ちゅうカラぶろぐ


[686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [679]  [680]  [677]  [676]  [675
なんだかんだと、あっという間に終わったゴールデンウイーク。

ただ、たった2日仕事に行ってもう週末を迎えるのは、
休日になまった身体を慣らしていくということで良い感じ。

むしろこの週末は特に用事も入れていないので、
ぼ~っとまったりとしているのは、ゴールデンウイークよりも、
ずっと休んでるって感じがして、気持ちの良い限りです。

もちろんこれを読んでいる人の中には、
ゴールデンウイークなんてものは知らん、ソレウマイノカ?
なんてやさぐれてしまいそうな人もいるでしょうが、
いやいや、そうやって休日に働いてくれる人がいるから、
私たちが楽しい休日を満喫できるわけですよ。

にっしーみたいに「今日はゲーセンにスト4やりにいくぜ!!」って言っても、
「今日は祝日だから休みだ、おととい来やがれ」なんてことなく、
ゲームを満喫できるのは、そう祝日に働いてくれるあなたがいるからです。


さて、仕事明けの木曜日。

朝の仕事中に普通にトイレに行きたくなったのですが、
私の職場は朝にトイレ掃除をするので、ちょっと我慢していました。
掃除で、水を流してベタベタの床のトイレに行きたくないし、
掃除をしているパートのおばさんの前で用を足すのもね。


しかしなんでこういう場所などって、おばさんなんでしょうね。
相手はおばさんだから、見られても恥ずかしく無いでしょってことでしょうか?

私はたまに大府にある『喜多の湯』というお風呂にいくのですが、
そこでいろいろとシャンプーの交換やらの仕事をしている人もおばさんです。
こちらに至っては、男湯の中を平気で何人ものおばさんが歩いています。

おばさんになら見られても平気でしょってことなんでしょうが、
いやいや、それもどうかって話だと思うんですけどね。

ちょっと変わって、風呂と言えば最近は聞かないけど、
銭湯にある番台(字あってる?)っていう高い座敷には、
おじいちゃんなんかが座ってるイメージがあるじゃないですか。
おじいちゃんは、男女どちらの様子も見られるんだけど、
これはおじいちゃんはもう女性に興味がないって決め付けてるワケで。

いやいや、おじいちゃんだってそうでもないですよ。
私の女性の友達は、接客業をしているのですが、
おじいちゃんがそれとなく、お尻をさわったり胸を触ったりするらしく。
結局これって、おじいちゃんだって女性に興味があるってことじゃないですか。
じゃ、おばさんが男性に興味があったりもするのでは?


で、結局のところトイレを我慢できなくなった私。
掃除中のトイレに入っていき、用を足していると、
おばさんがデッキブラシで私の真後ろの床をガシガシやっているので、
「見ないでくださいよ~」なんて冗談を言ってみたり。

・・するとおばさん。

「あたしの旦那に比べたら、みんな立派なのがついてるよ」

だってさ。
女性って強ええ。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/