ちゅうカラぶろぐ


[1430]  [1429]  [1428]  [1427]  [1426]  [1425]  [1424]  [1423]  [1422]  [1421]  [1420
昨日は『JAM Project×アニメタルUSA 日米ANI-SONサミット』のライブに、
ZeppNagoyaに行ってまいりました。
 
なんとチケット番号が5番~という超幸運だったこともあり、
真上を見上げるほどの位置で、JAMメンバーが見られて最高でした。
福ちゃんが当然の病気で不参加になってしまって残念でしたが、
それでも物足りないことはなく、行ってよかったと思いました。
 
アニメタルUSAはほとんど事前の情報もなく見たのですが、
とにかくいい人達という印象だけで終わってしまいました・・。
 
 
さて、本日は名古屋に行く用事があり,
電車に乗っていると、
ある駅で、数人の小学生くらいの子供が乗って来ました。
 
その子供たちの手には、例外なく、携帯ゲーム機が握られています。
今の時代、大人ですら電車の中でゲームをしているので、
それ自体にはなんの不思議もないのですが、
なにか私だから思うのか、ちょっとした違和感があるのです。
 
1人の手にはDS、また1人の手にはPSP、
こっちの1人には3DS、そしてこの子は・・・PSVita。
そう、そのPSVitaが圧倒的な違和感なのです。
 
PSVitaという携帯ゲーム機が、PSPのほぼ上位機種であり、
そこそこの値が張るガジェットでなのです。
私個人的な見解として、子供が手に持ってはしゃぐような、
そんな『オモチャ』ではない気がするのです。
 
別にその子が、お年玉を貯めて買ったのかもしれないし、
なにかのご褒美に買ってもらったのかもしれませんが、
ちょっと子供の手にあまる『オモチャ』のような感じに見えて。
 
ちょっとスネ夫的というか、花輪くん的というような、
嫌味な感じがしてならないという印象を勝手に持ちました。
 
 
まあ、別にだからどうしたっていうよな事だと思うし、
むしろ「お前が言うな!!」って感じもしますけどね。
 
しかしVita版ペルソナ4、めちゃくちゃ売れてますね。
名古屋ソフマップで支払いに並んでいたら、
数人がダミーパッケージを持っていましたよ。すげーな。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
/