ちゅうカラぶろぐ


[1673]  [1672]  [1671]  [1670]  [1669]  [1668]  [1667]  [1666]  [1665]  [1664]  [1663
久方ぶりに映画館行ってきました。何かを観て来たか予想できた人もいるでしょう。

正解だっ!!

巷の賑わす15禁映画「テッド」です。
今週は月曜日が映画が紹介じゃないから、おいらが紹介文書いちゃうぞw

あらすじは「友達がおらずいつも一人ぼっちな少年へ、両親がくまのぬいぐるみをプレゼントしたら、命が宿り突然動いて喋りだした。」
王道パターンです。ファミコンのゲーム、ベースボールならバントでホームランくらいど真ん中です。

がしかし、その少年も8歳から未だ子供っぽい35歳、テッドも27歳になり中身が大人へ。

その発想はなかったw

大人といえば響きはいいですが、ハッキリ書いてしまえばセックス・ドラッグ・ロックンロールに溺れるダメ人間(熊)。
下ネタのオンパレードで、ちゅうカラの下ネタ担当エロス人でも敵わないレベル。
下品なアメリカンジョークは、ドン引きされて嫌われ者になる恐れがあり、総帥から電話連絡が来なくなりそうなので使えそうにありません。

主人公のおっさんに彼女がいたのは意外。DTではないみたい。EDでもなさそう。
この作品は洋画なので、字幕か吹替えが選べます。
両方とも必要ない人は凄いよ、尊敬するよあんた(誰をだ?

普段はとらハ...は先週のネタ。字幕派ですが、この映画は吹替えをお勧めします。
テッド役が元猿岩石、今やバラエティ番組で必ず見かけるピン芸人、有吉弘行氏が演じておられます。
インタビューの時に「本当に僕でいいんですか?」と言ってましたが、歯に衣着せぬ物言いと毒舌キャラで、まさしく適材適所という言葉がピッタリ。プロメテウスも見習え!

周りの俳優をしっかりプロの声優さんで固めてくれているので安定感もあります。
誰が出演しているかも楽しむ要素なので、気になる方はググってちょーだい。
スプラッタ方面の15禁ではなく、下品なエロ方面の15禁なので、大塚明夫さんに「地上波初登場!」って言ってもらえないんだろうな・・・

たまには大画面の銀幕で鑑賞するのもいいもんですな。
さぁ次の予定は「プリキュアオールスターズDX3」だ!
小さなお嬢ちゃん達の中を野郎だけでペンライト振るヨ( *`・ω・´)


しっかし米国は排泄機関を使ったジョークが好っきやねぇ...
ボブ=マリーも、そちらでの営みはコミュニケーションツールだと言うてたしな。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By 小島@監督
ボブ・マーリーもですが、チェ・ゲバラも日記の中にサラッと混ざりこんでいたりするので本当に一般的な喋りのツールなのかもしれませんね。

テッドは月末から名駅のピカデリーで上映が始まるのでそれを待つ気でいるのですが、きっと字幕版の方だろうな…

DATE : 2013/02/14(Thu)21:11:26 EDIT
無題 By ハイル
字幕は字幕なりに面白かったですよ。日本向けに変えてたりする場所もあるし。監督自身がしゃべってたり、モーションとってたりするし。
パンフに全部のネタ元解説載ってるからオススメです
DATE : 2013/02/14(Thu)23:57:08 EDIT
/