ちゅうカラぶろぐ


[2924]  [2923]  [2914]  [2922]  [2921]  [2920]  [2919]  [2918]  [2913]  [2917]  [2916
ちゅうカラのみなさん、ファンのみなさん、こんにちは。
ちゅうカラブログ水曜日担当レイウォールです。

先日の歌会はお疲れ様でした。疲れているからこそ、やっぱりカラオケに行って歌うような好きなことをやるのって大事ですよね。そして年末に向けてかときちさん達が一生懸命準備を進めているKing of Singers、たとえ大変でもやりがいがあって、そしてちゅうカラという場が好きだからこそ一つの作品として作り上げたい思いがあるのだろうと勝手に思っています。
私もささやかながらイベントの大成功を願っております。

いつも長文の私ですが、本日は私用により、短文とさせていただきます。
そう、明日から実家に帰省するため、荷物の準備をしているのです。

とりあえず服、PC、PS Vita、ライブブルーレイ3本、ペンライト、本、土産そんなところかなぁと。お盆は帰省という方は私以外にもきっといらっしゃるでしょう。
しかし、道が混雑し、苛立ったドライバーの雑な運転が目立つこのタイミング、
事故などに会いませぬよう。

あ、恒例の酒はじゃんけんの商品に出しますが、9/4は私、ライブのため、最後まではおりませんので、その次の会になるかと思います。ご了承ください。

さて、ここからはアイマス部の次回イベントをご紹介いたします。
9/10(土)アイマス部はシンデレラガールズ3rdライブブルーレイ鑑賞会『THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile - Blu-ray Disk Viewing』を開催いたします。元のイベントは2015年11月末にアニメアイドルマスターシンデレラガールズのストーリーを意識したセットリストで実施されました。
近日中にスポットイベント掲示板に記事を起草いたしますので、ぜひご覧ください。

最後にいつもの曲紹介のコーナーです。
最近発売されました THE IDOLM@STER SideM STARTING LINE 11 Altessimoより Never end 「Opus」をご紹介いたします。さみし気なピアノから始まるこの曲は音楽に触れられぬつらさと、新しい仲間と出会えたことで、また音楽と向き合えることの壊れるほどのうれしさを歌っています。アイドルマスターSideMにおいて、アイドルたちは前職を持っています。それぞれの理由をもって、アイドルとなったのです。そして、Altessimoの二人は元音楽家のアイドルです。きっとそこには計り知れぬほどの葛藤があったのでしょう。そして、心打つ「Opus」が出来上がったのです。

おわり。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/