ちゅうカラぶろぐ


[2019]  [2018]  [2017]  [2016]  [2015]  [2014]  [2012]  [2013]  [2011]  [2010]  [2009
このブログが更新される頃、皆集まってキャッキャしているでしょうが、こちらは通常通りの営業です。

近視矯正のレーシック手術で被害が報告されているとして、消費者庁は12月4日、手術をする際はリスクを十分に理解するように注意を呼びかけた。
なんてニュースがありまして。
どうやらレーシック手術を受けた4割の人が、何かしらの問題があるとか。

この文章だけだとマイナスなイメージです。
そりゃ術後に体調不良が続いたり、失明したらとんでもない。

でも、何処の病院で治療したのか。1回の手術代はいくらだったのか。という事には一切触れていません。

何かおかしくないか?と

昔は30万とか40万円していたのに対して、現在は20万円くらい、安い病院では8万円程度でレーシックの手術が受けれるそうです。
ここでCD-Rドライブも昔は高かったけど、今は安くなったなぁと感傷に浸った貴方。
間違いなく30代越えているはずだ。

閑話休題、技術の進歩で手軽になったのもあるでしょうが、自分の目を8万円で弄らせていいのか?と甚だ疑問です。
高いには高いなりの理由があり、安いにも安いなりの理由があります。
更に付け加えれば、 安かろう悪かろうという言葉もあります。
後遺症が残った方の多くは、安くて無責任で衛生管理を怠った診療所にも問題があったんじゃないかなぁというのが個人的な意見です。

だって俺、レーシック手術したもん。
今も全然後遺症とか悪い症状出ていません。

自分が高い料金を払ったから~という事ではなく、其れ相応の対価を支払ったという事が言いたいの。
○百万円もする新車を購入して、雨漏りされたら腹が立ちますよね。
3流の絵師と棒読みの声優でフルプライスのギャルゲー買いませんよね。
失敗したら困るから、それに見合った価格と、それに伴うい安心できる企業を、ブランドを選ぶべきだと思うのです。

ブランドには保証という意味合いが含まれていると思います。

そう思うと16年間続くアニカラサークルにはブランド力が有り、常識人が集まる信頼と実績、楽しさを分かち合える保証があるという事になりますね。
そんなサークルのブログを続けている私にも、それなりのブランド力が有るのかもしれませんね。
え?エロス人のブログは下らないから読んでないって?

知ってるさw

ハハハ...

・・・

(´・ω・`)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/