ちゅうカラぶろぐ


[2181]  [2180]  [2179]  [2177]  [2178]  [2176]  [2174]  [2175]  [2173]  [2172]  [2170
会社に出勤し、自分の職場に着くと毎朝とりあえず、
ブラックの缶コーヒーを飲んで、一息つきます。

先日も、始業前に缶コーヒーを買おうと自販機の前にいき、
お金を入れてボタンを押そうとすると、なんか違和感が。

いつもの缶コーヒーがホットからコールドになっとるやんけ。
まだ、朝や夕方は肌寒いのにこの仕打!ちきしょう!



さて、先日は『スーパーロボット魂』ライブ大阪公演のため、
車をひとっ走りさせて、大阪に行ってきました。

そのライブ会場は道頓堀近くの『なんばHatch』という、
道頓堀から徒歩で数分の場所にあります。

駐車場はその会場に併設されているので、そこに車を停め、
ライブ開演の時間まで、道頓堀で時間を潰しがてら、
せっかく大阪に来たので、たこ焼きでも食べようということに。

しかし、ホント大阪に来て歩きまわるたびに思うのですが、
たこ焼き屋の多さはハンパないなと思います。
そして、毎度どの店も客が並んでいることに感心します。

素人の私がテキトーにたこ焼き屋を出店しても、
バブリーな感じに売れまくるのではないかとさえ思います。

そして、あるたこ焼き屋に並びながらメニューを見ると、

・たこ焼き(たこ焼き9個)  500円
・たこせん(たこ焼き2個)  100円

たこせん?なんだそりゃ?
聞くに、たこ焼きをえびせんべいに挟んだものらしい。


しかしながら、それより気になったのが、その価格。
えびせんべいが増えて、たこ焼き2個のたこせんが100円で、
なぜに、たこ焼き単体が9個で500円なのか?

たこせん5個買ったら、たこ焼きが10個+えびせんべいだぞ?
それならたこ焼き9個400円か、たこせん120円とかでしょ?
う~ん、なんか納得いかない価格設定である。

と、ツッコミながら買ったのは、9個のたこ焼きなんだけど。


拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/