ちゅうカラぶろぐ


[1053]  [1052]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046]  [1045]  [1044]  [1043
おは☆にっしー♪

7月の休みがずれこむことが決定し、土日の予定をホントにどうしたもんか悩んでいます。ええい!!

それはそれとして、今週末は(困ったときの)コミック交換会ですね。
いや、自分はこのイベント結構好きです。その人の変わった一面とかも見られますから。

しかし、今日は真逆である小説の話。

この間海外に行ったときに、時間つぶしのために空港で文庫を買ったんですよ。

もともと昔はよく小説(主にラノベ)とか読んでいたのですけど、携帯ゲームを手に入れた&少ない通勤時間をゲームに使うようになってからホント読まなくなりました。

長旅の飛行機旅行で携帯ゲームだけをやり続けるわけにもいかないので、いい機会思って小説を買おうとセントレアのTUTAYAに行ったわけです。


で、買った本がこちら

連続殺人鬼カエル男

おいおい、どんな涼宮ハルヒだい?とご期待の皆様にはホント申し訳ない、オチもなくて申し訳ない。

もともとミステリー小説が好きですし、この本はかなり話題になっていたので読みたいなーとずっと思っていた作品だったのですよ。
と言いつつも帯に書いてある紹介なんかは「どんでん返しの連続!最後の一行まで目が離せない!」非常にありがちな感じなので、ハハーン(シャルロット)とやや上から目線で

ほんとにすげえよこれ

いや、マジで面白いですこれは。
タイトルとあらすじがやや暗い印象のあるサイコ・サスペンスみたいな感じはしますが、エンターテイメントと推理ものががっちり咬み合っています。
言うならば、あの人気ドラマ相棒に非常に近いですね。
ベテラン刑事と新人刑事が事件を追っていく様子が実にテンポよく、読んでいて飽きをこさせません。

多少の強引さがあるのも否めませんが、そこも不快に感じること無く読ませてくれる傑作です。

この勢いで次は話題の謎解きはディナーの後でを読んでみましょうかね。
オタ臭がすごいので、アニメ化とかぜってえされそう。

あ、もちろん週末に持っていくコミックはバッチリですよ!
これもマジオヌヌメ!!

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/