ちゅうカラぶろぐ


[1537]  [1536]  [1535]  [1534]  [1532]  [1533]  [1531]  [1530]  [1529]  [1528]  [1527

ヤングジャンプで好評連載中の目つきが悪いミクさん、「むかしむかしのきょうのぼく~週刊はじめての初音ミク~」
いつのまにか2巻が発売されていました。
今回は更にマニアックなネタがてんこ盛りなので、ミクさん知らない人にもお勧め。
皆、買ってね(・ω<)☆


気づいたら一気に肌寒くなっている今日この頃。
秋ですねー。秋と言ったら、読書の秋ですよ。
いつぞやのブログで「物語を読もう」と書いていましたが、その間に読んだ物語は1冊……。
ちなみにエッセイや実用書は7冊読みました。
どうしても、エッセイや実用書は物語に比べて読みやすいので、ついついそっちばかり読んでしまいます。

そんな中、読んだ物語はこちら↓


「うちのメイドは不定形」

ラノベですね。
あらすじをざっくりと紹介しますと、

普通をこよなく愛する男子高校生の元に、冒険家の父親から謎の荷物が届く。
手紙にはお湯につけて待てと、インスタント食品のような説明書き。
お湯で謎の物体を戻すと、何とメイドさんの登場。
彼女は主人公のことを「ご主人様」と言って、身の回りの世話をしに来たと言う。
こうして、普通を愛する主人公の日常に入ってきた非日常。
これから主人公の日常はどうなるのか?

と、こんな感じです。
色々ツッコミどころはありますが、一旦それは置いといて、なぜ私がこれを読むことにしたのかを言いますと、初めはいつぞやのブログで書いた通り、「這いよれ!ニャル子さん」を読むつもりでした。
ただ、最近のラノベを読んでいない私は、はたして最後まで読み切れるだろうか?という疑問が浮かんできました。
せっかく購入したのに、挫折するのはもったいないと思ったので、まずは人から借りて読んでみることにしよう。うん、そうしよう。
ということで、ニャル子さんを借りたのですが、その時、一緒にこのメイドさんも貸してくれたのです。
「何で?(・ω・)」と、貸してくれた理由を聞くと、「ニャル子さんでネタに使われているから」だって。

ハイ、ここで勘の良い方なら気付いたかもしれませんが、ニャル子さんでネタにされるといこうは、そうです。
メイドさんのラノベは、クトゥルー神話をネタにした物語なのです。
タイトルの不定形というのはスライムってことね。
だからいくら可愛いメイドでも、元はスライムなんだぞ!( ゚∀゚)アハハ

置いといた伏線も回収したので、メイドさんの話の内容を。
ラノベ特有の言い回しなどはありましたが、起承転結がしっかりしていて、とても読みやすかったです。
盛り上がるところもあり、個人的にはとても楽しく読む事ができました。

そして、今はニャル子さんを読んでいます。
貸してくれた人にメイドさんを返す時に、上の↑感想を言ったら、「ニャル子さんは一切、盛り上がるところないから」と言われました (;゚Д゚)エエエエ

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
では次は By YG
ニャル子の二番煎じと言えば、

ルルイエ・ルル をお貸しせねばなりますまい。

大丈夫、キルタイムかフランス書院から出てたかもしれないが、大丈夫
DATE : 2012/09/29(Sat)14:09:47 EDIT
名状しがたいエロいもの By まいまい
フランス書院と言ったら、私の大好きで大得意の分野なので、れっつかもーんщ(゚ロ゚щ)
DATE : 2012/09/29(Sat)19:34:06 EDIT
すげぇ…… By レイ
>れっつかもーんщ(゚ロ゚щ)

 まいまいさんに死角なし。
DATE : 2012/09/29(Sat)21:40:18 EDIT
/