ちゅうカラぶろぐ


[414]  [413]  [412]  [411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404
おは☆にっしー♪

改めましてイベントお疲れ様です。
さて、改めてイベントを振り返ってみますと、まずはKOS。

KOSの最初に歌ったガオレンジャー吼えろ!ですけど、あのやたら羽根のついた格好はライブで山形ユキオさんが着ているのをパクった再現したものです。
本家はもっとド派手なんですけどね(汗
KOSに出るならあれをやろうと昔から決めていました。いやー、面白かったです。

あの羽根っぽいものはマラボーショールというのを通販で買い、革ジャンに安全ピンで留めたものです。
マラボーショールと言ってもピンと来ないかもしれませんが、成人式とかで女性が着物に巻いていることが多いアレです。
自分も知らなかったんですが、いろいろとヤホーで検索してそれっぽいものを見つけました。

歌い始めの方がやっぱり緊張して上手く声が出ていなかったので苦しい感じでしたが、だんだん調子が上がってきましたね。
はりきりすぎて最後はヘロヘロでしたけど(汗)

二曲目のバクシンガーは、最初にガオレンジャーを歌った流れで山形ユキオ繋がりでいこうと思い決定。
ただ、基本的に格好が同じでインパクトに欠けるため、Tシャツを脱いで上半身裸になっていたのですけど、マラボーがもこもこしていて裸が見えなかったらしいです。ちぃ。
最初に持っていたのは海軍国旗で、あれも前のスーパー戦隊魂Ⅲで山形ユキオが持ってきていたんですよ。
本当はもっと大きいのですけど、いいサイズのが無かったんですよね。最初に買ったのはデカすぎてマントみたいだったので買いなおしてみたり。

曲的にはもともと二人の歌のため一人で歌うとなるとパートが難しいんですけど、そこはもう適当にw
かけあいの難しい「だから~(だから~)行くさ(行くさ)~♪」のところをきちんとやってもらえて嬉しかったです。

三曲目のイッパツマン3C(スリーコーラス)は一番やりたかった曲。
本来イッパツマンは二番までしかないのですけど、イッパツマンでナレーターを務めていた鈴置洋孝さんが亡くなった時に山本正之さんがライブで披露した3番まであるバージョンです。
ライブ専用の曲でしたけど、「才能の楽園」という山本正之さんのアルバムに収録されています。間奏の台詞もアルバムに収録されておりますので是非聞いてみてください。

もともと通常バージョンを歌うつもりだったのですけど、通常版は歌が短く間奏部分が長いので盛り上がりに欠けるからどうしようかなー思っていたら、この曲がJOYサウンドについ最近入ったのを知り、これはイケる!と思いました。

歌ってみればパ!の部分を皆さんしっかり合わせてくれましたし、予想以上に盛り上がってくれて最高に楽しかったです。
ありがとうございました、本当に。

ちなみにTシャツはユニクロで買ったタイムボカンTシャツ。
Tシャツとジーパン、そして眼鏡という実はこの格好も山本正之さんスタイルです。

そんなこんなで善戦できましたし楽しかったKOSでした。これ以上の強さを出すことは難しいかもしれませんね(汗)
歌う曲はもう、出ると決めた時から変えておらず半年ぐらいはずーっと聞いていましたね。
おかげで歌詞の間違いなどはなかった、と自分では思っています。
決勝で歌うつもりだった曲はナイショ、ということで。


そいや後でzuitokuさんに言われて気づきましたが、Tシャツにシールが貼りっぱなしで恥ずかしかったですw

拍手[0回]

/