ちゅうカラぶろぐ


[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
ナゴヤドームでソフトボールをしてきました。

広いナゴヤドームで、思いっきりソフトボールするのは楽しいですね。
2年ぶりの会社のソフトボール親睦会でしたが、たった二年で身体はさび付きますよ。

2試合やってヒット2本、エラーは数知れず、最後にはホーム突入でこけてしまい、ヘッドスライディングのようにきれいに転けるというていたらく。

来年は参加できないかもしれませんが、またいつか参加できるように身体を鍛えようと思います。

こんばんは、身体を鍛えてダイエットするぞ!と決心したら、健康保険協会からスポーツジムの優待券が送られてきたショーグンです。

何か、電波の力でも手に入れたのだろうか俺は。

さて、そんなダイエットすると行った舌の根も乾かぬうちに、歌舞伎町に日本酒を飲みに行って参りました。



正確には、「安野希世乃の夏休み2017」というイベントに行って参りました。
場所は東京新宿歌舞伎町、新宿ロフトプラスワンでのトークイベントですね。
安野希世乃さんは声優で、さえカノの加藤恵、マクロスΔのカナメ、アイマスの木村夏樹などを演じていて、声優以外でも最近ミニアルバムでソロデビューされた方です。

あ、ちなみに日付は 9月19日(火)19:30からのイベントでしたので、ド平日です。次の日、9時からどうしても外せない会議があります。
そんな危険な状況で、なぜ行けたか。

A:東京での研修を9月19日に突っ込んだから
ちなみに研修は13時からのたった2時間。

帰り? 新幹線? あきらめました!
夜行バスで強行軍ですよ!
ちなみに来週は「バスタ新宿」を使って夜行バスで帰ってきたのだが、この一晩は一論内見で書きたいことが多いから、来週まとめて書きます。カオスすぎてたのしかった。

イベント当日は、朝ゆっくり起きて、新幹線で研修先へ行き、ゆっくりお昼ご飯を食べて、2時間の研修…
そして、終わったとたんに歌舞伎町へ!

まぁ、19時半からのイベントだったので早く着きすぎて2時間ほど新宿~曙橋あたりをぶらぶらして銭湯行ったりしてたんですけど。

で、肝心のイベントなんですが、もう大変なことに。
元々キャパシティーが150人しかないハコで、応募倍率が10倍を超えていたイベント。
来ている客も平日の夜中に新宿歌舞伎町で日本酒を飲むアクティブさを持ち、安野希世乃さんが好きという人ばかりですからね。

94合の日本酒が1時間少々で売り切れるし、声優イベントなのに「イチ押しの日本酒はなんですか」なんて質問がアンケートにあったり、トークスペースのテーブルの上にぐい飲みがありそこに次々と次がれる日本酒(純米大吟醸)、それらが許される優しい空間ww

参加者全員に入場の時配布されたのは「ヘパリーゼ」でした。
しかもこのヘパリーゼ、安野さんの自腹だし、94合の日本酒も本人が酒屋に行って話しつけて仕入れたってものなので、開催側も参加者思いの優しい空間ww




自分も日本酒四合をしっかりいただき、この夏のイベント感想や声優同士のキャッッキャウフフしている様子をおつまみにして、もうめっちゃいい気分。

隣に座った若者(年齢半分以下)と日本酒を酌み交わしながら、アツくなった話題が「SSA良かったよね…」「いい…」とかやってました。

たった2時間のトークイベントでしたが、5メートル以内の接近したところで話聞けるし、300枚以上のプライベート写真とともに語られる「夏の思いで」は、声優の仕事の大変さ、達成感の強さ、仲間とのつながりの強さが感じられたいいイベントでした。

バスタ新宿へ向かう間も、席の近かった人といろんなオタク話をして名刺交換して行って仲間も増えたし。

イベントも色々多く開催されていますが、「これぞ!」と思うイベントには今後も少し無理をしてでも出かけようと思う次第でした。

で、
来週はこの後の夜行バスとバスターミナルの話をしますよ。

拍手[1回]

こんばんは
ショーグンです。

かねてから調子の悪かった自分のノートPC
とうとう、本日起動すら怪しい状態になってしまいました。

まぁ、今は何とか立ち上がるところまで修復できたのですが、さすがにいろいろ厳しくなってきたので、週末は学校行くついでにパソコンでも見てこようかなと思います。

今度も7年くらい使えるパソコンだとありがたいなぁ。

さて、そんなパソコンを片手間で修理しつつ、ケータイでスパロボをしておりました。
ケータイの「スーパーロボット大戦X-Ω」ですな

ほんの2週間ほど前からプレイをしはじめて、勉強と仕事の合間にちまちまと進めております。

そんな「スーパーロボット大戦X-Ω」ですが、本家スーパーロボット大戦とは打って変わって、やりたい放題のシナリオが魅力です。
ストーリー本編はそれなりに重厚ないつものスパロボストーリーを踏襲しているのですが、期間限定(大体1か月くらい)で行われるスペシャルイベントが惨い。

いや、いい意味で惨い。

まぁ、参戦作品からして「アイドルマスターシンデレラガールズ」とか「無尽合体キサラギ」(アニメアイドルマスターの劇中劇)ですよ。
その2作品に「アイドルマスター XENOGLOSSIA」と「宇宙をかける少女」と「ゼーガペイン」と「トップをねらえ2!」が絡んでくるとかどんなシナリオですか。

そんなものにつられてるプロデューサーはここにいますけどね!
自分はスパロボニコ生みて始めたので、完全にアイマス目当てで始めました。






上記のような、思った通り(笑)のシーンが見られたので、もうお腹いっぱいです。

でもロボット作品的には面白いシナリオですし、途中でこちらがほくそ笑むようなシーンも作ってくるあたりはさすがスーパーロボット大戦の名前使うだけあるなって感じです。

グラフィックもぬるぬる動きますし、ボイスもいっぱいありますので割と長く楽しめるかもしれません

ちなみに、来月には日曜朝のカオスアニメ「ヘボット」も参戦しますので、こちらも要注意です。
まさかスパロボに来るとは… どんだけ自虐ボケかますのか今から楽しみでしかない。

ぜひ暇があったら、はじめて見てください。

いや、シナリオ読むだけでもほくそ笑むことができるからww

拍手[1回]

今週の自分ー

眠くてたまりません。
おかげで自主早出もできてません。
週の半分講習会入れられると、仕事にもなりません。

結果、月曜日の朝2時間で3本の資料を仕上げる必要。

こんばんは。
自業自得ながら、仕事が全然切り盛りできてないショーグンです。
あれ? 酒も飲んでないや。

来年の手帳を買ってきました

来年もまた「ほぼ日手帳」にお世話になります。

2011年からずーっとお世話になっているほぼ日手帳。
単純に使いやすいという理由だけでなく、販売店が限られていることや、革製や素材にこだわったカバーが手に入りやすい(通販とLOFTで)、使い方解説がWebでいっぱいあるなどのポイントも好きな理由になってきました。

長いこと使っているからかもしれませんが、どの筆記用具が相性良いのかもわかってきましたし、自分なりの使いどころも分かってきましたし。
特にレザーのカバーは大分使い込んできたので、そろそろケアもかねてネーム入れに出したいなぁ。

手帳は自分の仕事の一生のパートナーになるって言われてましたけど、最初はそんな気なんか全然なかったし、毎年使う手帳も変えていたんですよ。

でも、なんか気が付いたらいいパートナーになってましたね。
自分の手元に置いておく文具やアイテム、もっともっと使い込んで長く愛したいですね。

拍手[2回]

こんばんはショーグンです。

昨日のワールドカップ予選の余韻でしょうか、今日一日は頭ガンガンして眠くて仕方ありませんでした。

ま、ただの二日酔いですけどね

さて、ここ2週間ぐらい、自分の部屋のTV周りの片づけと、整頓をしています。
なぜかって?
そりゃ昨日のサッカーW杯予選とアイマスのブルーレイを少しでも良い環境で見るためですよww

実際は新しく追加したゲーム機の配線でごちゃごちゃになっていたので、大掃除もかねて配線の見直しです。

最近の配線はHDMI企画に統一されてきたとはいえ、自分の環境ではアナログや光デジタル線での音響設備が多く、HDMIだけでは何ともならないのが実情です。

HDMIで映像と音声の信号を1本で送信できるのは非常に楽なことなのですが、音声と映像を分けて音声をこれまでのアナログ規格にするためには中間に変換器かアンプを挟まないといけないわけです。

で、これを考えると配線がどんどんごちゃごちゃしてくる。

お金があるなら、デジタル企画を一気に変換してくれる高級オーディオに変えるという手もあるんですが、そんなお金はない。
非常に大変です。

結局、今回は一番使うであろうPS4に資源を集中させ、SwitchとPSVRには、TVの音声から音を出してもらうようにしました。
これでスッキリ!

おかげで昨日のサッカー中継はいい音で、臨場感ばっちりでした。
もうビールが進むったらありゃしないww

しかし、Switchで音楽の良いソフトが発売されたら今度はSwitchように配線組み替えるんだろうなぁ。

今回やってみたら、ごそごそ考えて配線をするのもなんとなく楽しくなってきた自分なのでした。

拍手[1回]

今日はお酒を呑みまして、すごい頭ガンガンしてます。



おいしかったからいいんですけどね。

こんばんは。
べろんべろんのショーグンです。

常温の日本酒、うまいけど落とし穴やわー


先日、腕時計を忘れて外出してしまいまして。
しかもそんなときに限って外部の講習会。

時間がわからないと休憩もできないし、小テストの時間も分からない。

そんな時、朝ごはんを買うために寄ったセブンイレブンで、こんな雑誌をハッケーン。



え、880円で腕時計が付いてくるファッション雑誌?

自分が子供の頃の「雑誌の付録の時計」には「テレビくん」についてきた「日時計」しかなかったですよ

最近の雑誌はいろんなおまけがありますね。
自分もおまけ付き雑誌をよく買うので、ショッピングバックや手ぬぐい、ミニスピーカーや、充電ケーブル、ちょっといいボールペン、果てはプリペイドのSIMカードなど、けっこう部屋にたまってます

今回は渡りに船と思い、腕時計付き雑誌を買ってみたんですがこれがまたちょうどいい感じに、自分の持っていないデザインの腕時計で、今週いっぱいはなんとなくお気に入りの座に座ってます。

自分の持っている時計がソーラー腕時計や充電式腕時計ばかりで、電池式の腕時計がこれしかないのも理由ではあるんですが。
何が原因でお気に入りってできるかわかりませんね。

値段や希少性だけが幸せを図る物差しじゃない、自分の感性に素直に従ってこれからも生きていきたいと思います。

うれしいことはうれしい、いやなことはいやと言える。
アイマスが好き! 人のことマウンティングする輩が嫌い!

そんな世の中になればいいなぁ。
え、本音だだもれ?
それでいいんですよ。  って、言ってほしいな。

拍手[2回]

こんばんは
ショーグンです。
今週は長いので、前段のお遊びはナシです。

今週、1日おきにアイマス関連のブログが上がっておりますが、例に漏れず本日もアイマス「THE IDOLM@STER CINDERELLAGIRLS 5thLIVE TOUR Serendipty Parade!!!」さいたまスーパーアリーナ公演についての雑感です。

久しぶりのアイマス雑感なので、かなり長いです。おっさんの戯言におつきあいいただけたら幸いです。

まず、声を大にしていいたいこと。
今回さいたまスーパーアリーナで2DAYs公演を行った「アイドルマスターシンデレラガールズ」ってまだ生まれてから5年しかたってないコンテンツなんですよ。
ちなみに、来年はドームだそうです。

まぁ、最近のコンテンツ短命(特にソシャゲ界隈は)の状況においては5年は長いのかもしれません。
でもやっぱりまだ5年なんですよ。

そのたった5年のコンテンツが、日本中5000人クラスのホールを含めたツアーを行って、ラストに1万5千人以上入る、さいたまスーパーアリーナで2DAYsですよ。

ものすごい成長具合ですね。

もちろん、「アイマス」というコンテンツからの「派生」という側面も否めません。最初の時点でアイマスという世界観で7年分の土台を持っているのですから。

でもね、アイマスの世界観を引き継いでいるからこその縛りもありますし、その世界にいるからこそ短命かつ簡単には終わらせられないコンテンツになっているわけです。

アイドルマスターというコンテンツは「ゲームの世界」「中の人の世界」「ユーザーが望む世界」に大きな一本のストーリーの柱があります。

「努力」「友情」「成功」

この人の心を動かすストーリーバックボーンが「すべてのキャラクター」「すべての演者」果ては「チケット争奪戦に参加する我々」にまで、すべてに共通しているんです。

「ゲームの世界」でキャラクターは「トップアイドル」を目指し、努力し、仲間を得て、アイドルとして人間として成長していく。
「中の人の世界」で演者は自分の演じるアイドルをいかに格好良く、かわいく、楽しく見せるかに腐心し努力する、もちろん自分が持つ素養や趣味、資格、はては人脈まで使い中の人を出しつつ楽しさを振りまいて同じ声優仲間とステージやイベントで助け合いながら、イベントをステージを成功させていく。
「ユーザーの望む世界」では各ユーザーがゲームで成長するためやイベントに参加するために努力(課金ww)し、イベントやSNSで同好の士を増やして友情と親交を深め、イベントや自分の感動できる場所に参加する。

なんかこう、うまい感じで3つの世界がいいスパイラルで回っている気がするんですよ。

自分、ジャンプ黄金期世代ど真ん中で育ちましたからね、「友情」「努力」「勝利」なんていうジャンプ三原則に沿ったような、こういうストーリー大好きです。

さらにいえば、こういうストーリーを後押しできる存在になれるアイマス世界は自分の大好きな立ち位置でもあります。

で、結局何が言いたいかっていうと
今回の「THE IDOLM@STER CINDERELLAGIRLS 5thLIVE TOUR Serendipty Parade!!!」さいたまスーパーアリーナ公演がすごかったんですよ!

アイドルマスターシンデレラガールズ 183人のキャラクターのほぼ3分の1であるところの61人が2日間で登場、全くかぶりナシのセットリスト、それぞれのキャラクターを意識した衣装アレンジ、キャラクター間のコミュニケーションを意識したアクセサリー。
ステージに関わる人たちがどれだけキャラクターのことを思い、そこに努力を重ねてきたのか。それが見えるような気がして、自分たちにエモーショナルな気持ちにさせるだけのパワーがありました。
もちろん、上記以外の点でも細かい点を上げればきりがありません。

すべて、皆が自主的に考えたキャラクターをそのステージに顕現させるための努力なのです。それを、一緒にステージに上がる仲間とのコミュニケーションや、演技・リアクションでさらに昇華され、完成されたパフォーマンスとして表現されて、曲はライブは成功を収める。
ほぼ4時間、53曲が怒濤のように努力の結晶として、その瞬間を大成功させるために襲いかかってくる。
襲われるこちらは気が狂いそうですよww

もちろんパフォーマンスはこれまでにない高いレベルで表現されていました。

あえて1曲あげるならば2日目中盤の要で歌われた「Tresure☆」なんですけど

この曲、元は「デレラジ☆(スター)」と「シンデレラパーティ」という2つのラジオ番組のコラボレーションで作られた曲で、ネットラジオを聞く人もしくはアイマス沼にどっぷりはまった人しかわからない曲なんです。
でも、それが今年になってアイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージ(アイマスシンデレラガールズの音ゲー)に配信されて、ツアー最終日の中盤でオリジナルメンバーフルバージョンで初披露。
元々、ラジオの曲であり渋谷凛役の福原彩香さんが作詞しているということもあり、お笑い要素も少しテイストとしてある「こんな大きな舞台で初披露するにはかなり難しい」この曲を、完璧な歌唱と壮大な演出と、芸人のような(褒め言葉)演技力で歌いきり、5人で喜び合う姿。

この曲が大好きなせいもありますが、泣きっぱなしでステージを見てました。

また、SSA公演の最終盤、一人一人ステージから退出していく最後に5人が残って、お互い見つめ合って手を取り合ってはけていく姿も、次の6THドームライブに向けての歩みを進めたような気が(勝手に)して、泣いてました。

ここまでだらだらと脊髄と指先を直結させて書いてきましたが、こんなことは自分が勝手に思っているだけで、人の受け取り方は様々です。
もちろん、上記で書いたことには語弊があるかもしれません。

しかし、自分が40年以上生きてきて、どんなことであれ「物事をなす」ことについては努力が必要だと考えています。
それを見ることができるコンテンツだということ。
それがアイドルマスターが好きな理由だと、SSA公演を見て今思っています。

こんな文章でも、少しでも「アイドルマスター」の各コンテンツに興味を持ってもらえる人が増えてくれれば幸いです。

拍手[2回]

今日は雨すごかったようですね。
会社からの電話があって、その後調べたら結構な量が降って、川も氾濫しそうになっていたそうで、大きな被害は出ていないでしょうか?
なんで伝聞形なのかというと、本日朝から東京に来ております。

コミケではないのであれですが明日から始まる「アイドルマスターシンデレラガールズ5thライブツアー」さいたまスーパーアリーナ公演に参加するため、前日の物販から参加しておる次第で

5月から始まったツアーも明日明後日の2公演を残すのみ。
各公演とも5時間近くの公演になる予定で、今から体力が持つかどうか大変心配です。

こんばんは。ここまで付け焼刃の体力づくりをしてきましたが、本日の事前物販で3時間並んだだけで体力が相当奪われたショーグンです。
やはり年齢の壁はデカい…

実は今日の休みは昨日決まったものでして、昨日まではとれるかどうかわからなかったわけですよ。

ですから、今日のホテルは予約とってなかったのです。

東京に来たら、安い宿は軒並み全滅
そりゃそうですね
コミケですもんね

物販が終わった後東京駅に帰るまでの間、フッチーと2人でずーっと探していましたがやっぱり5000円以下の宿は全滅。
結局は半蔵門のいつものホテルのチェックインし、何とかしましたが、本気で泊まるところがないんじゃないだろうかとおもいましたね
行き当たりばったりの怖さを感じましたよ


皆さんは、宿泊を考えているときにはまずホテルの予約から考えましょうねww

拍手[1回]

/