ちゅうカラぶろぐ


[1498]  [1494]  [1493]  [1492]  [1490]  [1491]  [1489]  [1488]  [1487]  [1486]  [1485

弟がグンマ―に行ってきたので、そこで買ってきてくれたおみやげのハチロク。
グンマ―限定だそうです。
せっかくなので、ミクさん達と絡ませてみました。
大好きなハチロクとミクさん……(*´д`*)パッション!!


「―――って、ハチロクってこれかい!!」


なんてツッコミを入れたあなた!そのツッコミは早い!!早いぞ!!!(大事な事なので2回言いました)
グンマ―に行った時に弟が乗ってた車を見るのだ(`・ω・´)


うわあああああ!かわいい!!可愛過ぎるよハチロク!!!何このかわいい造形物。

というわけで、家にハチロクがやってきました。
見ているだけで顔がにやけてきます。
昔、FDとアルテッツァに心揺らいだ事もありましたが、やっぱりハチロクに戻ってきちゃうんだな。
ずっと、なでなでしていたいくらい可愛いです。

ちなみにハチロクと言えば、頭文字Dが真っ先に浮かぶくらい私は頭文字Dが大好きです。
弟も、私が購入していた頭文字Dを読んだ影響で車好きになり、頭文字Dをきっかけに、自動車の整備士になってしまいました。
私が買っていた漫画で弟の将来が決まる……こう考えると中々、感慨深いものがありますね。

まあ、そんな話は置いといて、弟から聞いたグンマ―の話。
頭文字D好きなら真っ先に行ってしまうのが、榛名山ですね。
主人公の拓海君のホームコース、秋名山の原型になった峠です。
ちゃんと、バトルのスタート地点には給水塔があり、拓海君と夏樹がデートした湖にはスワンボートが浮かんでいたり、拓海君お得意の溝落としをする場所を見つけたりしたというファンにとっては、何ともうらやましい話でした。

個人的に頭文字Dのアニメは1st-Stageと3rd-stageが好きです。
構成、作画色々含めてね。
3rd-stageは特に大好きで何回も見直しています。
最初のほうで拓海君が、「早いぜ、家の車」って感じの台詞を言うんですが、その時の拓海君のお顔がとーってもいい表情なんですよね。
そりゃあ親友のイツキ(男)も一瞬ドキッってしてしまいますよ(笑)


これだけ頭文字Dを語っておいてアレですが、ワタクシまだ頭文字Dの新刊を買っていないことに、たった今気づきました……(´・ω・`)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/