ちゅうカラぶろぐ


[1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279]  [1278]  [1277]  [1276]  [1275]  [1273]  [1274

こっしーのブログでもあった「アイマス楽曲」の話。
語ると長くなるので、超端折りますけど「歌う人が一番楽しいこと」が一番いいことなんじゃないかと思って、アイマス曲歌ってます。

自分が楽しい!ってのを発散しないと、伝わらないもんね。
そういった意味では、自分をうまく表現できているのかな?

もっと自分が好きなモノ、好きなサークル、この場所はこんなに楽しいんだってみんなに教えたいしね。
もちろん、まだちゅうカラを体験してない人にも。

こんばんは。そんな訳で最近行った雰囲気の良いバーにフライヤーを貼り付ける場所があったので、ちゅうカラのチラシでもはっつけてこようと画策しているショーグンです。

アニメのアイマスも最終回を迎えまして、これでアニメを視聴する枠が1枠空いて少しは積んであるブルーレイとかDVDの消化に時間が回せるかと思ったら、今季のアニメがツボにハマり過ぎててヤバイです。

ペルソナやGAROといったこれまでも見ていたものに加えて、今季気に入ってみているのが「男子高校生の日常」「アクエリオンEVOL」「日常 NHK版」「ミルキィホームズ」「ゼロの使い魔F」「偽物語」「戦姫絶唱シンフォギア」「あの夏で待ってる」とまぁ正直増えすぎです。

特に「あの夏で待ってる」がヤバイです。悶え死にしそうです。懐古主義とか言われても構わない!おねがいシリーズのエッセンスバリバリでもう鼻血でそう!
とまぁ興奮するくらい気に入ってみてます。
あと「偽物語」「男子高校生の日常」が自分のTOP3ですかね。いまのところは。

ここのところのアニメはクオリティ高くて、前評判とか全くあてにならないし、ちゃんと見てみないと自分のツボにハマるかどうかもわからない。また、他の人に勧められて視点が変わって楽しく見られる用になるアニメもあったりと、レコーダーフル稼働でとにかく1回は今季の新作アニメチェックするようにしてます。それでも「夏目友人帳 律」とか時間丸かぶりで録画すらできていないのもあるんですけどね… orz

まぁ、これだけ新作があるということはその数だけアニソンも増えているということで、次の歌会あたりで新曲が歌えるようになっていたり、聞けたらいいなぁとおもったり。アニメが増えて、アニソンが増えて、アニカラが楽しくなればいいなぁ。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/