ちゅうカラぶろぐ


[1289]  [1288]  [1287]  [1286]  [1285]  [1284]  [1283]  [1282]  [1281]  [1280]  [1279
バンダイチャンネルで男子高校生の日常が見えるなら、心置きなくanother見えるな〜( ´ ▽ ` )ノ
と、思った矢先の第三話…。
見てるだけでこっちまで痛い展開が(´Д` )
いやいや、映像でホラーはやっぱキツイですよ。ホラーは小説に限る。(個人的に)
想像力働せなきゃいいもんね!
でもanother、もうちょいがんばります。

こんにちは。こっしーです。
「CLAMP学園探偵団」って漫画を皆さんご存知でしょうか?
あの漫画家集団CLAMPさんが1992年ごろ月刊Asukaにて連載してた学園コメディです。
学園都市で起こる奇怪な(?)事件を、街の人のためではなく女性の為に
やたらイケメンな三人の小学生が解決して行くという、ショタコン歓喜の素敵な漫画な訳ですが、
その中に学園理事長から仕事を依頼されるエピソードがありました。
豆粒サイズのメモリに機密情報が入ったものを紛失?盗難?したため探して欲しいというのです。
結局、鳥さんが餌と間違えて巣に運んでたとかで無事解決するのですが、
当時はこの話を読んで、そんな極小なサイズのメモリーなんてどんな未来の所有物だよ…。なんて思ったものです。きっと車が宙に浮いちゃってるぐらい先の未来なのかもって。
あれからほぼ20年。
車はまだ地上を走ってるけれど、極小サイズのメモリーは実現してる。

あんなデカくてちょっと重くてゴツかったモノクロのゲームボーイが、名前を変え進化して3Dが堪能出来るようになってる。

大きな鞄みたいだった携帯電話は、もはや手のひらサイズのミニパソコン状態になってる。
またあと20年たったら、テクノロジーはどんな進化を遂げているのでしょうかね?もう想像がつかないです(^_^;)

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題 By Y.G
CLAMP探偵団懐かしい~。
小鳥の話は可愛かったですわ。
藤の花の話も可愛かったかなぁ。

そういや携帯・PHSも気づけばフリスクサイズになっちゃいましたねぇ
DATE : 2012/02/05(Sun)10:32:36 EDIT
無題 By こっしー
懐かしいですよねー!どの話も名作だと思います(^_^)
技術は進化して色々便利になっても、SFとちがって生活はあまり変化しないものですね。
DATE : 2012/02/07(Tue)01:01:24 EDIT
/