ちゅうカラぶろぐ


[3003]  [3002]  [3001]  [3000]  [2999]  [2998]  [2997]  [2995]  [2996]  [2994]  [2993
ちゅうカラのみなさん、こんにちは!
ちゅうカラブログ水曜日担当のレイウォールです。

最近はイベントの話が立て続けだったので、たまには真面目な部分を含ませた話題でも。

年末が近づき、世間はクリスマスや正月に向けて準備が加速しています。我らがちゅうカラでもしょーぐんさんの企画による忘年会がスポット掲示板に記載され、参加希望者が続々集まってきております。

私の副業においても忘年会が近づいており、後輩が二人いるにも関わらず私が幹事を仰せつかることとなりました。突然の連絡に愕然とした私、12月半ばにしか上司の予定が空いていないということで、ただ一日をめがけて、居酒屋に電話攻撃を仕掛けることになりました。

結果として、店の予約は取れました。というのも、google先生に教えていただく際に、「忘年会 名古屋駅」のようなキーワードでなく、「越後料理 名古屋駅」というとてつもなくニッチなキーワード検索を行ったからです。よくあるキーワードで検索し、上位に来る店は大概埋まっていると予想、また新潟の料理や日本酒というところをピンポイントで狙った店は一般的な検索では上位には引っかからないと予想したのです。もちろん予想はあたり、八海山の飲み放題、魚沼産コシヒカリを出す、そんな店を予約することができました。日本酒が八海山だけというのがさみしい気もしますが、まあ「日本酒(燗、冷)」と比較するとすごく上等です。

何が言いたかったかと言いますと、一つの目的・目標を持った際に、それに対してただまっすぐ当たるだけではなく、別の視点がないかを一度考え直してみるといいということです。
今回の場合、「忘年会ができる店を探す」という目的がありました。それを単純に探すと膨大な時間がかかってしまったでしょう。そこで、「当該日に空いている酒が飲める店を探す」という角度から見てみました。その結果、多少ニッチなラインを狙っていったほうが店が見つかりやすいというヒントが思い浮かんだのです。そしてスムーズに店をとることができました。

まあ、非常に単純な話なのですが、今年度は新入社員の教育担当である私、指導対象者の視点が広く持てておらず、行き詰まるタイミングを何度か見てきました。人間、新しいことに触れたときには今までできたことがなぜかできなくなりがちです。その教訓として、今回の幹事をうまく自分のトレーニングに使ったというお話でした。


本日の曲紹介は"Large Size Party"です。MASTER SPECIAL WINTERに収録されたこの曲は、GRE@TEST BEST! LOVE&PEACE!に再録されるまでは知らなかった方も大勢いるようなTHE IDOLM@STER SPのCD展開にだけ収録された曲です。当時はまだまだ今ほどアイドルマスターの人気もなく、アイマスという名前は知っているけれどもゲームもCDも知らないという人が多い時代でした。この曲はそんな時代の冬に発売されたクリスマスソングです。
町中の人を呼んでパーティ、日本中の人を呼んでパーティ、世界中の人を呼んでパーティ、とやたら大きなスケールの話をしていますが、現在のアイドルマスターはまさに世界に飛び出そうとしています。台湾公演が告知されているのです。「ワタシの部屋でパーティ」はできないでしょうが、いつかもっともっとアイドルマスターが大きくなっていって、クリスマスライブや年末カウントダウンライブをドームで開催、世界中にLV配信なんてものができたらいいですね!

おわり。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/