ちゅうカラぶろぐ


[2195]  [2194]  [2193]  [2192]  [2191]  [2190]  [2187]  [2189]  [2188]  [2186]  [2184
今年もアニメロサマーライブが開催されます。
毎回3日連続開催の、最高規模のアニソンライブです。

私の大好きなJAM ProjectとT.M.Revolutionが同日に出て、
以前一緒につけ麺を食べた、谷本貴義がこれまた同日。
アニメの守備範囲が狭い私にはハードルの高いライブですが、
さすがにこの日だけは行ってみたいと思ったりしています。

しかし、このアニサマの公式サイトの出演者紹介ページの、
JAM Project画像の足の長さが、ちょっと異常すぎでしょ。
影山ヒロノブ、妖怪みたいになってる。ヨガ~~~っ!!





さて、最近やたらとクオリティの高い美少女フィギュア。
途切れることなく、次々と新製品が発表されていきます。

そして、秋に発売のラブライブ『高坂穂乃果』の完成度は神!
ここまでの完成度のものが、購入できる現代に感心です。



昔はこの手の美少女フィギュアを手に入れようとすると、
完成品ではなく、まずガレージキットを購入するに始まり、
そして、それを完成させる腕前をもっている必要がありました。

今では、この完成度のものがサラっと買えてしまい、
あとは飾るだけ、愛でるだけ、覗くだけwwと超お手軽です。

よく簡単にコレは中国の職人が色付けして安いと言いますが、
安くできるのと、このクオリティを出せるのは違うだろと。
やっぱり着色する、職人の腕は相当なものでしょう。

ただ聞くところによると、着色の担当部位はピンポイントで、
この人は『眉毛』担当とか、『爪』担当とからしいです。
そこまでピンポイントだからこそ安定のクオリティなのでしょう。
それこそ、ゲーセンのプライズですらレベルが高いですからね。

しかしそうすると、当然『下着』担当もいるわけで、
「この人に下着を塗らせたら右に出るものはいない!」なんて、
ちょっと下品な感じになっちゃったりするのかな?

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
広角 By いの
超広角レンズの技ですな<足長
そしてレンズが欲しくなるーw
DATE : 2014/05/26(Mon)08:40:13 EDIT
/