるMDを再生したら、いきなりノイズ音みたいなのが流れてきたんですよ。

あれー?おかしいな、何入れていたっけか?


と思っていた矢先に「お兄ちゃん。。。」と切ないつぶやきが。

あーそうか

MDに電撃G'sラジオ(シスプリラジオ)を録音していたんだった

当時ですね。シスプリ(シスタープリンセス)に大ハマリしていた頃に、毎週日曜の深夜にやっていたこのラジオをせっせとMDに録音していたのですよ。
しかも我が家(の特に自分の部屋)では電波の入りが非常に悪く、わざわざ電波の入りがいい玄関前とかにMDラジカセを毎回持って行って録音してたものです。
野球中継でいつも遅れるから、そのタイムラグを調整するのも大変だったっけ。。。


持っているMDを調べた結果、ほとんどのMDがラジオに上書きされていることがわかりましたw
ほぼ10年ほど前の番組であり、今では聞くことができないものばかりなのである意味貴重です。

今でこそこの手のラジオはほとんどインターネット配信される時代になりました。
時間や場所を問わずに音声もクリアに聞こえるので便利なのは間違いありません。なんだかんだで自分もかなりお世話になっています。

でも、ラジオというのは(特に深夜番組は)生で聴くライブ感やノイズと格闘して本体の位置を探したりとかそういうアナログさが魅力であると思います。
インターネット、地上デジタル、衛星放送などハイテクで多様化していますけども、このラジオが無くなるというのは考えられません。
例えこれから100年経ってテレビが無くなったとしても、ラジオ文化は消えることなく残っていく気がします。


んで、蛍の光を歌う卒業式で電波をちりっ・・・と発して大乱闘スマッシュブラザーズというわけですね。わかります。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/