ちゅうカラぶろぐ


[2332]  [2331]  [2330]  [2329]  [2328]  [2327]  [2326]  [2325]  [2324]  [2323]  [2321
これまた相変わらずゲストのブログは新鮮で面白いですが、
とにかく今回のブログは、ホントに文章が超長い!!
しかも最後まで、怒涛の勢いが続くのに感心しました。

これを読んでから、本日の私はどうしようかと思いました。
とっしーさん、次回のハードルをガッツリ上げましたな。
次回も楽しみにしています。



さて、めったにロボットのオモチャなどを買わない私ですが、
発表された当時に、軽く衝撃を受け予約して購入。

私の年代よりも流行った時期が多少ズレているので、
特にこのオブジェ自体に、そこまで思い入れはないが、
こんなものを今の時期にマジメに作るセンスの脱帽。

ディズニーやら藤子キャラが変形ロボットになる昨今、
まさかこれを変形ロボにしようとするなんてアホです。

超合金『太陽の塔 のロボ』!!



太陽の塔は、1970年大阪万博で建設された、
芸術家『岡本太郎』制作の芸術作品のひとつです。

これの何がいいって、太陽の塔状態の時の造形が、
そのまま飾っておくと、ロボットに変形すると思えないこと。
ただ、万博に思いを馳せる人の、懐かしの置物です。

ひと目見るだけでは芸術作品のミニチュアですが、
実は変形、ロボットになると言う側面をもつのは、
オタクがそれと悟られないように、一般人を振る舞うのに
少し似ているような気がするのは、私だけでしょうか。

で、これの実売価格ですが、なんと15,000円!!
こんな金額出して買う私も結構アホですね。

実は、前回買ったのも、普通は買わないであろう、
大人の超合金『南極観測船 宗谷』だったりします。


拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
芸術は爆発だ! By グリ
幼少期に大阪で過ごした僕としては懐かしい思い出のシンボルです(⊃∀`* )

あの頃はウルトラマンの人形を握りしめながら太陽の塔を見て「敵のロボだ!」って思った記憶がよみがえりましたw

顔が印象的だし、長く飛び出た角=敵っぽいってイメージが勝手にあったみたいです(Φ∀Φ*)w
DATE : 2014/10/04(Sat)20:08:34 EDIT
超合金マニアとしてここは反応せざるを得ない By ヒロキ
これを初めて見た時、
「これはどんな奴をターゲットにしとるんだ…」
「こんなもん誰が買うんだ…」
と思ってたが、まさか貴方がご購入なされるとは…^_^;

なんとなくイナズマンに出てきた「イツツバンバラ」に似てると思います☆
DATE : 2014/10/05(Sun)00:38:28 EDIT
無題 By 光(ひかる)
そういやちょい前のアニメでビッグサイトロンとかいって変形させて串田アキラに歌わせてたっけ。商品化はしてるかな?
DATE : 2014/10/05(Sun)07:49:36 EDIT
/