ちゅうカラぶろぐ


[1658]  [1657]  [1656]  [1655]  [1654]  [1653]  [1652]  [1651]  [1650]  [1649]  [1648
ここのところ寒くて仕方ありません。
ホットカーペットは常に全開です。
しかし、寝るときは消してしまうので、朝には寒い部屋に逆戻りです。

そして、寒い部屋にあるものは全て冷たくなっていて、布団から一歩出るのも大変なのです。
シャツを着るだけでも一苦労、フローリングの床に裸足で出ようものなら、足の裏は冷たい→痛い感覚に。

そして、ケータイとか冷たすぎて大変です。
iphoneにアルミ枠のケースなんかつけちゃったせいで、もう冷たさ全開。

通勤中も手の中でちょっと温めて、ポケットに入れて歩いて、再度取り出したらまた冷たくなってるw

手袋を付けないと触れないケータイになてしまいました。

こんばんは。
ケータイのケースをアルミにして、冷たくなって、電池の持ちは良くなったが触るのに躊躇するようになったショーグンです。

夏になったら、灼熱地獄のような気がする。

さて、ちゅうカラスポット掲示板で告知しているちゅうカラ旅行2013。
黒部の山へ行く計画は、現在、移動時間と交通機関、そして宿の選定中。

今回は会社のツテをフル活用し、いろいろな旅行社さんのお力も借りて情報集め中です。

実はショーグンは旅行会社さんを使うのが初めてです。
子供の頃両親が使っていて、旅行会社のカウンターに行った覚えがあるくらいで、物心ついた頃から自分の旅行は全て手作りでした。

電車だったり、自転車だったり、バイクだったり、飛行機だったりいろんな手段を使っていろいろなところ(主に国内)に行きましたが
どんな時でもセルフプランニングして、それこそ下調べもして、その後みんなで行くなんてこともしました。

黒部も多分下調べに行くと思いますw
なんせ、今回は自分も行ったことがない、全く土地勘のないところ。
今までのちゅうカラ旅行は何度も行ったことのある地域でプランニングしてましたから、ある程度ハプニングは想定できたし、対策案もできてましたが、今回はマッタク読めない。

何があるのか、何が出てくるのか、気温や湿度、環境と注意点は?
このへんも実地で知っておかないと、間違ってあとで後悔してもいけませんしね。

で、そんなことを旅行会社さんに話ししたら、旅行会社さんのツアーに格安で参加させてもらえそうな話に転がって…

なんか旅行会社さんのツアープランに組み入れられそうになって… 黒部ダムツアーが企画されたようですw
瓢箪から駒といいますか、渡りに船と言いますか、プランをパクられたw
それでも、ツアーは使わずに更に一手間加えたオリジナルプランでちゅうカラ旅行は行きますけどね。

いろんな方向に飛び火して色々面白くなってますが、とりあえずいろんなデータと情報を手に入れてオモシロイツアー企画するので、みんな待っててねー

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/